FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

蜜柑柄の紬でお出掛けした

ごきげんよう


冬の寒さ@首都圏。
三寒四温とは、よくぞ言ったもんですね、奥さん。
ちょこっとずつ春になっていくのだなーーーと思うと、非常に淋しい。
草木が芽吹くのは結構ですが、わたくしは冬の方が好きだからです。同調者がいなくても結構ざんす。
さて猫の日(にゃんにゃんにゃん)はすっかり休んでしまった。
文字通り、ウチの猫らとぬくぬくと寝て過ごしました。
猫の日は個人的に祝日扱いですわ。そして祝日は、寝て過ごすんですわ。やる気のないオトナと言われても仕方ない行為でしょう。同調者がいなくても結構ざんす。

先週の着物は、奥秋由美さんの個展に着て行ったものです。




 


水色濃淡蜜柑柄紬。八掛は鮮やかな緑味のある青。
さて、この柄が万寿菊というのは知ってますよ。念のためお断りしておきます。万寿菊ですが、ウチでは黄色系オレンジ系朱系の万寿菊に限り、蜜柑ってことになってますのでそこんとこ宜しく。葉っぱの扱いにも依りますんで、フレキシブルに自己責任でお願いします。苦情は受け付けませんわ( ̄▽ ̄)
この紬はおーく損で落札したものですが、八掛は元は蜜柑の色に使われたオレンジ色で、洗い張り仕立て直し前提でした。この経費があるので、迂闊に入札したらあきまへんのやーーー(←誰)。
ベージュ色地絞り猫柄の名古屋帯。
別名海老猫(名付けの破壊師べにお先生命名)。作家さんものですが、猫があまり猫らしくない。作家さん張り切り過ぎかもよーーー。
名古屋帯の胴体部分は裏に別布を使って平仕立てになっています。これもいつもの着物問屋の担当さんが、新しく取引先になった仕立て屋さんを試してみたくて発注した(注;仕立て代はわたくしが払っている)。普通に名古屋帯の仕立てにすれば良かったかも。。。と薄々感じております。柔らかい帯は好きだけれども、この仕立ては柔らか過ぎるーーー(><)。
ひめ吉さんちの刺繍半襟『黒猫とつた』。
アウトレットなので、正規品とは黒猫のクビのリボンが色違いです。
友禅の帯揚げ。紫織庵。
小豆色ストライプの正絹三分紐。
黒猫の帯留め。ふりふ。

テンペラ画作家奥秋由美さんの個展に行った(そして今回の個展は猫だらけ)ので、猫を要所要所に散らしております。


 



お太鼓のタレがたれちゃったよ(シャレではない)。
この生地はつるつるして滑りますねん。


 


藤色系キリバメ柄ろうけつ染め単衣長羽織。
リサイクル小紋の色柄の気に入ったものをおーく損で落札して、洗い張り仕立て直ししたもの。単衣の軽快さが欲しくて着丈は95センチにしてみました。
小紋は1000円也でしつけ糸つきでした。キレイだとは思われましたが、どのくらい仕舞われていたのか不明なので、洗い張りにしました。自分の長着や来し方がわかっているものなら、解き湯のしだけで仕立て直しに出しています。その方が安いですし。実は今、わたくしが若いときに着ていた千總の小紋を長羽織に仕立て直すべく解き湯のしに出してましてね。羽裏もまだ見つからず、仕立て直し代も捻出せねばならず、当分形にならないのですが。。。楽しいなあ。
わたくしはリサイクルで手に入れたものは、仕立て直すのでなくそのまま着るものでも丸洗いに出します。お安くて手頃な悉皆屋さんは必需です。自分ではそうとは思ってなかったけれども、案外神経質かも知れん(爆)まさか潔癖性ではあるまい(爆)。
た○す屋さんでは自社工場で洗ってから店舗に出してるのをテレビで観ましたわ。そういうのなら買ってそのまま着られますね。とはいえわたくしにとっては、自分で悉皆に出す分を考えても、た○す屋さん価格は高くて(爆)買えないんですけれどもねーーー。
さてこの日はクルマで都心にお出掛けだったし、あまり寒くなかったので単衣の羽織でした。電車でお出掛けなら、2月はまだ袷の羽織の方が気分ですね。
羽織紐はネックレスを改造した自作。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/




 


この帯は、この程度の近寄り方だと、全然猫柄には見えないーーー
。苦労が報われないってこういうことじゃないだろうか。わたくしの苦労じゃないけれども。
。。。そんな大袈裟なことだったでしょうか。











スポンサーサイト



Comment

No title 

私も基本、ヤフオクなどで手に入れた元人様の着物は手入れしてからでないと着ません。
マイサイズにぴったりだったとしても、なんとなく「ヒトサマの気配」が残っているものをそのまま着るのは苦手なのです。
作家さんと言っても、猫の絵としてはどうよ?と思うものがありますね。
可愛くなかったり、デッサン変だったり。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2016.02/23 19:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああ~~
もうにゃんずが伊勢海老にしか見えない‥

万寿蜜柑(勝手に造語)の水色に 友禅柄の帯揚げがイイ仕事してますねえ(≧∇≦)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2016.02/24 00:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> emeraldさま、そうです当たりですーーー(^ ^)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/24 14:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そうなんですよ。
わたしは海老と云われなくても海老だと信じてましたもの。
今でもやっぱり海老に見えます。
そして萬寿菊はミカンにしか見えない
コロコロと丸くて可愛いし軽い色合いも好きですわ
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.02/24 17:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さま。
私は確実にクリーニングしてあれば平気なんですけどねー。洋服もリサイクルで結構買ってたし。でも着物は保管期間が長いのが多いからねえ(^^;)それにしてもお手入れ代馬鹿にならないですよね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/25 20:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん海老でしょ?べにお先生に海老って言われたら、もう海老にしか見えませんわ。海老だったら買わないよーーー(爆笑・号泣)
私はシンプルスッキリより、どっちかというと何か足したい方ですね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/25 20:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。
帯のこの地色も海老せんっぽいんですよね。焼き海老とかさ私、ナマの海老は食べられませんが、海老せんなら大好きですわ。っつーか、こんなに買って後悔した帯、他にないですよーーー!ネタになってくれましたけど。悔しいから使い倒しますわーーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/25 20:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpianoさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/25 20:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

しほねいさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/25 20:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR