FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

カラーオーダーしたセオαを着る

ごきげんよう




終わった。
終わったのーーー、奥さん。
宿題が終わった。
もー、ココロのソコから晴れ晴れしてます。
いくら締め切りに追われていても、適度な気分転換は必要よーーー、奥さん。

っつー訳で、先日(木曜日)に都心に出たときの着物。





『サロンドハピネス』さんのオリジナル『リボンマニア』
仕立て上がりで店頭販売しているのは、濃紺地に白いリボン柄。
わたくしはそれをカラーオーダー&マイサイズ仕立てでお願いし、焦げ茶が勝ったチャコールグレイの地(全体に薄い)にリボン部分は生成り色(白く見えますが、実は真っ白ではないんですわー)、無地リボンだけサーモンがかったピンクに代えて作ってもらいました。
全体に柔らかい印象になっています。

亀甲と家紋柄地紋の白い博多八寸。
匿名希望さんからのいただきもの。こういうそっけないほどシンプルな帯は自分では買わないので初めてで、思ったより使い勝手がよくあまり深く悩まずに合わせやすくて、今季今シーズンは便利に使えましたわ。
100均で200円也の、スカーフという名の帯揚げ、ミント×水色系。
グレイの正絹三分紐。
シャム猫の帯留め。
ひめ吉さんちのオリジナル。
シャム猫刺繍半襟。ひめ吉さんちのアウトレット。タンタンさんからのいただきもの。塩瀬地。
この日は偶然、ステルスタンタン(敬称略)と半襟が色違いお揃いでした。
彼女はこの半襟の色違いをまだあと数枚持っているそうで(!)ステルスタンタンは、ひめ吉さんちの刺繍半襟コレクターなのでした。アウトレットはもしかしたらこのヒトが片っ端からさらっていくのかも知れないです。わたくしなどアウトレットで買えた試しがないんだけれどもなーーー。
草履は濃×青の鼻緒にレース地台。ふりふ。
中のしつらえは、
木綿の楊柳の半襦袢と木綿晒の裾よけ、絽のうそつき襦袢袖のみを着物に縫い付けています。


 



 


6月からは半襟も帯揚げも絽が解禁です(わたくしルール)。楽しみですーーー。
100均の手ぬぐいとスカーフという名の帯揚げは絽以前から大活躍なんですけれども。亜熱帯東京ではとっても助かるアイテムですわ。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


さて、この手のカラーオーダーを円滑にするには、ネットだけでのやり取りやデジタルデータだけでのやりとりは危険です。モニターに見える色はそれぞれであることと、言葉での色彩表現には共通認識がなく限界があることが、仕事を難しくするのです。例えば「『七緒』の表紙の木綿着物」と言って通用するのは、着物よりも、雑誌現物が存在するからだと思われます。
わたくし自身は、RBG(光の三原色)でPCモニター上で色変換し、CMYK(印刷の4原色。シアン=青、マゼンダ=赤、イエロー=黄色、黒)の数値で原寸をA4くらいにプリントアウトして、顔映りを見ながら調整しておりますが、紙に印刷した色と布に染めた色は雰囲気が違うので、ここでも注意が必要です。
布の中でも、セオα地と他のポリエステル地と正絹では風合いが若干違いますが、わたくしとしては、ここはもうあまりこだわらなくてもいいところです。
『サロンドハピネス』さんでは、途中で試し染めした生地を郵送で送ってくれます。
広告や雑誌の色部分などを切り取って添付郵送すると、オーダーする側とオーダーを受ける側の、色のイメージが損なわれませんわー。ひと手間ですが色は大切ですねーーー。

スポンサーサイト



Comment

No title 

私は、昔懐かし「パントンマッチングシステムと、小学館文庫の「日本の269色」のチャートを愛用してます。
しかし、これだと小さすぎて顔映りはチェックできないので、そういう方法もあるのか!と感心です。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2015.05/30 20:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

真っ白の博多帯、使いやすいんですか。
白の博多はお助け帯になりそうと思いつつ、真っ白はちょっときつい感じで怖いので、生成りかごくごく淡い灰色をネットとかリサイクル店で探してたんですが。
真っ白の方が遭遇率は高いので、真っ白が使いやすいならそれもよさそうです。
たまさんがよく着てらっしゃる濃いめの大島なんかに合うなら、私も使えそうです。
  • posted by 天鼓 
  • URL 
  • 2015.05/31 02:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

大きな買い物ですし、都留市をそのまま買って帰るわけでもなし。
丁寧な対応をしてくれる店舗は本当にありがたいんですよね~。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2015.05/31 19:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

^m^ ほ~様ったら~~ (#^.^#)

ほんとに大きな買い物になりますよね~~

・・・って、日本で‘ 市 ’買えるんですか?

^m^
  • posted by みっこちゃん 
  • URL 
  • 2015.06/01 13:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さん「日本の269」文庫で出たんですね。文庫なら持ち運びしやすいですよね。小物選びのときにあると便利ですわ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/01 14:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 天鼓さま。私もどちらかというと生成りの方が好きなんですけれど、博多の生成りはベージュに寄った色になりがちみたいですね~。探すの大変~。
この白はもらいもので、自分だったら白無地なんて絶対買わないな!と思ってました。でも帯揚げ帯〆の色が映えて合わせやすい!ちょっとした驚きです。大島紬などに合わせて袷の季節に使うなら、白地で地紋が深いものや凝ったものなども素敵なのでは。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/01 14:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

すのうさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/01 14:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kil**one*o97*24さまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/01 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

sorasoraさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/01 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。そーそー。まして自分で決める色だし、生地の特性やアドバイスももらえるとありがたいですわー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/01 14:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> みっこちゃん、私は最初、ほ~さま変換の元の意味が掴めず、しばらく何度か読み返しましたよ。この変換の方が絶対難しいはずだっ
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/01 14:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私ってば何て書きたかったんだろう?
と、しばらく悩みました。
毎度のことながら大変失礼をいたしまして…
わざとじゃないかという疑惑もあるようですが違うのよ~。
ホントごめんなさい。
ちなみにこれは「吊るし」と書きたかったんですな
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2015.06/01 16:48分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。吊るし、都留市、釣るし。。。ウチの日本語FEPでは2番目でした(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/02 15:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あー!私もずっと気になってはいるんです。サロンドハピネスさん🎵セオがいっぱいあるのでなかなか踏み切れません。でもカラーオーダー来るなんて贅沢な楽しみですねー。シャム猫とこのキリッとしたリボンマニアが良く合っています🎀
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2015.06/02 18:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま。着物のお誂えも、イチから考えて作ると難しい感じがするんですけれども(お値段も難しい^^;)、色を変えるだけで雰囲気ががらりと変わるしこの世で1枚だけっていうのも嬉し楽しですわ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/02 20:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR