FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

白地の平織り紬で美容院でした

ごきげんよう




花粉がヒドいので、自宅に籠ってます。
お出掛けしないので、着物を着ない。
着物を着ないと、着たものアップできない。
三重苦、三重苦ですのよ、奥さん。
八雲氏の顔が並んだら、手持ちの画像が他にないものと考えてくだすってよござんす。
いつものネットショップで、八雲氏用のロイ○ルカナンphコントロールを購入したのが、つい先ほど届いたところなんですよ。「あ○楽」にできるのに敢えて「あ○楽」を解除すると、注文してから届くのに3日かかる。我が家にはこの時間差がいい感じなんですわ。







 


白地に枇杷色の花と木柄の平織り紬。
八掛はグラスグリーンぼかし。大島紬のような平織りの紬で、生地感はひんやりさらさらして似ておりますが、こちらは本場大島紬ではありません。越後大島とかそういった系統です。
苔色地鏡紋柄総絞り九寸名古屋帯。
藤娘きぬたやの難有り品。
水色ちりめん地帯揚げ。
黒×白正絹三分紐。
ひめ吉さんちの刺繍半襟『シャム猫』塩瀬地色違いアウトレット。
水色猫の帯留め。
タンタンさんからのいただきもの。
蜜柑色絞りの正絹うそつき袖。



 

白地の紬は、毎年春先になると着ます。
目がそういうテクスチャーっつーか光の反射具合を求めているのでしょう。
さて本日のネタはうそつき袖でございます。
蜜柑色のうそつき袖は、元々はリサイクルものの名古屋帯でした。
30年近く前にリサイクルショップで購入しました。蜜柑色檜垣紋綸子地に真っ白く大きく檜垣(石畳にも見えたけれども多分檜垣)が絞りで表された名古屋帯だったのです。若かったわたくしには、シブい本場泥染の大島紬などに合わせて使い勝手も良かったのです。しかしやがて、鮮やかな金魚色が目に痛くなるお年ごろになってしまいました。
しばし箪笥で眠らせるも、他のどなたにも差し上げる宛てもなく。。。仕方がないので解いて一旦は半幅帯に縫い直したのですが、目に痛い金魚色では半幅帯になっても使うアテはありません。4メートルも手縫いでふちをかがって、痛い思いをしただけでございます。
ミシンで縫わなかったのは天の采配。
そうしてまた再び解いて、おされ着洗い洗剤を使って自分で手洗いしてみたのですわ。
すると。。。!目に痛いほど眩しく鮮やかだった色が、にじんでボケて、真っ白のところにも色がつき、何とも微妙な感じになりました。っつーか、古い絞り染めはこうして色落ちするから怖いですねーーー。リサイクルをお手入れするときはお気をつけ遊ばしてね、奥さん。
わたくしはそうなってようやく、ココロ置きなく、布地にハサミを入れることができたのですわ。
適当に並み縫いで仕上げて、九寸染め名古屋帯は、無双袖のうそつきになりました。
全体に色がにじんでぼやけた分、わたくしが袖の振りから覗かせても違和感ない程度に仕上がってくれましたわ。そうして今年は、この平織り紬に内側からざくざく縫い付けているのです。
ええ話やなーーーと思っております。(←ホントか?)



 

ところでこの手のうそつき袖って、他所さまは半襦袢に縫い付けるのでしょうか?
わたくしは半襦袢は1回着ると洗ってしまうので、正絹のうそつき袖を縫い付けておくといちいち取り外すのが面倒くさく感じます。なので1年に1回か2年に1回、コレと決めた着物にうそつき袖を直に縫い付けてしまいます。胴裏と袖の縫い代部分に荒く縫い付けるので、表には響きません。
そういう着物が(袷のみ)何枚かあります。っつーか袷でしか、無双袖要らないんですわ。
っつーか、半襟は毎回取り替えて縫い付けていても面倒じゃないのに、うそつき袖は面倒なんです。
なんでかな???
それは謎、としか言いようがありません。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


先週は美容院に行ったのが、唯一のお出掛けでした。
なので髪はひとつに括っただけです。
前回の若いお兄ちゃん美容師さんには、
「着物でいらしたお客さんを初めて見た!」
と言わしめましたが、今回の若いお兄ちゃん美容師さんは、
「振袖ってのはいくらくらいするんでしょうかね?」
と話題を振って来た(笑)
わたくしが着物を着ているので、本当に単なる世話話のネタにしたのでしょう。わたくしは根が親切なので、その興味のなさ具合を考えて、適当に流しておきました。
「全身で100万円以上するのもあれば、リサイクルで揃えて数万円以内ってのもあります。ピンキリですね。でも基本的には正絹だから。。。」
「えっ、あれは、絹なんですか???」
っつーか、そこにツッコむの!?
スポンサーサイト



Comment

No title 

私は今年初めてやっと嘘つき袖を作りました。
作りましたって程のことはありませんね。端っこを縫っただけなので。
で、どうしたかと云うとやっぱり着物の袖に縫い付けています。←まだ着用してません。
たまさま同様襦袢はすぐに洗うし半衿も付け替えるから。
ですわ。
白い着物。憧れます~~~。
リサイクルで探すと手ごろな値段の物はあくやシミがあるし、状態の良いものはお値段が…
しかし若くて果敢なチャレンジャー美容師あんちゃん。
まさかのツッコミですね。
その場にいたら「そこ!?」と、横から口をはさんでしまいそうです
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.03/25 12:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こちらの帯。もう自分の持ち物だったかしら?ってくらい記憶に残っています。白っぽい大島と合わせても綺麗にまとまる~。
やっぱり絞りって好きです。
え?振袖が絹ってご存知なかったの?帯や帯周りの小物もわかってないかもしれませんね~。フーム。以前シャムネコって猫なの?と聞かれた時と同じくらい驚きです(爆)
1枚だけ直接うそつき袖を縫い付けている牡丹と薔薇柄の大島があります。袖裏にアクが出てきていて、隠すために。さっと着れて便利ですよね。本当に色々自分が楽なように着れるようになってくると、
面倒な事は省きたくなります。半襟付けは何だか楽しいのに。
帯を解いていったん半幅、そして解いて洗って無双袖?凄いわ~。帯帯も「何しはりますのん?」って叫んだかも?
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2016.03/25 12:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

帯留の猫が、ど~~~しても、消しゴムに見えてしまう~~~缶ケースあけたら入っていそうでm(__)m
  • posted by みかりん 
  • URL 
  • 2016.03/25 20:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

白イイですわ~~(≧∇≦)

一枚 夏物の大島風を持ってるのに 白シャツ着た日に限ってシャレにならんくらい汚すっていうマーフィーの法則的なセオリーが怖くてまだ袖を通していません‥…>_<…
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2016.03/25 22:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

うちかなさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.03/25 23:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんばんは

まさか美容師さんが、いくら若いと言っても

>「えっ、あれは、絹なんですか???」

なんて言っちゃう?オドロキーーー

ウソつき袖作ろうと思っております。作った暁には着物に縫い付ければいいのかなと考えておりました。つけ外しして使うものなのですか?それぞれに作って縫い付ける所存でした
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2016.03/26 00:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。まるで私とずぼら具合を自慢しあってるようですよ(笑)やっと1枚作ったら縫い付けて放置、ってとこまで同じ。チキンレースみたい(爆)きちんとした方々にはさぞや呆れられているのでしょう、逃げられてしまいましたよσ(^_^;)
美容師さんって、果敢に会話にチャレンジしますよね~。ちょこっと嵐の大⚪︎くんに似ていたが。ツッコミ返ししなくて良かった。ツッコミエンドレスにハマるとこでした(苦笑
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.03/26 00:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま、そのうち「アレがあるはず」とか言ってご自分の箪笥を探しちゃいますよ(笑)そんなに馴染んでいただいて嬉しい( ̄▽ ̄)
>シャムネコって猫なの?(爆笑)チャウチャウはイヌちゃうねんっていうの思い出しましたーーー。
そうなんです。半襟付けは楽しいのに、他のことは面倒臭くてかなわん。半襟付けが面倒臭くてかなわんっておっさる方も多いですから、こういうのはホントに個人の好みの方向性なんですね。面白いですねーーー(笑
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.03/26 00:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> みかりんさん、私は、ビスケットにミントチョココーティングしたみたいに見えます。厚みがそんな感じ(笑
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.03/26 00:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ensyuuさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.03/26 00:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.03/26 00:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん大丈夫!汚れて、洗っても落ちない汚れだったら、全体に色を掛けちゃえば良いんですよーーー(笑)白いシャツは取り返しがつかないけど、着物は救えるから!(ちょっとお金掛かるけど
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.03/26 00:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんばんは。
美容師さんったらネタかと思いましたよ。本気だったので「ポリエステルも売ってます」と言い訳しといた。

マメな方は替え袖をマジックテープで付け替えるんですわ。べにお先生も時々やってらっさる。コメントくださった方は私たちに呆れて逃げてしまわれた。着物に直接縫い付けるのは、ホントは反則ですわ(笑)でも本人が良ければやっても大丈夫私は問屋の担当さんに太鼓判押されたよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.03/26 00:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR