FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

羽織の袖を計ってみました

ごきげんよう


秋晴れでした@首都圏西部。お洗濯ものがよく乾きました。


コメント欄でご質問いただいだんですよ、奥さん。
羽織ものの袖について。
着物と羽織ものの、裄や袖丈のバランスについて。
わたくしが昔むかーーーし、聞いたところでは、着物の袖丈より羽織ものの袖丈の方が少し短い方がよくて(羽織ものの方が長いと振りから着物が出ちゃうので困る)とか、着物の裄より羽織ものの裄をちょっと長く仕立てるとよくて(着物の袖口は出て見えない方がいいんじゃね?)とか。。。てな、とてもアバウトでつたない理解度です。実際に、和裁のことなど何も知りません。
わたくしの羽織ものは、若いころ着ていた小紋を仕立て替えしたり、いただきものでサイズが合わなくて着られない着物を羽織に仕立て直したり、小紋反物から仕立てたり。。。の、マイサイズがほとんどでございます。名付けの破壊師べにお先生には「お直しアントワネット」という訳わかんないキャッチーなフレーズも付けられましたが、不本意だけど仕方がないの。
悲しいことに中年太り真っただ中で、更に難アリ体型、マイサイズものじゃないと着にくいっつー深刻な理由がありましてよ。そして今までの着物経験上、いきなり多額のお金が出て行くとキビシイのをよく知っているので、「年間仕立て代用プール金」っつー枠を用意してますわ。ホラなんて言ってもわたくしは自他共に認めるケチ者だし、お金だーーーーい好きだかんねっ

とはいえ、たまにポリエステルプレタでも充分着られるものがあって、もうわたくしは自分がアントワネットでもポリニャック夫人でもお蝶夫人でもどうでもよくなって現在に至ります。
そういう訳で、こだわっているようで実はあまりこだわってないわたくしは、もし他所さまに何か訊ねられたとき、はっきり正々堂々と答えられることがないのでした。
で、試しに1枚、出して計ってみたんですわ。
。。。こんなだったっけ?
自分のアタマの中には、着物の仕立てを頼むときの基本寸法の一部しか、記憶にありません。
身丈・裄・繰り越し・後ろ幅・前幅。。。このデータを元に、あとは仕立て士さんにお任せしちゃってるんですよ。羽織ものに至っては、いつもお願いする着物屋さんにデータがあるので、身丈(長めが好きなので、95センチか100センチ)しか主張しません。
こりゃ手持ちの着物や羽織の寸法を実際に計ってみるのもいいかもしれない

いいネタもらったわ~。。。と安易に始めて、そのうち後悔したっすよ。
だって、2枚目、3枚目と計っていくうちに、どれも全部微妙に寸法が違うのが判明しちゃったんだもん。驚愕っす。わはは。
とても全部は計りきれないのですぐやめちゃいましたが、計った分だけ、公開します。
2・3ミリの違いは恐らく、わたくしの素人採寸のせいで出た違いだと思われます。きせの部分の計り方の違い、生地の厚みの違い、羽裏の違いなどで変化するのでしょう。
ここから何か読み取れたら、是非教えて欲しいですわ。




今回計ったのは、裄・袖丈・袖幅、袖付け位置。
袖付け位置が気になったのは、以前、うそつき襦袢の袖だけを縫い付けるとき、1カ所袖山で安全ピンで留めたら上手くいかずに、袖から振りが出てしまったからですわ。どのくらい影響するのかは、実は不明です~。


まず基本となる着物。
比較的最近の仕立てのものを選びました。

招き猫柄7マルキ泥染め大島紬。
裄:68.2センチ(以下同)
袖丈:49.4
袖幅:35.5
袖付け位置:23.0










辻が花風横段柄長羽織。
裄:68.0センチ(以下同)
袖丈:48.8
袖幅:35.2
袖付け位置:24.0













友禅手毬柄長羽織。
裄:68.5センチ(以下同)
袖丈:48.8
袖幅:35.6
袖付け位置:25.0













くすみオレンジろうけつ染め長羽織。
裄:68.6センチ(以下同)
袖丈:49.0
袖幅:35.8
袖付け位置:24.5













ポリエステルプレタ絽単衣長羽織。
Lサイズ表示。
裄:69.0センチ(以下同)
袖丈:48.0
袖幅:34.5
袖付け位置:22.5










明らかにもっと寸法が違えば着姿にも着心地にも影響するのでしょうが、こういうのはどうだろう?
着物と羽織ものの裄の長さはほとんど変わりなしでした。
袖丈は、羽織ものの方が少しだけ、本当にミリ単位で少しだけ短いだけでした。
袖付け位置がセンチ単位で違うけど、ここはそういうものなのかな~?袖付け位置が他のものよりずっと短いポリエステルプレタが着にくいってことはないんですけれども。。。
「人体の上の1センチは大き過ぎる」と言ったらしいのはフランスのファッションデザイナー。名前失念。

いつも読んでいただいてありがとうございます~。


https://fashion.blogmura.com/kimono/



業務連絡:HAZUKIさま、あまり役に立たなくてごめんなさい~







スポンサーサイト



Comment

No title 

多少のずれは許容範囲内と云う事なんでしょうかねえ?
アンティークで袖が長いものなどはいけませんが。
あ!私がいつも感じるのは着かたが悪いのかサイズが合ってないのか分かりませんが上から何かを羽織ると衿元がちょっとくたっと弛んだ感じになるんですよね。
衿の抜きすぎかしらん?
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.11/11 06:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

波ウサギです、どの羽織も素敵ですね、私が持っている羽織はどれも丈が短いので、ウットリ拝見しています。
昔に袖丈は長着-2㎝、袖幅は長着+0.5、裄 長着+0,5、袖付け長着+0,5と、習いました。
1㎝の話、フランスのデザイナーさんだったのですね、お名前思い出したら教えて下さい。森英恵さんかと思っていました。
  • posted by miz*m*tu13*7 
  • URL 
  • 2014.11/11 16:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ご丁寧にありがとうございました。
これまで寸法などあまり気にせずに、喜びいさんで頂きものなど着ていましたが、最近になって冷や汗かいてます。そして特に羽織ものと着物の袖丈には悩んでいたのです。着方もあるかも知れないのですね。これを機会に今少し自分のものをはっきり把握したいと思います。ありがとうございました。
ますますのご健筆を
  • posted by HAZUKI 
  • URL 
  • 2014.11/11 20:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> ほあかばりきるま。さま、襟の抜き方より繰り越し寸法かもしれませんよ。ほ~さまなら1寸でもいいのでは。私は若いときからずっと繰り越し5分でしたが、「そろそろいいトシぶっこいて5分はないだろう」と友人&担当さんに言われるがまま(←ホントにホントにこう言った)、それ以降の仕立ては繰り越し7分にしましたよ。5分のはそのまま。このくらいだと着方でどうにでもなるので、どっちでも良かったですわ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.11/11 22:14分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> 波ウサギさま。最近ようやく羽織るものに手が出るようになりました~お褒めいただいて嬉しいです~。
仕立てをなさる方のお話は具体的でためになります。
「人体の上の~」は水野正男氏(デザイナー)の著書の中でも読んだ覚えがあります。資料を当たれど不明誰だったんでしょう。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.11/11 22:36分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

> HAZUKIさまこんにちは。
昨シーズン以来出してなかったので、広げてチェックして自分でも良い機会でした~。あまりお役に立てないですけど(^^;)どうぞごひいきに。
こちらこそどうもありがとうございました~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.11/11 22:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR