FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

絵画展で受付当番@ポリの市松柄小紋

ごきげんよう





わたくしは、栗が好きです。
栗の何が好きって、皮をむくのが楽しくて好き。
これが今季最後の栗だと思って、1つぶ1つぶが大きいのを1キロ、買いましたの。580円也。
10月には義妹に無理にお願いして、栗おこわを作ってもらいましたが。。。今回は、自力で何とかしてみます。
栗を使った料理って、どんなのがあるんでしょうね?
クックパッドで検索してみます。
。。。でも問題は、わたくしが料理あまり好きじゃないってことですわ。凝った調理法とか、オーブンで何℃とか言われたら、もう絶対やらない。面倒くさいもん。お菓子作りに至っては、まるで興味なし。元々、ケーキとかクリームとかの甘いもの、好きじゃないんですわ。
何よりも、わたくしの一番の目的は、「栗の皮をむく」その1点でございます。
で、クックパッドを前にしばし悩み。。。シンプルに『栗の渋皮煮』に決めました。
材料も、栗と砂糖と水だけ。重曹を使わない方法です。時間はかかるけれども、手順は簡単そうです。
その日は何やら忙しくて、取りかかったのは真夜中、すでに23時半過ぎ。
皮をむくのは、本当に楽しかった。楽しいことはあーーーーっと言う間に終わってしまいます。そうしてのち、レシピの通りに茹でこぼして茹でこぼして延々延々。。。やっと砂糖の登場です。しかし、ここで衝撃の事実が判明しました。我が家にある砂糖全部(グラニュー糖三温糖コーヒー用ダイエット甘味料含む)合わせても、レシピの分量にはやや足りないんですけども。やや、っつーか、結構足りないような気がするぞ。
「お菓子系のレシピは、化学の実験と同じで、分量の正確さが決め手」だと、べにお先生に教えていただいたことがございます。うーーーーーん、砂糖。足りないんだな、砂糖。
ウチはこれでも都会なので、深夜に砂糖が買えるコンビニは、歩いて5分圏内に、セブンイレブン2軒・ローソン2軒・サンクス・ファミリーマートが揃っていますが。。。どんなに便利なところに住んでいようと、出掛ける気がなければ、砂糖は手に入りませんわ。
わたくしは家にあるたけの砂糖を水に溶いて、舐めてみて。。。もし失敗しても悔いなしっ、と判断致しました。多分、喰える。栗本来の甘さがあるのだから、喰えるはず。そうじゃなくても、本来の目的第一の目的、『栗の皮をむく』のはできたではないか。っつーか、栗の皮をむくだけでよければ、普通に茹でて喰えばよかったじゃないか。自分に対して猛烈にツッコミましたが、もう遅い。








ま~だ受付当番のときの着たもの記録が残っているんですわ。
着画が追われてるのって珍しい。








 
黒×紫色市松柄ポリエステル小紋。
黒地に三毛猫柄半幅帯サラちゃん。

明るいからし色麻の葉柄地紋綸子地帯揚げ。
からし色×赤紫色市松柄三分紐。
ふりふ。
小さい白い猫帯留め。
ふりふ。
ひめ吉さんちの刺繍半襟。クリームイエロー地に茶系アーガイル柄。アウトレット。
長襦袢も桜地紋クリームイエローでした。見えないですけど。
黒猫柄のたびっくす。
帯結びは三重仮紐でぱたぱた結び。

絵画展最終日は、展示時間が終わったら展示物を撤去して撤収します。
キチンと働くアピールが必要なので(ホントに肉体的に働くかどうかはともかく)、洗える小紋で参加しました。着物で行くなっつー話でもありますが、他に着るものがありません。わたくしの場合、洋服だともっとぴらぴらしてるので、そっちの方が顰蹙買いそうです



 

こうして秋の絵画展は無事終了しました。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/



朝6時、栗の渋皮煮は、とりあえず終わりました。
あとは常温まで冷めるのを待って、冷蔵庫で冷やすだけ。。。
よくやった自分。本当によく頑張った。
健闘を讃えます。
甘さ控えめなのが良かった。砂糖が少なくても大丈夫だったんですわ。料理が苦手な人間はこういうときビビるのよ。あ、今、鼻で嗤ったね?
おかげさまで、とーーーーっても美味しくできましたよ。ウチの夫とふたりでいただきましたわ。わたくしってば、料理嫌いだけど料理上手かもよ~などと、ド突かれるような勘違いまでできました。

。。。でもね、奥さん。
もう二度と、やらないわーーー。
わたくしが好きなのは、やっぱり、栗の皮むきだけ
来年のシーズンでは、栗の皮をむいたあとは、べにお先生にすべてお任せすることにします。
アデュー








スポンサーサイト



Comment

No title 

栗の渋皮煮ああうっとり
毎年仕事場でお客さんが大粒の渋皮煮をおすそ分けしてくれるのが楽しみで…。
マロングラッセだとちょっとくどくて一粒でもう結構。って感じになるんですが渋皮煮だといくらでも食べたい。←それも問題ですね。
もレシピ通りにはなかなか料理をしない方なのでダメだと思って上手くいった時の喜びも、大失敗の無念さもよく分かります
今回のお召し物の黒on黒も素敵。
やっぱり小物使い次第なんですね~
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.11/12 06:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

まぁ~🙋🌰色々な人がいて世の中うまくいってるんですわよね🍁私は栗の皮は絶対剥きません。だからマロングラッセや栗のパイなど作りたくても作れにゃい💧アイスクリームに添えてもパンケーキに生クリームと添えても砂糖少なめで全然大丈夫です。ってたま様は甘いお菓子きらいなんでしたねー。あー❤️ブランデーにも合うと思います。ってたま様アルコール駄目なんでしたね~。猫帯活躍してますね😻あ!巷で流行ってるカラテア結びでしょうか?半幅だと結び方でぐんと華やかになりますね。
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2014.11/12 08:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああ、記事の丸投げばかりでなく、剥いた栗まで投げつけるのですねべにおせんせーに!!(爆)…まあ、そっちの方がせんせーも張り切るでありましょうが。
このコーデ、全体的にシックなので帯の猫のだらけっぷりがすっごい目立ちますねえ。
撤収作業をホントはしたくねえんだよ、なたまさんの気持ちを代弁しているようですわ(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2014.11/12 11:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

文章書くの好きそ~~でお友達に
着物のお話でお友達に・・・・
でもって栗の皮むきが大好きって、いい人過ぎる
お友達になりたい!栗はたくさん取れるの。でも皮むくの面倒臭すぎるのよ。奥様
  • posted by HAZUKI 
  • URL 
  • 2014.11/12 19:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

渋皮煮、一度だけ作ったことがあるけど、あれは手間がかかるわー!
私は鬼皮むきでウンザリし、さらに渋皮の下処理でゲンナリし、茹でこぼしでもう果てました。美味しいんだけどね。
たまさんが皮をむいてくれるなら、また作ってもいいわー。
栗料理ってほとんどしたことがないので、チャレンジし甲斐があります。

サラちゃん帯のだれだれっぷりがいいなぁ。
リアル・サラちゃんは、すっかり文句タレぞうになってしまいました。パソコン前をうろうろするので、邪魔なこと限りなし。…という自慢(笑)。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2014.11/12 21:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま、栗の渋皮煮美味しいですよね~(^^)/
この画像を撮ってから、ああウチには使ったことのないいただきものの塗りの銘々皿があったの、それに載せて撮ればよかったのね~と反省。こじゃれた料理写真は日々の研鑽が必要なようですわ(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.11/13 00:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> passionpianoさま、栗はお菓子の方が使いでがあるみたいですね~。ああ栗むきのバイトがあったら喜んでやるのに。っつーか、大手だと薬品とか使うのかな。っつーか、1日8時間むいてたら、多分飽きる。楽しいことはちょっとだけがいいんですわ。栗のお菓子もちょっとだけなら美味しくいただける。
カラテアとぱたぱた結びは微妙に違うらしいですよ。私のはひめ吉さんとこで紹介されていたぱたぱたのやり方とほぼ同じですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.11/13 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.11/13 00:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> あすか師匠、べにお先生は課題が難しければ難しいほど張り切るのです。料理が娯楽って私には意味わかんないですわーーー
「その着物、洗えるやつなの?」とチェック入れにきたオバサマが数人いましたよ。「帯も洗えます~」と言えました。セーフ。侮れない。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.11/13 00:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

茶太&さくら&げんきママさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.11/13 00:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> HAZUKIさま。。。まあもったいない、需要と供給のバランスが崩れているわーーー!お近くなら私が喜んでむいて差し上げるのにーーー。
私は栗の皮むきの中でも特に、渋皮までむくのが好きですねん。キレイに形を崩さずにむくと達成感アリ。むいたものは冷凍できるんでしたっけ?私はそういうこと知らないんですよ(^^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.11/13 00:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> べにお先生、旬の食材を用意して先生のとこに行かないと!タケノコのときもそうだったし。今回はぬかったわーーー。下処理は好きだけど料理したくないものって、もっとあったはず。魚とか肉はダメですけどね。

先生ったら猫の自慢したわね。サラちゃんは、私の面倒も見てくれるのが嬉しい。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.11/13 00:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR