FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

綿麻着物はアイロン必須だと思った件

ごきげんよう



梅雨かしら、奥さん。
わたくしはこうして着物を着た覚え書きを書くようになってから、1年が過ぎるのが早く感じるようになったですよ。気のせいかしら。ただのトシのせいかしら。
でね、トシのせいではなくわたくしが病弱だからなんだけれども(爆)、連日のお出掛けはダメージが大きいのですわ。更新が滞ったならば、気が弱ってるとお考えくださいませね。


6月4日に着た着物。
(平置きコーディネートは
こちら


 


グレイの地に白や緑色ベージュの格子柄綿麻。べにお先生にいただいたもの。
くすんだグリーンと生成り色リバーシブル黒猫柄半幅帯。
羽衣牡丹さん製作。
半襟は100均ダ○ソーサンタフェ風手ぬぐい。
帯揚げは100均ダ○ソーオレンジ×黄色系ストライプ。
クリームイエローのレース組帯〆。



で、受付当番に入る前に、自宅でウチの夫に画像を撮ってもらったのですが。
ウチの夫(自称先祖は呉服屋前世はドイツ系アメリカ人。先祖が呉服屋さんなのは、ホント)が、言うのです。
「。。。。。。なんか、よれよれしてない?」






バレた?そんなにわかる?
「わかる。なんだかくたびれた感じだけど」
。。。嗚呼、こうして着てから言われても。っつーか着なかったらそもそも写真を撮らないしわからなかったでしょうが。
この着物は昨年夏に着たあと、おウチで洗って干して畳んでしまい込み、
「来年着るときまでに寝押しされてればいいわーーー」
などと都合良く考えておりましたわ。わたくしはアイロンが嫌いだし、できれば先延ばししたくて。
実際、今回引っ張り出して平置きコーディネート画像を撮ったときにはシワなど気にならなくて、
「あら!圧力でシワが取れたみたい」
などと思っていたのです。
でも、違ったみたいですね。
わたくしの気のせいだったみたいですね。
実際に着てみると、アイロンを掛けたか掛けなかったかはハッキリ違いが出るようですわ。特に裾まわり。
それをウチの夫に指摘されるとは。。。誰でも気がつくんじゃないか???

わたくしが絵画展の受付で着物を着ているのは、ちょっとご年輩の紳士ご婦人方にめっちゃウケるのですが(ひと時代前の銀座の画廊みたいだ、と。ここは笑っていいとこですよ、奥さん。現実の銀座の画廊にはもっと美人が座っていたはずなので)、そうしてウケるのをいいことに着物をあれこれ着散らかしているのですが、嗚呼、肝心のときに肝心のアイロン掛けを怠るとは。。。

日々、鍛錬ですわ。

っつー訳で美しい着姿を目指すみなさま方に於かれましては、綿や綿麻の着物にはアイロンを掛けた方が無難ですぜ。ちなみに本麻の小千谷ちぢみにはアイロンは掛けないです。デニム着物は持ってないので存じません。アレはジーンズみたいに洗いざらしで着られるのかな?

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/




(友人▼撮影)

この日は友人▼が来てくれて、受付と後片付けのお手伝いをしてもらった。
で、ですね。
今、友人▼の懸念事項は、『スマホで撮る画像とデジカメで撮る画像の、人物のバランスの違いについて』なのですわ。
この日も手持ちのデジカメとスマホで同じ画像を撮ってみましたが。。。もっとデータを揃えて、そのうち研究発表ができればいいと考えております。。。って、別にたいした話でもないんですけれどもねーーー
スポンサーサイト



Comment

No title 

ははぁ、なるほどねぇ。たしかに、正絹やポリの着物に比べるとシワになりやすいし凹凸も出やすいわね。…って、私は全く気にしない人間なので、アイロンがけせずにバンバン着ているけども(笑)。
たまさんのアイロンがけ嫌いは重々承知なので、一提案。洗濯する時に、キーピングなどののりを入れてみたらいかがでしょ? そんで干して畳んで押したら、結構いい感じになりそうな気がするわよ。
あとは、(嫌だろうけど/笑)アイロンがけする時にスプレーのりをかけてアイロン。これは確実。
ま、私なぞは「よれよれシワシワもまた、味の一つよ!」って考えでスルーしますがね~。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2015.06/09 14:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんばんは
アイロン!私も同じこと感じました!先週東京で着る着物を準備していたところ、雨だったらと思って、もう一枚持って行ってたんです、綿麻のしじらを。それがなんだかくたびれていて、かといって凹凸がある生地なので下手にアイロンをかけるとぺったんこになる厄介者だって解りました。

なので、薄く糊をして日陰で干し、時折しわを伸ばしつつ、それでもやっぱりアイロンが必要で。それでなくてもアイロンがけが面倒なのにこれは困ったことになったな~~と思っております。今季2着も誂えてしまいました・・・。ですが生地によって違うのでしょうねぇ、きっと。。。勉強になりました。
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2015.06/09 21:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たま様こんにちは。木綿着物のしわ(と、重さ)を許容するかしないかは重要な問題ですね。私は木綿着物の、袖口がしわしわっとなるのが苦手です。デニム着物はポリ混紡でストレッチ性があるのを持っていますが、これはあまりしわが出ません。ただし重いです。着物慣れしてない友と会うには「これ安いのよ~」と言えて便利です。
  • posted by 村すずめ 
  • URL 
  • 2015.06/09 21:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生はアイロンしないで着てらしたの?掛けてると思ってました。だって先生、帯揚げにもアイロンするじゃん?
私はコーマ地浴衣にもアイロンと糊付け必須でしたよ。もう浴衣は着ませんけれどもね~。
そっかー、アイロンしないんだーーー。地味にショック。
キーピングはやってみましたが駄目でした。糊はかかってもシワは取れないです。思う仕上がりにはなりませんわ。っつー訳で、ひたすらアイロンが必要みたいですよ。私の場合は味になりそうにない(T ^ T)
セオαの有り難みがよくわかりますわーーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/10 19:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kil※※one※o97※24さまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/10 20:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/10 20:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

内緒さま。実は私にも自覚がありますなので自分では買いません~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/10 20:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

うーーーーん、そっかー、キーピングでもダメかぁぁぁ。
あと、私の薄物木綿&綿麻は、しじら織(表面でこぼこワッフル状)か縮み(表面シワシワ)が多いから、また気にならないのかもしれません。
んー、でも厚めの木綿(遠州綿紬とか会津木綿とか)も、アイロンがけはしたことないなぁ。本畳みして畳紙に入れて積み重ねて収納するだけだ。
木綿や綿麻は、アイロンかけても着て動いてたらどうせすぐシワになるもの、って意識だからねぇ。だから、はなっからアイロンかけないのよ。
帯揚げや腰紐は、アイロンがけするとシワがのびて次に着る時気持ちいいからしてる。サイズも小さいから、アイロンがけも苦にならないし。
うーん、煎じ詰めると、木綿のシワを気にするかしないか、ってことだけなのかなぁ…。なんか、探求したい気分になってきた(笑)。

セオαはほんと優れものよね。でも、そのシワにならない美点が縫う時には仇になる(爆)。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2015.06/10 20:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは。
ええっ。しじらのアイロン掛けですって。いかにも難しそうじゃありませんか。それでなくても、着物は平面だけれども面積が広いので、アイロン面倒くさいですーーー
ああでも、ホントに、こういうのは、生地の違いもあるでしょうが、着る人のキャラや雰囲気にもよる気がしてます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/10 20:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/10 20:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 村すずめさまこんにちは。
ストレッチデニムですかー。以前、ちょっとだけ試着してみたことがありますー。確かにあれは、100%綿のデニム着物より身体に添う感じがしました。
いざ着てしまうと木綿着物の重さも気にならなかったような。でもなにぶん経験が浅いものでいちいちこのように驚くのです。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/10 20:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生、私は着ていてできるシワはまったく気になりません。まずは最初の印象として、裾のよれ具合などが私の場合はだらしがないというか。洗いざらし寝押しだけで着る浴衣など、ただの寝間着、寝起きにそのまま外に出て来たヒトにしか見えませんわ。そういう着方が似合わないということならば、これって、キャラのせいじゃないかと思うんですけれども。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/10 20:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

そう。アイロンがけが必要なんですよね木綿て。
でもって面積が広くてと~~~~っても面倒くさい。
むきーーー!!ってなりますわ。
我が家の場合アイロン台の背が高いので一か所アイロンかけても他の場所をかけてる間にまた皺になったりしてもう木綿なんか大っ嫌いだ!!!ってなりますわ。
衣文賭けに吊るしたままかけられるっつ~スチームアイロンも微妙だし。ぷんすか!
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2015.06/11 12:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

内緒さま。
私も読みましたよー。でも「ホントにどれだけ違うか?」どなたも検証してないのと、火急の用もなかったので(今まで木綿着物を持ってなかった)、そのうち~と思って放置しておりました。そーなんですねー。今度購入して試してみますどうもありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/12 13:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。
衣紋掛けに吊るしたまま掛けられるアイロンって。。。試したんですか!?その手の便利グッズってある1点だけにやけに有効だったりしませんか。結局、基本に帰れってことなんでしょうか。嗚呼
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/12 13:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR