FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

べにお亭ヴァレンタインの宴・お食事編

ごきげんよう

遅ればせながら、べにお亭ヴァレンタインの宴のレポをば。
もう10日以上前の、楽しいイベントでしたわ。
もうそんなに経つのか。

2月はウチの結婚記念日がありましてね、奥さん。
若いときはプレゼントを送りあって微笑ましかったんですけれども、最近は財布は同じだし、モノも特に欲しくないしで、実に地味にお祝いしてますよ。今年で結婚28周年。今、執念と打ち込んでしまった。
わたくしなど自分の誕生日も祝わないのですが、結婚記念日とウチの夫の誕生日だけは、夫の好きなトップスのチョコレートケーキの一番大きいホールを買って食すことにしております。わたくしは甘いものはあまり好きじゃないのですが、このケーキはくるみがたくさん入っていて歯ごたえが気に入っているのです。
で、このケーキを切り分けるのは夫がやります。わたくしがやってもいいし例年ならふたりでコーヒーなど煎れつつ準備するのですが、この日は違いました。
「あああーーーっ」
台所で悲鳴が聞こえましたが、スルーしました。ウチの夫はかなりうっかりした落ち着きのない人間なので、悲鳴は日常茶飯事です。
「しくしくしくしく」
今度は泣き声が聞こえます。
。。。何かやったな。
仕方がないので、リビングから声をかけました。
「なーーーーにーーーーー?」
「ケーキを、水に落とした」
「。。。。。。はあ???」
若いころならここで立ち上がって、事態を確認すべく動くのですが、結婚28執念じゃねえ周年を迎えた夫婦の、特に妻はそのようなムダな動きをしません。
「食べられるーーー?」
「何とかーーー」
「全部落としたのーーー?」
「半分」
「そりゃあ良かった」
こうして取りあえず、水に落とした分を、ふたりで食べました。すぐに救い出せたので食べられるところが多かったのが救いですわ。無事だった残りの半分は、翌日に食しました。やっぱり水に浸からない方が美味しいです。
しかし未だに、ケーキのホール半分を水にどうやって落とすのか、不明です。詳しくは聞かないことにしております。













さて、べにお亭にて楽しい晩ご飯が待っていたのは、2月11日祝日でした。
わたくしたち夫婦は日中は他の用があり、ステルスタンタン(敬称略)をべにお亭最寄りの駅で拾ったのは夕方、約束の時間を少し過ぎておりました。
べにお亭に着くなり、
「遅いーーーっ冷めてしまったではないかっ」
と、シェフべにおに叱られました。シェフは、熱いものは熱々で、冷たいものは冷え冷えで供するのを誇りとしてらっさるので、時間は守らねばいけません。それにしてもいつも思うのですが、料理を作るのが楽しくてそれをヒトに食べさせたいだけの趣味人が居るというのが、不思議ですわ。ご自分では作ることに意義があって実際にあまり食べないんですよね。まあ、食べる側が、先生をテーブルに着かせないっつー特殊な事情もありますが。なにせ、闘いらしいからな(苦笑)べにお先生とウチの夫とステルスタンタンの三つどもえの闘いなのでございます。少年誌のバトルマンガ並みの、第三者にはわりとどうでもいい闘い。
わたくしはヨコから、食べられる分だけありがたく頂戴させていただきます。


 



この日取りあえず現在進行形の画像をiPadでアップしました。





メニューの詳細は、べにお先生が既にブログにアップしてくださってますので、そちらを参照してくださいませ。男子ごはんのレシピらしいですわ。(連載ですよ
こちら
何しろ普段は滅多に参加できないステルスタンタンが勝負服で来たので、常連のウチの夫も押され気味ですの。
画像左から、トリの照焼き。豚肉のエスニック焼き。豚肉はバラを厚めに。脂身をのぞくとお肉苦手なわたくしでも美味しくいただけました。味がじっくりしみ込んでます。
小麦粉で作ったクレープ。
彩りと栄養のバランスのために用意された生野菜、トマト、キュウリ、貝割れ大根、白髪ネギ。



最初はわたくしと夫だけなので、手巻きものとスープだけのメニューでしたが、珍しく休みが取れたステルスタンタンにも参加してもらったので料理を増やしてくれてます。正解でしたね。
マーボ春雨。ピリ辛なのはわたくしたち夫婦の好みに合わせたから。
ブロッコリーと卵のサラダ。定番です。ウチではべにお亭に行って食べるものとほぼ決まってます。
クレープ巻き用に、もやしのナムルと大根と人参の千切りと大葉。



で、べにお先生が食卓に着くヒマもなく、次から次へとお皿がカラっぽになるんですわ。
家に来た人間をお腹いっぱいにして帰さないと気が済まない(べにお先生談)のに、今回は一向に、
「もう食べられないですーーー」
の声が聞こえません。恐るべし欠食児童ステルスタンタン。
左から、大根と厚揚げと白滝の煮物。優しいお味にほっこり。
台湾屋台風切り干し大根の卵焼き。ふんわりさくさくスナック。
サンラータン。わたくしが好きな中華料理なので、敢えてメニューに加えてくれた由。香港の友人のところに行くと、サンラータンが美味しいお店に連れていってくれるのですが、中国人はこの酸っぱくて辛いスープの付け合わせは揚げパンと決まってるそうな。。。そう、学校給食などでも出る、コッペパンの大きいのを油で揚げてお砂糖をたっぷりまぶした、アレ。わたくし自身はまだ試したことがありません。



更にお好みで味の調節に。テンメンジャン。
楽しく巻き巻きする様子。ウチの夫参照。
ちょっと付け加えると味のバリエーションが増します。キムチ。



今回はデザートが2種類♪
ザッハトルテ。前回よりも口当たりもマイルドに仕上がってます。ちなみにヨーロッパでは甘くないビターチョコレートでコーディングしたら、甘いクリームをたっぷりかけて食します。チョコレートのコーディングが厚く厚くできると上出来。べにお先生はホントにホントにお上手で、先生の焼くザッハトルテはわたくしの大好きなケーキになりました。
そしてブラウニー。これが出来てしまったのは、砂糖を卵白が泡立たなくて仕方なく。。。だそうですが、「仕方なく」のレベルじゃないです。甘さ控えめなのもわたくし好み。こちらは最初からお土産用に、ラッピングしてくれました。ご本人曰く、
「中学生になった気分だったよーーー」
そーかそーか。わたくしが中学生のときはお菓子など作らんかったがのぉ。そーいえばイマドキは『友チョコ』だそうですね。今現在自分が女子小学生女子中学生じゃないことが嬉しくてありがたくてなりません。
これらチョコレートベースのデザートのために、特にヴァレンタイン感が全面に押し出されて、『ヴァレンタインの宴』お食事会になりました。
ザッハトルテもホール半分をお土産に持ち帰りました。
ステルスタンタンを家に送り届けてから、ウチに、「ケーキ即効で食べちゃった」画像が送られて来ましたわ。ステルスタンタン食い過ぎだっ。
鍋に残った溶かし固まったチョコレートは、このあと着物部屋で遊んでから、ホットチョコレートにして飲みました。疲れたアタマにぴったりでした。
っつー訳で、ヴァレンタインの宴・物品編は、次号。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


I LOVE おんちゃん。海大(かいた)にいちゃん。

 

ボクはここから炬燵に入りたいのですよ?。。。でも今日は何やらにぎやかっぽいですね?


 

でもボクは頑張って入るのです。だって炬燵に入りたいのだもの。うをおおおおーーーーーっ
。。。でも、オジチャンの足に阻止されました。しくしく。















スポンサーサイト



Comment

No title 

落ちたのが水の中ってことは盥に水を張っていたということ?
水でよかったですね。
そこに洗剤でも入っていたらもう完全にアウトですもんねえ。
どうしてどうやって落ちたか追及しないたま様がナイス~
そしてべにお先生の食卓は相変わらず豪華で美味しそうで良いわ~お腹が減りますわ~
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2015.02/23 05:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは。
この美味しそうなお料理はべにお先生のブログで拝見しておりました。このようなお品書きやったんですね、亭主べにお先生の一言が嬉しいですね~。偶然にもその日は私の結婚記念日。たまさん、28周年なんですか?同じくらいかしら、昭和62年の2月です

じゃあっくまさんが水の中にケーキを落とした下り。綺麗な水で良かったですねー。詳しくは聞かない方がいいですね、無駄にイラついて精神的に良くない良くない

にゃんこと炬燵。和みアイテムですね~~、あ~絵になる絵になる~~
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2015.02/23 17:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/23 22:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さん、流しのボールにでも水が入っていたのでしょう。何故、どうして、手が滑ったのか?こういうことは深く追求してはあかん。義妹(夫の実妹)に言ったら、「(どうしてそうなったか)わかる!」と言われました。DNAレベルの粗忽者たちです。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/23 22:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんにちは同じですわ。ウチはバレンタインデーです。ちょうど土曜日で大安だったんですよね~。
私は家では女王様なので、シモジモの失敗は大目にみるのですわ(爆
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/23 22:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/24 23:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR