FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

ステルスタンタンと彷徨う@六本木

ごきげんよう




べにお先生にですね、
「手持ちの着物を全部着るキャンペーン、もうどのくらいクリアできた???」
と、天真爛漫に訊ねられて、思わず口ごもっちゃいましたよ、奥さん。
先生ごめんなさいまだ宿題提出できません、みたいな気分で。1月はそこそこ順調にお出掛けできましたが、今月はめっきりペースダウンですのさ。今月、わたくしのお出掛けは、「匿名希望さん」の遺品整理がメインになっていて、自宅の外には出るけれども、着物じゃないんですよね。。。
ああ早く、「匿名希望さん」のお洋服を片づけ終えて、着物の箪笥に移行したいにゃあ。。。よく人さまの性格付けをするとき『好きなものから最初に食べるか好きなものを最後に食べるか』などと申しますが、わたくしは日頃どちらかというと『好きなものは先に食べる嫌いなものは食べない』『イヤなことはやらず好きなことだけをする』タイプでございます。我が儘。それなのにいちばん楽しみにしている着物の整理を後回しにしているのは。。。ひとえにご遺族さまの意向だから、ですわ。
1階の和室(桐の箪笥が置かれている)よりも、2階の洋室4つ&サービスルーム(納戸)3つを先になんとか綺麗にして欲しいのだそうです。古い家具を全部撤去して、壁も床もリフォームを入れたいそうな。すべての部屋がクローゼットと化していた状態は案外家が傷むっつーか、家というのは定期的に人間が動き回り空気が流れてこそ、長持ちするようですわ。家は物置ではない、ということですね。
早くゆっくり居住できるスペースを確保しないとねえ。そのお気持ちよーーーーっくわかります。頑張りますよーーー。


さて、もう1週間以上前のお出掛けの記録。


 




藍大島紬9マルキ旗印。
たがそで柄の紅型染め名古屋帯。
ひめ吉さんの刺繍半襟ミジンコパラダイス。
山吹色のちりめん帯揚げ。
黒×白の帯〆。
飛影王子っぽい猫のブローチ。
タンタンさんからのいただきもの。この日のコーディネートはどこにも猫がいなかったので。
伊勢丹オリジナルのツィード和装コート。





昔むかーし若いときはですね、藍染めが案外苦手でしたわ。どうにも田舎臭いというか、野良着っぽいというか(苦笑)昔のひとっぽいっつーか戦争くさいっつーか(もんぺにして防空ずきんかぶったら完璧)。
今でも決しておされっぽくはないんですが。スタイリッシュ&スマートな着姿など、わたくしには無縁でございます。
ただ、気持ちは落ち着くようになりました。こういうのを着てると気がラク。。。ってな感じです。
そのような着物の襟元にミジンコパラダイス。着物も帯も選ばず、何にでも密やかに合うスグレモノ。ひめ吉さんわんだほー。
この半襟に気がついたひと誰もが、
「。。。それ、何の柄ですか?」
と大真面目に若干眉をひそめて(!)聞いてくるのがおかしいです。触れちゃいけないとでも思われてるのだろーか。
「ええと、微生物。。。ミトコンドリアじゃなくて。。。細菌でもウィルスでもなくて。。。」などとやってるうちにちゃんと言えるようになりました。ミジンコですよ。








さて六本木。急遽決めた六本木。
地下鉄駅の出口で滞りなく待ち合わせられたわたくしとステルスタンタン。
わたくしは、某博多織のお店が某カフェ草履の鼻緒をコラボしてるのが見たかったのでございます。できれば注文したかったんですわ。情報収集戦闘機があらかじめホームページなどで調べて、お店の位置はほぼ把握済み。そもそもステルスタンタンは六本木の地理に詳しいのです。お店の栄華衰退はもうわからないそうですけれども、道の連なりは理解している。歩みに迷いはありません。
。。。しかし。
目的のそのお店は定休日だったのでございます。
オーマイガッ

。。。っつーか、まったく考慮してませんでしたわ。
わたくしたちは昨今のファッションビルにしろデパートにしろ、年中無休に慣れきっていたのです。お店がキャンペーン中に休むという事態など、まったく考えてなかったですよ。申し訳ない。定休日って、そりゃ、あるよねえ。。。



「ごめんーーーーっタンタンさん!!!ワタシ、そこまで気がつかなかったーーーっ」
「あああーーーっあたくしとしたことがっ(←情報収集戦闘機のプライドが傷ついた)」
ふたりともいきなりライフが減っちゃうほどダメージが大きいです。
嗚呼でも、六本木ミッドタウンに入っているカ○ンブロッソなら、絶対にやってるはずーーーと、そのままよたよたしつつ向かいました。
やってました。
お店のひとがとっても感じよくて、目減りしたライフがめきめき回復してくれましたさ。あれこれ台を見せてもらい、鼻緒も見せてもらい(運悪く?次の週末から「花緒フェア」であった)、わたくしはSサイズよりもMサイズを鼻緒キツメでお願いした方がいいことが判明し、足が大きいらしいステルスタンタンにもおされな攻めの台やらいろいろなアイテムが足に合わせられるのがわかり、実店舗ってこういうのがありがたいんだよね。。。と話し合ったことでした。
その後、名前も覚えてないカフェでケーキセットを食しつつおしゃべりして(画像なし)、その日は晩ご飯前に解散です。だって次の日、べにお亭で『ヴァレンタインの宴』があるんだもん。
「じゃあまた明日の夕方!!!」
六本木から今度はバスに乗って帰る。。。というステルスタンタンと地下鉄入り口で手を振って別れながら。。。って、何を毎日会ってるんだよあんたらってば。。。てな具合に、わたくし自分のことながら呆れてツッコんじゃいましたわ。
でも優れた情報収集戦闘機ステルスタンタンの、次の休暇は。。。誰も知らない。国家機密(嘘)。


いつも読んでいただいてありがとうございます。
次は『べにお亭ヴァレンタインの宴』にてお会いしましょう。


https://fashion.blogmura.com/kimono/









我が愛機ステルスタンタンはステルス故に、わたくしはあまり公開したくないのですが、相変わらず猫まみれなので少しだけご紹介します。
濃紺緑色からし色などの縞柄小紋。八掛はからし色。元はべにお先生の着物。
黒地にピンク猫の半幅帯。
あすかピンク
(我が家では鮮やかなマゼンダピンクをそう呼ぶ)の三部紐。
着物屋tentoさんのオリジナル帯揚げ。ターコイズグリーン。もしくはピーコックグリーン。
黒猫が描かれた帯留め。

ひめ吉さんの刺繍半襟ドット猫。
黒無地の長羽織。羽裏は黄土色市松柄猫。
(画像なし。べにお先生のうそつき襦袢の袖と同じ色柄)
ビーズの羽織紐についてる将棋の駒は、あすか師匠からのいただきもの。
紫色地黒猫刺繍のショール。ふりふ。


スポンサーサイト



Comment

No title 

オォ❗️着られたらさらに良いですね。綺麗にアップにされて、やはり六本木界隈などという私にはあまり想像のつかない首都圏、都会ですわね~。そちらに出向くにはぴったりのさらっとおしゃれででもこだわりは隠せない。ミジンコ半襟や王子ブローチなどね❗️
私はOレンOロッソヘビロテですよ。色々と可愛いのや正統派やお洒落な下駄やらもういっぱいなんですが少しずつOレンに移行してそのうち50%はそれになるでしょう。お店によってこだわりのある鼻緒フェアをやってらして、楽器柄のお得意な神戸の丸Oやさんなどは素敵な楽器柄の江戸小紋鼻緒のフェアでお値段は変わらーずですわ。そのうち欲しいと思っているんですが無地のも欲しい色があって困りますわ。凄く歩けるし、背も高くなるからスッキリした着姿になるし。鼻緒もあまり緩みませんよ。京都を歩きあ回ったり坂の多い神戸でも、問題無し。音も静かなのがいいです。😃タンタンさんも素敵っぽい❗️なんだかすらり背がお高そうですね。着物友達が多くて羨ましいです💜
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2015.02/18 19:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

カレンブ○ッソってとってもかわいいし履き心地もよさそうなんですけどねえ。
履きつぶさなきゃならないのにお値段がかわいくないんですよねえ。
しかしミッドタウンのお店が開いていてよかったですね。
わざわざ六本木まで出向いて見るもん無しじゃ目も当てられない
タンタンさんの羽織紐にウケました。将棋の駒って!
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2015.02/18 22:35分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

この紅型帯とっても素敵でした
大島の藍ととっても相性が良いんですね~。

キャンペーン中でも定休日は定休日って考えがまーったく無くって、焦りましたが、六本木ミッドタウンのお姉さんが感じの良い方で本当に良かったです。

ここで、あすかさんにお礼をば。
将棋の駒、カ○ンブロッソのお姉さんにも褒められました♪
ありがとうございました。
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2015.02/19 01:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさん、こんにちは。
おぉ~~やっぱりクリソツでございますー!私の大島は柄行きがランダム。色目も似てるし、お揃な感じです。先日着物屋さんで散々「結城」と言われましたけど、やっぱ大島ですわ

私も最近お草履に気持ちがシフトしてまして、かかとの高い(全体のバランス=顔でかいを解消すべく)普段履きお草履(でもカレン・・・はお値段がお高くて)を探し求めております。

来週東京へ行くので、どこか正規ではないお店(リサイクル店のこと)へ行って見て見たいな~と思っておりますです

タンタンさん、縞のお着物に黒っぽい羽織、いーですねー。んで、ショールまでネコ!?すご~~~ぃ
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2015.02/19 10:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あ、ちゃんとタンタンさんが押し付けたメンズの角帯用飾りを羽織紐にカスタマイズしてるっ
…タンタン氏は、黒猫バッグの件でもとっても暗躍していたので、うっかり定休日までは思いつかなかったのでありましょう。
黒猫バッグ、結局地元であっしが見つけたのでこの件でもプライドが傷ついたかもしれん、タンタン氏は…
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2015.02/19 11:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おー! タンタンさん、この着物を着てくださったのね~♪ うれしや~。
んでもって、結構胸元もきれいに着付けられたのでは? よかったね。
あれ、この着物ってバチ衿だったっけ…? かなり昔に買ったものだから、忘れてしまったよ。

で、たまさん、業務連絡。
こちらのコーデに触発されて、今日は似たものコーデをしてみました~。
この記事にリンク貼らせてもらうからね~。よろしくっ!
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2015.02/19 16:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさまそういうお話を伺うとやっぱり欲しくなりますわ。鼻緒のフェアがいいんですよね。某博多織のお店は今までも中々時間が合わなくて残念です~。
私は履物はあまり数を持ってなくて、少ないのをヘビロテして時期が来たら新しいのに買い替えるタイプなのです。カ○ンブロッソにしたらそれだけで用が済んじゃいそうですね
タンタンさんは身長約170センチ。私はいつも見上げてますわ(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/19 22:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。この日は国立新美術館も休館日で、どうりで昼間のひと出が少ない気がしましたわ~。カフェもすいてたし
ほ~さまはいつもステキな鼻緒をすげた下駄を履いてらっさるもん。私もやってみたかったんですが。浅草怖いよ。ホントに大阪まで行ったろか。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/19 22:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

kil**one*o97*24さまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/19 22:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/19 23:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> タンタンさん、またお付き合いお願いしますわ。ココロ強いもんな。またお休みができたら教えてくださいね。
でも働きすぎないでね~ポチッとに気をつけてね~(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/19 23:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ふでぺんさんこんばんは。
大島紬と結城紬では、糸から違いますわ~。教えてもらえば見ただけで平織り(大島紬系)か真綿系(結城紬系)かわかります。本場ものかどうかはともかく。その着物屋さん大島紬と結城紬がわからないなら超ヤバいですわ~ド素人?
東京は古着屋さんがあちこちに散らばってるから大変です~。いいお買い物ができるといいですね~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/19 23:24分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠、黒猫バッグ見つかって良かったですね~。千葉に行っても探してましたよ、ステルスタンタン(敬称略)は。でもやっぱりなかった!難しいミッションであればあるほど燃えるようですが、今回は特にハードルが高かったですね
で、師匠のセレクトに「将棋の駒…?なんじゃそれは?」でしたが、角帯飾りだったのか!なるほど納得しました。アイディアとアタマはホント使いようなのだなあ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/19 23:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/19 23:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生、この小紋は確か広襟でしたよ。タンタンさんは、腰ひもを自分に慣れた腰骨の位置にしておはしょりがちょうどいい長さになるように胸紐を加えているそうです。ひと手間かけると違う!
またちょこっと着方講座やりたいですね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/19 23:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

2人でお出かけ楽しそう~♪
カレンブロッソって鼻緒好きなの挿げられるんだぁ~
みーちゃんがミジンコ作るって言った時、えぇ~マジぃ~と思い、生き物柄があまり得意ではないたまさんからの注文に驚き、そして意外と何でも合ってくれて、いろんな意味で驚かされる半襟です。あっもちろん見た方も(笑)この場を借りて、タンタンもいつも愛用してくれてありがとうございます♪
それと、余談かもしれませんが鼻緒をオーダーさえすれば台を送って挿げ替えてもらえますよ。いー下駄ドットコム。福島履物店。鼻緒も作ってもらって3000円以下です。既製品の鼻緒も売っていますよ。今回私が作ったウサギの刺繍の鼻緒の草履もここでお願いしました(*^。^*)参考までに。
  • posted by ひめ吉ゆうか 
  • URL 
  • 2015.02/21 11:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ひめ吉ゆうかさんこんにちは。私はあのウサギの草履、可愛いと思ってたんですよね~。案外合わせやすそうじゃないかと。そうなんですか。今度のぞいて見ます。ありがとうございます~
ステルスタンタンはひめ吉刺繍半襟のコレクターですね。レアものもたくさん持ってる(笑)こうして時々画像で還元しなくては。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/22 00:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR