FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

冷たい雨の日のポリ着物

ごきげんよう




1月に着た着物ラストは29日。
冷たい雨が降ったとても寒い日でした。



黒×紫色市松柄ポリエステルプレタ。
生成り地にピンク市松と黒猫柄ポリエステル半幅帯。
生成り地に黒い水玉柄スカーフ。
タンタンさんからのいただきもの。色違いで黒地に生成りの水玉柄と2枚で50円也の値札付き。
黒×あすかピンク(マゼンダ)市松柄100均ダ○ソーの靴ひも。
ひめ吉さんちの刺繍半襟『コトリ』。
帯留めにしたのはあすか師匠作のつまみ細工。
サーモンピンクとターコイズブルー。



 



真冬のポリエステル着物は正直なところ、暖かくもないし静電気もヒドいので積極的にはお勧めできません。でも長襦袢を正絹(見頃は単衣で袖無双の、よくあるヤツ)にすると、途端に暖かく柔らかく着心地が良くなるような気がします。静電気はなくなりませんが(笑)。わたくしは雨の日雪の日はそのしつらえで出掛けます。正絹の長襦袢はしっとり暖かく、その下は木綿のすててこで充分なほど。とても寒がりの人はすててこではなくレギンスとかスパッツとか履いた方がいいですね。着物の上にはウールのコートもしくは雨コートを着ます。雨の日の足元はブーツなのは言うまでもありません。
正絹の長襦袢もイマドキは、ネットおーく損でほぼ未着用品がとてもお安く手に入ります。身丈さえ大体合わせておけば、わたくしは裄すらあまり気にしません。うっかり袖の振りから長襦袢が見えても気にしない。ま、気にする気にしないっつーのはヒトによってもモノによっても限度がありますけれどもねーーー
その見極めは自分でするしかない。
そういえば着物の着付け教室やらブログの発信などで、「長襦袢が綺麗に着られれば着物も綺麗に着られる」と聞いたことがありますが、多分それは正しいです。でも着るものは結局慣れの問題なので、慣れれば自分仕様に解決できます。アンティークの小さい着物に慣れているとイマドキのプレタが大きく着づらく感じるようなものですわ。(←違う?)
気にしないついでに、わたくしはこのような普段用正絹長襦袢は、シーズン終わりに、自分で洗濯機で洗ってしまいます。ア○ロンもしくはエ○ールなどのおされ着洗い洗剤で、洗濯機もおされ着用モードにして。
軽く脱水して室内干しにして、なま乾きくらいのときにアイロンをかけて伸ばします。アイロンは嫌いですがこの場合はそうも言ってられないですわ。正絹長襦袢を自分で水洗いしたとき、アイロンかけるとかけないではまるで違うんですもの。しょうがないですわーーー。
全体では多少縮むのでしょうが、元々リサイクルの長襦袢を安く買っているので、厳密な寸法は気にしません。このようにして何年も着ていると、いずれは明らかにどうしようもないくらいに縮みます。もしくは正絹の艶が失われて生地が傷んできて、さすがに着るのがためらわれるようになりますので(ためらわない限り着てもいいんじゃないか。その見極めも自分でするしかない)、解いて紐を作ったり、替えの無双袖だけ作ったり、腰巻きやペチコートにしたりします。ウチの場合は、ウチの猫らの春の寝床ベッドにもなります。
わたくしの場合、マイサイズで着物に合わせた正絹長襦袢はありますが、それらは決まった着物でしか使いません。一部はやはり自分で洗って縮ますつもりで普段使いにおろしました。さほど寒くない時期には、見頃が木綿で袖だけポリエステルの二部式襦袢も普段仕様で使います。北半球に位置するニッポンは小寒大寒を迎えてからいよいよ寒くなるので、そうなると普段着物に正絹長襦袢を投入です。
ちなみにわたくしの場合、お出掛け用でもちょっとおされな色柄の長襦袢はふ○ふのオリジナルプリントだったりして、それはポリエステルなのですわ。マイサイズお誂えはともかく、ポリエステルの方がお値段ががっつりお高いこの現実ったら。リサイクルとはいえニッポンの絹の立つ瀬がありません。
っつー訳でいよいよお蚕くるみ生活ですわ。
わたくしはこのように、リサイクルで寸法が近い正絹長襦袢を見つけてガンガン着るのは結構お勧めだと思っているのですが、身長が比較的高い方(例;わたくしの義妹)など、身丈を探すのが大変みたいです。今出ているリサイクルには小さいものが多いですもんね。その場合は腰くらいでぶった切って(言葉が汚くて失礼)腰部分に晒を付けると二部式になりますわ。いずれにしろ、洗ってアイロンかけたりなんなりとポリエステル襦袢よりは確実にひと手間ふた手間必要なので、面倒くさいヒト(例;わたくしみたいな)は若干の覚悟が必要になります。
それでも、素肌に近いところに柔らかくとろりとした正絹があるのは、気持ちのいいものです。



 


帯結びは、リボン返しにするつもりが何やら不思議な形に落ち着いた


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/






スポンサーサイト



Comment

No title 

ちょうど昨日、ポリエステルの小さい着物を着ていたんですよ私。
で、やっぱり着物は小さめの方が着易いなあ。そしてポリは寒いなあ。と、実感していたところです。
正絹の肌触りの心地よさは格別ですが、やはりお手入れが面倒くさいんですよね。
なのでもっぱらポリの二部式を着てますね~。
正絹のリサイクルを探してみようかな。マイサイズお仕立ての襦袢ですら洗濯機でがんがん洗っちゃってる私にはそれでも厳しいかしらん。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.02/06 20:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。正絹リサイクルも、誰かが着なければゴミですもんね~~自分でガンガン洗っちゃっても、着られないでゴミよりいいかな、と思ってるんですけれども。手入れが面倒と思われてて安く手に入るのも魅力ですわ
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/06 21:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/08 13:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

しほねいさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.02/09 18:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR