FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

晴れた日の5月の単衣@友人▼の紬

ごきげんよう


とても良く晴れました@首都圏西部。
明日は台風(!)(5月に台風
接近日本列島!)で雨
になるらしい@首都圏西部。


ゴールデンウィーク中、1日おき2日おきでお出掛けしたツケが出てしまい、すっかりだるだるしておりますまおじゃらんでございます。1週間も前の着姿をアップしようっていうのですわ。
おっくれってる~。




わたくしの友人▼はわたくしの手間をよく考えてくれて、自分で平置き画像を撮って送ってくれるのですわ。ありがたやありがたや。みなさまのかような協力で成り立っております。
イエロー系ベースの紅花染め米沢紬単衣。
紅花染めの紬はいろいろ拝見するのですが、色合いのバランスは様々です。この色は本当に澄んだ綺麗な色目。黄色が主体で、緑色や赤、青など、虹色が含まれています。
元は袷の着物で、モスグリーンぼかしの八掛を付けていましたが、あるとき、
「単衣の季節にいい色目ぢゃね?」(←本人がホントにこう言った)
と思いつき、しばし考えて、単衣に仕立て直ししてもらいました。
真綿系の紬なので、従来通りの6月9月に着るよりも、5月の爽やかな日や10月のうららかな日に向いてそうです。6月でさほど蒸さない日、紫陽花など思ってコーディネートするのも可愛いでしょうねーーー。小物合わせによって、春単衣にも秋単衣にもなりますわ。
透かし織りの入った八寸名古屋帯。
たんす屋さんにて購入。博多のような張りのある生地で、単衣の季節も夏も活躍しそうです。
生成りっぽい地に水色や黄色やブルーグレイ、濃紺の縞格子が織り出されています。
薄いミント色ぼかし紋綸子地帯揚げ。
濃紺帯〆。

シアンブルー地に花柄の半襟。ハギレ。



 


さてわたくしの友人▼は、黒々としたクセのない髪に白髪ひとつなく、量もたっぷりして、薄毛くせ毛に悩むわたくしとしては羨ましい限りですが、ご本人が扱うには難易度が高いのですわ。かと言っていつもいつもプロにお任せする訳にもいきません。ま、立っても座っても極道の妻(岩下志麻姐さんよりも高島礼子。。。と今まで書いてましたが、今回じっくり顔を拝んだらすっかり志麻姐さん系になってました。。。いいトシぶっこいてきたってことかしら~♪)プロに髪を結ってもらうともう似合い過ぎて似合い過ぎて、いい加減自粛して欲しいくらいです(←何の自粛)。
今回はがっつりと髪をすいてですね、自分でもお団子が結えるくらいの量にしてもらったそうで。
こうなると友人▼は何をやらせても器用なので、キレイなお団子できてますわ。




紫色のチョップスティック型かんざしと、シルバーのかんざしを付けて。



このシルバーのかんざしが、元は読みかけの本に挟むアレ。。。何て呼ぶんだっけ、ブック何とか(←調べろ)なんですわ。
大昔、とある地方都市に住まう友人▼が、まだ小さい子供を連れてふらふらと街を彷徨い遊び歩いていて、ミキモトで見つけたそうです。
この銀色は本物のシルバーではなく、ステンレス製です。ブック何とか(←まだ言うか)だもんね。錆のこないステンレスの方が扱いやすいであろ。
そこに、小さなパールをあしらっています。
ミキモト、手を抜きません。裏にキチンとミキモトの刻印がありますわ。
こちらは当時価格で1000円也。いい買い物したなーと思います。
ホンモノのかんざしではないので、長さが少々足りないようですが。若干落ちない工夫が必要かもしれません。どこぞでどなたかがお書きになってらっさるのを読んだ覚えがあるのですが(←不確かで申し訳ない)。。。脚の部分に輪ゴムを付けたらいいんでしたっけ???
わたくしも髪が薄くてかんざしが落ちやすいので、やってみようっと。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/









スポンサーサイト



Comment

No title 

たまさん、こんばんは。
▼さん、がっつりすいてこの量ですかっ!羨ましいっ!若き頃は髪の量も多かったワタクシですが、いまや半量。すくなんて飛んでもナッシングです(TT)。髪もお綺麗ですが、うなじも美しゅうございます~~簪もGood!!
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2015.05/11 23:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ブックマーカーですわね、奥様

そうです、簪の類は先の方にゴムを巻きつけて置くと落ちにくいそうですよ。

絶対に落としたくない簪はそのゴムにヘアピンを引っ掛けると良いって教わりましたが、自分ではそんな器用な事は出来ない…
なのでゴムを巻いてるだけですが、それでも落とした事は無いですよん。
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2015.05/12 00:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

いやもう「ブック何とか」じゃなくて「しおり」でいいじゃありませんか。
文字数も少ないし。
ステキですね。▼さん。お顔立ちが綺麗なのがモザイク越しにもわかりますわ。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2015.05/12 12:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

これ、何かの引き出物カタログみたいなやつで見かけたことがあります。『ミキモトでパール付いてるけど、無駄に贅沢な品だよな』と思いました。実用品なのに装飾品仕様で。
あ、でもかんざしとして見るならお安くていいデザインですよね、ミキモトだし(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2015.05/13 11:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あらっ😉素敵なかんざしにしか見えないです。綺麗なおねいさんだから何だか高そうに見えます。帯もいい感じ❗️抽象的な絵の一部のようです👘
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2015.05/13 18:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

着物と背景の絵があってますねーー!ししょーに見せたいものです。
  • posted by とん☆ 
  • URL 
  • 2015.05/14 21:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは。
ホントに羨ましいですよ。いいトシぶっこいて1本も白髪なしの、真っ黒真っすぐな髪。珍しいんでないか。本人は大変そうですけれども髪は大切ですよねー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.05/16 12:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kil**one*o97*24さまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.05/16 12:22分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> タンタンさん!そう、そうよ!ブックマーカー。

そして、このネタを教えてくれたのも貴方でしたわ。私には髪が薄いという理由で、かんざしが落ちない工夫が必要なのでした。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.05/16 12:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> タンタンさん!見た、見たわ!
ちょっと悩むーーー。サイズが大きいのがいいわーーー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.05/16 12:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.05/16 12:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。しおり、しおり。この単語も浮かばなかったの(爆)ボケてんか。
そーなの美人なの。顔を隠すのもったいないんですけれどもね
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.05/16 12:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠、ブックマーカーとして考えれば、ホントに無駄に贅沢ですよね。本よりしおりの方が高いってどうよ、みたいな(笑)邪魔だろ、みたいな(笑)
ステンレスで重さもちょっと頼りないのですけれども、充分見られますね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.05/16 12:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま。高そうに見えるのはミキモトの勝利ですわ~(笑)
それにしても、黒髪に銀は映えますね
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.05/16 12:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> とん☆さま。
彼は喜ぶねえ(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.05/16 12:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR