FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

新しい九寸名古屋帯の耐久戦は続く

ごきげんよう




先日の天皇誕生日、義妹(夫の実妹)宅での楽しい食卓の、最後のケーキの姿。
と、義妹のいちばん大切な、カメラを構えるうれしーフィギュア。







国民を代表して、ウチの姪っ子がローソクを吹き消しました。
楽しそうだけど。。。このヒトたち、莫迦じゃないの。
もしかしてわたくしも仲間かしら。













わたくしには今季、耐久戦にかけている九寸名古屋帯があったんでした。
仕立て上がった当初は、
「えっっっこんなだったっけ?」
と、戸惑いましたが、だいぶ見慣れて、着物にも合わせ易くなってきました。



 



唐草柄泥大島紬7マルキ。地球印(奄美大島産)。
八掛は百緑(ひゃくろく。日本の伝統色から)がややくすんだ感じ。
くすんだ藤色系地色に唐花柄九寸名古屋帯。

小紋反物から仕立てたブツ。その経緯は
こちら
水色ちりめん地帯揚げ。
ターコイズブルー正絹三分紐。
水色正絹塩瀬地にカラフル水玉柄半襟。
キステ3点1050円也。
辻が花風横段柄長羽織。
こちらも小紋反物を仕立てたブツ。身丈は100センチ。羽裏は濃紺地に白い猫柄。
羽織紐は柿色ぼかし。女中(めちゅう)。
白猫の帯留め。ふりふ。






 




あまり歩かなくていいときは、たびっくすでも大丈夫。富士山柄。
たくさん歩くときは、白い綿ブロードの足袋(冬場は裏ネル)です。
わたくしは足の皮膚が弱いので、ストレッチ素材の足袋や靴下様のたびっくすでは、どんな履きもので鼻緒をどうやっても、皮膚が剥けて血が出て悲しいことになってしまうのですわ。東京は案外、かなり、歩くところが多いのでした。
今度(2016年1月)ふりふ全店で、好きな木綿生地を持ち込んで足袋がオーダーできるという企画があるそうです。試しに柄足袋を頼んでみたいと思ってますわ。普段、他所さまの柄足袋を、指をくわえて眺めているのです。結構我慢することが多いんですよね。
楽しみだなーーー。
興味がある方は、お近くのふりふへお問い合わせくださいね。期日とか金額とか持ち込む生地のサイズとか。わたくしに訊いてはいけません。今、知らないから(爆)



いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/





知人が出品している作品展に行きました。
12月11日。東京都西部は雨のち曇り空でした。











スポンサーサイト



Comment

No title 

上半身と下半身合わせて完成するうれしーですな。
わし、これの前の「対決列島」フィギュア4個買って、
白塗り国王×1
リバース国王×2
シークレット×1
でした!
どや!!!
  • posted by はま~た 
  • URL 
  • 2015.12/27 07:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

オーダー足袋、いいなあ~。
作りたい生地がけっこうあるので、いつかネットで各サイズ何点かお願いして販売……と妄想します。
渋ポップなコーデ、素敵ですね。
キステの水玉半襟、私も2色ゲットしてあるのですが、正絹ということに臆して、まだ活用せず。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2015.12/27 16:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あたしゃカメラを構えるフィギュアに釘付けですよ!
そして手前の大太鼓を叩くキン肉マン(?)も気になります
富士山柄には私も惹かれますがこのたびっくす。人様から見て正位置になるようにできてるんですね~。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2015.12/27 19:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> はま~た姫、リバース安田さんが、2個ですって!?
。。。(爆
国王率高いね!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.12/28 17:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さん、この正絹半襟、案外丈夫ですよ。水で石鹸で手洗いしてますが、未だ縮んだ様子はありません
木綿の柄足袋オーダーは楽しみですわ。その後を報告します。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.12/28 17:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.12/28 17:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま、大太鼓を叩くのも安田さんだったようなこの家には時々どうでしょうフィギュアがあるのですわ。
たびっくすの柄の上下ってあったんですねーーーランダムに散らしてくれていいのに(笑
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.12/28 17:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR