FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

ステルスから戦略物質が補給される

ごきげんよう


とてもよく晴れてます@首都圏西部。
今週はこの先お天気が崩れ気味。。。と聞いて、がんがんお洗濯しておりますよ。

タイトルだけ見ると、着物ネタとは思えん。。。



戦略物質はこのように厳重に梱包され、帰り際に手渡されたのでありました。
ウチの愛機戦略情報収集機ステルスタンタン(妙齢の女性。敬称略)は気が利く。仕事もできる。休みが少ない。そうして忙しい合間のありったけを、戦略物質収集にあてているのですわ。ストレス解消にはお買い物が有効ですからねーーー。それも、あとからじわじわとダメージを与えないように、なるべくプチプラであることが重要。。。とは言え、お値段などあまり深く斟酌せずについつい飛びついてしまう、またたびのようなブツもございます。そのようなものは、じわじわと、増えていく。そうして住まいまでを圧迫してしまうのです。



よく、靴をたくさん持っているヒト(靴ばかりたくさん買うヒト)を、「ムカデみたい」とか言いませんか。「ムカデじゃないんだからもうおやめなさい」と言っていさめるご友人をお持ちじゃありませんか。
わたくしは持ってますよ。
おかげで最近のわたくしは、靴もサンダルも下駄も草履も、あまり数を持ち合わせておりません。買いたくなってもグッと我慢。
でもステルスタンタン(敬称略)は業務で買っているのです。ストレス解消という業務ですわ。ニッポンの平和はこういう地道な行為で保たれている。大袈裟でしたか。
ステルスタンタンはこんな可愛い
下駄を、色違いで2個買いしたうえに隠匿し、隠したあとはキチンとしっかりカモフラージュしてるんですわ。
隠し過ぎてあと1つ、ピンク色の鼻緒があるそうですが、今は行方不明さっ。
おまえはリスかっと、ここで丁寧にツッコんでおきましょう。
いつの日かお揃いで履いて歩きたいものです。
こちらはコルク台にブルーグレイの猫柄の鼻緒の、下駄でございます。焼き印もついてる。
この夏、わたくしがさんざん履いて差し上げたいと存じております。



ステルスタンタンの業務のひとつは情報収集ですが、目にし耳にした情報は、蒐集され分類され整理され、いつか役に立つときまで脳の一部で眠りについています。。。(今ふと、自分が書いてる相手が、サイボーグかアンドロイドみたいな気になった。ギルモア博士が作ったゼロゼロナンバーだろうか)
で、肝心の本人すら忘れた頃。。。情報は形になってやって来るのです。
100均の、スカーフという名の帯揚げ。ヘビロテし過ぎてよれてしまい、いつ捨てられてもしょうがないレベルになった100均帯揚げを、新品に交換せよ、との厳命がくだった。同じ色、買うんですね。っつーか、あったんですね。
ありがたく拝領し、古くて汗を吸ってよれた100均帯揚げは廃棄させていただきます。
真ん中のくすんだグリーンストライプは、あすか師匠が使っていて羨ましかったのですが、ウチから行ける範囲のダ○ソーにはこの色がなかったのですっかり諦めていたブツです。ステルスタンタン(敬称略)は発見するんだなあ。
パープルのスカーフは、帯揚げにしてもよしお洋服時のUVカットスカーフとしても使えますわ。



わたくしのカメラが戻って来たのです。
故障を修理してもらい、細かいメンテナンスもばっちり。。。で、色調を変えてあれこれいじっていたら、元に戻せなくなったっす(バカ)。ちょっと赤みが強いですがそのまま使ってしまうのでどうぞご容赦を。(今はもう、自分の使い勝手がいい色調バージョンに戻しましたわーーー)
で、黒猫が刺繍された、赤い扇子入れですわ、奥さん。
それと。。。レースの紐2本。何やら作れとおっさっているのです。羽織紐になるやもしれません。
ウチの愛機ステルスタンタン(敬称略)はお土産をただくれるだけではないのです。そこにはしっかりと課題も宿題も設けられているのでした。(あすか師匠に宛てた宿題より、わたくしへの課題は簡単なのが救い)


ひめ吉さんちの、絽の刺繍半襟。
クレマチスシャム猫の色違いバージョンとお化け傘。どちらもアウトレット商品です。(画像が赤っぽいですが、これはカメラのせいです。本体は真っ白ですわ。っつーか、撮り直せよ自分)
ステルスタンタン(敬称略)の事情を少しお話しましょう。
半襟をしまう場所はヒトそれぞれだと思います。半襟や帯揚げ帯〆等の小物類は、その大きさのせいであまりばらけてしまうといざ使うときは使いにくく、着物のそばに片付けるのが一般的かと思われます。特に半襟は、縫い付ける(貼付けるヒトも有り、付け方もヒトそれぞれ)手間があるので、そばにお裁縫箱を用意したり、スムーズな動線の確保やら慣れた動線の確保やら、その辺りの事情は本当にヒトそれぞれですね。
ステルスタンタン(敬称略)は、たくさん買い集めた可愛い半襟を無印良品のお米入れ(5キロ入る大きさ)にきちんとお片づけしてあるそうです。そのカンカンはひとつじゃなかった。すでに2つのカンカンが、可愛い半襟で蓋もしまらないほどですわ。間もなく3つ目のカンカンが必要ではないかと恐れている(その前に無印のお米入れが型番デザイン変更しないことを祈ってます)。。。。。。
「で、ワタシはこのように、ひめ吉さんちの刺繍半襟のコレクターなんですわ。時々取り出して、うっとり眺める」
「そりゃコレクターの名に恥じぬ行為やな。黙って聞いてると変態っぽいけど。。。で、それ、ほとんどがアウトレットなんですよね?」
「ひめ吉さんがアウトレット祭りをするとき、その開始時間がちょうどワタシの自由時間なのでしょうがないのです」
「っつーか、ワタシも頑張ってアウトレット祭りに参加したけれども、買えたためしがないよ」
「ワタシはツライ仕事で16時間缶詰ですわ。アウトレット祭りくらい勝者になりたいじゃありませんか」
「うーーーーむ」
「でもさすがに、集まり過ぎたとは、思っているんです。。。」
「。。。。。。」
「これ以上増えたら半襟の収納場所が崩壊してしまうし、そもそも収納できなくなったら新しい半襟が買えないし」
「もう買わないっていう目はないんですね」
「買うことに意義があるのですよ。ツライお仕事も、お買い物の楽しさがあればこそ」
「。。。まー、いざ使うとなると。。。まずお休みを確保するのが難しいでしょうしねーーー」
「ワタシがざっと試算したところ、500年かかっても使いきれません」
「試算するなよ」
。。。てなやり取りのあと、わたくしとステルスタンタン(敬称略)の間に、薄暗い密約が交わされました。ステルスタンタンが購入したひめ吉さんちの刺繍半襟のうち、同じデザインで2枚以上持っているものの中から、わたくしが1枚買い取る。。。という密約。ってこうして公開してる時点で密約もなにもないんですけれども。
そうしてわたくしの元にやっと、絽のクレマチスシャム猫とお化け傘がやって来たのでした。
ステルスタンタン(敬称略)の半襟入れが崩壊しませんように。ステルスタンタン(敬称略)が新しい半襟をもっと気兼ねなく買えますように。
この夏は、是非使いたいと思います。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


タンタンさんどうもありがとう



スポンサーサイト



Comment

No title 

私の中ではタンタン様はすっかりアンドロイドのような精密機械と化していましたが、買いためた半襟をうっとり眺める乙女に変換されました。
仕事中のささくれ立っていた心がホワンとあったかくなりましたよ
タンタン様、これからもお仕事頑張って!そして、たま様のブログネタにガンガン登場して下さい
あ、タンタン様へのコメントになっちゃった(笑)たまさん、すいません
  • posted by sorasora 
  • URL 
  • 2015.06/01 14:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

帰宅しました~。
全く、誰がゼロゼロナンバーなんだか(笑)

sorasora 様、エールをありがとうございます。たまさんの描写ではかーなり優秀って事になってますが、実際にお会いした他の方々は薄ら笑いを浮かべてるかもしれません(爆)
本当はひめ吉さんの半襟はガンガン使えるのが魅力なんですけどねぇ~、そうはいかないのが悲しい…

>レースの紐2本。何やら作れとおっさっているのです。羽織紐になるやもしれません。
ビーズなどの羽織紐だと帯留めとぶつかる事がありますでしょ?
羽織の乳にこのまま通ると思いますので、レース羽織にでもお使いになって下さいませ

『たまさんが買い取ってくれるかもしれないし~ 』って良い言い訳が出来たのでこれからもひめ吉さんのアウトレット祭りの際は自由時間を調整して参戦しますわ。
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2015.06/02 03:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは

下駄!カワユスですっ!このようなお品があるのですね~知らなかったぁ~~。お化け傘の半襟。先日私も悩みに悩んでヤメタものでした。季節ものに勝てず、朝顔や金魚をチョイス。けど、やっぱ可愛いな~~。

タンタンさんのお仕事(本業じゃなく)は、こんなのがあるんだ!と言う発見をもたらして下さるので、無知な私どもにはとっても新鮮でございます。それにたまさんの解説が絶妙で楽しみの一つになっておりまするよ(^^)
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2015.06/02 08:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> sorasoraさま、ステルスタンタン(敬称略)はいつも私にいいネタをくれます。私は彼女の言動を記録するだけでいいのです。キャラ立ちありがとう。昨夜のうちに謝っておきました。書く前に謝れ、とも言う。
ないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/02 20:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kil**one*o97*24さまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/02 20:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ゆうこさまご訪問ありがとうございます。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/02 20:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/02 20:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

コルクの台の草履はかの船場「ちぐさ」さんで見て履き心地がよさそうだな~なんて思ってたんですよ。
そこに猫の焼き印がまたかわいい♡
タンタン氏を「リス」呼ばわり。めちゃめちゃ笑いましたわ~。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2015.06/02 21:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> タンタンさん、こうしてキャラは独り立ちして、やがて伝説になる(爆)(←エヴァみたい)

500年先までつける予定が埋まっていようとも、もう私は止めませんよ。そのうち「平成の刺繍半襟」展ができるかもよーーー(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/02 21:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは。
タンタンさんの凄いところは、こういう可愛いものを、こちらが想像するよりもずっと安く!(←ここ重要)手に入れることが多々ある点ですわ~。正直、お値段を聞いてブっ飛んだこと度々です。

やっぱり夏は怪談でしょう!(←いつのセンス?)
お化け傘は夏の間中楽しめますよ。買って買って!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/02 21:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。コルク台、素足に履きたいと思いました。優しい肌さわりですよね

タンタンさんは、どちらの色がいいか悩むとどっちも買っちゃう(爆)で、しまった場所を忘れているっ(爆)いいから探し出せ、この夏のうちにっ
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/02 21:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

遅くなりました~(´・д・`)ゞ 最近、野暮用が多くて・・・

おぉ~なるほど、そうゆう事なんですね~密約 (´・∀・`)ニヤ
特殊能力が備わっているのか、いい物出したらゲットされます(笑)

しかし無印コメビツ5キロ二つにパンパンは凄いっ
タンタンさん眺めてくれて、ありがとうございます。ニヤニヤの時間を嬉しく思います。
これからも、もっとニヤッとしてもらえるよう、がんばるぞ~オー

たまさんは使ってニヤッとお願いしまーす(*>人<*)って、それを見ている私がニヤッとを貰うんですけどねっ(笑)
  • posted by ひめ吉ゆうか 
  • URL 
  • 2015.06/02 22:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あっ追記。八雲氏、体黒くなってきている気が・・・・
うちの次郎もどんどん黒くなっていきます。ますます似ている気が・・・
  • posted by ひめ吉ゆうか 
  • URL 
  • 2015.06/02 22:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ひめ吉ゆうかさまこんにちは。

季節感があって変わってて綺麗でリーズナブル。。。溜め込みたい気持ちはよーくわかりますわ。タンタンさんには好きなだけ買ってもらいたい。私はせっせとお出掛けしますーーー

気がつきました?八雲氏、黒くなってますよ。この3年半でとても黒くなりました。多分、ブラッシングの刺激だと思ってるんですけれども。ごしごしが大好きで、固いブラシで血行を良くして柔らかいブラシで毛づやを出すのです。アタマやお腹はあまりやらないので薄い色のままなのかと考えてます。本当の血統書付きならそんなことにはならないのでしょうが、八雲氏は由緒ある雑種だからなー
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/03 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR