FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

水玉柄の大島紬とふりふの白猫

ごきげんよう


。。。夕方、銀座は雨


。。。ウチのご近所まで帰って来たら、雨は降ってなかった。東京も案外広いなあ、と感じるひととき



友人と約束があって出掛けました。
わたくしは今、『手持ちの着物すべてに袖を通す』キャンペーン着々と進行中でございます。
会うひとに合わせつつオノレの欲望も満たすためには、あれこれアタマを使わねばなりません。わたくしは自分の友だちとは、着るもののキャラが被らないようにしているのですわ。
仕立ててからずいぶん経ちますが、未だしつけ糸が付いたままだった、水玉柄の大島紬を初おろしすることにしました。




ワイン色の水玉柄大島紬。7マルキ旗印。
藤鼠色地に白い猫刺繍京袋帯。
ふりふで生地から選んでオーダーしたもの。
ターコイズグリーン
(着物屋tentoさんオリジナルピーコックグリーン)ちりめん帯揚げ。あすか師匠からのいただきもの。
ターコイズブルー正絹三部紐。
藤色地に白猫刺繍半襟。
ふりふ。
白猫帯留め。
ふりふ。


 


猫の彫刻を観に行く予定も入れたので、猫がメインの組み合わせにしましたわ。
ふりふの猫刺繍の帯は、展示会(撫松庵含む)での企画でした。
帯の場合は反物から生地を選んで、刺繍台帳から刺繍を選び(1コいくら。デザインと大きさで値段が違う)、刺繍の色目も変更可、お太鼓柄前帯柄の配置も自分で決められるスグレモノでしたわ。見本は青い目の黒猫だったのですが、わたくしの好みでは、黒猫なら金色か緑色の目がいいのです。あくまで好みの問題ですけど。ホンモノの猫では遺伝子の関係上、黒猫には青い目が存在しないのも気になるところ。。。ってうるさかったですね
。それで、青い目の白猫にしてもらいました。猫の首のリボンの色は8種類くらい(もう正確な数は忘れた)のパターンの中から選びます。いいトシぶっこいたわたくしは帯地をどうしてもこの落ち着いた藤鼠色にしたかったので、猫のリボンは帯地に比較的馴染む系の色にしました。そりゃあ悩みましたとも。鮮やかな繻子地もマゼンダやターコイズブルーが取り揃えてありましたし、綺麗色の紬地もいろいろでしたわ。ええ、わたくしはいいトシぶっこいてる割りには掟破り的に若いオンナのコブランドにも足を向けますが(ショップのオンナのコだってびっくりだ)いいトシぶっこいてる自覚もありますのよ。バランスの取り方には気を使いますわ(←自分で言うか)。
展示会では帯以外にも、無地の長羽織や着物にも好みの感じで刺繍を入れられます。その場合はワンポイントや飾り紋として刺繍された見本が展示されていました。現物も販売します。こういうのは店頭にはほとんど入荷しないので、人気企画のようでした。また展示会に行きたいなーーーと思いつつ、先立つものがないのでご無沙汰しております。



水玉柄の大島紬は、何度か箪笥から出してはしまい出してはしまいの繰り返しでしたが、ようやく日の目を見ました。
キャンペーンの賜物でありましょう。
気に入って買った割りにこう言うのはナンですが、案外帯合わせを選ぶ着物のようで、着る機会をすっかり失っていたのです。
(水玉柄を買った経緯は
こちら
例えば大島紬は、同じ南の方で作られる帯と合わせやすいと聞きますし、実際に他の大島紬はそうなのですが、この水玉は紅型や花織など正統的な帯は妙に合わせづらくて、わたくしを途方に暮れさせるのでした。。。
旗印(鹿児島産。地球印は奄美大島産。他に宮崎県都城産がある)ですが、通常の織り方と少し変わって、地に格子地紋が織り出されています。新しい試みだそうです。今も作っているのかはわかりません。


お出掛け記事は以下次号。
いつも読んでいただいてありがとうございます。

 
https://fashion.blogmura.com/kimono/



今日の羽裏。
長襦袢生地で、抹茶色地市松に桜柄。



ピンクがかった薄いグレイがかった地に、友禅の手鞠柄長羽織。
小紋着尺反物から仕立てました。
どう考えても、十三参りなどの少女が着たら似合いそうな柄ですわーーー(爆)








スポンサーサイト



Comment

No title 

きゃあ😻このまま買ってしまいそうな好みのコーデですわぁ。この紬可愛いですね。私これだったら甘いパープルピンク地塩瀬の菫の染め帯持ってるんですけど合うなぁ。あと白猫の染帯にも合うわぁー。って人様の着物でまたコーデしちゃった😜羽織がまたまた綺麗なお色🙆猫に手毬で古典柄と現代物をミックスさせるのが上手いニャー。って感心させられます。👏
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2015.02/08 12:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

こんな素敵な大島が放置されていたなんて…。
でもいざとなると帯が袷肉いってのはよく分かります。
単体で見て手を出すと後々悩ましい事になるんですよね~。
大島も素敵だし帯も半衿も超絶可愛いし、もし近くで目撃したらそっと触ってしまいそうです。←変態ですね。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2015.02/08 19:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

おーーー! この半衿を使いましたね♪
実はふりふ尽くしなコーデでしたな。さすが、統一感があります。
この帯の猫、かばいいよねぇぇぇぇ。
そんでもって、水玉大島もついについに解禁だ♡
このコーデは、「けもきも(啓蒙着物)」って感じもするなぁ。
ターコイズブルー(ピーコックグリーン???)が利いてます。いいね!
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2015.02/08 19:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

着物って、組み合わせの妙が奥深いですねえ・・・
  • posted by とん☆ 
  • URL 
  • 2015.02/09 00:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああっまたしても色が別物のように写っている、tentoさん帯揚げ。…正しい発色を再現できる人、いるんだろうか(笑)
ああ、そう云えばお持ちでしたね、この水玉着物。このコーデ、関東住まいのふだん着物カテゴリーの方みたいなコーデですわ←分かりやすいんだかわかりにくいんだか
あ、でも徹底的に『白猫』で揃えるなんて、たまさんにしては珍しいような。立派なトータルコーデでございます。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2015.02/09 11:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま。この着物に合う帯をそんなにお持ちなんですね。いいわあ。私は珍しい買い物をしたなーーーと感じてます~。ああでも、着やすいです~。春らしい染め帯があるといいかも~。
ないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/09 22:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。帯はインパクトあるとそれだけでサマになってくれるのでありがたいですね~。私は全体の趣味は変わってないと思うのですが、最近(ここ5年以内)に選ぶものは昔と少し変わってきてるようです~。ちょっと戸惑う
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/09 22:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生、手に入れたらなるべく早く着ないとダメですよね~。私、買っただけで満足して終わっちゃうときがあるから、注意しないと~
同一ブランドだと、微妙な色調に統一感がありますね
この帯揚げがいい仕事してくれる。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/09 23:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> とん☆さま、そーなんですよ。人に依っても全然違いますしね。そういうのが楽しいです~。今度着せ替え遊びさせて欲しいにゃ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/09 23:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠、帯〆にターコイズブルーを持ってきたので、青の方に寄って写りましたわ。この色、デジタルデータで再現するのは難しいですね~。
これもトータルコーデでしたか。ふりふの黒猫と白猫だけは揃っている(爆)
>関東住まいのふだん着物カテゴリー
って(爆)まさしくそうなんです。登録人数が多い方に参加しているだけなんですわ~。枯れ木も山の賑わいかと思って(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/09 23:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.02/10 23:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR