FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

友人▼の装い@いっしょに銀座

ごきげんよう




寝ていると、1日がさあーーーーーっと過ぎていきます。今日が何曜日かも定かでないまま。
以前は、「嗚呼、到頭1日中何もしないで終わってしまった。。。」などと、若干くよくよしたものですが、今はそのようには考えないようにしておりますの。だって現世を引退したんですもの。老後の境地。目指すのは猫の生活です。これは中々難しいです。ひとはつい、何か役に立つこと効率のいいことねばならぬことをしなくてはいけない気持ちになる。台所に積まれた食器を洗わないと、と思ったり、いいお天気だから洗濯しないと、と思ったり、そろそろ掃除機をかけないと、と思ったり、する。
ふと我にかえって、いやいやいいんだ明日でも明後日でもやりたくなったときにやれば。。。と自分を納得させようとしているのに気がつくと、嗚呼猫になるって難しいとしみじみ感じるんですわ。。。って何をいってるんでしょうね。
どうやら風邪をこじらせずにすんだようですわ。ああ良かった。1日20時間以上寝まくって寝まくって、もう眠れなくなってきた。寝過ぎか。この数日、あらゆる家庭内雑務はすべて、ウチの夫が行っておりました。仕事をし、家事をし、猫とわたくしの世話までするのです。ブラボー。わたくしはこのようにひたすら養生を心掛けております故、風邪をひいても痩せたりは致しません
いいんですのよ。
そろそろぼちぼち、調子のいいときに、少しはできることやっとかないと。初釜に向けて、カラダを動かす訓練も必要です。まあぶり返さないように、ゆるゆるいきますわ。
インフルエンザが流行ってるそうですわ。
栄養を取って乗り切ってね、奥さん。









友人▼とお出掛けしたときの、友人▼でございます。


 



菱型飛び柄の9マルキ泥大島紬。八掛はからし色。
白っぽい地にグレイ×藤色グラデーション使いの、読谷花織の名古屋帯。
えび茶色の綸子地帯揚げ。
焦げ茶色っぽい帯〆。
グレイも組み込まれ、複雑な色。
襦袢の袖と草履も帯揚げと同じえび茶色。
くすんだからし色の小紋地で作った長コート。
半襟はきりりと白。



こちらの長コートは、友人▼こだわりのブツ。
お母さんの小紋着物を受け継いだのですが、そのまま着るには身丈が足らないので仕立て直すことにしました。道中着にするか羽織にするかコートにするか迷い、着物地の落ち感や自分との相性を考えた結果、フルレングスの道行き襟のコートになりました。
羽織ものは、生地・色目・ご本人の雰囲気等々、様々な要因でピンと来たり来なかったりしますわね、奥さん。長さも、羽織だったら○センチくらいだけれど道行きコートだったら、もしくは道中着だったら。。。と、襟元のデザインに依ってもしっくり来る長さが違ってきますわ。この辺りは見てておもしろいくらいです。お好みもありますしねーーー。揺るがせにしないでじっくり探すと楽しいですよ。
フルレングスのコートは雨コートに多い仕立てですが、このように塵よけを兼ねた防寒着として着ているひとは、何だかとてもこなれたひとに見えます。コートの仕立てが身に合っているからでしょう。
フルレングスのコートは、仕立てが大切。
ちょっとでも合わないとぶかぶかして見えるんですわ。




▼は、しっかりとコシのある黒髪がたっぷりあります。薄くて細い髪のわたくしなど、分けてもらいたいくらいです。ご本人は、自分で髪型を造りにくくて困るらしいですが。ひとの悩みはひとそれぞれだというのが見て取れます。そういえば他所のひとと話すとたいてい、自分は髪が少ないか多いかどちらかと聞きますが、この世に「自分の髪は適正な分量である」と自認しているひとはどれくらいいらっさるのでしょうか。案外居るか。って、思っていてもクチには出さないのかも知れません。
っつー訳でですね、この日はもう美容院に飛び込んで、髪を結ってもらった友人▼なのでした。
後頭部の高いところでひとつに結い、毛束をぐるりと巡らせて留めてもらったそうです。



こういう格好のヒトといっしょに歩くのです。すっかりキャラ立ちしちゃってるんですけれども。
なのでわたくしは着物を選びます。
同じように大島紬を着ても、まったく被らないのは重々承知なのですが、そこはホレ、オンナココロでございますわ、奥さん。なるべく全然違うタイプの装いを心掛けております。
道を歩いていると銀座の地理に詳しくないらしいオジサンが道を尋ねてきます。小料理屋の女将だと思っているのか単に好みのタイプなのかは存じません。そういえば。。。友人▼は、着物の展示会などに行くと必ず、いかにもそれらしい(?)着物を勧められます。オジサン作家さんなどは特に喜んであれこれ着せたがるのですが、ご本人曰く、
「発想が貧困だわーーー」
ドカンとイメージチェンジできるような、思いもよらない着物を勧められてみたい、と。キャラ立ちの不幸と申せましょうか。そんな大袈裟な話じゃないんですけどね





いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/



わたくしの大好きな作家さん。
いつも猫。
ちょい太り気味の、原寸大。

 





スポンサーサイト



Comment

No title 

銀座のギャラリーに、案内ハガキだけでたどり着ける方向感覚が欲しい!
お二人の着物姿が銀座に映えますわ~~
  • posted by とん☆ 
  • URL 
  • 2015.01/19 20:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっこいい~、▼さんってば素敵!
う~ん、極妻な▼さんが銀座でこのお姿だったら、銀座の高級クラブのママの休日ってイメージでしょうか。
申し訳ないけど堅気には見えません(笑)
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2015.01/20 01:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

きりっと美しいですねえ。素敵な着こなしで好いわあ…
猫の置物と向き合ってるけど。
と、思ったら斜めから後ろからの画像も。ネコをいつも見てるんだなあと云うのが伝わってくる作品ですな。
しかし▼さん。度肝を抜かれるようなイメチェンを勧められたところでそれに乗っかる気持ちも有りなのですね。
それも見たいわ~
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2015.01/20 06:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

風邪が治って良かったです。
風邪には、やっぱり睡眠と栄養ですね
猫の彫り物ステキですね。
いまにも、そのまま歩いてしまいそうです。
  • posted by 茶太&さくら&げんきママ 
  • URL 
  • 2015.01/20 08:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

▼さん、襟足がきれー! 髪型とあいまって、きりっとした美しさです。
たまさんとはまた違った雰囲気の着姿で、これまた眼福♪
ねーねー、たまさん、この猫の彫刻って私には風花さんに見えて仕方ないのですけど。体型と言い、この毛色(?)の感じと言い…。
これを風花さんと名付ける!(爆)
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2015.01/20 16:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

できるなら▼さんのような背格好の美しいおんなに生まれたかった……。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2015.01/20 21:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> とん☆さまあの場所、はっきり言ってわかりにくいです。私はiPadのナビで行きましたもん。▼は野生の感。交番で道を聞こうとしたら、他の人に道を聞かれておまわりさんには相手にされなかったという…。だーかーらー、銀座にお店持ってるヒト(働いてるだけのヒトの貫禄ではない)に見えたんだってば。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/20 22:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/20 22:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpianoさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/20 22:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> タンタンさん、高級クラブは土日休みですもんね(爆)
このヒト今まで子育てしてきて、ずっと堅気なんですけれども。中身は粋でいなせなおっさんですけれども。見た目って凄いわー
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/20 22:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま。
ほ~さまだって、キリッとしてて素敵ですよ!

展示会場の大量の着物の中でも今まで誰もイメチェンをお勧めしてくれなかったんですよね。安易に流れるというか。私は以前、自分がもうサイズ的に着られなくなった濃いピンク系艶のある紬を着てもらったんですが、可愛い奥さん的な感じになってとても良く似合った!謹んで進呈しましたよ。だから可能性は未知数です!

この猫、いいんですわー♡猫は特に好きじゃないけど(笑)家に居るそうですよ。その距離感が作家らしいのか。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/20 22:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 茶太&さくら&げんきママさま、どうもありがとうございますないすもありがとうございますもうこの冬は極力注意して暮らしたいです。この調子で栄養を取らずに済むように(苦笑)

このひとは猫の彫刻ばかりで個展もやります。でも都内では中々見られないのが残念なんですよねー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/20 23:01分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生、また勝手にヒトサマのものに名前をつけて(苦笑)いいですよ、売れないうちは風花さんにしときましょう。風花さんよりは大きいですよ。このヒトの作品には、海大にいちゃんも居そうだし咲夜さんとか空良っちも居ますよ。つーか、空良っちは確実に居るな(爆)
そーそー襟足が綺麗って得点高いよねー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/20 23:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

sorasoraさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/20 23:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さま、もーねー、妬ましいオンナですよー(爆)
でもしゃべると中身はどうしてもおっさんだから、綺麗なオカマと間違えるヒトもいます。それはそれで微妙
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/20 23:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

…綺麗なオカマ…では高級クラブのママが独立し、こじんまりとした店を新橋あたりで開いてるって感じなんですな。一国一城の主のママさんはどんなに綺麗でも中身はおっさんだ。←銀座勤め経験があるのでここら辺はよくわかる(笑)
道行き姿って、ズドーンとしたシルエットになるのが普通なのかと思ってましたわ。なるほど、ちゃんと誂えてると綺麗にこのようにすらっと…
では街中で見かける道行き姿はリサイクルってことか。
…いい顔してますなー、このデカ猫彫刻(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2015.01/21 11:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠、そっかー!オーナーママさんなら、▼みたいなオトコらしさも必要なんですね!すげえ役に立つコメント欄だわ(爆)(ホントにそうか?)
スッキリした長コートって、採寸の確かさと縫いの上手さか?と思ってるんですがね~、まさかみんながリサイクルではあるまい
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2015.01/21 21:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR