FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

速乾性ポリエステル浴衣の実力/札幌行4日目

ごきげんよう




台風が近づいているらしいのよ@首都圏西部。

ちょっとご無沙汰しちゃったかしら、奥さん。
わたくしったらはしたなくも、『どうでしょうキャラバン』で日焼け対策に失敗してしまい、右の手の甲だけめっさ日焼けしちゃったんですよ。火ぶくれみたいになって、丸2日間氷で冷やしてオリーブバージンオイルでケアしてやっと傷みが消えました。ああでもお肌はざらざらで真っ黒だよっ

着物(セオα&本麻の長襦袢)を着ていたのと、首まわりには保冷剤入りの手ぬぐいを巻き、脇の下にも保冷剤を入れて、暑さ対策熱中症対策は万全だったのですけれども。。。わたくしは世に売られている紫外線防止剤がお肌に合わず、日焼け止めが塗れないのもイタい。顔だけはしっかり化粧していたので無事でしたが。。。右手の甲はうっかり感心外でした。
ったく難病全身性エリテマトーデスのくせに日焼けですよ。そんなことしてる場合じゃないっつーの。今月の定期検診が済んだあとで良かった。数値が悪くなってさーや(某やんごとない方に似たわたくしの主治医)に叱られる情けない感じを回避できた。。。おかげさまで(何がおかげさまだっ)、数日発熱してお腹を壊して寝込んでおりましたさ。嗚呼。
更新が遅れてすまないっっっ
キャラバンの様子はべにお先生が連載してくださってるので、そちらをご覧ください(←丸投げ)。
わたくしの方は、未だ、札幌旅行から帰ってないんですわ。








っつー訳で、札幌滞在4日目→東京に戻る日の着物。






 


ターコイズブルー地速乾性ポリエステル浴衣。
藤色地に黒猫刺繍半幅帯。
ふりふ。
ひめ吉さんちの刺繍半襟『薔薇』。
白い絽地にブルーグラデーションが涼しげなデザイン。
茄子紺色正絹絽の帯揚げ。
黒×白正絹三分紐。
白いハート型帯留め。
ふりふ。



 




最終日は背中に、タレの猫刺繍を見せるためにリボン返しに結びました。
で、画像を見てもらえればわかるのですが、前帯の柄の天地を逆にしてしもうた(爆)。床にごろんとするはずの猫が、天井から吊られております。わたくしは自分がこんな風になっているのに気がつきませんでした。何だかヤケに話しかけられると思って不審がっていたところ、飛行機の中でやっと気がついたのでございます。
ヒトサマの目線は下方より上の方に行き易いらしいのですわ。なので順当に結んだときより、猫に目がいきやすかったらしい。な~るほど。座ってばかりだと前帯の下側は腹に埋まってしまうのであろ。猫が天井から吊られていたからこそ、他所さまから見え易かったのでしょう。

さてこの日、東京はどしゃ降りの雨だったらしいのですが、札幌市内はお昼ころまでかんかん照り。湿度は低くても暑かったのでございます。
こちらの速乾性ポリエステル浴衣は、いつ着ても、ぱりぱりしゃりしゃりした生地感が身体に沿いにくくて、若干着にくいと感じます。綿コーマの浴衣や変わり綿麻などの単衣、従来のポリエステル絽小紋などに比べると確かに涼しいような気がするのですが、セオαの着やすさには敵わないように思えます。お値段は東レのセオαよりずっとお安いのですけれども、その販売定価設定はわたくしにとってはさほど安いとは感じられない。でも昨今のネット買いでは定価などあって無きがごとしですので、めっちゃ安いとか気に入った色柄が見つかったら買ってもいいと思います。そう、セオαだと、販売戦略なのかデザイン対象が比較的お若いヒト向けなのか、色も柄も派手派手しいものが多いのです。いいトシぶっこいた身としては、色柄を選ぶときかなり注意が必要なのですわ。まあ、まったく着られないこともなく(当社比)、そういうものはデザインの勝利なのであるなあ。。。とか感じる訳ですが。
っつー訳でですね、夏着物としてはいろいろな素材がありますけれども、わたくしのような小デブ暑がり汗かきでなおかつ庶民の身には、きちんとしたお手入れが必要な正絹の夏着物(絽とか紗とか、夏大島紬とか沖縄壁上布とかさー)を美しく着るのはもう論外ですので、自宅に於いて洗濯機でが~らがら洗って干しておしまいにできる着物の存在が、夏の衣生活の快適さを左右するのでした(昔は夏のお茶事にも出たのでちゃんと絽の着物とか用意してましたけれども。あるときもう着ることはないと判断して全部売り払った)。
ここ2年ほどの最適は、セオα×本麻長襦袢もしくはセオα×木綿楊柳の半襦袢とすててこでございます。本麻の小千谷縮も大好きで、こちらもとにかくお手入れがラクなのが気に入っております。
セオαは、出たてのころよりも、色々なメーカーが色々な色柄デザインで販売していて、選ぶ範囲がずいぶん広がったと思います。すごーーーく気に入ったものを数年(場合に依ってはそれ以上)着るつもりで、2万円台から3万円台、4万円台出しても1枚用意すると、帯と小物で着用範囲がかなり広範囲に渡るだろうと考えておりますわ。早くから暑くいつまでも暑い、亜熱帯気候になってしまったニッポンで、セオαの地色と柄と長襦袢の種類の組み合わせ次第では、単衣の時季にもラクに着られるのもありがたいのです。
今現在は浴衣として映えるデザインが重視されていますが、メーカーさんにはもっとデザインの幅を、江戸小紋柄とか色無地とか小紋柄とか、普通の着物風にジャンルを広げていただけるよう、切にお願いしたいです。。。といっても、あまり売れないかも知れないなあ(笑)。自分は着物のカテゴリでこういった記事を書いているので、世の中には着物を着る方がたくさんいらっさるような気がしてますけれども、錯覚なんですよね。分母は非常に少ない。やっぱり少数派。なので、江戸小紋柄のセオαにどれほど需要があるかと問われれば、ほぼない!と言い切っていいんではないか、と。世の中ってそんなもんなのねーーー。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/




 

友人★の熱心なリクエストで出掛けた先はこちら『カリー軒』。
大泉さんたちチーム・ナックスの面々が大学時代から通ったお店です(現在は当時とは場所を移転して営業しているそうです)。
彼らが東京に少しずつ進出してくる最中にも劇場やテレビ局に必ず花を送り続けて、有名になった今も必ず送り続ける。わたくしたちには非常に馴染みあるお店なのでした。
でも札幌でイベントがあると、このときしか来られない我々のような本州からのファンで混み合うので、わたくしたちは未だ入店を果たしたことがありません

この日も。。。3時間待ちと言われて、友人★は渋々諦めたのでした(笑)
何もない平日なら、余裕だそうですよ。
近くのステーキハウスファミレス『ヴィクトリアステーション』で早めのランチにしました。これ北海道にしかなくて、本州だと系列店だけれども違う名前で、メニューも内容も若干変わってしまう。ローカルファミレスって楽しいです。サラダバーの充実度がお勧めです。旅する身には、美味しい繊維質がたくさん取れるのがありがたいのでした。







スポンサーサイト



Comment

No title 

いや、私は江戸小紋柄や色無地のセオαをめっちゃ欲しているぞよ!
…って、マイノリティーが叫んでも意味なし意味なし。ああ…ブルーグレイの色無地セオαが欲しいのぉぉぉぉ…。
って、たまさんアナタどうでしょうキャラバンを丸投げしたわね?(笑)
そうかー、発熱&腹コワししたかー。私も4日間寝まくったわー。そして両腕が日焼けで黒々ゴワゴワよー。しくしくしくしく。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2016.08/16 15:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちょっと検索してみたのですが、セオαって夏用の長襦袢地もあるんですね~。
私が見たところでは、海島綿よりはお手頃でした。
爽竹の、カラーや柄物の長襦袢もあって、ちょっと気持ちがぐらぐら(;'∀')。
居内さんで見た、雪花絞り柄の浴衣が欲しいなあ……。
東レさん、某雑誌の記事で見た感じでは前向きな企業のようなので、みんなしてメールしたら、江戸小紋セオαができるかも。
そしたら私は黒地に角通しか、ベージュに鮫小紋がいいなあ~♪
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2016.08/16 19:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

キャラバン関係については、全くの無知ですので、お疲れ様です。としかいいようがありません。いくら北国北海道でも、紫外線がきつくダメージが多かったかと。セオの江戸小紋ってあればいいあな~って思っている方、いらっしゃると思います。おばから昔に頂いた正絹の江戸小紋(夏物、鯨紋)いつも暑くて着ないままなので今年こそ!と思っていたのに激暑です、朱赤ですが、わりとあっさりしては見えます。でも寒色ならもっとコーデし易いなぁ~。また着損ねて、申し訳ない感だけが膨らんでいくわ。黒の秋草柄や兎柄の絽帯と合わせて、一度は着ないととあせるのですが、それより、セオのお嬢ネコ、百合柄、レース柄、夜の水族館など、いっぱい魅力的で安心な着物が待機してるので、そっち優先になってしまうのです。
天地逆もネコが目立って面白いです。いい色の着物です!
凄く似合っていると思います。帯結びも可愛い
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2016.08/17 11:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私もセオαで江戸小紋があったら欲しいですわー!!と、遠吠えてみましたが。
べにおせんせ~同様マイノリティらしいですね。とほ。
それにしてもにゃんこが上から降ってるのも可愛い(・∀・)
あえての逆さに見えますよ~
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.08/17 13:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

この着物の色柄、すごく好きです。
猫が天井にいるのは、いいんじゃないでしょうか。高いとこ好きだし。棚の上でごろごろという感じでかわいいです。

セオαって、絽もあるんでしょうか?
絽があるなら、無地とか江戸小紋、ほしいです、真剣に絽のポリ無地を作るかどうか考えてますから(年単位ですが)、涼しいとウワサのセオαがあったら、それがいいかも。
あと、喪服とか…一応正絹絽を作ってもらったけども(親に)…。
ヤフ○クで検索してみましたら、絽はなかった、でもステテコがありました。化繊が大丈夫な方には、よいかも。
  • posted by 天鼓 
  • URL 
  • 2016.08/17 15:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生、私もセオαの江戸小紋があったら1枚は買いますけどねーーー。カジュアルに回数着る人じゃないと持ってる意味なさそうな気がしますよ。
先生はキャラバン連載もう終わったじゃないですか!私はいつになるかわからないσ(^_^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.08/17 21:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ensyuuさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.08/17 21:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さま、長襦袢にするなら海島綿や爽竹の方がお勧めですわよ。お高いけれども。私は去年牡丹さんに教えていただいた、居内さんの鉢割れ猫セオα、まだ悩んでますよ。セミオーダー寸法が微妙で、どうしても決められないーーー(>_<)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.08/17 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.08/17 21:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま、どうもありがとうございますーーー。いいトシぶっこいてるし病気持ちだし、野外での活動は本当に気をつけねば(>_<)
夏に着るものはどうしても、お手入れラクな方に軍配が上がりますよねーー。だって暑いんだもん(>_<)それでお気に入りの色柄がだったら、文句なし。私はこの先、真夏に正装する必要ができてしまったら、潔くレンタルしますわ!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.08/17 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま、帯の猫が逆さなの、自分からは正しい角度で見えてるからわからなかったですよ!こうして画像を撮ってもらっても気がつかなかった!ホントに阿呆みたい(笑
猫が逆さくらいで良かったですよねーーー( ̄▽ ̄)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.08/17 21:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 天鼓さんどうもありがとうございます(^ ^)
セオαは透けにくいのが利点のひとつなので、絽にしたら意味ないと思いますわー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.08/17 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

この青も好きです~。こんな不思議柄の方が色んな帯に合わせやすそう。あら!猫が逆さま!?顔は怖いけど、ちょこっと覗いてて可愛いですわ。セオα、とても心惹かれるのですが、お値段を思うと踏ん切りが。セオα貯金をして、いつかは。。。
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2016.08/21 13:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは。
色柄が、年齢を問わず着やすい感じですよねーー。私もそう思った。布の感じはイマイチですが、充分着られますよ。猫はもうどっち向きでもいいことにしますわ(笑)みなさんがいいとおっさってくださるので。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.08/23 16:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR