FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

飛影王子脱走と八雲氏とその顛末

ごきげんよう
雪になりそう。。。@首都圏。

4日ほど前のできごとです。
事件とは、油断が招くものなのですわ、奥さん。
我が家の事件も、油断が引き起こしたのでした。

その日は午後から、わたくしは所用で出掛け、ウチの夫が自宅(兼会社)で仕事をしていたのです。
ふと猫の喧嘩声が聞こえたような気がして、ウチの夫は勝手口から外を眺めました。
すると。。。!
室内に居るはずの飛影(ひえい)王子が!!!
あんぽん猫と。。。!!!
向かい合ってにっちもさっちもいかず!!!
悲鳴のように、ふーしゃーしていたのでした。


注;あんぽん猫とは。
ある日、ウチのベランダにやって来て、ちび茶さまのご飯を盗み食いして、ウチの猫らをひどく怒らせた、如何にもあんぽん面をしたどこぞの飼い猫のこと。画像参照。
その後も何度かやって来て、その度にわたくしがメチャクチャ脅しをかけたので、さすがにベランダには来なくなりました。ただあんぽんなだけあって忘れるのも早いらしくて、時々ウチの前の道を歩いてるのに出会う。。。もちろん、その都度めっちゃ脅して差し上げてます。





ウチの夫はマジでキモが冷えました。
飛影王子はとにかく臆病なので、パニックが広がらないようにそっと近づくと、あんぽん猫が逃げていきます。飛影王子は、飼い主だからといって外で人間につかまるような猫ではありません。そもそも飼い主など見分けがつかないほど怯えきっているからです。
夫の姿を見て、王子はそれがお父ちゃんだとわからないまま、ベランダに向かって逃げ出しました。
飛影王子は、ベランダの窓から外に出たのです。
昼ころ、夫がベランダの掃除をしてのち、窓を閉めて、鍵を忘れたらしいのです。そして体重7キロ近くある飛影王子は、鍵のかかってないサッシ窓は自分で開けてしまえるのでした。
普段は決して窓の鍵など開けないし、窓が開いて網戸だけにしたときには、ストッパーやら脱走防止柵などで対応しております。冬、暖房の利いたぬくぬくの部屋で、油断があったのです。
飛影王子はとにかく怖いもの(あんぽん猫)に出会ったので、自分で自室に逃げ帰って来ました。
ウチの夫がホッとして、気がつくと、今度は八雲氏が居ません!!!
飛影王子が開けたサッシ窓を、飛影王子が帰れるように開けたままにしておいた、そこから八雲氏までお外に出てしまったのでした。
オーマイガッ



飛影王子を閉じ込めて、今度は八雲氏を探しに行く夫。
しかし八雲氏は、すぐに見つかりました。
さっきのあんぽん猫と1ブロックほど先で出会い、睨み合い。。。夫が見ている前で、自分よりひとまわり以上大きいあんぽんに立ち向かい、あんぽんに攻撃を決めて、
「おいらの縄張りに入るんじゃねえ」
と決め顔をしたそうです。
あんぽんは(気の毒ですが)八雲氏に殴られて、とっとと逃げて行きました。
ああ、大喧嘩にならなくて良かった。。。
福島から来た苦労人八雲氏は、まったく動じることなく、そのままスタスタ家に戻りました。
(念のため注;八雲氏は3.11での福島原発被災猫。親兄弟で多頭飼いされて伸び伸び育った。住民全避難のため置き去りにされ数ヶ月後ボランティアさんに保護されて飼い主が見つかるも猫が飼える環境になく、縁あって我が家の猫になる)
。。。これで安心。妻のいない間の困ったことは、妻がいない間におさまった。。。
とかなんとか思ったかどうか知りませんが、無事何事もないように、とはいきませんでした。
飛影王子は、本当に久しぶりに外の風に触れて、なおかつ外で初めて猫に遭遇したのです。その恐怖は大きく、帰って来た八雲氏が判別できなくて、パニックになってしまいました。
「怖いよ怖いよ怖いよ怖いよーーーー」
と、ふーしゃー叫びまくるパニック王子に対し、八雲氏は、
「阿仁さん、おいらだよ、おいらがわかんないのかい?」
と、猫の流儀で近づいていくのですが、パニクった飛影王子には通じません。
ほとほと困り果てたウチの夫は、とりあえずふたりを別々の部屋に置きました。

そこにわたくしが何も知らずに帰ってきたのでした。
八雲氏は、人間が誰も居ない部屋に閉じ込められて鳴いてるし、飛影王子はわたくしのことすらわからないでふーしゃー言う。特に飛影には、手が出せません。パニクった猫は容易にヒトを噛みます。わたくしは大昔、他所の猫に噛まれて4ヶ月も病院通いした経験があるので、注意が必要でした。
八雲氏はいつも通りの自然体なので彼の方を居間に置き、パニック飛影王子を完全隔離することにしました。落ち着くまでの措置です。
2時間後、のぞくと、少し落ち着いたようでしたが、近づくと怖がってふーしゃー言います。
更に2時間後、ようやくわたくしのことがわかって、少し触らせるようになりました。もう目を覗き込んでも大丈夫。
「お母ちゃん、僕、すごく怖かった」
腹に顔を埋めて、しくしく泣きます。
八雲氏はあくまで世の中をわかった猫なので、恐る恐る姿を見せた飛影王子に挨拶に行きました。
「阿仁さん、もう良くなったんで?」
猫の流儀をきっちりわきまえているのです。
でも飛影王子は、
「アンタ誰ーーーーっ怖いよ怖いよーーーーっあっち行けよーーーーっ」
と、またふーしゃー騒ぎ出しました。
嗚呼。
もう八雲氏が可哀相で不憫でなりませんが、飛影王子は仔猫時代にトラウマがあって非常に恐がりなので、ひどく臆病なのはしょうがないのですわ。王子をまた別室で落ち着かせ、八雲氏には特別にこっそり美味しいご飯を出してご機嫌を取り、当分飛影に近づかないようお願いしました。



 





豆絞り手ぬぐいが似合ういなせな男。


そうして1日経ち2日経ち。。。ふたりの距離感を計りつつ、様子を伺って参りました。いっときは気持ちが落ち着くまで、飛影の方をゲージに入れるのも考えましたが。。。やっと、平常運転の平和な我が家が戻って来たようです。
お母ちゃんに甘えて抱っこされて、お父ちゃんにご飯を出してもらう。
八雲氏を思い出して、そこそこつかず離れずのポジションがあったことも思い出してくれたようです。


小さいアタマにいろいろな感情が渦巻く、飛影王子。












八雲氏は、実は強かったんだなあ。
必要とあれば、外ではきっちりテリトリーを守って果敢に闘うようです。
普段の家の中では、先住猫の飛影を立てて穏やかに暮らしているのですわ。
今回、飛影王子に怖がられてしまい、寂しかったのか、前より甘えた猫になった気がします。
飛影王子が寝ているときには思いっきり好きな玩具で遊んで差し上げ、大好きなブラッシングも欠かせません。どうやら八雲氏に助けられて、猫さま2頭飼いできている、我が家なのでした。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


今思い返してもゾッとするのは、あのときもし、飛影王子があんぽんに出会ってなかったら。。。以前、家に帰って来られなくなったように、また何処かに怯えて隠れて見つからなくなったかも知れません。そうなると、この辺りをうろうろ自由散歩しているあんぽんのおかげで大事にならなかったのかも知れません。八雲氏に殴られて悪かったね。でも飼い主さんにはあまり外に出して欲しくないなあ。
そしてとにかく油断禁物って話ですわ。
昔のヒトはいいこと言った。



飛影王子と距離を置く間は、ずっとタワーの上に居た。






スポンサーサイト



Comment

No title 

あああ…良かった。
ひーちゃん、大変だったねぇ。やーくん、果敢だったねぇ。
あんぽん…ひーちゃんには申し訳ないが、あんぽんが居てくれて結果的には助かったね~。
猫の脱走は、ホント心臓に悪いです。じゃあっくまさんも肝を冷やしたことでしょう。あとから話を聞いたたまさんも。
みんな、おつかれさまでした!
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2016.01/18 05:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

オォー😱気をつけて下さいよ!もはや私にとっては二匹ともかけがえの無い存在です。どちらともちゃんと帰って来れて良かったです。アンポンちゃんはきっとたぶん?もしかしたら来なくなるでしょう。我らが八雲氏が猫語できっちりと、落とし前つけて下さったはずですわ。私もよくマー君にはスカーフやバンダナ等を巻きました。けっこう喜ぶので。何か自分には特別な扱いをして下さったと。スター気分で歩いてましたよ~😆王子様におかれましてはデリケートな対応を。油断禁物‼八雲氏もですわ。もしかしてパトロールして見張らなければと気を利かすかもしれないので窓やドアには特別な注意をお願いします。
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2016.01/18 08:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

とにもかくにも御無事で何より。
こうして記事にしているからには読み進む先に悪い事は起こるめぇ。
と、思っちゃいましたが。いやはやドキドキしましたよ~。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.01/18 12:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ホントに何事もなくてよかったですねーー
怯えた様子が目に浮かぶようです(/_;)脱走経験者としては他人事ではなくて
にしても、手拭いが似合いすぎるー!
  • posted by とん☆ 
  • URL 
  • 2016.01/18 23:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんばんは
冷え冷えしましたー!ウチの人工飼育猫たちは外に出しても必ず帰って来る臆病者(数年前に外に出る練習をした)なので、ちっとも心配しませんが、外に出ると怪我をするって危険があるので怖いですよね。あんぽんネコはほんまにあんぽんな顔をしてますねー。でも今回はいい働きをした。2人とも無事で良かった、良かった
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2016.01/18 23:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

どっちも不憫で落涙ものですが
八雲氏の健気さにチャオチュール一年分。

あっと、たまさん、橙収穫諸般の事情により遅れておりますが、必ず送りつけますんで待っててくださいね~(≧∇≦)
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2016.01/19 16:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにおさん、ホントにあとから聞いて驚きましたわ。八雲氏は初めての単独脱走のとき、1時間ほど辺りを確認して家のまわりを覚えてしまいましたが、王子は絶対自力では帰れないのです。
怖いのに何故出たがるのか、ホントに意味がわかりません(><)。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/19 20:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま、はい本当に!気をひき締めないと。今回は無事に済みましたけれども、2匹の穏やかな暮らしが私たちの穏やかな生活ですわ。穏やかで平和じゃないと、劇場もできませんしねーー
ないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/19 21:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

りおんさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/19 21:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さまありがとうございます~
ホントにね、過中にあると見えることも見えませんもんね。私は現在進行形の話は書けなくて、その点は決着がついてオチのある話になっているので安心くださいませ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/19 21:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/19 21:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> とん☆さま、八雲氏はかぶり物も洋服も似合いますよ(爆)好きじゃないのでしばらくの間我慢してくれるだけ。
脱走はホントに危険です。注意していても、数年に1回は外に出られてしまう。何が悪いのかしら
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/19 21:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは。そうなんですよ、お外は案外危険がいっぱいです。それに外歩きさせると、ノミがついたりサナダムシとかの寄生虫が入る可能性も増えますしねーーー。いっしょに丸くなって寝る身としては、サナダムシは嫌なんです(笑)
あんぽんも外歩きしないで欲しいですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/19 21:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちっくさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/19 21:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさんチュールまぐろ味、手のひらから味わってもらいました(≧∇≦)それとカルカンパウチスープ仕立ても(≧∇≦)

了解でーーーす♪
ところでてんてんさんは、髪長いですか?シュシュ使います?
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/19 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、私の髪 染め以外の手入れしてなくて野生の中途半端なセミロングです。

普段クリップでわさっと留めておりますが シュシュたまに使います♫
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2016.01/19 22:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん了解しましたーーー
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/20 00:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

王子と八雲くんのファンです。はじめまして。
いつもこっそりと読んでいましたが、はらはらして心臓が痛くなりつつも
無事で本当に良かったです。八雲くんは、やる時はやる男前だし
王子への気遣いが、猫界の流儀を守る礼儀正しい武士みたいで
以前よりファンになりました! 王子と八雲くん、とても可愛いです。
  • posted by たまよ 
  • URL 
  • 2016.01/24 23:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> たまよさま、はじめましてようこそご訪問ありがとうございます~。
飛影王子と八雲氏、いい写真が撮れたときだけの更新ですが、どうぞお付き合いくださいませ。愛でてもらえて嬉しいです~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/27 19:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR