FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

セオαプラス麻の長襦袢が気持ちよかった

ごきげんよう


朝から晴れ渡ってます@首都圏西部。日差しが強くて目が痛いです。

もう1週間も経ってしまった。作品展最終日に着たもの。
最終日は搬出と会場解体、そして打ち上げでした。




 



青い牡丹と萩の柄セオα
ウチの愛機ステルスタンタン(敬称略)が反物でポチってしばらく隠匿後、べにお先生がわたくしサイズで縫ってくれた、セオα着物を初おろししました。セオαを自分で縫うのはエラく大変なようで、べにお先生にはご苦労かけました。木綿や正絹と違ってとにかくアイロンがかからないので、キセが効かなくて「むきーーーー
」となってらっさった。着る方は洗濯機で洗ってシワにもならずそのまま着られて便利だけれども、縫う方にはそういう苦労があるんですな。プロはどうやってるんだろうか。
緑色地白猫刺繍半幅帯。
100均キャ○ドゥ帯揚げマゼンダピンク。
からし×赤紫色市松柄正絹三分紐。
100均ダ○ソー手ぬぐいそら豆柄。
黒地に月と猫のトンボ玉。
ほ~さまからのいただきもの。


で、この日は長襦袢を本麻のにしてみたんですよ、奥さん。
わたくしは暑がりで、夏はとにかく苦手です。仕方なく出掛けるときはセオαを着ることがほとんどですが、セオαがあまり透けないのをいいことに、下に着るものは徹底的に手を抜いておりますわ。それでも半襟付き楊柳半襦袢と楊柳ステテコは着るんですけれどもね。
セオαを持ってなかった頃は本麻の小千谷縮などを着たのですが、それは盛夏の話ですわ。本麻は結構透けるので、夏真っ盛りなのに逆にしっかり着込まないと透けて困るというアンビバレンツ。夏着物のハードルを益々高くしてくれてました。
そして年々暑くなるのが早まってるんじゃないかと思わせる昨今。。。いくら暑くて、単衣の時期をずらして、5月にはもう単衣を着ているとはいえ、まだ透けものは着たくないので、わたくし手持ちの本麻は、すっかり出番がなくなっていたのでした。
でもよく考えたら(よく考えなくても)麻の長襦袢を単衣の時期にも着ればいいんですよねーーー。他所さまのブログを拝見していて気がついた次第ですわ。ポリエステル絽の長襦袢を着てる場合じゃないですわ。自分、阿呆ちゃうか。
わたくしの体感では、セオαに本麻の長襦袢は、夏真っ盛りじゃない方が気持ちよく着られる気が致します。とか言っても、蒸し暑いときは何を着ても蒸し暑いんですけれどもねーーー。



 



こうして着てみると、自分で選ぶ着物の色柄とは、少し違った感じがします。
ヒトサマのセレクトってちょっと不思議。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/



帯結びはリボン返しもどき。
あくまで「もどき」なのは、適当にやるので結ぶたびに違う形になるからですわ。ちゃんと結べよ自分、と一応ツッコんでおきましょう。
もちろん他所さまにやって差し上げるときはきちんとやります(←決意表明)。



スポンサーサイト



Comment

No title 

私は海島綿のを持ってますが、これも着やすくて蒸れないし、洗濯できるのでよいです。
そこそこお高いのですが、その代り夏襦袢ジプシー(?)しなくて済んだので、結果的に経済的だったかも。
麻だとスレる肌の弱い人にはいいと思います。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2015.06/15 10:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

わーい、着てくれたのねん♡ いいわー、マダムっぽいわぁ。
ほうほう、なるほど、帯と小物はこうきましたかー。ふふふ、楽しいなぁ。
こうして拝見すると、なんも考えずに縫ったわりには柄合わせが上手くいってますな。ちゃんと上前に牡丹が来てる(笑)。その分背中があっさり目ですが。
そう、麻襦袢ですよ、たまさん! 夏にポリ襦袢なんて着ちゃ、蒸すこと必至でございます。麻襦袢+セオα、もしくは麻襦袢+麻着物、これに限ります。
もっとも私は麻襦袢さえ着ておりませんが…わはー。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2015.06/15 11:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お似合いですわぁ~

べにお先生に苦労をおかけした甲斐のある着姿です。

…なんだか、あっちこっちで仕事をさせてるような気がします(笑)
そして皆様見事な仕事っぷり…(^^;
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2015.06/15 23:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

素晴らしいっ!あれよあれよと仕立てたあのお着物ですね!
柄出しが上手く行ってるーんでもって、お似合い~~

連続でお着物はお疲れになったことでしょう、こちらは楽しませて頂きました~
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2015.06/16 08:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

上手い❗️べにお先生作タンタンさんチョイスのセオですね。こんな上手に縫えるなんて素晴らしいです。いつものたま様よりも、ちょい大人で妖艶かな❓
その分猫の半幅で気軽に可愛くしてるから楽しい。
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2015.06/16 17:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さま。
海島綿、高級ですよね~。麻は皮膚が弱いヒトには確かに辛いですわ。私の場合だと…パジャマがいいかな~♪
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/16 23:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生。おかげさまで、マイサイズは着やすいですよ。ストレスフリーですわ。今季は私がたくさん楽しんで、来年はちょっとタンタンさんにも着てもらおうと思ってます。元は、彼女が買ったんだもんね。ハードワークでうつつになってポチッたので、何を買ったかも覚えてなかったそうですが(爆。じゃねえ、泣)
他にどんな帯が合わせられるかいろいろ考えて楽しいですわ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/16 23:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kil**one*o97*24さまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/16 23:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/16 23:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> タンタンさん。どういう訳かアナタのお題は、クリアしなくてはならないんですよね~。見えない強制力が素晴らし~~~い(爆)そのうえきっちりと何段階にもネタになる(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/16 23:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは。
どうもありがとうございます~。いや~ホントに疲れましたわ。普段は滅多に家から出ないから。でも年に1回くらいならこういうのもいいかも~。取っ替え引っ替えは楽しいです。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/16 23:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま。私のセレクトよりオトナっぽいですよね~。来年は選んだご本人にも着ていただきますわ。また違った着姿になるんでしょうね~。着物はそういうのも楽しいですね
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/16 23:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ステキです~。鮮やかなのにくどくない綺麗な色味がよくお似合いです。
しかも涼しく過ごせるなんていいなあ。
私も来年はセオαに手を出してみようかしらん。バーゲン品があれば。ですが。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2015.06/17 12:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま、どうもありがとうございます~
セオαは色柄の種類がまだちょっと少ないですよねー。若い女のコ向けブランドの大柄派手派手色のは、シーズンオフに比較的お安く手に入るんですけれども。シックな色柄が揃うのはいつのことか。。。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/17 23:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR