FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

秋柄の泥大島紬で。

ごきげんよう



先週は、某自治体の美術協会秋展(この自治体を出たので「地元の」とは言えなくなった^^;)で搬入・受付当番・搬出とバタバタしていたのでした。今の時期は秋の文化祭と銘打って、文化事業を開催する自治体が多いですわ@首都圏西部。

肉体労働でもそうでなくても、「着物を着てるヒト」の認識がなされて嬉しい。
80代とおぼしき協会員のご婦人に、
「私も家に着物がたくさんあるのよ。娘は着てくれないし、嫁も要らないと思う。このままゴミになっちゃうのかしら。どうしようかしら?」
と話しかけられる。この方はいつもおされに装ってらっさるけれども、自分が着物を着たのは60代までだった。。。と遠い目でらした。70代になると足元が安定したラクな格好がよくなるそうですよ。他に選択肢がなかった時代じゃないから、選べるならラクで安心できる方がいいであろ。そんなもんかもね。わたくしはにっこり笑って、
「リサイクルショップが買い取ってくれますよ。安いけど、捨てるよりずっといいですよ。着物好きの若いお嬢さんが買ってくれます。売れなかったら代わりに捨ててくれます」
と教えて差し上げる。
すると別の70代とおぼしきご婦人も、
「身内が引き取ってくれないならその方がいいかもね。前は着物は大事に取っときたかったけれども、最近はそういう気持ちもだいぶ薄れてきたわ。○○さん(←わたくしのこと)もインターネットとかで買ってるの?」
「もちろんですよーーー。みなさまの世代のおかげで、いい着物が買えますよーーー(笑)」
と、ぬけぬけと申します。
わたくしは決して、リサイクルショップの回し者ではありませんが、実際このような方たちのおかげでわたくしなどネットでお安く買えるのですから、ありがたいことですわ。ゴミにはしないでとにかく誰かにバトンを渡してくれとエールを送りたい。どちらのご婦人がたも東京都下で生まれ(もしくは結婚で流入し)高度成長期を過ごし、家を整え、子育てし、夫の定年を迎えて、さまざまな家庭の問題も順繰りにクリアして、趣味に生きてらっさる。わたくしもこのように『明日お迎えが来ても後悔はない』と豪語したいものです。
っつー訳で、着物を着るなら若いうちに!!!(←『富士山見るならバルコニーで!』の口調でお願いします@大泉洋さん)




(着物平置きの解説は
こちら



 



家の中を彷徨って、再び和室に戻る。
鴨居にかかったものをよければいいんだと考えたんですね。なるほど日々精進が必要だっっ
背後のポスターを見せるために大きく切り取っております。



 


長羽織は20代のころの小紋を仕立て直したブツ。茶色と藤色鼠の縞柄に小花が散ってる。当時通っていた着付け教室(大手。長○静きもの学院)の先生が見立ててくれたなあ。決して安くもないけど高くもない、丹後ちりめん地に型染め。その後の自分人生で確認したところ、比較的リーズナブル路線の反物だったようです。自分が選んだらもっとクセのあるものになったでしょうが、この着物はわたくしが考える以上に着やすく合わせ易かった。こうして長羽織にしてもクセがなくて回りに馴染むので、使いどころが結構あるんでした。
身丈100センチ。羽裏は乱菊柄でした。画像失念(^^;)
羽織紐はネックレスを改造したブツ。
ひめ吉さんちの刺繍半襟『きのこ』色違いアウトレット。
飛影王子ブローチ。
タンタンさんからいただいたブツ。



 



いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


八雲氏が畳で爪を研ぐので、仕方なく敷物を導入しました(><。)
大昔、ウチの初代猫(緑の目をした黒猫。チンチラと八割れ猫のハーフ)が畳で爪を研ぎまくり、当時賃貸に住んでいたので、出るとき平謝りでしたわ。その後は畳のない生活だったので平穏でした。何でもかんでも建具(壁紙、柱、ドア等。ソファ、ベッド、クッションみたいな柔らかいものも好き)で爪を研ぎたい八雲氏が来るまでは。。。!!!
爪切りしてますよ。するとその爪がギンギンに尖るまで研ぎ続ける。。。
。。。いいんだ、ご機嫌だし(泣)
猫ベッドを用意したけれども好まず、段ボールでお休みになってらっさいます。







スポンサーサイト



Comment

No title 

たまさんの着姿より先に、背後のポスターを見ちゃったわよ(笑)。
いい場所に飾ってるわね、奥さん。
そうですか、八雲氏は畳で爪を研ぎますか…むむむ。
そういや、我が家の猫たちは、誰も畳で爪研ぎしませんわ。なんでだろう???
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2016.11/07 21:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

先日帰省した時 久しぶりに地元の履物店に行ったら
店番のお婆ちゃんが私の着物姿を見つつ「私も足を悪くさえしなければ今でも着物を着ていたかった‥」としみじみおっしゃってのを思い出しました

寝たきりになって生きてるより やっとやっとでも着物着られるうちに死ねたらいいなあと思いました

着姿であらためて見ても 深まる秋を表したような素敵なコーデですね~(≧∇≦)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2016.11/07 22:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

だんだん新居に馴染んでいらっしゃる雰囲気が伝わってきます。
着物でお出かけにも最高のシーズンですもの。
着物で出かけられる事は平和な事ですね~。
八雲氏。そうですか。私が本当に遠隔操作してさしあげたいのですが、爪とぎ防止シートというのがあるのです。新しい家具や研いでほしくないところに貼るとツルツルするので、研がなくなる。
ソファやベッドの研ぎそうなところにはオレンジや柑橘系の精油やスプレーをするとやらなくなると思います。みかんが嫌いなはず。何種類かの爪とぎで試されたのかと思いますが、気に入ったものをお気に入りの場所で研がせる。だんだんそれだけで研ぐようになる。らしいです。新しい御家だと、早く自分の印をつけようと張り切るので、がんばってください。あきらめないで~八雲氏ならわかってくれるはずです。
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2016.11/08 12:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生、猫の好みによるんだと思いますよ。田舎の実家の猫はたくさんいたけど誰も畳で爪研ぎしなかったもん。八雲氏は桐の箪笥で爪を研ぐのも好きなんだよーーー(泣)
ポスターの掛け場所がいちがんいいとこですわ(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/08 20:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

utaさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/08 20:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)足を悪くすると着物の足元が不安なんでしょうね。草履は靴より締め付けないでラクですが、脚にチカラがないと踏ん張るとき踏ん張れない。私は一時期リウマチが出たときは、帯が結べなくて困った。着物を楽しむためには健康第一ですわ~~。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/08 20:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/08 20:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/08 20:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kikiさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/08 23:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

さのっちさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/09 17:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ensyuuさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/09 17:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

月涙さまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/09 17:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま。そーいうものがあったんですねーー。壁紙や柱には防護のために貼ってみたいですわ。畳は入居の際新しくしてないのでそのうち替えます(^^;)八雲氏は新しい家にビビりもしないでご機嫌で探索したり暴れ回ってますよ~~。
着物で出掛けるのが楽しい季節になりましたね~。重ね着が嬉しい♪
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/09 18:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

sorasoraさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/09 18:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そうですよね。
健康で足腰しっかりしていなければ着物を着て生活するのはちょっと難しいんでしょうねえ。
となると昔の人達はひたすら外に出なくなって行ったんでしょうかねえ。
とある80代の女性の方が先日「最近は着物も着んようになってきたしでも子供も居らんし、もう要らんなあと思ってんねん。」と、おっさってらして。
思わず「くれ!!わしにぜんぶくれ~!!!」と、叫びそうになりましたがそんな間柄でもないし横から口を挟める状況でもなかったのでぐっと堪えました。それにその方はとっても小柄だったので貰ったところで私には着られそうにもなかったし。
せめてリサイクルショップに売り飛ばしてほしいなあとその時私も思ったんですよね~。
誰かに大切にしてもらいたいですよね。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.11/11 12:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。
思うに昔はそんなに元気で長生きって訳じゃなかったんではないかと。不謹慎ですが。。。私の祖母が、父方は60そこそこで、母方は50前に亡くなってます。まあいずれにしろ、健康が一番ですね!できるだけ着ることを楽しみたいです~~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.11/12 21:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR