FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

単衣の紬×単衣の長羽織ではまだ寒いこともある

ごきげんよう





先週のとある晴れた日。。。わたくしはどうしてもユ○ワヤに行きたかったのでした。JAFの会報に、今月いっぱい有効のユ○ワヤ割引券がついていたのです。
わたくしの家からもっとも近いのは吉祥寺のユ○ワヤなのですが、ウチの夫がお得意先にクルマで行くので「新宿のユ○ワヤまで乗せて行きましょう」と言ってくれました。そのとき若干、危惧してはいたのですが。。。夫の申し出をありがたく受け入れました。大体の帰りの待ち合わせ時間を決めて、降り易いところで降りて拾い易いところで拾ってもらう構えです。
それで、当初はご近所の図書館に行くために組み合わせたコーディネートのまま、時間に追われて急いで着付けました。






 


鉄紺色(てつこんいろ。日本の伝統色から)の石下(いしげ)結城紬単衣。
縦絣で柄が織り出されています。石下結城紬は石下・結城地方で織られているとてもリーズナブルな紬です。
ちなみに、きちんとした着物屋さんなら、石下結城は石下だと教えてくれますが、親切じゃなかったり着物のことがまるでわからない着物屋さんは結城紬だとだけ言って売ってるのを何度か見たことがございますわ。そして時々「騙された」という声も聞くのですが。すると、石下にうっすらと愛があるわたくしは、結構複雑な気持ちになります。そもそも、80亀甲や100亀甲くらいの結城紬ならば例えばわたくしのごとき者でも頑張ればなんとか買えますが(これらの結城紬にも石下同様「結」マークはついていない)、重要無形文化財の結城紬、ユネスコ無形文化遺産の結城紬が、そこら辺で安く買えるもんか。余裕で新車が買えるっつーの。
なーーーんて意地悪なことは言わない方がいいのでしょう。着物という衣類は興味のないヒトにとってもはや何の価値もなさそうに見受けられるのですが、その割りには着物にあまり興味のない人たちに限って着物を好きずきではなく付加価値で買うようで、そーいうのが不思議でなりません。
石下結城、柔らかくて丈夫で着やすくて、着物が好きでお召しになる方にはお勧めですわ。着物屋さんは儲けが薄いので、残念ながら仕入れないところが多いそうです。リサイクルは狙いめですね。
トリや草花の柄織り出し八寸名古屋帯。
八寸祭り(時々自分にはアイテム限定祭りがやって来る。そいいうときはそれしか目に入らない)おーく損にて1200円也。
水色ちりめん地帯揚げ。
ひめ吉さんちの刺繍半襟『黒猫とつた』アウトレット。
この半襟がついたままだった長襦袢をそろそろ洗って片付けたくて、着物は単衣にしました。よく晴れていたので、歩くと汗ばみそうな気がしたのです。しかし実際は、歩きでなくクルマで出ることになったので、急遽羽織ものを追加。このあたりの判断の甘さが後の不幸になる。
ピンク×グレイ絞りの単衣長羽織。
鬼シボちりめんのデッドストック長着反物から仕立てました。お仕立てはベトナム人の仕事。




夫が急かすので(お客さんが待っている)ぐずぐずしたお太鼓になってしまいました。いちどは結び直してもまだぐずぐずです。帯〆も、平置きコーディネートであらかじめ決めていた市松の三分紐や八雲氏の帯留めをやめて、簡単に結べる丸組に変更しました。
水色丸組帯〆。
ターコイズの羽織紐。
サロンドハピネス。


 



髪飾りは匿名希望さん(昨年2月の遺品整理を思い出す。。。)の翡翠のネックレスを壊して作り替えたもの(壊さずに売れば良かったかしらくよくよ)。ステルスタンタン(敬称略)に特訓された夜会巻に挿してみました。ステルスタンタン教授のキビシく恐ろしく、じゃねえ、愛ある指導のおかげで、髪の量が少なくてくせ毛でコシもないのが長年のコンプレックスで、髪型を作るのが超面倒くさかったわたくしでも、夜会巻もどきがそれなりにできるようになりました。
わたくしは自分が不器用だとは思ってないのですが、どうやら器用でもなさそうです。このトシになって知った現実にビックリだ。今まで、YouTubeを見ても本を見てもできなかったんですが、ステルスタンタン(敬称略)に手取り足取り教えてもらったらできるようになりました。スゴイなーーータンタン!!!(←恩人を呼び捨て)


 

どこに線引きがあるかなど、余人にはおわかりにならないでしょうが、わたくしにはございます。
新宿に行こうと思って考えた着物と、ご近所の図書館に行くつもりで考えた着物は、表面は同じものでも感じ方が違うんですよっっっ(←力説。ついでに言うなら下着のしつらえもちょっと違う)
この姿で新宿駅南口、高島屋方面に降り立ったのですが。。。新宿高島屋上階のユ○ワヤでは、JAFの割引券で買いものどころか、以前はちょっとは扱っていた画材類がまったくなくなっていて(危惧していた通り)、手ぶらでふらふらと下階の世界のブランド品フロアを横切り、何だか場違いな気持ちでようやく外に出ると(注;わたくしは新宿高島屋に慣れていない。入り口も出口もよくわからない)春の日はとっぷり暮れて風も出て、単衣の着物と単衣の羽織では寒いほどなのでした。
せめて、着物か羽織のどちらかを袷にするべきだったと悔やんでも遅過ぎます。っつーか本当だったらたくさん歩いて汗ばむはずだったのに、何しに来たのかわからないのが悔しいので、冷たい風に吹かれるまま背中を丸めて歩き、うらぶれた気分はなお増すばかりです。新宿御苑の近くでウチの夫のクルマに拾われた頃には、すっかり遭難した気分でした。
この辺りのお店や地理をご承知の方は、そこまで行ったならば何故、世○堂(注;新宿三丁目にある、事務用品文具画材の専門店)で買わなかったのか?と不審に思われるでしょう。その通りでございます。正直なところ金額的にはユ○ワヤも世○堂も大差ありません。画材の品揃えでは世○堂の方がよかったくらいなのです。でもどうしても、今月いっぱいユ○ワヤで有効の、JAFの割引券が使いたかった。割引券の前には、合理的な判断も何もあったもんじゃござんせん。余人はこれを馬鹿と呼ぶのでしょう。
。。。
。。。
今日の話に何か、他所さまにとって有益な情報があると言えるならば。。。今の季節は1日で寒暖差が大きいので、着るものに注意しましょう、ってなことくらいでしょうか。
っつーか、奥さん。
わたくしのブログに役立つ情報を求めてはいけません。過去記事とか、検索しちゃ駄目ですよ。わたくしが下手やらかしちゃったのを嗤いたいならいいですけれども。(いいんかい)
それにしても長々と申し訳ない。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/






スポンサーサイト



Comment

No title 

たまさん お風邪召されませんでしたか?
ガッカリでしたね~
似たような経験あるので 寒々とした空気感までフラッシュバックしましたよ‥

石下結城紬の話で 白山紬と牛首紬のことも思い出しました‥

私もたまさんとまったく同じ髪の悩みがあるので その夜会巻きの特訓ぜひ受けたいです~~
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2016.03/28 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさまのblogを読むのは楽しいから、面白いから、なんですぜ。
人生における色々なことを感じさせてくれる秀逸な文章に惚れて読むんですよ~。
たまさまファンはみなさんそうなんじゃないかしらん
そして。
有益な情報ももちろんありますとも!
割引券を使うことだって大切ですとも!!
私が同じ状況に陥ったら間違いなく世○堂には寄らずに帰ります!!!

しかし。風邪などひかずに無事に帰還できてよかったですね~。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.03/29 12:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさんどうもありがとうございます。こういううらぶれた気分のときは風邪とかもらいやすいんですよね~。誰とも接触しなかったので精神的ダメージだけですみました(笑)この空気感をわかってもらえるんですね~嬉しいです~。
牛首。。。難しそうですよね。着物の世界って時々、魔境のような気がしてしまいます。
夜会巻の簡単バージョンをみっちり教えてもらえたのはホンッとに助かりました。お近くならお誘いできるのに(でもお近くなら、知らずに橙を盗みに行っている(爆))。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.03/30 00:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.03/30 00:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ensyuuさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.03/30 00:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さまそんなに褒めちゃあ駄目ですよ。褒められ慣れてないのでむずむずする(爆)
割引券1枚に右往左往する。そんな人生もアリですわ~。笑ってもらえると嬉しい。同意されるともっと嬉しい(笑)割引券は後日、きっちり使えましたよ。ああもう安心です。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.03/30 00:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちっくさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.04/06 23:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR