FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

オトナの卒業式。友人の訪問着。

ごきげんよう




先月はわたくしのまわりが卒業式ラッシュだったのです。何やらまわりのヒトたちが団子になって、卒業に関係しておりましたの。本来卒業式など無縁のわたくしではありましたが、野次馬根性もあってあちこち顔を突っ込みましたわ。
最後の大モノは、友人の大学院の修了式でした。
本人たちが主役なので、どの着物にどの帯、どの小物類を合わせるか、前もって顔突き合わせて相談しました。こういうのはホントに楽しいです。

大学から大学院に進んで、晴れて就職して卒業式に臨む方もいらっされば、わたくしの勤め人時代の同僚であり友人(「おねーさま」と呼ばれる。みんなのおねーさま)のように、子育てもすんで会社でフルタイム働きつつ大学院で学位を取ろうというひとが徐々に増えているそうです。アメリカなどは、社会人が再び学び易い(そして再び社会に出やすい)環境が整っておりますが、日本にはそういうシステムはないようです。それでも最近は、働く社会人が、週末を利用しての実験や論文書きができる環境が整ってきているそうですわ。とはいえ、働きつつ家の中のこともしつつ老母の様子もみつつヒトに依っては孫もいて(おねーさまには孫はいません)若いときとは違います。体力も落ちてるしね。ここに至るまで非常に困難であったろうと想像できます。
でも若いときには学ぶ環境にあっても学ぶ側にイマイチその効果的がわからなかったりして、あたら若さを無駄にしがちですが(それがわからないのが若さというものでしょう)、いいトシぶっこいてからの学びたい欲求に応えられる環境ができただけでも素晴らしいなーーーと思いました。
っつー訳で、某国立大学大学院の修了式。
着付けはプロにお願いしているので、当日の着画像を送っていただきました。






右側の方は、昨年、日本橋の着物問屋さんで、訪問着一式を選ぶのをお手伝いさせていただいたおねーさまのお友だちです(そのときのことは記事になってます
こちらこちら)。仕立て上がって着るときには、是非着姿を見せてください、とお願いしておりました。
良かった!お顔によく映えてます(モザイクかかってますけれども)。とてもお似合い

ベージュ地に金と茶系で道長取り柄付けの訪問着。
白地に金と水色の七宝柄唐織袋帯。

クリーム色地に薄い水色とオレンジのぼかし帯揚げ。
オレンジ×草色ぼかし帯〆。




 



おねーさまの平置き画像はおねーさま宅で撮影済みでした。
黄土色ちりめん暈し地に加賀友禅で四季の花が描かれたもの。
展示会会場などで見る加賀友禅は京友禅よりおとなしい印象がありました。でも着物の柄はやはり画力とデザイン力なんですね。金銀を一切使わない加賀友禅ですが、豪華に着映えするので驚きです。
帯はブルー系。唐花で格子柄織り出し。
ミッドナイトブルーとウルトラマリンブルー。これを選ぶときはいっしょに探しましたよ。いい色が見つけられたと思います。
帯揚げは綸子系クリームイエロー暈し。
帯〆はサーモンピンク色の高麗組。
半襟は白地に黄色と白で花をみっしり刺繍したもの。

訪問着は前柄を写さないとね。。。っつー訳で、わたくしにしては珍しくきちんと仕事した(笑)





良き日を迎えられておめでとうございます。
ご協力(ネタ提供)どうもありがとうございました!!!
いいトシぶっこいた(←失礼。すごーく失礼)オトナ女性たちが、子供のためでも夫のためでも家族親族のためでもなく、自分だけのために、晴れがましく装う。。。そういうの大好きです





いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/



某新聞社が取材に来ていたそうで、記者のヒトが写してくれたブツ。
画像解像度の設定が不思議だった。画像がイマイチ小さくなっちゃいました。
真ん中のお友だちは、
白紋綸子地に京友禅で地紙と流水と四季の花柄。
同じ色調の金箔の帯。

着物姿の女性たちが他にも何人もいらしたそうです。こういう機会に美しく誇らしく装えるのは、着物ならではじゃないかなーーーと思っております。






スポンサーサイト



Comment

No title 

うわーーーーーーっ! これは見事!
素敵だわぁぁぁ❤ まさに、オトナの卒業式。
凛として、かつ華やかで、とても知的な装いです。
そうなのよねぇ、学びの面白さが本当にわかるのには年齢を重ねないと…。若い時には分からんのよ、と、しみじみ。
おねーさまのコーデが、特に好きです。この帯、好き好き~❤
いいもの見せていただきました。眼福なり。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2016.04/02 21:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

なつかしいです。
前職が大学院研究室での事務のパートだったので、お友達の様な方のご卒業シーンに 何度か立ち合うことがありました。

たまさんのように着物をコーデして差し上げたことはないのですが、着物好きということが知られていたので 選んだコーデの間違い探し(帯と着物の格合わせみたいなこと)は頼まれました(笑)

大人の卒業式だという言葉がすごく胸熱ワードです(≧∇≦)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2016.04/02 22:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

大人の卒業式
いい響き
そして皆様
素敵
  • posted by しーちゃん 
  • URL 
  • 2016.04/02 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私も特におねーさまの着物と帯に目が釘付けになりました。←やはりべにおせんせ~と好みが似かよっているようです
落ち着いた色だけど豪華で晴れやかで。
帯の風合いも好き好き
いいですねー素敵ですねー。
おめでとうございます!と、心から思えますね
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.04/03 10:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは
い~ですね~~~。落ち着いた大人の感じ、若い子も素敵だけど、お着物はそれぞれの年齢に映える素晴らしい衣装だと改めて感じます~~。と、同時に、タンスの肥やしにならないようせっせと着ねばと気持ちを新たに致しましたー
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2016.04/03 14:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.04/04 21:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生、どうもありがとうございます一番言われたい言葉ですわーーー。それにしても、ひとさまが華麗に装ってらっさるのを見るのは楽しいですね( ̄▽ ̄)
おねーさまのは先生にも似合う色目ですよきっと。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.04/04 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん学びの場の雰囲気がおわかりなんですねーーー。晴れやかな解放感とか誇らしさとか。人生にそうあることじゃないですもんね。
私もいろんな着物を見せてもらって楽しかったです。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.04/04 21:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> かぐやさまご訪問ありがとうございます。
何よりの餞の言葉ですーーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.04/04 21:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま、どうもありがとうございます!
加賀友禅って作家さんで全然雰囲気が違うものなんですね。この色目はほーさまにもお似合いですね。私には難しいの。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.04/04 21:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.04/04 21:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは
スーツにはない安定感ですよね。着物って日本女性を綺麗に支えるなーーーと思いましたわ。色々な場面でたくさん着ないと、ですねー(^ ^)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.04/04 21:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ensyuuさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.04/04 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

えりりんさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.04/04 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

zhimei-8595さまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.04/05 13:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちっくさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.04/07 00:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR