FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

友人★とお出掛け。浄瑠璃を聞こうvol.1


ごきげんよう


東京で11月に雪が降るなんてビックリですよ、奥さん。東京都西部の我が家付近は結構積もってますわ。
ニュースを見ると54年振りだっていうから、わたくしが知らなくて当たり前でしたわ~~。
今年は天変地異・異常気象が非常に多い印象です。何もない年末が恋しいです。






それにしても。。。今日、雪の日こそ違いますけれども、今月になって、わたくしがいい着物(当社比)を着てお出掛けしようとすると、何故か必ずお天気が崩れるのでした。
タイミングが悪いのですわ、奥さん。こういうことってわたくしには珍しい。
そのお出掛けはかなり前もって決まっていて、先方に合わせているので日時を動かすこともできず、バックレることもできません。
おかげでわたくしは、前日夜もしくは当日朝になって、着るものの若干の変更を余儀なくされました。
予定していた柔らかものの長羽織を諦めたり、土砂降りにも対応できるように草履ではなくブーツを履くのです。着物も短めに着付けます。足袋じゃなくて5本指ソックスですよ、奥さん。雨草履とか滅多に履きません。出先で必要ならば草履を荷物に入れます。わたくしにとっては、その方が足元も安心で圧倒的にラクだから、です。
わたくしは二部式の雨コートを2種類持っていて、ひとつはふりふで購入したプレタで、白黒千鳥格子柄の可愛いやつ。もうひとつはウチの実家の母親がわたくしサイズで仕立てて持たせてくれた、ごくごく普通の雨コート地で麻の葉柄のやつです。
家を出るときじゃんじゃん降っていると、上下ともふりふの二部式雨コートがいいのです。ひと目に入るのは雨コートだけなので、ふりふの千鳥格子の可愛いのでテンション上げないとやる気が失せてしまいます。でも降りそうでまだ降らないとかぽつぽつ降ってるけどそのうち上がりそうとか微妙なときには、上下雨コートはやめて、上は濡れてもダメージが少ないようにフラノやツィードのコートやポンチョを羽織り、下は麻の葉柄の方をバッグに入れます。途中で降り方がヒドくなったら、麻の葉柄の雨コートの下を巻いて着物を守るつもり。ふりふの雨コートは生地が厚めなので、持ち運びには麻の葉柄の方がコンパクトに畳めて都合がいいのでした。








で、お出掛けの日も雨のち曇りだったんですわ、奥さん。
でもその1週間以上前に着るものを相談し合ったときには、お天気がそんな風とはわからず、通常運転のつもりで着物も帯も決めています。
今回向かうのは、浄瑠璃です。
顔が広く付き合いも広いわたくしの友人★が、チケットを手に誘ってくれたのですわ。
わたくしは歌舞伎・狂言・能・文楽は行ったことがありますけれども、浄瑠璃だけ聴くというのは初めてでした。まあ♡何を着て行こうかしら。。。
友人★は知人に会う可能性が高いので、そのつもりで着るものを選びました。彼女はお茶事では、水屋や亭主役、とにかく働き着として着物を着る場合が多いので着物も限定していますが、今回は歌舞音曲(爆)のお客さまなので、普段はあまり着ない着物姿を望んでいました。
箪笥の前であれこれ出しては引っ込め、友人★の気分に合ったのは。







黒いちりめん地にレインボーカラーのカトレアの花の、飛び柄の小紋。
ミントグリーンにシルバー箔源氏香と草花柄の九寸名古屋帯。

珊瑚色のちりめん帯揚げ。
濃い珊瑚色の帯〆。

着物は、友人★が茶道の先生から、先生の若いときの着物を譲られたものです。先生とは着物の寸法がほぼ同じなのでした(笑)
いただいてから数年経ちますが、中々着る機会がなかったので、今回が初おろしです。
小物類は最初、生成り色総絞りの帯揚げを合わせていましたが、オトナ過ぎる(?)おとなしい(?)上級者(?)とにかくイマイチしっくり来なかったっつーかしっくり来過ぎたので、変更しました。



(変更前)

他所さまにとってはどっちでもいいのでしょうが(笑)着るひとにとってはこういうのが案外重要なのですわ。奥さんなら、おわかりですよね




当日の着姿等は後日。
いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/



わたくしはこの季節、着るものはまず長羽織から決めるのでした。長羽織が楽しいのです。でもお天気が悪そうな感じだったのでまず着物と帯だけチョイス。
お天気の具合を見て、長羽織かツィードの着物ポンチョか、雨仕様のブーツ姿かカレンブロッソを履くか、すべては当日家を出る時間にかかっていました。







わたくしは今回の浄瑠璃の会に、まるで門外漢として出向くので、紬でいいよね~~。
黒地に雪輪柄9マルキ大島紬。旗印(奄美大島産)わたくしはずっとこれが鏡紋だと思っていたけれども(デジカメ間違えて露出が高い。画像が明るいのです…爆)、よく見たら雪輪紋の中に割り込み絣だった。。。思い込みって怖いですわ。
青地にピカチュウ柄名古屋帯。
友人(黄色い娘の母)が作ってくれた、お役立ちの付け帯。大昔、知人のお琴の演奏会に着物で行ったことがあって、歌舞音曲をなさる方は茶道とは着る着物や雰囲気が違う。。。とは感じていたのです。
そのうえ今回は、素人の発表会ではない。明らかに花柳界のその道のヒトがひしめいているらしいのでした。いい帯(俗にいういい帯。場にかなった帯)は持っているけれど、わたくしは徹底的に素人である意識があります。そうしてわたくしは、正面切って巫山戯る方を選びました。。。巫山戯過ぎか、とも思ったけれども、どうしても巫山戯ずにはいられなかった。
オフホワイトちりめん地帯揚げ。
赤×生成り色変わり組みの帯〆。






スポンサーサイト



Comment

No title 

友人★様のコーデ、ピンクの帯揚げがかわいいですね。(*^-^*)

読めなかったー巫山戯る(ふざける)、またひとつ新しいことを覚えられて少しうれしいです。(*´艸`*)
調べたら当て字らしいけれど、この漢字は意味合い的に男女の戯れの方を連想させると思った次第です。(^▽^;)

そういえば、ポケモンサンムーンのアニメが昨日からだったのでチェックしたのですが、作画がかなり変わってしまいついていけませんでした…( ̄▽ ̄;)
  • posted by さのっち 
  • URL 
  • 2016.11/25 08:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

浄瑠璃いいなあ
私も浄瑠璃は興味はあるけれどもまだ未経験です。
なかなか敷居が高いような気がして
寝てしまいそうな気もするし。
天気によって着るものって左右されますよね。
私も日曜日のお出掛けをどうするか目下思案中です。
雨の予報なんですもの~
かぜ。お大事になさってください。
私の周辺でも大いに流行ってますよ
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.11/25 19:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

浄瑠璃だけってかなり贅沢ですわ~ うらやましい

そういう会って素人さんでも気張っておいでになるから
競うのは野暮って 巫山戯るのは返って粋かもですよ(^ ^)

誰ともカブらない 文句つけようもない(笑)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2016.11/25 20:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

黄色い母娘とのランデブー以外にもこの帯が登場とは
  • posted by とん☆ 
  • URL 
  • 2016.11/25 23:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> さのっちさん(^^)ウチのパソコンは「ふざける」と打ち込むと真っ先に「巫山戯る」と変換するんですよ。いちいちひらがなにするほうが面倒でして(^^;)「巫女さんが山で遊ぶ」っつーんだから、本来は男女間の書き方なのでしょう。ウチのパソコン、どういう鍛え方をしたのか不明(笑)
私はポケモン見たことありませんわ。キャラはピカチュウしか知りません。この帯は友人が私への試練として(?)作ってくれましたが、最近の社会現象で受け入れ易いです。たくさん使いましょう(^^)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/28 12:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ensyuuさま
utaさま
みっこちゃん
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/28 12:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。どうもありがとうございます。もうだいぶラクになりました。
私も寝たらどうしようかと思って(他の方も、眠くなったら寝ていいですよ、とか言ってくれるし)心配でしたが、全然大丈夫でした!
演目のせい(道中膝栗毛)かも?
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/28 12:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

jij*k*1114さまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/28 12:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)
小さいホールで関係者が多い会でしたわ。でもおかげで寝てられないの(爆)三味線とか客席とかとても興味深かったです。お天気がイマイチだったので、着物の方が若干少なめだったようでした。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/28 12:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> とん☆さま(爆)そうなのまさかこれが、他のヒトたちの目に触れようとはね!でも聖地(池袋のポケモンセンター)で着るよりハードルが低かったです!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/28 12:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR