FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

ウチの義妹のぐるぐる買いもの記(本人曰く「自由散歩好きの犬」の話)

ごきげんよう


昨日(日曜日)今日(月曜日)と、珍しく晴れてます@首都圏西部。やっぱり秋になるならこうじゃないと。でも気温高し(泣)

番組の途中ですが、身近なネタを送りたく候。
相変わらず文章が長いです。どうぞご容赦を。
ようやく引っ越しの日が正式に決まったんですよ、奥さん。
おおざっぱにしかわからなかったときは、のんびりゆっくりだらだらできたんですけれども、カウントダウンが始まったと思うと妙に焦りますな。
でもまだ、段ボールに箱詰めするには早いなってなものが多くて、焦っても先に荷造りできないのが困る。ってかそんなものばかり。2週間も3週間も前から箱詰めできるものって、日常生活「なう」になくても支障がないものじゃない? ウチにはそーいうものってあんまりないですわーーー。そーいうものの最たるのが、本だったりしたのですが、本は売ってしまいましたしね!
そんな妙に落ち着かない焦燥感に煽られた先週末、急遽ウチの義妹(夫の実妹)に付き合って、西荻窪の着物リサイクルショップまでクルマでお出掛けしました。小雨がパラつく午後。わたくしは寝起き顔のままワンマイルウエアのまま。








今、ウチの義妹には、『着物関係お買いものしたいブーム』がやって来ていました。
前回のそれは早春で、甥っ子(義妹の息子)の高校卒業式のために紋付黒羽織が欲しくて、ぐるぐる彷徨したのでした(そのときの経緯は
こちら)。
息子の大学入学式のために手持ちの着物に合わせた「いい袋帯を買いたい」と着物リサイクルショップ実店舗までわざわざ出向いて、何故かまったく予定にない色無地を買っていた(そのときの経緯は
こちら)。。。ウチの義妹お買いものあるあるなのでございます。
その後結局、新しい袋帯は買えてない訳ですわ。
今度、大寄席のお茶会があって、ちょっとお高いチケットを友人★から譲り受けた義妹は、茶人のお友だちと出席するので、また袋帯がないと騒いでいたのですけれども(笑)手持ちの帯で大丈夫のはずだと思っていたので、わたくしは話半分で聞いていたのでした。
でも義妹は、とにかく新しい帯が欲しかった。
そうして義妹はつい先日、おーく損(@ほあかばりきるま氏)で袋帯を落札したのです。
その帯に入札するまでも長くて、1ヶ月くらいかかった(笑)
決め手がないのです。どの着物に合わせるかはアタマにあるのですけれども、具体的にそれに決まった訳じゃない。お茶事なのだし、格の高さもそれなりにあった方がいいし。。。で、良さげな帯を見つけてもアッと言う間に高値になって、おーく損で落札するには躊躇してしまうようなお値段に。いえ、現実に呉服屋さんで買うと思えばバカ安なんですけれどもね。
好みで選べばいいとお考えですか、奥さん。
わたくしもそう思うけれども、モノゴトはそう簡単でもないようです。ヒトには訳があり、歴史があるのでございます。
ウチの義妹は今までの人生でいろいろたくさんの着物を着てはきましたが、何故か帯は1本帯揚げ帯〆もひと組だけで生きてきたんですよ。他に帯や小物がない訳じゃないのですが、気がつくとそれを選んでしまう。それさえ合わせればテッパン、何時でも何処でも美しく義妹らしい着姿になったのです。万能帯と呼び慈しみ、何より強い信頼を寄せておりました。
しかし万能帯は、元々大伯母さんの娘時代のものを洒落袋帯仕立てにした立派なアンティーク。見事な刺繍が素晴らしかったです。到頭生地が傷んで傷んで、1度プロにお願いして補修してもらいましたが、それももうかなり限界が見えてしまいました。悲しいけれども帯としての役目は終了させて箪笥でお休みいただき、新しい帯を買わねば。。。としばらく前から考えていたのです。
そーいう訳で、帯を買うのは急務だったのですけれども、他に全然ない訳でもないので、やはり、買いものするのにぐるぐるしてしまいます。探しているのは、小紋その1にも小紋その2にもその3にも、できれば大島紬にも締められる万能帯。。。ってそんなのないから!!!
着物にもフォーマルがありカジュアルがある。帯ならば尚更だと思います。茶道で使える帯と、おされに使う帯はいっしょにはできない。すると帯は1本では足りなくて、最低2種類必要(っつーか、もちろん、義妹は他に袋帯も名古屋帯も八寸も持っている。でも決め手がない)。。。とか考えてまたぐるぐるしちゃう訳ですね。
ようやく先日、このお値段でこの柄ならいいかも。。。?と思えたブツ、今度のお茶会に使えそうな袋帯を、他に競るヒトもなく落札できたのですけれども。。。
届いた袋帯を見て、
「失敗したーーーっっっ



と大騒ぎになりました。
「こんなはずじゃなかったーーーっっっ



色味が思った以上に●●。手触りが思った以上に●●。。。みたいなことは、おーく損に限らず、ネットでのお買いものにはある程度ありがちですよね。それでなくてもウチの義妹は、何か必要なんだけれども欲しいものは何?ってな気分になり勝ちなのです。
やっと落札したのに、それもたいして安値じゃないのに、失敗した。
大事件です。
義妹はこの日の仕事が終わると大至急で、手持ちの帯と小紋ありったけをクルマに載せて、ウチにやって来ました。
届いた帯を見せてもらうと、帯自体はあまり締められた跡もなく状態はいいのです。出品者(業者)は嘘ついた訳じゃない。デザイン的には古典柄なのですが、帯地が厚くて古くさい感じ帯地の光り具合が昭和な感じが強く、こういうのは触ってみないとわからないし、肝心の色もモニターとは雰囲気が結構違ったのでした。わたくしも入札前に見せてもらってたけれども、彩度の低いピンク色に見えました。
画像の撮り方で全然違う雰囲気になってしまうのでした。単独では色調と素材感が出しにくいようです。ちょっと厄介。こういうことは実際たくさんあると思えるので、ネットで着物や帯を買うのはある程度の慣れや諦めが必要だとつくづく思います。
ちょっとキラキラした明るめのピンク色が義妹の着物に全然合わない訳でもない。今度のお茶会に着るつもりだった着物には合わないけれども、色を選ぶと案外似合うし、まったく駄目って訳でもないと思いました。全体に「春」の感じに寄ってるかも。
でも義妹には気に入りません。「秋」の感じを欲しているのです。
難儀やのう。
そうしてわたくしは、荷造り前の着物箪笥の前でしばし考え、もうこの先あまり着ないであろう(サイズアウト。でも仕立て直しはしたくない)ひとつ紋つきの色無地を、義妹に押し付けることにしました。
「それなら秋の色と言える。袋帯は新しいの買わないで手持ちのでオッケー」
着物を羽織ってもらうと、義妹との身長差はあまり気にならず、家紋はウチの夫の家の家紋(ってことは義妹にとっては実家の家紋)だし、棒のように(羨ましいこと!)痩せた義妹には、ぽってりとした正絹の質感もいい感じです。
若いときの義妹ならば、わたくしが選ぶような色は地味で見向きもしませんでしたが、もう充分いいトシぶっこいて円熟の極みです。とても似合ってるし、ぜーんぜんオッケー大丈夫!!!
こうして時期が迫りつつあるお茶会用のひと揃いはキープできました。
しかし、勢いと買いたい気持ちが抑えられない義妹は、今からこれらに合う帯揚げと帯〆を探しに、西荻窪の着物リサイクルショップに見に行くと言い出しました。
全然宿題が終わらない感!
たーすーけーてーーー(・ω・)ノ
義妹をひとりで行かせると何を買ってくるかわからない。本人は自由散歩と言うのだけれども(犬のつもり)猫飼いのわたくしとしては自由散歩してる犬に猜疑心を持たずにいられない(爆)だって袋帯をあれほど探していたのに色無地を買って来るオンナです。今回だって、小物を見に行ったのに羽織とかまた別の小紋とか(それも合わせる帯はない…爆)買って来そうじゃないですか。
仕事しながらこれらのやり取りを聞いていたウチの夫が、到頭クチを挟んで、わたくしは寝起きの顔(一応洗った)で西荻窪まで同行することになりました。夫は自分の妻と自分の妹のキャラを重々承知しています。エラいです。
わたくしが押し付けた色無地と手持ちの袋帯とを風呂敷に包んで、クルマを走らせました。
現物があるとやっぱりラクでした。スマホの画像でも良かったけれども、実際に着物に帯を載せて、小物類をあれこれ考えるのは楽しいです。お店のヒトにもいろいろ当ててもらって、結果、いいお色の帯揚げと帯〆が見つかりました。
この姿で大寄席のお茶会に行く予定ですが、お天気次第かもしれません。平置き&着画はのちのネタとさせていただきます。


ようやく宿題が終わったようなココロ持ちで、わたくしは実にスッキリさっぱりしました。
でも。。。義妹はやっぱり、帯が買いたかったんです。
結果、お茶会には着ない、おされ着用の名古屋帯をお買い上げしてきました(爆)
義妹は小物を選び終えたあとも、店内をうろうろしあれやこれや手に取って手持ちの小紋に合うかどうか訊きまくり、するとお店のヒトも次々と出してくれる。義妹のぐるぐるは果てしなく、買いものモード不完全燃焼のまま家路につくかと思われたとき。。。わたくしは気になる帯を見つけました。非常に趣味性の高い名古屋帯です。
わたくしが買ってもいいくらいだったっっっ(爆)
自分用にしなかったのは、1に引っ越し前だからに過ぎません。(2は、今は名古屋帯を増やしてる場合じゃないという自己規制)

とても薄手の、手織りのようにしなやかで軽い織物で、全体に絞り染め、微妙な色合いと一期一会のような柄付け。こういうの、三越などで開催される工芸展にありそうな感じがしますし、エスニックっぽくもある。
「えーーー、イマイチ良さがわかんないんですけど。良いものかもしれないけれども、自分がどういう雰囲気になるのかも想像できない」
と義妹は言います。
義妹はずっと、アンティークを含む華やかな柄ゆき明るい色合いの着物で装ってきました。(愛読の着物本は『キモノ番長』)。
なのでこういった手作業手間かかり鄙びた系の帯は苦手とする分野といえます。
でもお店のヒトも、
「とてもいいものです!もしお嫌いじゃないなら、絶対損はしないですよーーー」
と、お勧めしてくれる。
iPadの画像で確認すると、とにかく義妹の小紋その1とその2と都喜ヱ門の大島紬に合わせられそうです。そういう帯には現実にはそうそう出会えないと思う。買わせるしかない。
カード払いができないので、足りない現金はわたくしが握らせました。当座の食費です。
こうしてウチの義妹に新しい世界が拓けました(大袈裟…笑)
ウチに戻って義妹手持ちの小紋その1とその2に直に合わせると、よく似合った!!!
小物の色をあれこれ選んで載せると、今までの義妹の雰囲気にも馴染みました。特に、tentoさんオリジナルのピーコックがとても映えました。あすかピンクだってイケるのですわ。
帯だけを見ると鄙びた系ですが、好きなイメージ方向に小物でシフトできるのがわかって心底ホッとしましたわ。着物に合わせた画像はいくつか撮りましたけれどもそのうちアップしますーーー。
ひと安心。
こうしてもうひとつの難解な宿題を済ませて、わたくしは達成感でいっぱいになりました。
義妹が新しく買った帯に愛称を付けたがるので(それもヘンな名前…爆)、だったら帯の画像をアップして、言語の破壊師べにお先生やらコメントをいただくみなさまに名前をつけてもらえばいいじゃーーーん、ということになりました。っつーか名前つけてください。
でも「がらがら蛇」はやめてね(笑)
そして義妹へはこの場を借りて忠告しときます。
もう当分、袋帯を買おうとか思うなよ!!!


ウチの義妹お買いものあるある、長々とお付き合いありがとうございました。
いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/



スポンサーサイト



Comment

No title 

三葉虫とかカブトガニとかハルキゲニア……。
あっ!!石を投げないでくださいっ!!
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2016.09/26 18:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

うはは~♫

リアルRPG見てるみたいで面白いですわ~(←失礼)

たまさんの役どころは 賢者か白魔術師でお願いしたい(≧∇≦)

なのでそれを踏まえて エクスカリバーでいかがでしょう?
属性問わず戦えるっつーことで
それに色合いもドラクエっぽい‥(あくまでも自分基準)

でもドラクエやらない人には何のこっちゃ?ですよねえ‥;^_^A
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2016.09/26 20:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

命名、クロコダイル・ダンディー。
…どうしても、爬虫類系に見えて仕方ない(笑)。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2016.09/26 22:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちなみに、古い映画のタイトルですのよ。
オーストラリア原住民(?)のワイルドな男が、都会の女と繰り広げるラブコメディーでしたわ。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2016.09/26 22:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生

横からすみません
クロコダイルダンディー大好きです~
続編も見ましたよ~♫ グッダイ♫
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2016.09/27 01:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

クロコダイル番長。

…言語の破壊師べにお先生と、義妹さんへの、リスペクトを込めて。(笑)
  • posted by さのっち 
  • URL 
  • 2016.09/27 05:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

いつも楽しく読ませていただいています。
しばし真剣に考えてみました。(頼まれてもいないが。。)

その1 びいどろグラスのカフェラテ
その2 電気ショック
その3 ナイアガラ花火・点火!
その4 稲妻ショータイム

はぁー…アタマの体操になりました!
  • posted by jun*ot*nya*ha 
  • URL 
  • 2016.09/27 19:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

クロコダイルダンディ。
ぐだいまいっ!って挨拶してましたね。懐かしい。
たまさまの当座の食費をつぎ込んでまで買った唯一無二の名古屋帯。
さて、どんなコーデになるのでしょう。めちゃめちゃ楽しみなんですけどーーーー
それにしてもヤフオクから店舗までぐるぐるが止まらない義妹さんの心中、痛いほど分かりますよ~~~~
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.09/27 21:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

皆様の名付けを見て全体を見直すと、確かに蛇か鰐ですね…でも私は「露草」と思ってしまいましたよ。
青と黄色しか見えてない、後は背景。認知が偏っております。
全然夏っぽくはない帯ですけど。
  • posted by 天鼓 
  • URL 
  • 2016.09/27 23:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さんトップバッターありがとう(^^)
義妹が決めるので、わたくしは中継するのみ。ああでも、古代生物素敵(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.09/29 09:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん(^^)うはは~やっぱりRPGみたいですよね。どんなダンジョンにいるのか。私の役割は、イベントのきっかけになる通行人でよろしくてよ(爆)とか言ってますが私はドラクエやりません~すまない~。
ナイスもありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.09/29 09:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ensyuuさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.09/29 09:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生、存じてますわその映画。
クロコダイルか。。。蛇じゃなくて鰐。。。は虫類っぽいですかね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.09/29 09:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.09/29 09:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.09/29 09:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> さのっちさん、それウケる(笑)
やがて短く呼ばれて「番長」になっちゃうんだ~♪
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.09/29 09:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> jun*ot*nya*haさま、は虫類じゃないのがこんなに!!!義妹は選択肢がたくさんあると中々選べない体質なのですが(レストランでも最後まで決められない)気長に決めて欲しいと思ってます~。
びいどろとか素敵じゃないかい。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.09/29 09:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま、それがねー鄙びた帯の割りに、アンティークの決め色が合わせ易くて優れものでしたよ。義妹には早く着てお出掛けして欲しいですわ。
ほ~さまも自由散歩する?
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.09/29 09:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 天鼓さん、茶色は背景と言い切る。それは素晴らしい認識です。夏帯だったら速攻採用でしたね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.09/29 09:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR