FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

お正月に横浜に行ったったvol.4(最終回)

ごきげんよう



昨日(1月9日土曜日)わたくしは重要なミッションのためにお出掛けし。。。果敢にも立派にミッションを果たし終え。。。帰宅すると爆睡しました。その様子は近日後悔、じゃねえ公開ってことで。
今回は、お正月(1月2日土曜日)横浜お出掛けのラスボス、ウチの愛機ステルスタンタン(敬称略)を少しだけ公開します。
なにしろステルスですので、画像に不備があるかと存じますが、それらは妨害電波のせいだと思い込もうとしております。






 



ステルスタンタンのこの日の着物は、
濃紺や緑色の細縞の小紋。八掛はからし色。べにお先生のものだったお品。
モノトーン猫やゴシック系木綿の名古屋帯。
裏は黒白市松柄で結び方でエラく可愛いことになる。
ひめ吉さんちの刺繍半襟『松竹梅』。ステルスタンタンはひめ吉刺繍半襟のコレクターである。もう一生分溜め込んでいるが、まだまだ増える予定。最近ではわたくしの分もいっしょに注文してもらっているほどである。
100均キャ○ドゥマゼンダ色スカーフという名の帯揚げ。
からし色猫柄高麗組帯〆。

(すみません、この画像の猫が逆さになっちゃったのはわたくしのせいです

黒無地長羽織。羽裏はからし色市松猫柄。べにお先生は同じ生地の襦袢をお持ちです。
羽織紐はあすか師匠からのいただきものプラス自作。
藍染めっぽいキリバメ柄足袋。本当はからし色の色足袋を用意していたけれども、足がむくんで入らなかった(オーマイガッ
)ハードワークですから。涙なしには聞けなかった話。
髪飾りは黒いつまみ細工。あすか師匠作。(このとき受け取っている
こちら

そして生地を選んで口金を用意して作ってもらったという、猫柄がまぐちバッグ。


ああしまった、ステルスの持ち物を晒してしまった。。。(ちなみに先日ステルスタンタンは、某有名店舗に入り込み何食わぬ顔してお買いものなどしたのですが、もちろんステルスタンタンだとはわかりません。ステルスはこのように隠密行動を得意とします)
誰もいない連絡通路で、楽しく撮影会などをしてのち、横浜ベイシェラトンに乗り込んだのでした。

10センチ以上の身長差が、遠近法で逆転する図




楽しく歓談し、気がつくと外はもう真っ暗です。
居心地が良過ぎてずいぶん長居してしまいましたが、わたくしたちはこれにて解散することにしました。べにお先生はここからまたクルマに乗って帰らねばならず(お酒も飲めない)、わたくしも久しぶりの遠出で楽しくてはしゃいでしまい、少々疲れてしまいました。正月から全力を出してはいけません。余力を残して帰らなくてはならないのです。
ホテルエントランスで最後の撮影をすると、べにお先生が、
「あ、ワタシは来るとき、このホテルの前を通って来たんですよ。ここから駐車場まですぐですから、ここでサヨナラしましょう」
「それはよござんした。ではワタシとタンタンさんは駅に行くので、また高島屋に戻りますわ」
「じゃあ、また」
「お気をつけてーーー」
「楽しかったですーーー」
それから悪巧み顔のふたり(わたくしとステルスタンタン)は、
「もう1回、着物売り場のとこに戻って見直しましょうよ♪」
と、いそいそ出向きました。夕方6時を過ぎて、すっかりお客さんが帰ったあとの着物売り場を、適当に流していると、売り場のマネキンのやや年配女性がやって来ました。
「こちらは訪問着のいいのがありますよ。何か必要なものでもございますか?」
すると、
「いいえ、必要なものはもう何もないんですの。。。」
と、言い放つステルスタンタン(爆)「必要なものを探してるのではなくて、いいなと思うようなものがないか見ているだけですので、どうぞおかまいなく」
ごめんよねーちゃん、わたくしたちに話しかけちゃなんねえ(爆)
散々冷やかしてのち、トイレに行くと。。。わたくしたちはそこで、美しい人を見たのでした。
白い髪は断髪、青がかった薄紫がかったグレイの色無地(無紋)を着て、足が少しお悪いのか杖をつきつつゆっくり歩く、年配のご婦人。
そのたたずまいも着姿も見蕩れてしまいましたが、特に目を惹いたのは、ゆったり締められた白地の帯。。。手描きのお太鼓柄が、抽象画家クレーのような、不思議な線描きの帯でした。
素晴らしかったですよ、奥さん!
「ねえねえ、見てみてタンタン!!!あの人スゴイ!!!」
「あっホントっっっ」
わたくしたちは若干不審者っぽくなりつつ、その年配のご婦人が通り過ぎて見えなくなるまで見送っていました。ここでわたくしにもっと勇気があったら。。。このご婦人に話しかけたりできたのかもしれない。返す返すも残念です。
でもあの姿は、わたくしの脳裏に焼き付いた。
そして、最近とみにココロの中で考えていたこと。。。好きな着物を着て思うように出掛けられるのもあと10年、下手したら10年以下?もっとトシを取って身体も利かなくなったら億劫になるよね、多分。。。などとわかったようなことを考えていた、足りないアタマに、衝撃を与えてくれた。
いくつになっても、少し身体が不自由でも、身綺麗におされできる人でいたい、身綺麗にしていよう、としみじみ思ったのです。。。








ステルスタンタン(敬称略)は横浜不案内のわたくしのために、改札そばまで送ってくれました。
違う路線を使って帰るので、そこでお別れです。
楽しゅうございました。
そうしてわたくしが、渋谷新宿三丁目池袋経由和光市行き(スゴイことになってるよね、横浜から埼玉まで1本で行く。ちなみにJRを使うと、横浜から栃木県那須方面まで1本で行く)に乗ってホッとひと息ついたとき、ようやくべにお先生からのメールに気がつきました。
>駐車場にたどり着いた!
???
メールの発信時刻が少し変です。先生とお別れしたホテルから高島屋提携駐車場まで恐らくは5分程度。。。それは来るときの時間が示している。すると。先生は。わたくしたちと別れてから20分以上も!!!駐車場と愛車ソリオくんを探して彷徨っていたというのか。
あとになってわたくしはこっそりべにお先生にお尋ねしてみました。
。。。ご本人としてはよくあることなのでいちいち話題にしないらしいのですが、あのときは暗くて寒くなってきたのに自分のクルマを置いた駐車場が何処にあるのかまったくわからず、ぐるぐるぐるぐる探し歩きまわって、ようやく見たことある(気がする)場所を発見できたとき、嬉しさのあまりわたくしにメールを送ってたそうですわ。
やっぱりべにお先生の方向音痴は、わたくしの想像の斜め上を行く!!!
どや、おとろしいやろ!!!

お正月に横浜編はこれで終わります。
最後までお付き合いどうもありがとうございました。お粗末さまでした。


https://fashion.blogmura.com/kimono/




 


お土産をいただきました。
べにお先生力作の干し芋(爆)
用具も買って、もうすっかり凝りまくり。ブランドタグまでついてる。
ステルスタンタン(敬称略)からは、わたくしが持ってない「どうでしょうクリアファイル」
半額って(爆)そのロ○ソン付近はどう馬鹿生息率が低いのでしょうか





スポンサーサイト



Comment

No title 

横浜私の庭でございまして、結婚してずっと住んでおりました。懐かしいわ~今となったら着物で行くのはシンドイわぁ~とても素敵なお着物で道行く人が振り向いたんじゃありません?ナイス♪
  • posted by みかりん 
  • URL 
  • 2016.01/10 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

いいものをご覧になったようですね~。

私の着物姿の理想は、篠田桃紅様です。
あの年まで着物で過ごすって…もしかしたら、洋服着たことない方かもしれません。
  • posted by 天鼓 
  • URL 
  • 2016.01/10 23:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

見ず知らずの人にすいっと声をかけてしまえる年齢ってのがあるのかもしれないですねえ。
昨日着物で歩いていたらかなりご高齢のご婦人が私の腕をはっしと掴んで「きれいね」と云ってくださいましたわ。
そのお言葉はありがたいけど怖かった。
ある年齢を超えると声をかけられるようにもなるけどいきなり触るようにもなるのはなぜなのか…。
あすかさん作のタンタンさんの髪飾りがステキですよね。
黒だから大振りでもちっとも邪魔にならないどころかとても静かに豪華。
ガマが愚痴ショルダーの柄もサイズもええわぁ
べにお先生
確かに想像の斜め上ですね。高3です。じゃなかった。降参です。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.01/11 08:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは
楽しいお出かけでしたねー。あんな掘り出し物があるんだー!と言う驚きから、べにお先生の駐車場迷子まで、楽しませていただきました。日中と夜の駐車場では景色ががらっと変わるので、見失う経験は私もありますが、20分はないかな(笑)。

タンタンさんの猫柄の生地。すごい、さすが、どこで見つけるんだろう。帯にしても可愛いだろうなー。タンタンさんの黒羽織も素敵ですが、たまさんの白系羽織もやっぱ素敵で、私も1枚あるのですが、合わせやすすぎてそればかりになってしまうので、探しているところです~(^^)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2016.01/11 10:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

とっても楽しい連載でございました
「必要なものはもう何もないんですの・・・」(爆)。これ、機会があったら使わせていただいても良いでしょうかね?
今頃タンタン様は隠密活動に勤しんでらっしゃるでしょうから、また面白ネタが提供されることを切に願います
  • posted by sorasora 
  • URL 
  • 2016.01/11 11:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさんったら、仕事が早いわー(笑)。
改めて見ると、タンタンさんのこの日の装いはかなり男前でしたねぇ。羽織紐とか、特に。
で、私の方向音痴っぷりをオチに使った件はおいといて…(爆)。
そのご年配の婦人をご覧になっての、たまさんの決意文に心打たれましたわ。
そうだねー、着物を着るのに自分で垣根を設けることはないよね…って思ったさ。
うむ、良いことを教えて貰った♪
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2016.01/11 17:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> みかりんさま都内からは乗り換え回数も少なく行き易くなりましたよ~。いろいろなものが便利にコンパクトに纏まっていて楽しい街なんですよね。今度は美味しいもの食べに行ってきます(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/11 19:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 天鼓さま。
お若い方もおもしろいですが、ご年配の方が元気でお綺麗だと嬉しいですわ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/11 19:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。。。いきなり?(爆)怖いんですね?(爆)やっぱり知らない方に声をかけるときは注意しないと。私は先日、緑色の髪の外国人に声をかけたんですが、怖かったかも知れんな(爆)
べにお先生はやってくれます。ええ。期待に違わず
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/11 19:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは。
昼と夜では見え方が違うの確かにありますね。べにお先生はそういう理由ではなく、いつだって駐車場がわからなくなるそうですけれども。ふでぺんさん、優しいーーーい(笑)
おもしろいものを見つけるヒトってセンサーが発達してる気がします。私もそういうヒトになりたかったな~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/11 19:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> sorasoraさまどうもありがとうございます~。
是非使ってください(爆)にっこり笑うのがコツらしいですよ。相手が呆れて去ってくれると大成功(笑)
ステルスタンタンはその後も着々と任務遂行中です。そのうちあすか師匠のところで公開されるやもしれません
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/11 19:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpianoさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/11 19:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生、そーなの何をするにも先に自分で限界を決めることないんですよね。理屈ではわかってるつもりでもつい言い訳して逃げてしまう。誰のためじゃなく最終的には自分のためですわ。
で、アナタの方向音痴はもはやテッパンネタですから。本人に自覚がないなら目撃者が書くしかない。私は人の期待に応えるオンナです(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/11 19:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああ~ヽ(´Д`;)ノたまさま。
怖かったのはがっ!と、腕を捕まれたからです。
声をかけられただけなら怖くはなかった。
た から是非とも次回かようなご婦人と遭遇されたなら声をお掛けになってくださいまし。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2016.01/11 22:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そう、あのおば様素敵でしたねー、本当にああいう年の重ね方をしたいですわ。

私ってば確かにグダグダですけど、寝起き40分後の電車に乗った割には着れてるじゃないってちょっと自信を持ちましたわ(笑)

ふでぺん様>この柄の帯、何年も前に居内○店さんで出てました。たまにおーく損でも見ますが高額になるので手がでませんが(^^;
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2016.01/11 23:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま、わかってますよ~(笑)
知らない方に声をかける、最初のひと声に悩むんですよね。「あのー」だと後ろからだと気付かれないかもしれないし、「奥さん奥さん」ってのも変だし「お嬢さん」がホントにお嬢さんならアリですが「そこもとの女人」は正しいだろうけど呼ばれたヒトは別の意味で怖いだろうし(爆)斜め前からそっと行く手を阻むのが無難かも知れません。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/12 13:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> タンタンさん、私がもっとフレンドリーなタイプならば並んで写真撮ってもらうとこなんですが。証拠写真(笑)
タンタンさん着付けが上達なさってますよ。要所が抑えられてるのですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/12 13:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ちっくさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2016.01/15 22:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさまナイスありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2017.10/17 15:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR