FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

似合うか似合わないかココロ揺れる白地の小千谷紬

ごきげんよう




先週はほぼご近所だけの外出だったので、普段使いの着物。



白地に濃紺絣柄小千谷紬。
八掛は濃紺ぼかし。この紬には、正絹羽織を解いて作ったうそつき袖が縫い付けてあります。
マゼンダピンク色うそつき袖。
黒地に三毛猫柄半幅帯。
100均ダ○ソーマルチストライプスカーフの帯揚げ。
ピンク色帯〆。
ビリジアングリーンのドットが組み込まれている。近くで見ないとわからない。
マルチドット柄半襟。
キステ3点1050円也。半襦袢に付けっぱなし。


 




。。。しかし、当初考えていた帯結びができず、帯揚げを通すのを忘れました。
呆けてます。
帯揚げなしで出ようとも思いましたが、画像に撮るとやっぱり淋しい。白い場が多いのがわたくしの顔立ちに合わず淋しいのです。
なので、100均カラフル菊柄手ぬぐいを挟み込みました。手ぬぐいはあすか師匠からのいただきもの。
わたくしは冬に全身白を着るというのは、洋服のときよくやったし好きなのですが、着物だと、全体に白っぽくして比較的まとまるときとそうじゃないときのブレが大きい。。。と感じております。
小柄な方がやったら可愛いのかしら。スレンダーな方がやったらスタイリッシュでしょうな。
この着物は、小千谷で柄が幾何学的なのが気に入ってリサイクルショップ実店舗で購入したものです。八掛が濃紺ぼかしというのも落ち着いていい感じだったし、そのときはサイズ的にちょうど良かったのですわ。
でもやがてわたくしは、思わぬことに、横に育ってしまったのです。4・5年ほども前のことです。
そのときわたくしは、真綿系ほっこり紬の白いものを2枚持っておりました。もっともっと大昔、若いときに購入した石下(いしげ)結城は赤い麻の葉柄です。やはり冬の寒い時期に、真綿系紬で白っぽいコーディネートは可愛いと思っていたんですね。でもこれも羽織ってみると身幅が狭い。
時間差有りで手に入れた白い紬が、いつしかどちらも非常に着にくくなっている。。。どうしよう?
途方に暮れましたよ。
しばし、悩みました。
ここで、「ダイエットしろよ」の声があがるのは当然かと存じます。わたくしも考えなかった訳ではござらん。わたくしの経験では、ダイエットはカロリーコントロールよりも地道な運動が最も効果がありリバウンドも少なく、おかげさまでわたくしは長い間ウエストサイズも変化なかったのですけれども。
でもこのときは、運動したくなかった。運動が続く気がしなかったのでございます。気持ちが萎えていたのでしょう。
そうしてわたくしは、不都合をお金で解決することにしました。
赤い柄の方よりこっちの濃紺柄の方が着やすいと判断して、洗い張り仕立て直しに出したのです。運動して痩せるより、現段階でのマイサイズにしようと思ったんですね。胴裏はさほど傷んでなかったし黄ばむほど昔のものではなかった様子なので、裏は買い替えませんでした。薄茶色のシミは薄くはなっても落ちませんでしたが、洗い張りするとスッキリしました。
さて。
そうして甦ったこれは、着やすい、はず、なのですが。
着るときはいつも同じで、この着物にあれこれ合わせて遊ばなくなりました。
購入したころからずいぶん経って、わたくしの気分がこれに合わなくなっているのかもしれません。痩せてた(当社比)ころと若干違って、この着物でお出掛けらしいスッとした感じにならず(当社比)、完全に普段用のちょいちょい着です。そしてうっすらと、これをお金で解決したのは良くなかったかも。。。などと思っているのです。
何が言いたかったのか、見失いそうですが。。。
。。。
。。。
もしこの話に何か教訓があるとすれば、
その1。痩せたときに買い、太って合わなくなった着物は、マイサイズに直してもいいものと直す必要がないものがある。
その2。この見極めは困難を極める。
その3。しかし痩せたら着ようと考えて取っておいても、無駄である。
その4。何故なら、ヒトは年月が経つと、見栄えも考え方も変わる場合があるから。。。(注;痩せる保証もまったくないことは、ここでは述べない)
その5。とはいえ、この話から何か教訓を読み取る行為も、広く普遍性があるとは思えないので、無駄である。

。。。っつー訳でね、奥さん。
リサイクルで着物を買うときは、今現在、楽しく着られる着物を選んだ方がいいと思うわーーー。



 



とか何とか文句をいいつつ、それでもひと冬に何度か袖を通すこの紬は、もしかしたら、あまり思うように似合ってないかもしれないけれども大好きな着物、なのかもしれません。多分。持ってはいてもほぼ着ることがないしあまり着たいと思わない柔らかものとは比較にならないほど。
特にこの柄は、好きな柄なのですわ。
ああ今日は、文章を書いてもあんぬーーーーいになってしまう。
あんにゅーーーいなんですよ。
春が近いのがいけないんだと思います。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/







iPadの角が気持ちいいみたいです。




スポンサーサイト



Comment

No title 

八雲さんホントに気持ち良さそうですね~。

私も最近よく思います、今着たいのは今着ておかないと、先々着られるか分からないと。
洋服なら何を着てようが面と向かって言われないのに、着物だと知らない人にまで批評されることがあるので気を使います。
樹木希林さんくらいの年齢になれば、似合っていようが似合っていまいが、何にも言われなくなりますかねぇ。
  • posted by さのっち 
  • URL 
  • 2016.02/17 21:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

なーるほどね~。フムフムと地味に読んでいましたら😍あー💙最後に素敵な八雲氏が💙朝から良い気分です。ありがとうございます😘
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2016.02/18 08:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

…ほほほ、しかもいいお年頃になると痩せて綺麗になるかどうかは甚だ疑問の場合もございますしねえ。ただの貧相なおばさんになってしまう場合が痩せたら着よう、ってのはまあ頑張っても30代前半までが有効でしょうか。
ワタクシ、リサイクル着物で買い始めた時期のものにはそれはそれは地味なもんが多く、ガラガラに走り始めた時期には『うーん、これ処分しようかしら』と思いつつも面倒なのでほっといたら、今になってそれらが合うようになって参りました。
しかしそれも30になったくらいの頃の買い物ですからねえ。今現在はやっぱり『今、着られるか。そしてどれだけ着られるか』がポイントですよ。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2016.02/18 10:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

サイズ云々のことはさておき。
そのお着物がずっと着られるか、好きか似合うかどうかなんてことはわかりませんよね~。予測したところでいかようにも変わってしまう。
でもたまさまのこのお着物の場合は普段着としてでもちょいちょい袖を通しているのだから決して洗い張りし立て直しが無駄ではなかったということでしょう。
私が隠匿している、なかったことにしたい、金額の問題ではない無念の着物があったことを思い出してしまいました。
う~。どうしてくれよう。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.02/18 19:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

さのっちさま
呉服屋さんのセールストークってのは、ありゃ大嘘ですよね~。何十年も前にトシを取ったときを見越して着るものを選ぶなんて、土台無理ですわ。
組み合わせどころか着付けにも体型にも悪口言われますね~(笑)どんな年齢でも何を着ていても悪く言うヒトは言うんですよ。余計なお世話だっつーの(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/18 23:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/18 23:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさまこんばんは
すごーーーく、楽しみですよねーーー
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/18 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま、貴女のための、八雲氏ですから(笑)足りないときはリクエストしてください。
ないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/18 23:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠、あはははは、上手いこと言うな~~~。お腹だけ痩せたくても尻も胸も張りがなくなり頬が落ちてしまう、嗚呼そうなんですよね
若いときはどんな地味な着物も若さが映えるっくらいですもんね。今は刹那的な好み(それもピンポイント)に走る自分がいます。チキンレースしてるみたいですわ~しみじみ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/18 23:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

sorasoraさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/18 23:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。私は、「あああの着物、あの金額出さなきゃよかった」とか「直さなきゃよかったやっぱり着なかった」ってのがありますよ。ここで公開してぐるぐる言ったら気が済んだのもありますわ~。朗らかな着物生活がしたいですが、中々そうもいかない。着るものって困ったもんですよね。。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/19 00:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちっくさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/19 18:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

TROIS とろあさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/25 20:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR