FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

サロンドハピネスに行きました@千駄ヶ谷

ごきげんよう





とても良く晴れた昨日(5月28日木曜日)おやつの時間ごろ、わたくしと戦闘情報収集機ステルスタンタン(注:妙齢の人間の女性。敬称略)は、東京千駄ヶ谷駅に降り立ちました。
京都のお店『サロンドハピネス』さんの、移動ショップイベントがあったのですわ。
『サロンドハピネス』さんは毎年デパート出店されていて、関東地方にもたまにいらっさるのですが、わたくしは生憎機会が合わず。かつて京都に旅行した際に、お店に伺ったっきりでした。
本来ならば、京都まではるばる行かねばお目にかかれない濃いい空間を、千駄ヶ谷のギャラリーに再現です。
わたくしが中央線千駄ヶ谷の駅に降りたのは何十年ぶりでしょうか。
そのくらい普段のわたくしには縁がない土地でございます。
駅のホームで既に、きもぉ~ぬ(着物をお召しのご婦人のこと@京都に住まう某妖怪用語)数人を見かけ、
「あら?この暑いのに、着物。。。何があったのかしら。。。」
などと、自分のことは棚に上げて不審に思います。
ステルスタンタン(敬称略)と合流し改札口を抜けると、今度は年配のご婦人たちに、
「今日は着物のひとをたくさん見るわねーーー。何があるのかしらねーーー」
と不審に思われます。
。。。???
そんなにたくさんのきもぉ~ぬが、サロンドハピネスさんの移動ショップに。。。


(←何気に失礼)
iPadのグーグル先生に案内されつつ、強い日差しの中、会場のギャラリーを探してうろうろ。
ありました。



京都のお店は木造のレトロな建物ですが、東京でそれは中々難しいでしょうな。
ギャラリーの、硝子のフロント部分が、ショーウィンドウとしていい味出してました。


ちょうど他にお客さんのいないときだったので、まずはご挨拶。バリバリの京都弁が耳に珍しくて心地よいです。東京にいることに違和感を感じるほどです。お店の中を散策する前に、応接セットに案内いだだきます。
するとすぐに、お茶とお菓子が供されました。
恐縮しつつ手に取ると。。。まさかのオリジナル和菓子。
つぶ餡の入ったもなか、は、当たり前にいいとして、表面に顔が描かれてるんですけれどもー?
京都人ならでは(!)ではないかいな~、わざわざオーダーしたんかいな~、と、しみじみ感心する。
すると、
「どちらから。。。?」
「。。。は?」
わたくしは一瞬、意味がわかりません。
ステルスタンタン(敬称略)は察しがいいので、すぐにハキハキと答えます。
「アタマから、いただいてます。顔を最後に残す予定なんですが」
。。。って、もなかの食べ方を訊いてるんですね。
って、訊くのはソコなんですね。
ゴメン!。。。わたくしは何も考えずに横からいただきました。
お茶とお菓子をいただいて、ホッとひと息。。。「そーいえば。。。今日は着物のひとが大勢居るらしいですよ。駅前で噂されてましたよ」とお話すると、
「それは、ウチ(←京都弁のアクセント)とこやあらしまへんわーーー」
「えっ」
「そんなぎょうさんの着物のひと、どこにいらはるのやろ」
ちゅどーーーーーんっ






記念撮影



5月とはいえ暑い(夏気温)なので、みんなの着物はセオαです。
「今頃からセオを着て、ほんまの夏が来たら何を着ればええねんねえ?」
「ほーんとに。帯だけはまだ頑張って、紗とか羅は避けていますけどねーーー」
「そうおすなあーーー」
わたくしの着物は、サロンドハピネスオリジナル『リボンマニア』をカラーオーダーしたもの。
ステルスタンタン(敬称略)の着物は、和風館のセオα『キリバメ絣』
抹茶色・藤色・薄いダーコイズのキリバメ地に青海波や立涌などの古典柄を配した柄。帯は着物に合わせた藤色地の半幅帯。(ステルスタンタンの姿はここのみ登場で失礼します。だってステルスだから)



店内のあちこちにタイガース愛が溢れている



こうして遊んでいる間にも、他のお客さんが次から次、訪れます。
(着物を着て!)
やっぱり千駄ヶ谷駅に降り立つ着物のヒトは、ここに来るのではないか?と思わせます。
わたくしたちは「もし次にカラーオーダーするならこれ」とか「お金ができたらこの猫帯もいい♪」とかさんざん堪能して何も買わず(苦笑)、『サロンドハピネス』移動ショップをあとにしました。
こういう実店舗のいいところは、現物の具合を手に取って確かめられることです。
ありがたいですね


駅前のエクセルシ○ールでひと休み。
店内はいっぱいだったので、外の風に吹かれておしゃべりしました。
最高気温は高くなっても、やはり5月は爽やかです。日が暮れれば20℃をラクラク下回ります。
この日いちばん大きな目的を果たして、わたくしたちは新宿に移動しました。
このあとの画像はありません。
ルミネ1の『大塚呉服店』を軽く流し(ここにオープンしてから初めて行きましたわ。今まで機会がなかったっす)、散歩がてら新宿三丁目・丸井の『豆千代モダン』までてくてく歩き、(ステルスタンタンが、「着物ブロガーらしい行動をしてますわね!」と言った)、『豆千代』さんの隣の『なでしこ』でショップスタッフの若いおねえさんと遊び、そろそろ早めの晩ご飯。。。と、伊勢丹に入ったついでに呉服売り場で撫松庵などの新作の浴衣類を見て、別のビルでデザートメインのイタリアンを食してまたさんざんおしゃべりして、解散。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/
スポンサーサイト



Comment

No title 

ゆこりんはやっぱり可愛かったぁ~
デパート出店の際にはお邪魔した事あるけど、やっぱり移動ショップの方が
ゆこりんカラーが全開で落ち着きます。

お店も本人もとっても素敵で、近所にあったらかなり危険だと思う(笑)
お茶やお菓子を頂いて、とっても楽しく過ごさせて頂きました。

実物を手に取れるっていいですよね、色々悩んでぐるんぐるんしてますわ。
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2015.05/29 23:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> タンタンさん、同感ですわー。あすか師匠ともそうだけど、顔の小さい女人と同じフレームに納まりたがる私たちは、自虐的っつーか、勇気あるっつーか。
ご近所にこういう濃いお店があったら用もないのにしょっちゅう出入りしそうですわ。お財布にも危険極まりないσ(^_^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.05/30 20:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.05/30 20:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

sorasoraさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.05/30 20:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kil※※one※o97※24さまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.05/30 20:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お店がそのまま移動したみたいですね
私は近くに住んでいるのに一度しか行ったことがありませんが。
危険なので近寄れません
しかしオリジナルの最中とは…
しかもどこから食べるかで占いでもしようと云うんでしょうか…
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2015.05/31 19:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。そーそー。危険ですよ。こういう趣味が勝ったお店ってじんわり効くんですもの。
顔の真ん中からあんこをほじくり出せば良かったか、と後で考えたんですけれども。まさか笑いが欲しかった訳じゃあるまい。お味は普通に美味しかったですよ。私はこし餡よりつぶ餡が好きだし。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.06/01 14:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR