FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

この冬は雨が多い気がする@首都圏

ごきげんよう




今年はホントに秋が短かったなーーーと、つくづく思います。
いつまでも暑かったのに、気がつくともうとーっても寒い。
元々、冬の関東平野は晴れの日が多くて、東京からは高いところに登らないと見えない遠い西の山から、乾いた風が吹き下ろします。昼間、日差しがあると比較的暖かく、日が暮れると放射冷却で気温が下がるというのが、関東平野内陸部のあり方。海沿いはまたちょっと違うらしいのですが。
なのに今季は、ずいぶん雨が多いとも感じてますわ。
おかげで、雨の日仕様の着物を着る機会が多いです。
只今『手持ちの袷着物全部に袖を通すキャンペーン』中なので(←自虐)、雨ばかりだと、着る着物に困るんですよ、奥さん。できる限り同じ着物がかぶらないように気をつけているのに(と言ったら、べにお先生に大笑いされたなあ
)、雨の日仕様の着物(この場合はポリエステルのプレタ着物のことですわ)の総数は少ないですもん。雨の日に着物で出掛けるなっつーツッコミはナシでお願いしますわ。
きちんとした格好をする必要はないので、気楽な姿で出掛けます。



濃い紫色地に抽象化された猫柄のポリエステル小紋を選びました。
この着物は、初めて会ったときにウチの愛機ステルスタンタン(敬称略)が色違いを着ていたのを羨ましく見ていて、のちにおーく損で業者さんが出品していたのを発見して、喜んで購入したブツですわ。
ステルスタンタン(敬称略)とは色違いお揃いっつー訳ですが、わざわざ示し合わさない限りお揃いで並ぶことなどあり得ないと思われるので、そのうち機会があったらネタにしたい。。。と考えております。
帯は、グレイッシュピンク地にピンク色の猫と音符柄八寸名古屋帯を乗せて。。。から、あら?この組み合わせは見たことある。。。既視感があまりに強かったので、しばし考えました。この着物を前に着たのは先シーズンのことです。過去記事を検索するのは面倒臭いんですけれども、雪の日だったか。違ったか。いずれにしろ、よほど印象が深かったらしい(当社比)ので、敢えて組み合わせを変えました。





 



ピンク色(裏は麻の葉地紋のベージュがかったグレイ)の半幅帯。
青竹色と青磁色の中間色ちりめん地帯揚げ。
灰色×生成り色の正絹三分紐。
薄いベージュ地に黒い猫シルエット柄プリント半襟。
陶器の猫帯留め。
元々は箸置き。あすか師匠に教えていただいた100均コード留め金具を付けて、帯〆に引っ掛けています。「落ちやすいので金具の先を内側に曲げるように!」の教えはきっちり守りました。
足元は雨の日仕様の合皮のブーツを履くので、靴下で、着物の着丈は少し短めにします。
髪を作るのは面倒なので、グレイのニット帽子。
防寒コートを着込むと、相変わらず、家庭着っぽいロングスカートを履いてうろつくオバチャンに見えます。着物には見えません。
わたくしの場合、冬の雨の日は、洋服よりも着物の方が寒くないし濡れなくてラクなんですわ。



 


この日は駅前で友人★とお茶をしてから、晩ご飯の買い物をしただけでございます。
雨の日はなるべく外に出ないようにはしておりますけれども、どうしてもご飯の買い物に出たいときもある。でもこの調子で雨が多いと、同じ着物がかぶってしまうので困ります。『手持ちの袷着物全部に袖を通すキャンペーン』中だからね(←自虐)。
でもここで悲しそうな顔しちゃいけないのよ、奥さん。べにお先生を喜ばせるだけだから


そういえば。。。先日、先生もおっさっていたけれども。。。
同じ着物ばかり着る機会が多いのに気付くと、「あ、他の着物着なくちゃ」と思うのに、帯ではそういうことを思わない。。。言い直しますわ。
ずっと着てない着物を見ると、「あ、この着物着なくちゃ」と思うのに、ずっとしまいっぱなしで締めてない帯があっても、「あ、この帯締めなくちゃ」とは思わない。帯は、ずっと使ってなくても気にならない。
何故だろう。。。???
わたくしのキャンペーンだって、『手持ちの着物全部に袖を通す』、あくまで着物が主眼ですもんね。
ちなみにべにお先生は、半襟の場合に限って、激しく『早く使わないと』焦るそうですわ。季節がある柄が多いかららしいのですが
 毎年1月2月はお忙しそうよ、奥さん。
わたくしは半襟に関しては、使わないでしまいっぱなしでも、全然気にならな~い

多分、小さくて場所を取らないから(爆)(そういうこと!?)

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


雨の日に着る普段着物としては、他に大島紬などが扱いやすいのですが、ひんやりした感じがして寒いような気がする方も多いかと思います。ほっこり系紬でも、柔らかものよりはずっとラクに雨の日を過ごせますわ。いずれにしろ雨コートなどでキチンと手当するのが肝心で、安心ですね。
クルマで移動する方はその点ずいぶんラクでありましょう。
大島紬がいくら雨に強いとはいえ、油断をすると、悲しいことになります。以前、突然の土砂降りのときに当たってしまい雨コートも上半身のみだったので、泥藍染めの藍が胴裏に出てしまって、結果、洗い張り仕立て直しの羽目に陥ったのはホントです。気にしないっていう手もあったんですが。気にしなければよかったのか。八掛もヒドく汚れてしまったからなあ
 嗚呼。
今、思い出しても痛い出来事でしたわ~。















スポンサーサイト



Comment

No title 

そう!そうなんですよ!!!
帯は使っていなくても大して気にならない。まあ一応気にする程度ですな。
半衿は更にその上を行きます。
何にしても本当に気に入ってそして自分の顔にも合っているというものは限られているんだなあとつくづく思います。
年齢や顔立ちで制限されるのは残念です。
それにしてもこのお着物も画像で色味がかなり違いますね。
載せる色でカメラも人間の目も錯覚するんでしょうねえ。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.12/19 06:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

この猫の抽象的なラインのお着物素敵ですね~。私はこれ好きです。色もいいしリボンの様ならいんが綺麗です。はじめの帯合わせが好きです。くすみピンクも綺麗な色ですよねー。半襟はピンクのリボンの黒猫さん(byひめ吉さん)にして帯揚げを白にピンクの梅絞りにしてー。(関東ではあまり使わないのでしょうかね?)帯締めは何がいいかしらと...持っていないよそ様の着物を架空コーデして遊んでしまいます。東レのポリやシルジェリーあたりになると一瞬正絹に見えますねー。雨の日によく着ます。汚れそうな所に行く時には活躍しています。そんな時にはアンティークっぽい物がないと寂しいのでバッグをカラットバッグにします。すごく可愛いんですよ。ネットで検索できます。なんて宣伝しちゃった。これからキャンペーンに向かって頑張ってください(爆)ちなみに私は帯に追いかけられます。次が半襟、羽織、着物の順ですー。帯にテーマが多いためですわ。では劇場版の制作も楽しみにしています。😻
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2014.12/19 10:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

やっぱり、前に柄がない方が箸置きが映えますね~
・・・ん?
帯どめです~~
  • posted by みっこちゃん 
  • URL 
  • 2014.12/19 17:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

えー、そうなのか。みなさん、半衿にも追われないのね(笑)。
あっしはこれからのシーズン、いかにして全ての半衿を身につけるか…毎年追われます。さらにひめ吉さんとこで買っちゃったしなぁ…。
はっ! いかん、これではたまさんを笑えない!(爆)
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2014.12/20 19:43分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま、お気に入りで似合うものだけに囲まれていればいいのに、現実はそうならない。欲しい欲はそうさせてくれないのですよね~。かといって、極少のものだけで生きていくような覚悟はありませんし。
画像ごとに見え方が違ったりデジカメ写りがイマイチだったりすると、「画像に良く写るものしか要らなくね?」とか思ったりして。いやいや、着物はそーいうもんじゃないから、と自己ツッコミ(爆)難儀ですわ~(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/20 21:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま、そーいえば、白に色の飛び絞りの帯揚げって、こっちではあまり売ってませんわ。デパートなどでたまに見掛けるかな。可愛いですよね。私はわりと好きですけれども、高いです。
劇場版制作にこうも追われるとは(爆)仕事してたころを思い出しました。1月4日ロードショーなのに31日になっても作ってたこともありましたわ。今ならブラック確定。どうぞネタをください(爆)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/20 22:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> みっこちゃん、箸置きも、そこそこ存在感あった方が帯留めになったときに映えますね
この立体具合が、いかにも箸置きなんですがああジレンマ。
ないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/20 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/20 22:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生が唯一、追われる半襟(苦笑)季節柄ってのが理由として大きいのでしょうね。少しは私の気持ちがわかってもらえるでしょうか。ほーっほほっほ。ハタからみれば馬鹿馬鹿しいのは重々承知ですわ。でもホラ、着物でこんなに遊べる私たちは、馬鹿でも幸せですのよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/20 22:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR