FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

少し肉体労働した。濃紺の紬と八寸名古屋帯で。

ごきげんよう



九州ではまだ余震がありますねーーー。
温かいものとか食べられてるんでしょうかね。
トイレ事情も悪いようだし、女性が着替えもロクにできないようだし、場所に依るのでしょうけれども。思うに、東京都が無料配布した『東京防災』本は結構役に立つような気がします(ネットでも見られるそうです)。体育館で世帯ごとのプライバシーを作る方法とか段ボールでベッドを作る方法とかも載ってたな。こんなに揺れが続くと、新しいことが何も進まないですよね。避難生活が長期に渡る可能性もある。シンドイです。
お風呂には入れてるんでしょうか。
自衛隊がPKO活動のために水不足の海外に行っても、全隊員がお風呂に入れるように必ず作るという、貴重な水を無駄にしないように工夫が凝らされた『自衛隊温泉』(「不肖・宮嶋」著作に依る)、あれを作ってもらうと助かるんじゃないか、と思うんですが。ニッポンジンはやっぱりお風呂に入らないと。わたくしはそう思います。その日の疲れを癒して気持ちを穏やかにして。今、自分がいっぱいいっぱいですので、特にそう思う。














 


濃紺地に緑色亀甲柄紬。八掛はビリジアングリーン。
薄黄色地に朱赤の博多献上八寸。ポリエステルの既製品。
ひめ吉さんちの刺繍半襟『蝶』。
日本橋「きものサローネ」初回のとき、受付のクジで当ったブツです。ひめ吉さんシスターズはサローネ初回のみ参加されたので、わたくしもそのときだけサローネに行きました。この半襟はもう廃盤だそうです。
100均ダ○ソーブルー×グリーン系ストライプスカーフという名の帯揚げ。
これは端ミシンがきちんとかかっていて200円也。冬はちりめんの帯揚げをすることが多いのですが、暖かくなってくるとちりめん地が重く感じて、汗になりそうだと綸子地も面倒くさく、100均のスカーフ大活躍なのでした。これしか持ってないのかっつーくらいです。
かつて手持ちの小物類が少ないときは、コーディネートするとき非常に不便を感じて、いろいろな色目を長い間かけて揃えてきたのです。お高いのは買えないので普段使い用のものをなるべくリーズナブルに選んできた。そして、「新しく欲しい色目って、もうほとんどない」みたいな感じ悪い(爆)ヒトになってからは、実際いつも使うのはほぼ同じものだという、この矛盾。
なんていうことでしょう。
あれこれ持っている小物類は、結局は、保険であった、ような、気がしております。
水色丸組帯〆。


 


先週、市の美術教会の作品展搬入があったのです。この日の気温は20℃以下だったのと、少し風があったので、薄手の袷の着物で足りました。絵画の搬入作業には、展示のための肉体労働もあるので、汚れても平気(な、つもり)のリサイクル紬で出向きました。わたくしは今、自宅を整理してまして、着るものやら本やら台所ものやらありとあらゆるものを整理中です。未だ途中ですが、洋服で売れるものはとことん売り、病院に行くときに着るちょっとキレイ目の服以外、外に出られてひと目にさらされていい服をほとんど持っておりません。スポーツクラブで運動するウエアはあるんですけれども。
足捌きがいいように短めに着付けて、着物の下ごしらえも汗まみれになるの前提の軽いしつらえ。で、この姿で額に入ったキャンバスを抱えてうろうろし、会議テーブルを引きずりまわり、フローリングの床に直座りしてチェーン金具を取り付けていると。はい、必ず、言われます。
「着物が汚れちゃうわよ」
わたくしの母親世代かそれよりも少し若い世代の、嫁入り道具でたくさんの着物を持ちつつ自分ひとりでは着ることができないらしい、極々普通の奥さま方にとっては、着物は特別のときに着る高価な衣装との認識が強い、という現場にモロに体当たりなのです。わたくしがいつでも着物を着ているのは数年前から知っていて毎回見ているのに、毎回必ず同じことを言われちゃうってことは、よほど目障りなのでしょうか。いつも同じ人に言われるので、単に嫌われているだけかもしれません。普段はオトナ社会の先輩として、理性的でとても好意的であるために、あからさまに嫌われてる感はまるでないのですが。。。こういう方々には特徴があります。親切を装うのか、もしくは本人は本気で善意で親切に指導してるつもりであるらしいのか。いずれにしろこちら側の困惑は深い。
特にとある方にはかなり以前知り合ったばかりの頃にも、
「絵を描くときは汚れてもいいものを着た方がいいわよ」
とご忠告いただきました。
わたくしは洋服だろうが着物だろうが、汚れてもいいものなど、ひとつも持っておりません。汚れてもいいのってエプロンくらい? 着るものだから汚れることもあるだろうけど、なるべく汚さないように気をつけつつ、普通に着るのみでございます。とはいえハッキリこういう自分の考えを言ったことはないのですが、もしかして露骨に態度に出たのでしょうか。だとすればわたくしも人間ができてないなまだまだヒトとして足りないものだらけなのだなーーーと反省します。
絵を描くヒトたち、とはいえ、個人個人、まったく別人種ですので、もちろん中には、
「今日はその色なの?いいじゃない」
とか、
「最近着慣れた感が出てきたわねーーー」
みたいなことをおっさる方もいらっさるし、
「暑くて大変じゃない?」
とか、
「動きづらくない?」
とかもよく聞かれますね。着物あるあるかも知れません。お褒めの言葉は嬉しくいただきます。でもスルーされる方が絶対に気が楽ですよ。何か言われるということは、良かれ悪しかれ、着るものが目立っているのでしょう。この辺りもオノレの至らなさ反省しきりです。
他人の着るもの(普段に着ているもの)が気に入らなければ、着てるものなんか無視すればいいのになーーーと考えているのですが、地域社会に生きる一般人には難しいのでしょうか。世の中とか大きなくくりでしょうか。影で悪口言われるのはしょうがないと思っているのですけれども。
わたくしが草間彌生氏みたいな大ゲージツ家(爆)じゃないのが悔やまれます。でも今更悔やんでも悔やんでも、画家として大成するような才能は産まれません。だって趣味の絵描きだもんな。誰もわたくしにゲージツなんか求めておらんだろう。
。。。あれ、愚痴っちゃたですか?
まさかご本人に言う訳にいかないし、言ってもどうなる訳でもない。無益な争いですもんね。
でもつい愚痴っちゃいましたねーーー。
どうもすみません。人間が至らないようです。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/




スポンサーサイト



Comment

No title 

あーいうアドバイスする人とかって誰でも良いのではなくて、言いやすそうな人にしか言わない気がします。
自分は初めて行った場所でも道を聞かれるタイプなのですが、着物を着ている時は触っちゃいけない人オーラを出しているらしくそれほど話しかけられない模様。
たまさんはむしろ着物の方が親しみやすさを感じさせるのでは?と推測しております。
毎回着物の話題を善意で振ってくる方は多分挨拶代わりなんで、華麗にスルーが正解かもしれないですね。
  • posted by さのっち 
  • URL 
  • 2016.04/27 08:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

まさに 着物あるあるですな~~

以前 着物で過ごす時間の方が長い生活をしていた頃 自分の生活エリア外へ行くと必ず言われた「お着物って大変でしょう?」
いつも、なんと答えてよいのやら はっきり言って迷惑な質問でした
純粋に自分も着てみたいっていう素直な気持ちからの言葉なら 何か言いようもあるんですけどね‥

そういう方々って 着物を普通にきている人がうらやましくて その気持ちの裏返しなんじゃないかと思ったりします
偏見ですかね(笑)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2016.04/27 09:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あっしは公園の砂場とかで真っ白なパンツスタイルで小綺麗にしてるおっかさん見ると『服が汚れちゃうわよ』と意地悪目線で見ますわ(爆)
でも汚れても洗い替えの綺麗なパンツをいっぱいお持ちなのね、よっぽどパンツの方が着物より高いですわとホントに意地悪でさあ。
…そうそう、特にアンティークなぞはよく『…ジロジロ見られて、観光地だと盗撮もされて迷惑』と仰るお嬢さんが多いですが、だって、あなたそれ、やっぱりすっごく盛り盛りで浮いてらっしゃるものと思うですよ。まあ、あっしも通った道なので先人として語っちまいますが(笑)
最近あっしも着物姿をスルーされるようになり、着物姿が浮かないレベルまでになったのか、それとも見てはいけませんレベルになったのかは謎です。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2016.04/27 10:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、夜会巻きすっかり上手にまとまるようになりましたね~\(^o^)/ スッキリ綺麗っす。櫛は翡翠?
あーーー、いますね、そういう人。私みたいに毎日着ているのを見慣れると、一切言ってこなくなりますが…。
どうも、そーゆーことを言う人の心には、着物への憧れと屈折した嫉妬が渦巻いている気がしますわよ。自分にはできないことを自然にやってる人への歪んだ嫉妬が…。なんか言いたいんでしょうね、そんな形でも着物と関わりたいと言うか。
じゃあ着ればいいじゃん、と思いますがね(笑)。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2016.04/27 18:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにおせんせ~のおっさるところの「憧れと屈折した嫉妬が渦巻いて…」ってのに一票!
そう感じます。
着物はその名の通り着る物であって箪笥に大事にしまっておくものじゃないのにねえ。
そういや先日初めて行った呉服屋さんでおやおや。と思うことがありましたですよ。
今度ネタにしますわ
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.04/28 20:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

今日、電車内で黒い袴に羽織りの若い方がいらっしゃいまして、棋士かな…と思った覚えがあります。たまさんの体験を参考に知り合いが着物姿でもこれからはスルーするでしょう(´-`).。oO
  • posted by K-mana 
  • URL 
  • 2016.04/28 21:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

>薄黄色地に朱赤の博多献上八寸

私もこれの色違いのような(緑)がありますが、いつどんなタイミングで締めるのか、まだまだ納得がいっておりませんで、このように紹介して下さると参考になりますですー(^o^)

私はまだアドバイス的なことを受けたことがなく(素敵ですね、など、社交辞令的な程度)、逆に指摘部分があるとしたら、「ではどうすればよろしいですか?」とお聞きしたいと常々思っておりますです。でも皆さんの意見を伺うとそうではない主旨のものが多いのですね~。

あと、なんでもない時に着ていると、以前習ったのだけど自分では着られなくて、と話しかけられることがあります。習ってないですよ、と言うとえ!?と言われるので、逆に驚きます、確かに着てないと忘れてしまうってのはありますが、要は「着たい気持ち」の問題なのでしょうねぇ。。。
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2016.04/29 10:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そーだ、私も思ってました、夜会巻きヘア!一気に正装した感が出ますねー。んで、大人っぽい(大人だけど・笑)。練習するけど上手く行かないのですー、やり方の詳細も一度レポートして下さいまし~~~
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2016.04/29 10:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

思い出したことがあったんで、追記。
普段から着物でなんでもやっている私だが、大荷物を運ぼうとするとたまに「あ、ボクやりますよ~、着物汚れちゃいますから」とか「いえいえ、着物の方にやらしたりしません!」とか言って、私から荷物を奪ってくれる方がいらっさいます。
そういう時は「そうお? ありがとうね~♪」とお言葉に甘えてやってもらっちゃいます。ホントは着物だろうがなんだろうが、一人だったら全部自分で運ぶんですけどね。くっくっく。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2016.04/30 16:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.05/02 13:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> sirokoさまご訪問ありがとうございます~。
こういう逆風が強くて、着物着たくなくなっちゃうとか着物着るの怖いとかがあるんでしょうね。他人は妬むんですね~。横並びが好きなヒトも多いですよね。人間は平等だと思ってるのか。意味わからん。
こうして中世なら魔女狩りにあい、農村では村八分にされ、戦時中は「贅沢は敵」として袖を切られるのでしょう。難儀ですわ。
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.05/02 13:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> さのっちさま、誤解ですわ~。私は普段、決して他人から声を掛けられることはありません。愛想も悪いですし。むしろ知らない他人ではなく、結構知ってるヒトだからこそ、言われる。「教えてやりたい」ヒトにとっての餌食なのだと理解しております。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.05/02 13:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん。
どうでしょう。「着物着てるヒトだ珍しい何か言わなきゃ駄目かな何を言おう?」なんて脳内葛藤の末に出て来た言葉じゃないかと疑ってますわ。興味関心なんて誰も持ってないはず、と思っちゃうんです。私の方がよほど意地悪かも?
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.05/02 13:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠、見てはいけませんレベルってーーー(爆)(爆)素晴らしいですよーーー(爆)
アンティーク娘っこが盗撮されるのなんて可愛いもんですわ。被写体として認められてるってことでしょう。目立ってなんぼの世界に足を踏み入れてるんだと思います。できれば盗撮じゃなくてひと声掛けて欲しいですが。
あ、私も、子育て中の真っ白なパンツ気になる方です(笑)汚れないかハラハラしちゃう。余計なお世話でしたね(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.05/02 13:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにおさん、今回は上手くいきましたよ夜会巻。でも急ぐとまだ駄目ですね。
べにおさんは限られたコミュニティにいらっさるから、見慣れたら何も言われなくなるのだと思います。見慣れる方もそれなりにできた人間である、と。何か言いたいヒトは着物じゃなくても何か言う。教えたがる。性格ですかね?
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.05/02 13:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

りおんさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.05/02 13:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま
すげー美人だったり、すげー良いもの着てるんだったら、嫉妬やむなしと思いますけどねーーー(笑)嫉妬されるレベルじゃないから、他人の干渉がウザイ。「こんなのに嫉妬して、アナタどんだけ不幸なの?」と思う。ああこういう意地悪な気持ちがよくないのか。
新しいネタ楽しみです~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.05/02 17:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> K-manaさま、褒めて欲しいヒトも居ますよ。相手を見て対応の仕方を変えた方がよろしですよーーー(笑)
ナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.05/02 17:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは。
格や立場が必要な習い事ならともかく、普段出掛ける着るものに、どんな指摘があるのかそっちの方が疑問ですわ。それに、良く知らない人に対して、乞われてもないのに何か指摘することはないんではないでしょうか。少なくとも私はやりません。
よく知らない他人に「そこが駄目」だと言える人間に会いたければ、ちょっとキビシイお教室にでも行けば居ますよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.05/02 17:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちっくさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.05/02 17:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR