FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

おーく損でぽちったポンチョを考察する

ごきげんよう(⌒▽⌒)

寒い、ですね。
今日は東京、雪でした。
今季の冬は早く来たなーーーという印象がありますが、1月は冬本番の季節ですね。
わたくしは寒いときにお出掛けするのは大好き(注:家の中が寒いのは、駄目です。動きが鈍くなる。変温動物か)ですが、出掛ける用事がなければ出掛けません(体調優先なので、用事があってもばっくれる可能性大)。たまに外に出ても、ホントのお買い物は大好きなのですが、ひとりでウィンドウショッピングなど歩きまわるのは苦手ですし、用事があるところにまっすぐ行って、用事を済ませるとまっすぐ寄り道しないで帰るタイプ。面白味のかけらもありません。
そんなわたくしの今の、楽しい楽しい遊びは、ネットオークション及びネットショップを閲覧することなのでした。
今季が始まってまもなくの頃に、ふと目についたのは、あちこちの業者さんが、着物用のコート類をおーく損(@ほあかばりきるま。氏。オークションに対する悲喜こもごもなる複雑な想いを表現する秀逸な用語)にいろいろ出品していることでした。

わたくし自身は、5年くらい前?(調べろよ自分、とツッコミを入れるも、調べない
)新宿伊勢丹の呉服売り場で、伊勢丹オリジナルのツィード地のロングコートを手に入れたので、コート類は当分、新しくする必要がありません。これはいかにもイマドキらしく着丈が長いので、わたくしマイサイズの長羽織(100センチか95センチ)を着た上から羽織っても、下から羽織が見えないちょうどいい長さなのです。
今は出番がないですが、20年以上前には日本橋三越オリジナル(といって売っていた)黒いベルベットの和装コート(正絹ではなくレーヨン)をセールで手に入れましたっけ。
その当時着物友達だった友人がちょうどセールに居合わせてそれを見つけて(そのヒトはウィンドウショッピングが大好き)連絡をくれたのです。その友人はエンジ色を選び、わたくしは代金後払いにて、黒を買っておいてもらったのでした。ありがたやありがたや。わたくしのような引きこもりタイプにとって犬歩き(ウィンドウショッピング)大好きな友人はこのようにとてもありがたいのです。
三越の黒いベルベットコートはとても便利で、しばらくは、真冬はたいていそれでした。襟はヘチマ襟で、前はボタンとスナップ留め、袖はちょっとふくらんだ筒袖仕立てで、脇が開いてないので暖かく、内ポケットもついていて、色も黒なので下に着る着物を選ばず、着丈も膝小僧が出るかどうかの線、長くはないですが短過ぎもしませんでした。
そういうのは今だと、リサイクルショップにありそうですね。
わたくしの場合は、三越のベルベットコートを手にしてから今までの年月を考えると、カジュアルよりは少しきちんとした印象が残っています。礼装略礼装には着られるかな?といった感覚です。
昔のコートをリサイクルなどで手に入れるときに気をつけるのは、裄や長さと同等、もしくはそれ以上に重さかもしれません。
ツィードなどウールの生地で裏地が入って、とても重いものがあるのです。ウールの生地は目が詰まってとても暖かそうです。若ければ、若くて体力があれば、多分平気でしょう。若さが眩しいですわ


東京は公共の交通機関で移動することが多い都市ですが、あまり寒くはないので(寒いのは、家を出てから駅につくまで)着物用防寒コートがなくても全然平気で楽しい着物ライフが送れます。ちょっとした羽織もの(羽織道行き道中着や、洋服用の羽織もの)に必要ならばストールや襟元防寒グッズ(スヌード・マフラー・タートルイン)だけでぜーんぜん平気。まして、クルマ移動が主な街にお住まいの方を、や。そうなると着物用防寒コートは完全に趣味のものだな。。。という感じがします。
すると、ですね。
趣味のものだからこだわりたい、てな事態にもなる訳でして。
今季初頭から、おーく損における防寒コート市場は、暑い、じゃねえ、熱い闘いに満ちた場所でした。
ところでわたくしがおーく損ばかり見学するのは、ネットショップよりも(もちろん現実にあるショップよりも)お値段がたいてい安いから。時々ネットショップのタイムセールの方が安くて驚きますが、こういうのは滅多にありません。
で、ですね。
新品のカシミアのロングコートが1円スタートして、最終的に2万円台3万円台で落札されると、非常に納得できます。おーく損画面を並び替えて高い方を見ると、同じようなものが5万円台などで売られているので(現実の店舗とあまり変わらないか現実の店舗より安い)、半額セールか80%セールくらいだと思えば納得できるのです。自分が買うとき納得できるかどうかは保証できませんが(爆)
そうしてしばらく楽しく見ていたら、気になるものが出てきました。
毎週、何枚か出品される。
ワンサイズで、デザインと色が数種類ある。
業者出品だけれども、1社のみではなく、何社かある。
1円スタートする。
終了価格はあまり高くならない(業者の希望落札価格とは開きがある)。
。。。これは明らかに、数年前(?)のものが売れ残って、製造元もしくは元々の販売元から別の業者さんに商品が移り、一斉に処分するパターンです(ブランド浴衣などでもこのパターンあり)。
そうしてわたくしはそれらの商品の中から特に、『Hir○miti Nakan○和装用ポンチョ』にロックオンして、その行く末を、興味深く眺めたのでした。
ここまでよう引っ張ったなーーーー(苦笑)ヒマ人でどうもすみません。
やっと本題ですわ。

さて、ずっと眺めていると、どういう訳か自分も欲しくなってしまうのでした。
洗脳?
サブリミナル効果だったら、成功していると言えるでしょう。
単にわたくしが強欲だから、だという理由では、納得しがたいのです。
和装防寒コートは持っているし、道行きコートも長羽織もあるというのに。ヒトは必要なものだけでは生きられない。って誰が言ったんでしょうか。名言至言です。
(あっ!とんでもないことに今、気がついたーーー。元は「人はパンのみに生きるにあらず」だーーー。言ったヒトは、キリストだーーー(爆)←馬鹿)
ただ若干の理性があるので、できればできるだけ安く手に入れたかった。
そうして手に入れたブツ。。。それがこれなのでございます。




足元のピカパラバッグは無視してください。本当は猫のつもりです。売ってるヒトは「猫だ」と言ってました(ふりふ)。
ポンチョの色は、ベージュ、よりも、キャメル色ですね。
キャメル色フラノ地のポンチョです。裏地は、黒地に白い水玉柄です。
ポケット類は一切ついていません。
袖は1カ所ボタンとめ、襟元もボタン1カ所です。
ウールは45%くらいしか入っていません。軽いです。薄いです。
生地は正直なところ、いかにも今風(質がイマイチ)って感じで、どのくらい長く着られるのかは不明ですわ。イマドキのお洋服は長持ちさせる気が全然ないように見受けられますが、ちょっとでもヘビロテするとすぐに毛玉ができちゃうしヨレ感も出るし洗えば型くずれも激しいですわ。でもこれがこの先どういう道を辿るかは、真実はわかりません。
薄いのでがっつり防寒にはならないと思います。寒がりの自覚がある方は、首まわりに他のアイテム必須では。移動の際の塵よけや帯の汚れ防止には充分役に立ちます。がっつり防寒があまり必要ないクルマ移動の方も、同じ理由で使えると思われます。
このブランドは若いオンナのコ向けに作っているので、ポンチョもイマドキのお若い方がラクに着られるように?多分、若干大きめですわ。着丈は、売り主業者さんたちの商品説明では75センチ。実寸は計っておりません。わたくしは着物の裄が68センチですが、まったく外に出ません。このポンチョをべにお先生にも羽織っていただきましたが、先生の身長約170センチあっても、お太鼓もお尻もゆったり隠れる長さでした。先生の着物の裄70センチも、外にまったく出ません。
すると思うに。。。とても痩せてる方はポンチョの中でカラダが泳がないかな?わかりません。着物は帯をするし、なにやら嵩高くもできるので、痩せているのは関係ないかも。
それより、裄が短い方(腕が短い方←言い直してどうする)には、手元が出ない不都合があるかもしれません。ホントのところはわかりませんが(苦笑)
さて気になるお値段は。。。色違いデザイン違いがまだ出品されているので、営業妨害はしたくないんですわー
おーく損は水ものですしねー

でも、ずーーーっと観察してきた限りでは(ホントにヒマ人でごめん)。。。『送料を入れて5000円前後』が、基本的落札線のようです。おーく損終了日時や、ポンチョの色によって、終了値段に違いが出るようです。色では、黒がいちばんお高かったりします。着物の色柄や雰囲気を選ばなくて合わせやすいもんね。業者の希望小売り価格が18900円だったり12800円だったりするので、この辺りが妥当な線なのだなーーーと思いました。




このたたみシワに、『大量に生産したのに大量に在庫を抱えてしまい、袋に入ったまま倉庫に積み置かれた悲哀』を感じるのはわたくしだけでしょうか。っつーかそれは結局、どうでもいいことなんですけれども。これらがほんちゃんで発売されたとき、いったい何処で売っていたのか、わたくしにはよくわからないからです。たまたまおーく損1円スタートだったから目についた。それが次々と出品されるから、余計目についたのです。そして縁あってわたくしのところに来て、こうしてネタにまでされ、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。
最初にパッと見て思ったよりも案外ずっと、合わせやすく着やすいのがわかったので、わたくしが飽きるまで、もしくは飽きる前に毛玉ができて駄目になるまで、大切に着たい所存であります。
ご清聴ありがとうございました。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/



ところで。。。わたくしの駄文などどこにも影響を与えるものではないと考えておりますが。。。これを読んでらっさる方で、同じようなブツをお持ちの方々、同じように手に入れた方々及び、特に、以前からお持ちの方々には、謹んで、本当に謹んで、お詫び申し上げます。
これを読んで、「絶対にこれ、買わない」と感じられたらそれはそれでいいのですが、売ろうとしている業者の方々にはちょっとだけお詫びします。     完




スポンサーサイト



Comment

No title 

このポンチョは着物用なので、衿のラインがきれいですね。
私は通販で激安の超ビッグサイズを買って、無理くり着てますが、やはり襟開きはいまいちです。
雪国だと、降雪時期には寒いことこの上ないので、袖が付いてるものを選びがちです。
私、べにお先生と裄が同じ……足の大きさといい、肩幅といい、本当は170センチ近く伸びるべきだったと思うのに、159センチ弱なので残念ですわ。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2015.01/21 21:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

…持ってます。色も同じです。
価格も同じくらいでポチりました。
私は裄64cmですが、手元が長くて困るほどではないです。
商品の感想は、概ねたまさんと同じです。
やっぱりたたみじわが強烈でした。
  • posted by こじろう 
  • URL 
  • 2015.01/21 22:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私は昨年シーズン末期にグレー系ツイード(衿にファー付き)をポチッとしましたよ。
お値段は、今の相場と変わらないくらい、当時としては安めでしたが。という可ファー付きだから?
今ならもっと安いかなあと思うものの、12月に入ってから2~3回以上使ってるので、まあいいかなあという感じです。
もちろん、マフラー手袋と時にはリストウォーマーまで着用してます。
たぶんたまさんより一回りか二回り小さい感じですが、着心地としては袖が長いのも丈が長いのも楽、ただ片方の袖ボタンが取れたときにはそちら側の身頃が後ろに後ろにずれていくのには困りました。
  • posted by 天鼓 
  • URL 
  • 2015.01/21 23:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

この丈があるとお尻すっぽりで使えそうですね。
毛玉が出来るまで、こき使ってあげて下さいませ。
以外と毛玉も出来ずに飽きる方が早いかしら(笑)
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2015.01/22 03:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

いつも楽しく読ませていただいています。
着物の裄の話題はとても気になります。
私は裄丈73センチ! 身長は168センチですが、本当は175センチぐらいまで成長するべきだったのかもね😝
  • posted by pxt*p21* 
  • URL 
  • 2015.01/22 12:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

はーい😘私は同じのでグレーのツィード風を持ってます。数年前にセールで目玉品って感じで店舗で買ってその次の年にファー付きのがあってうなだれましたが。持ってるフォックスの襟巻きと一緒に使っていて便利です。洋服にも使えるし便利ですよね。裏が水玉なのも好きです。これからの季節はベージュも柔らかでいいですね。可愛いです。💐お値段は5,250円だったかしら?たぶん~。😄
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2015.01/22 19:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああっカピバラバッグが目付きが悪くなってて鯖男みたい…猫なのにカピバラ呼ばわりされ続けてひねくれたか。
そうそう、昔のウール100%って激しく重いですよね。…アンティーク店で売ってる男性用のウールのとんび、すっごく重いですもん。よくあんな重いの着てられたなあ。
カシミア配合とかは軽いですがそれはそれはお値段に反映されますしねえ。
そしてウールに化繊配合のものはおっさるように毛玉との戦いが…
毛玉だらけになっても、暖房が効き始めるまで家で着るって方法がありますが、変温動物様のお住まいですと常に快適温度であったか(笑)
……ではボロボロになった際にはちび茶さまに進呈して『ちょっと何よこれ』との怒りを買ってくださいませ。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2015.01/23 10:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さま。着物用のは衣紋が抜けるの前提で作っているのですね~。
でも昨冬の雪のときにしみじみ思いましたが、襟元も脇も暖かく着るためには着物用の羽織ものは追いつかない感じ。私はショールとか使いにくいのですわ。
足のサイズは身長と関係あるみたいですね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/25 05:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> こじろうさま、このようなしょーもない読み物にして、誠に申し訳ありません!お洋服と違って着物で被ることなど普通はほぼあり得ないのにどうもすみません!
幅広い寸法に対応していて案外優れものですね~でもこんなにたたみシワがつくほど売れなかった?(苦笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/25 05:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 天鼓さま、昨シーズンも出ていたんですね。シーズン末期に買うのがいちばんいいと思いますわ。オンシーズンの方がやはりお値段は高めのように感じます。
袖ボタンがないとどうなるのか?とはチラッと考えましたが。。。後ろにズレていくんだーーー!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/25 05:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> タンタンさん、寸法だけで考えていたより、丈が長く感じますわ。衣紋が抜けてるからなんですね~。
毛玉できるの早そうですよ。ああでもそんなに着る機会がないか。飽きるのとどっちがどっちか(苦笑)ホントに不明
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/25 05:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

sorasoraさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/25 05:57分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> pxt*p21*さま、その身長ならば裄73センチはお洋服を綺麗に着るのにちょうどいいのでは?ヨーロッパの人とか腕が長いですわ。でも着物の裄を出そうとしたら、今ならもうちょっと反物幅が欲しいところですよね~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/25 06:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/25 06:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま、ファー付きとは同じ年に発売されたんではないのですね~。襟の形が全然違うのも見ましたよ~。私も裏が水玉なのが好きですわ
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/25 06:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠、もうそろそろカピバラバッグもお役御免ですわ。画像ではわかりにくいですが、かなり汚れてる。で、洗えそうにない(爆)
カシミアのコートは柔らかくていいですね~。そんなものを着ていた時期もあったさ。今はお洋服で軽さを求めるとダウンを着ちゃいますよね。だからといってこのポンチョの生地は薄い。薄過ぎるのでは。ちび茶さまはフリースの座布団をお使いなのですよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/25 06:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR