FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

最近のやる気のなさを検証してみた

ごきげんよう



ちょっと間があいてしまったようですわ。
生きてました。
それがね、奥さん。
体調はボチボチなんですけれどもね。
おーく損ぽちぽち遊びも、ネットを徘徊するのも、もう飽きた。
しばらく寝間着しか着てないし、そろそろ他のものに着替える時期だと重々わかっているのですが、どーーーーーしてもやる気がないのでございます。
だるだるでございます。すまないねえ。
そうしてわたくしは、何故、こんなにやる気がないのか、ひとり検証したくなったのでした。








まず。。。そもそものネット徘徊がよろしくなかったような気がする。
普段のわたくしは、着物ブログと猫ブログのお気に入りを楽しく見て廻り、それだけで充分忙しいので、ソレ以外のカテゴリには正直言って何の興味関心もございません。しかしウチの愛機ステルスタンタン(敬称略)は、情報収集といえば聞こえがいいですけれども凄まじい好奇心に突き動かされて、ブログウォッチングを趣味にしているのでした。そして時々、
「こんなのありましたわ。これはおもしろく読めますわ」
と、わたくしに教えてくれるのですね。そうしてわたくしは、彼女に手取り足取り教えられて初めて、他所の世界を観に行くようになったのでした。
すると、ひとってのはホントにさまざまなのが知れます。さまざまに、群れているのですわ。ま、カテゴリランキングを見ているのですから、カテゴリごとに群れてるのは当たり前なんですけれどもね
その群ごとにカラーのようなものが出来上がって、人間ってのはホントに社会を作る動物であるなあ、とか考えてる場合じゃなくて、わたくしが真っ先に思ったのは、
「不幸が移らないようにガードしよう」
ってことだったんでした。っつーかわたくしはヒンピ人ですの。優しくもない。どうもすみませんね。この世に真実不幸かどうかはおいといて(不幸とは何かっつー原題もおいといて)性格的不幸体質なヒトが存在するのは社会体験で知ってはおりますが、わたくしは社会体験から、性格的不幸体質な人間にはどんな理由があろうとも絶対近づかないようにしております。
なので、遠い噂話でしか聞かない(それすらもないくらい遠い)性格的不幸体質のヒトがたくさんたくさん何やら綴っているのを眺めて、眺めただけで汚染されたような気持ちになったのでした。
着物でくくられるカテゴリが、どれほど緩やかで穏やかか、しみじみと感じられます。
そんな中、わたくしが妙に気に入ったぶろがーさんがいまして、もちろん誰とは言えませんけれども、読み逃げしないで毎日きちんとランキングバナーを押して差し上げてますわ(爆)よほど気に入ったんですね。そのヒトが一生懸命、汚れた家を片付けて掃除している様子があまりに可笑しく(←真実の悲劇は喜劇に通じる。それをこのブロガーさんはわかっている)、最近そのヒトが実際に使ってお勧めしている住まいの洗剤を、ら○てんにて注文してしまいました。
影響されてる(爆)
わたくしは、案外影響されやすいのです。自分が好きなヒトからは。




ラクに、とーってもよく汚れが落ちるみたいなんですけれども、生憎わたくしはまだ使ってませんの(爆)とりあえず買っただけ。他に誰か使って教えて欲しいと思い、お掃除大好きの友人★の分まで購入してしまいました。義妹にも頼みましたわ。わたくしの代わりに、この洗剤の使い勝手を試してください。
わたくしはこのように、案外、他所さまの影響を受けやすいのでございます。
根が素直ではないので、例えば、「ドラマで有名女優さんが着ていたあのスカート」が欲しいとか、雑誌に載ってる「オトコのコにウケるデートに着る服」などの記事の影響は受けません。
根が素直じゃないので、好きでも嫌いでもない知らない他人は信じられないのです。そしてどうせ知らない他人であれば、自分が好きなひとから、影響を受けたいのですわ。
でも、面倒くさいので、真っ先に試そうとも思わないの(苦笑)。
そろそろ大掃除の時期ですが、友人★の使い勝手レポートが先か、ヒマぶっこいてるわたくしが仕方なく使い始めるのが先か。










ウチの夫が取引先にちょっと出掛ける(そのあとヒマになる)と言うので、久しぶりに、平日クルマで都心に向かいました。
昼前に用件が終わって、ランチでも食べようということになり、これも本当に久しぶりに、西新宿のビル街にあるインド料理ランチバイキングへ。
たまに男性で、インド料理のさらさらしたカレーを好まないひとがいらっさいませんか。昔ながらのカレーを、福神漬けとご飯でがっつり食べたいという。ウチの夫も昔はそうだったんですけれども、ここでランチバイキングを食べてから、外食するインド料理が好きになったんですわ。
インド料理はお店によって味がかなり違うので、初めて行くお店はバクチです。わたくしなど好き嫌いが多いので、好みの味に出会えれば超ラッキーってなくらいですわ。
ビルの中にあるこのインド屋さんは、4種類のカレー(ダール・ベジタブル・チキンかマトンか。カレーの種類は日替わり)ナンとサフランライス、白いご飯、ラッシーと紅茶、アチュール(インド風漬物)サラダが1080円(税込み)で食べ放題です。ナンは焼きたてがテーブルに運ばれます。たくさん食べたいウチの夫は、こういうところもお気に入りなのでしょう。このお店に行くのは丸2年ぶりですが、こういうシステムは何も変わっていません。

。。。でも、ちょっとどこか違ってました。お店の造りはまったく変わってないしバイキングで出されるものも安っぽい食器もカトラリーもお馴染みだし、バイキング以外のメニューもお値段も変わっていませんでしたが。。。従業員は全員変わっていました。
インド人だかスリランカ人だかパキスタン人だか知らないけれども、とにかく全員そっちのヒトだったお店が、ひとり白人残りは全員日本人になっていたのです。
あら。
もしかして、オーナーが変わったのでしょうか。
そして、好みのものを取って食べ始めると。
。。。マズくなってました



ああ言い過ぎ?そう、こう言えばいいのね。以前は、わたくしが好きで食べられるお味だったんですけれども、スパイスの加減か何か存じませんが、まるで違う味になってましたわ。
しくしく
焼きたてナンが美味しかったのが救いです。
その夜、わたくしはどういう訳かお腹をこわしてしまいました。原因不明。ランチのせいとは言えません。疲れたような気が致します。病院でもしものときのためにいろいろもらっている薬を飲んで(わたくしは市販薬は飲めない)ひたすら養生の日々だったのでございます。









そんなふうにだらだらと過ごしている間にも、おーく損ポチッとの中から無事わたくしのものになるブツが届くのでした。


しつけ糸がついたままの、平織りの紬
1600円也。。。とか。
わたくしはどうも大島紬のような平織りの紬が大好きらしく、目に入るのもそういったものだし、実際たくさん着るのもそういった着物が多いです。手にとりやすくて合わせやすくて着やすくて着ていて気持ち良くて安心する。でも、そういう似たようなものばかり集めてどうする。。。と、オノレに、人生に於いてすでにもう何度かツッコんだツッコミをまたツッコまなければならない、ならばツッコまずに満足するまでそればかり集めればどうか?と、オノレに言い聞かすも、欲望の従属以上に空間処理に問題がある。。。っつーか、(←)今の文章、読みづらいですね!!!わたくしの思考の一端をのぞいていただいてるようですわ。
わたくしは計画的にモノを買い揃えていくタイプではなく、そもそも買い物が娯楽で、欲しいものは常にピンポイントで、欲しいものに理由はない。。。そういう我が儘な人生を送っていると、買い物の失敗は案外多いのかと思います。本人が失敗と思ってなくても(本人は気に入っている限り失敗とは思わない)明らかに、「あ、それ、やりすぎたね?」てなことがある。
わたくしは、本当に本当に欲しくて、買ったのです。
でも、今、冷静になって思えば、何故、それを今になって買うのか?とは、思う。
ばっかじゃねえの?と。
秋草柄の、付け下げ訪問着を買ったんですよ、奥さん。
秋はついこの前、終わったよ?付け下げ訪問着を着られるような茶会も終わった。
っつーか、この買い物のダメージは思いのほか大きく(そもそも何故、季節柄苦手なわたくし、柔らかもの苦手なわたくしが、それも季節バリバリの付け下げ訪問着を、買う???)もうネットが見られません。あらゆる物欲もすっかり失せてしまいました。どうやら、相当、凹んだっぽいんですわ。
付け下げ訪問着の中でもかなり変わった柄付けで、お上品とは無縁の着物ではあります。正絹仕立て上がり未使用しつけ糸付きの、お買い得着物ではあります。わたくしには絶対似合うであろうことがわかる着物ではあります。が。。。買う必要があったかと聞かれれば、わたくしに今、必要なものなど何もない!ただ目についたから気に入ったから買った。。。としか答えられません。
画像を出して、罵詈雑言叱咤激励をいただければ。。。とも思いましたが、桐の箪笥深く眠りにつかせましたので、ご容赦くださいませ。ホントにね、気に入ったの奥さん。でも、すぐに着られない。いいトシぶっこいたわたくしは、今、これを着られないの。来年の季節になるまで。
で、凹んでいるのですが。
嗚呼。

やる気、出ないですわ、奥さん



いつも読んでいただいてありがとうございます。


 https://fashion.blogmura.com/kimono/


お掃除もしなきゃいけないし、着物は着たくても着られないし、着なきゃならない(日の目を見せる必要がある)着物はたくさんある。
スポンサーサイト



Comment

No title 

いやいや、すぐ着られる時期のものは高騰しますから、ワンシーズン先の着物をお得に落札して「あとでね」とささやきながらお手入れに出すなり、箪笥に眠らせるなりがオーク損のコツではないでしょうか。
私なんて、そのうち着る・いつか着る……ハズの付け下げ反物やら、色留袖やら、隠匿してますよ。
  • posted by 羽衣 牡丹 
  • URL 
  • 2014.12/09 21:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

わっはっは!
久々の「たまさんグルグル」、大変楽しゅうございました。ご本人が凹んでるというのに、不謹慎ではありますが(笑)。
えー、いいじゃん、着ようよ。買いたくて、お買い得で、自分に似合う着物…最強じゃないっすか♡ 着て、どっかいいとこ行きましょ♪ ふふふ。

すんません、どーでもいいこと書きます。
アイスキャンデーを食べて棒を口にくわえたままコメントを書いていたら、膝に載っていたそらっちが棒の逆側の先を咥え…思いがけず「バカップル」のような状態になってしまいました。一人爆笑。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2014.12/09 22:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あらー。秋柄でそんなに素敵な着物がみつかってよかったじゃないですか。だって着物のお正月っていうくらいですもの。袷に久しぶりに手を通し涼しい気持ちで季節柄を着るなんて最高に楽しいお洒落ですわ。私は最近急にWAKKAさんの一部の帯や洗える着物に興味が。人は変化するんですね。顔映りが良い色と物語があったり季節柄がたくさんあるのも嬉しいー。柔らかく顔映りの良い色使いの着物が気になるとまた帯も気になるという。凹むこともあります。カード支払い行く日は暗い気分です(爆)でも八雲氏のお写真でパワー頂いてます。でその洗剤な効果気になりますね。😻
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2014.12/10 02:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

追加でーす。😸昨日インド料理屋さんに行ったばかりですごく美味しかったです。勿論スタッフは全員インド系の方でした。
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2014.12/10 02:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あら~、そんなネットの不幸物語にからめ取られておりましたか(^_^;

ちなみに、私も生きています(笑)でも、影響されて洗剤って(爆)です。でも、オチは良いぶつがはいったようで良かったです(*´∀`*)ノ
  • posted by K-mana 
  • URL 
  • 2014.12/10 05:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

インド料理屋に行って聞いてみれば全員ネパール人だったりするってのはよくあることですが、白人と日本人だけってのはまあ奇特ですねえ
味が変わっていたのは残念な限りですが。
秋の柄の訪問着。タンスの奥にしまいこむ前にお披露目していただきたかった~
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.12/10 06:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

…今着て、『遅れた着姿のアップ』と云ってしまえば問題ないですわ。あくまでも自己申告ですし。着た時期なんて。
でもむしろ秋が終わりかけの頃に買った方がお得ではなかったのかしら。牡丹さんの言うように。
意外と真逆の時期には高値になったりしますが(冬でも絽が高かったりする)本当に、もう着るには時間がないわっって時期の方がお安いような気が。
――――ええ、着物ブログは基本的に持ち物自慢の、とっても穏やかなカテゴリーですよね(笑)
本当にぎょっとする、おっそろしいカテゴリーで怨念渦巻くブログ綴ってる人いますもん…
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2014.12/10 10:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 羽衣 牡丹さま。「あとでね」!?
。。。ああ、そうなんだ。「あとでね」。。。なんて艶っぽい話でしょうか。そう思えば、しばし箪笥に寝かせるくらい、たいしたことない気がします。私はこらえ性がなくていけないわー
いや、色留袖の隠匿はスゴイですね。私もそのくらいやってみたい。付け下げ訪問着ですもん「あとでね」って指を口元に当てて言ってやりますわ。すぐ出番が来ます。
どうもありがとーーーーー
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/11 00:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生、バカップル健在で喜ばしいですわ。バカップル元祖セカンドのウチの友人★も喜んでくれるでしょう。空良っちくらいですよねー、人間っぽい。
どうも私は、晴れ晴れと買い物できないんですよ。「必要で買う」ということにアタマが慣らされているのかなあ。で、言い訳しつつ思うことをアタマの中で文章化するんですが、そのとき「てにおは」や区読点の位置が妙に気になるの。馬鹿じゃないの。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/11 00:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま、そーなんですよね。来年の秋のシーズンには確実に着られると思います。帯を変えて楽しめそうですしね。どうもありがとうございます。滅多に柔らかものを買わないので、しばし現実が受け入れ難くて。
WAKKAさんは私も1本持ってますが、おもしろいデザインが多いですよね。同じ好みがずっと続くこともあるし、変化することもございますわー。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/11 01:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

atu*o54*さまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/11 01:04分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> K-manaさま、不幸というかマイナスオーラ漂う磁場はおもしろくないですよ。私はそういうのに絡めとられたりしませんよ。ヒンピ人ですから。文章も画像もヘタなら尚更。ご安心くださいませ。
どんなカテゴリでも文章の構成が格段に上手いと充分読ませますね。そういうヒトは滅多にいないですけど
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/11 01:15分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま、一瞬、考えはしたのですが、やっぱり季節に外で撮りたいかも?と思いました。ホントにモロ!秋柄なので。来年のネタにしますわ。それにしても「付け下げ訪問着なんか買うかね?」と思って凹んだのです。小紋だったらこんなに凹まなかったな。私の訪問着は全部、ずーっと箪笥に寝かせてますからねえ
日本人向けの味にした?って感じで、スパイスの利きが悪いし辛くないし、ぼやけた味になっちゃったんですよ。カムバックインド人。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/11 01:20分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/11 01:21分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠、うふふ私など室内で着画を撮るから、季節すらごまかせますけれども(苦笑)でもま、牡丹さんがおっさるように、「あとでね」と言っとくことにしますわ。冬に着たい冬の着物が多数、待ち構えてますし。
そういえば今は夏物が案外高値になりますね。本麻の小千谷縮とか、全然安くないです。安かったら買ったろうと思ってましたが、無理っぽいですわ。
「怨念渦巻く」って(爆)いますねー。やっぱり決め手は文章のリズムとかおもしろさかな~と。何ごとも自己完結が肝心だなーとつくづく思いますわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/11 01:38分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

sorasoraさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.12/11 01:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR