FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

300円也のピンク色ウール着物

 ごきげんよう


。。。これを書いているのは11月2日夜です。この日は朝から土砂降りだったっす@首都圏西部。
わたくしは愛機ステルスタンタン(妙齢の女性。敬称略)と珍しく午前中に待ち合わせしてたのですわ。今日ほどドタキャンしたかったことはない。体調もイマイチお天気は最悪、お洋服で出掛けるのはもう決定済みだったのですが、滅多にお洋服で出掛けない(病院だけ)なので、ヒトサマに会うのに着るものが決まらずそもそも何を着ても、
「あれ、こんなだったっけ?」
なのですわ。愚痴りますよ奥さん。いい加減いいトシぶっこいてるなあとは思っていましたが、ここまでとは思わなんだ。吃驚。何を着てもヘンじゃないか。「普段の着物でも充分いいトシぶっこいてますよ」とは言わなくていいです。着物の方がお洋服より100倍マシっすよ(当社比)。
更に土砂降り。普段ならば絶対雨の日に家から出ることなどないのです。ホントにもう出掛けるのやめようと思いましたよ。でも、型染め体験に予約までしてあって、もはやわたくしに逃げ道はなかった。いや、逃げても良かったかも知れませんが、両手ほども居ないわずかな友人を失うのはマズい、っつーか予約しといてドタキャンって、相当ヒドい人であろう。。。その程度の理性は残っておりました。
行きました、行きましたとも。既に決死の覚悟です。日頃、雨の日に出掛けないのでどうしても愚痴が出ちゃうんですよ、奥さん。大袈裟な言い草とお思いでしょう、奥さん。
。。。でも、天はわたくしではなく、あすか師匠に見方したのです。午後から雨はすっかり上がりました。ありがとうありがとう、あすか師匠ってば晴れ女だったんですね。
っつー訳で、今日の濃いいお出掛けの記録は、後ほどゆっくり致します。








10月に着たウール着物をまだUPしていませんでした。
わたくしはウール着物を2枚だけ持っておりますが、基本的に着ません。
1枚は大昔20代のころに、田舎の「おばあちゃんの衣料品店」みたいなお店で、反物1980円也で手に入れたもので、それを実家の母親が縫ってくれました。地味な色目、暗いモスグリーン地です。
明るい桜色のようなピンク、サーモンピンクなどを指し色にして、何度か楽しみました。若いときにはどんな地味色でも、合わせる帯や小物で可愛らしく着られるのです。
しかしいいトシぶっこいてくると、地味色が肌映りをくすませるようになります。やがて段々その色目は敬遠するようになり、わたくしはウール着物を着なくなりました。
昨年10月、あすか師匠とステルスタンタン(敬称略)とランデブーしたときに、あすか師匠にリサイクルショップに案内してもらって、わたくしは安いウール着物(正確にはウール交織らしい)を手にしました。300円也。(そのときのレポは
こちら
色は濃いめのあすかピンク(マゼンダピンクとその系統の色目を名付けて言う@ウチの義妹)。いいトシぶっこいてのピンクは、避ける方が多いかも知れません。が、わたくしが感じるところでは、いいトシぶっこいてのピンクは、若干墨が入る(薄く黒を掛ける)ことで、衰えた肌にも映りが良くなりますわ。墨だけでなく青を足すなり赤みを足すなりすると、ピンクのバリエーションは限りなく広がります。なのでピンクと言えども幅広く、いいトシぶっこいたから似合わないということはないようです。元々の肌色にも左右されますので一概には言い切れませんけれども。あとは着るヒトの好みと組み合わせだろう。。。とも考えております。しかし、今回の若干くすんだあすかピンク色のウールが、今はいいけれどもいったいどれくらいわたくしに着られるかは、神のみぞ知るのでした。
この着物はバチ襟だったのが着づらかったので、べにお先生がバチ襟を広襟に縫い直す『広襟合宿』をしてくれました。(そのときのレポは
こちら
このようにいろいろな方々の協力があって今があるのです。それっきり眠らせておくのはもったいないですわ。キチンと着てみないと。




若干くすんだあすかピンク(マゼンダピンク)地に青いストライプ柄ウール着物。
ちりめん地新橋色染め名古屋帯。
クリームイエロー綸子地帯揚げ。
江戸紫色冠組帯〆。
ひめ吉さんちの刺繍半襟『ぶらさがり猫』パープル。
アウトレット。
黒い刺繍入り布バッグはベトナム・ハノイで買って来たもの。


 


袖丈が1尺2寸(約45センチ)なので、バランスが取りにくい感じがします。
リサイクルによくあるこの長さの袖を『高度成長時代丈』(@あすか師匠)と呼んでいます。襦袢が合わないので、下に着るのは筒袖半襦袢です。


 

気温20℃以上あると、ウールはわたくしにはまだ暑かったです

いつ着ればいいんだ。。。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


知人の絵画作品展に行きました。







スポンサーサイト



Comment

No title 

ピンクといっても、帯のグレーに反応して、赤藤色が強く目に入るので、それほど若向きには見えませんよ~。
こういう色の帯は、派手かな?と思われる着物を中和してくれるので、万能ですね~。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2015.11/02 21:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまに先斗町を歩くと、姐さん舞妓の荷物を届けにいそいそと歩く お仕込みさん(行儀見習いの女の子)が着ているような初々しいコーデですね♫好きですコレ(≧∇≦)

若い頃あれほど毛嫌いしていたピンクに、知らずに手をのばすようになったのは、無意識に顔映りを良くしようという欲望がはたらいているのでしょうか‥
  • posted by てんてん 
  • URL 
  • 2015.11/02 22:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは~
素敵なピンクの縞々ウール、ハツラツとしていい感じです!(^^)
単衣とは言え、日が出てる日中は厳しいかもしれませんね。
そろそろ長羽織の出番でしょうか、いつも参考にさせて頂いておりますゆえ、お元気でお着物をお召しになって下さいね(^^)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2015.11/03 13:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あ。何か懐かしいー感じがしますわ。縞だし色が綺麗なので楽しい普段着として活躍するかも?またお値段が何て可愛いのでしょう。
ところで楽しい集いだったでしょうねー。いいなぁ~。
記事(爆)がアップされるのをとーっても楽しみにしています🎵
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2015.11/03 18:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

きものも帯も華やかだけど左程派手派手でも若者向きにも見えないから不思議ですねえ。
色味が少しくすんでいるからかしらん?
それとも濃いめの色だからかしらん?
ピンクってあわ~いやわらか~いふわふわした色だと厳しいけどこういう色なら長く着られそうですね
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2015.11/03 19:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

昨日はお疲れ様でした。体調は如何かしら?

>両手ほども居ないわずかな友人を失うのはマズい、っつーか予約しといてドタキャンって、相当ヒドい人であろう。。。
いやいや、体調不良でのドタキャンは想定内ですわ。そんなんで友人関係やめるにはたまさんはとーっても惜しい稀有な方ですもの、ちゃーんと対応策は考えてました

ドタキャンされても先様に失礼の無いようにたまさんが無理な際には私が2枚体験するつもりで同じ柄の予約にしませんでしたし。
本当にキツイ時はご無理なさらずに連絡して下さいませ。
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2015.11/03 22:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ピンクといっても落ち着いた色ですし、似た感じの青紫の縞が入っているので一層落ち着いたかんじですね。
まだまだ着られますよ~。もう少し赤系で似たような色の格子柄ウールを五十路で着てます。
帯の色もすごく合ってて、しかも着物に映えてますね。

手持ちのウールは4枚、うち2枚がこういう色です。
1枚は袷に縫った(練習で)ので、箪笥の肥やしです。
真冬に家で着てると暖かくていいですよ。足元まで。
やはりウールの引っ張り着て、帯もしてなかったりです。
  • posted by 天鼓 
  • URL 
  • 2015.11/04 21:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さま。若いお嬢さんがウール着物着るなら、盛り盛り盛るんでしょうね~洗濯機で洗っても縮まなかった。ウール交織の気楽さですね。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.11/05 13:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> てんてんさん私も若いときはピンクなんてトンでもなかった。せいぜいアクセントカラー扱いだったのですわ。今は全身ピンクでも着物姿なら気にならない。他人も気にしないようなのです。
お仕込みさん!いいですね~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.11/05 13:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.11/05 13:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは。まだ日差しが強い昼は暑く感じるし、日が暮れれば急に寒いし、着るもの選びにくいです~でも本当にそろそろ羽織ものも着たいですよね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.11/05 13:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま、楽しい集いの連載を始めましたわ。着物を着て出掛けないと記事にしにくくて困ります会ってひたすらおしゃべりするだけなんだから、着るものはどうでも良さそうな気もするんですけれどもね~。
300円!っていうのが嬉しいですよね
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.11/05 13:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。ピンクには年齢がありますよね~。ふわふわした色はホンモノのお子さまに映えるし。オペラピンクならゴージャスな場に似合いそうとか。黒を足してくすめばくすむほど、年齢が上がっていくような気がします。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.11/05 13:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> タンタンタンタン!仕事できるわーーー(爆)そこまで不測の事態に備えていたのか(爆)ま、最悪、救急車で運ばれてるかもしれないから、貴女の備えは万全だと言えましょう。いつもいつもすまないねえ。
何ごともなければ、普通に生きてるんですけどねー。また遊んでください
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.11/05 13:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 天鼓さま。この着物も洗濯機で洗って大丈夫でしたし、普段に気兼ねなく着るならこういう素材がいいんですね~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.11/05 13:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR