FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

暮れも押し詰まったある日、博多帯をかがった

ごきげんよう




年末ですねーーー、奥さん。
でもまあ我が家では喪中で年賀状も出さなかったし、引っ越したばかりで大掃除もしないし、おせち料理は元々作らないし、やることないですけど。
いいお天気を横目で見つつ、以前におーく損(@ほあかばりきるま。氏語録)で落札したまま放置の未仕立て博多八寸名古屋帯を、かがってみることにしたんですわ。
ホントはミシンで縫いたかったけれども、しばらくべにお先生のとこにしばらく行けそうにないのと(自宅にミシンはあるけど、引っ越しで取説を失くしたのですわ。糸の通し方がわからない。あれはミシンによって違う。調べりゃいいんだろうけれどもそういうのも面倒くさいのです。なのでべにお先生のとこでミシンかけできればいいと考えていた。迷惑を承知で他人の家に持ち込むならば、放置できないので頑張ってすぐに縫えるであろうと思ったのでした)かがるための、帯に合った色の糸を買いに行ったら、手縫い用の糸をお勧めされたものだから。
告白します。
他所さまは重々ご承知ご存知なのでしょうけれども、わたくしは手縫いの糸とミシン用の糸の違いを知りませんでした(爆)手芸も裁縫も苦手で好きじゃないので、最低限必要なボタン付け用の糸とミシン糸しか持ってなかった。手縫い用の糸など買ったことありませんわーーー!!!(←ブログというのはオノレの阿呆さ加減を公言してはばからない場所と心得る。たまに仲間がいて吃驚…爆)
元はといえば、この博多八寸未仕立てをかがるとき、
「ウチには合う色の糸がないから持って来てくださいね」
と、べにお先生に言われたので、素直に糸を買いに行ったんでした。どうせ買わねばならないなら色を合わせたいと考えて、帯を持参しました。すると手芸コーナーの親切なおねえさん(←こういうときの常套句。わたくしよりはるかに若い)が、帯に合う糸をあれこれ合わせて探してくれて、ついでに手縫い糸とミシン糸は撚りが違うと教えてくれたんでした。





わたくしは今まで、ちょこっと手縫いの必要があるとき(裾のまつり縫いとか)はいつもミシン糸を使い、縺れて使いにくいのをイライラしながら縫っておりました。糸ってそういうもんだと思っていた。でも違うんですねーーー。
わたくしの実家の母親は和裁をしていたので、大昔、実家には大きなくけ台とか反物を裁つための台、洗い張りする板や器具類、たくさんの絹糸がありました。わたくしはその姿を見ながら育ったはずなのに、そういうのを目で見ていてもまったくココロに響かずアタマに入ってなかったんですよね~~出来の悪い娘ですまんね。含蓄ある話だなあ(ホントにそうか?…爆)
。。。ってか、奥さん呆れたでしょう。
で、縫いましたよ。
手縫いかがりした。
アイロンできちんと布目を通して、ちまちま縫った。
かがり方はほぼ自己流。それは自分で思った以上に、まともな出来上がりでした(爆)
わたくしはもう、未仕立ての八寸名古屋帯は怖くないと思いました。
っつーか、あまり買うな自分。やっぱり少し面倒くさい(苦笑)
でも新品の帯は嬉しい。
仕立て上がった帯はすぐにでも使えます。
嬉しいなーーー。







いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


わたくしは同じ手縫いでも、半襟を着物ごとに毎回取り替えるのはまったく苦にならないのです。自己流で簡単に縫い付けてます。正しい(?)縫い付け方法は、大昔着付け教室に行ったときに最初の授業で教わりましたよ。でもその方法はわたくしには面倒くさいです。縫い付け方があの方法だけしかこの世になかったら、半襟付けが嫌いになってると確信できます。わたくしの半襟の縫い付け方は自己流手抜き。それがわたくしには最もラクなのですわ。
半襟付け<ボタン付け<アイロンかけ<その他手縫い<ミシンかけ
ってな順で、作業へのハードルが高くなる模様。

スポンサーサイト



Comment

No title 

おーーーーーー!!
たまさん、自分でやったんだ!
しかも手縫い! すごいすごい!
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2016.12/28 21:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

人間の脳は普段から省エネを心掛けているので、使わない情報のために稼働しないのですね。(笑)

私も半襟は毎回付けて外すので、糸は仕付け糸を使っております。
某所で教わったやり方で付けてますが、お金を払って教えてらっしゃるのは大っぴらにしたらダメですよね。(^-^;
  • posted by さのっち 
  • URL 
  • 2016.12/29 11:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おお~~~~。素晴らし過ぎますたまさん!
私が横着している陰で(?)こんな細かい作業をきっちりこなしておられたなんて。
糸。
私は一応ミシン糸と縫い糸の違いを知ってはいましたけど、大概の物には綿のごっつい仕付け糸を使ってますよ。←色も気にしない。
縫えればいい!(爆)
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.12/29 19:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生、たまにちゃんとやるときはやる(笑)持続性はないです。綺麗にできました~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.12/30 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃん
jij*k*1114さま
茶太&さくら&げんきママさま
ensyuuさま
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.12/30 21:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> さのっちさん(^^)現在進行形でお金を払って教えてもらう技術はネットで公開したらダメだと思いますよ。私が大昔(30年前)教わったやり方はとっくに動画か何かになってますけど(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.12/30 21:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま私の根気は長くは続かないので、これが精一杯ですね~(笑)今はまだ身の回りのあらゆることに、引っ越しの余波が続いている。この先エネルギー切れるのが怖いです
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.12/30 21:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpianoさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.12/30 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.12/30 21:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR