FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

激安リサイクルショップの誘惑

ごきげんよう


今日もいいお天気でした@首都圏。

嗚呼。。。いいトシぶっこいてはしゃぎすぎたかしら。。。とーっても疲れてますわ。
昨日はいきなり寝たきり絶対安静モードに入って、おのれの保身を計りましたよ。
今日は夕方近くなってから、徒歩5分のしやくそ(@菱沼聖子「動物のお医者さん」市役所のこと)に難病申請の書類を出しに行ったっけ。これを期日内に提出しないと、難病手当が受けられないからね。
でね、今回からシステムが変わったんだけれども、しやくそのとある部署に提出する書類に、住民票を付けろっていうのよ、奥さん。大昔ならばいざ知らず、今は同じしやくそ内で、データ管理されてるのよウチの自治体は。っつーか、大昔だって縦割り機構のおやくそ仕事は非難のマトだったはずだけれども。何故、しやくそに出す書類に、しやくその別部署にお金を払ってまで住民票を取る必要があるのか、意味わかんないわ。
でも住民票はどうしても必要なの、奥さん。おやくそは、民間企業とは違うのよね。
さすがにご時世か、公務員の働き方もちょっとは変わったなあ…と思うのは、「業務上のうんたら」(名称失念。最近物忘れが激しいわ)っつーのに当人(この場合わたくしのこと)がサインもしくは捺印すれば、窓口の係がコンピューター管理されたデータを取れて、終わりになったことですわ。そうそう、どうせなら納税者が面倒ない方向性でやって欲しいと思うの。
ここで、国民総ナンバー制度やデータ化に危機感やら警鐘があるって話は、更に面倒な話になるから割愛しときますわ。
ところで難病手当を受けると言っても、日本全国的に医療費高騰のご時世なので、世帯収入ごとに支払う限度額が違うのですわ。ウチは今のところ、ほぼ全額自費でございます。ありがたいのかありがたくないのか、微妙。








さて、絶賛連載途中です。
あすか師匠は、埼玉県内(プラス東京都内)を縦横無尽に走り回るお方でありました。なので今回の待ち合わせ場所は、わたくしがあまり歩かないですむようにとの師匠の配慮で浦和駅。初めて降りる駅です。わたくしは湘南新宿ライナーに具合よく乗れて、スムーズな到着でした。
駅前ロータリーにてステルスタンタン(敬称略)共々ピックアップしてもらうのです。
ステルスタンタンも久しぶりの着物姿で、何故か大荷物です。
「わかりますかね」
「わかるでしょう。着物着たオンナがふたりですよ」
「顔はわからなくてもそれでわかりますわね

ちっこくて可愛いクルマが来た。。。と思ったら、ナニやらド派手なぴらぴらふわふわしたかたまりが手を振ってる。
。。。っつーかアレがあすか師匠か(っつーか初対面ではない)。
「きゃああああお久しぶりですーーーーー」
「きゃああああ可愛ーーーーーーいっ」
とかなんとか、挨拶もそこそこに、師匠はだーーーーっとクルマをスタートさせる。
何しろ、これから短い時間でクリアすべきミッションが、師匠のアタマの中では出来上がっていらっさる模様です。平日のこの日、小僧は幼稚園。延長をお願いしてきたそうですが、小僧の幼稚園お迎えまでの時間に、アレをしてコレをして。。。の密度の高い遊びのスタートですわ。
ちっこくて可愛いクルマ(どうでしょうステッカー付き)の中で嵩高い着物を着た女3人がわちゃわちゃしゃべりつつ、慣れたハンドル捌きで向かう最初の目的地は、『古着屋さんちゃくちゃくちゃく』。。。全商品ほぼ300円均一価格で、着物の日にはそれらが更に全部半額になるという、太っ腹なのか売る気が薄いのか判断しにくいお店です。
天井が高く、店舗も広く、商品の並び方にも空間の余裕がある感じで、見易い。
材料じゃない(材料でもいいけれども)着られる着物が300円って、わたくし未体験ゾーンです。そもそもあまりに安いものだと材料にしかならないようなのが多いじゃありませんの。アンティークに時々ある。ここの300円也はアンティークというよりリサイクルもので、基本、着られるもの。サイズと趣味が合えばお買い得。これらが着物半額の日には150円になり、定期的にパトロールするようになると、師匠曰く、
「300円じゃ買わないけれども150円なら買ってもいい」
という悟ったようなレベルに達するのでした。

わたくしは実は最近、あまり欲しいものがなくて、それが非常につまらなかった(買い物はわたくしの娯楽)のです。べにお先生と夏合宿で、着物と帯の棚卸しをしてから、持ち物を少し整理し始めてもいた。
それが、300円♡が楽しいのですわ。ワンコイン(じゃないですけど)の気楽さか、人生で初めて100均に入った人みたいな感じで浮かれてしまい、目につく着物を片端から出して、寸法を計り始めました。ステルスタンタン(敬称略)は、メジャーも持ち歩いているのです。使えるオンナです。
そして2枚に厳選したのが以下。っつーか300円を厳選するなというツッコミはなしでお願いしますわ。持って帰るのが重くなるじゃありませんか。




しつけ糸がついたまま。
多分、ウール交織だと思われます。歩み寄ってもウール100%では決してあるまい。
300円だからこそ、買った、とも、思われ。
わたくしのテイストではないのですが、アタマの隅にはどうやら先日のあすか師匠の、『金田一耕助シリーズ・犯人編』が印象深く残っていたみたいです。ま、わたくしが着ると犯人=美人女優にはならないので、昭和20年代の香りではなく田舎臭い感じになる可能性大です。ウチのおかーちゃんが泣いて喜ぶかもしれん。最近、顔が似て来た。




単衣の小紋。これも交織っぽいのですが、てろんとした感じはポリエステルよりもレーヨンか?だとしたら、自分では洗えないな。てろんとしたしなやかな生地感とはいえ、まさか正絹ではあるまい。。。だって300円だもん、と思う。そういうの、このお店では関係ないんですけどね。
サイズがぴったりだったのと、背伏せやら襟裏やら、とてもきちんと仕立てられているのが印象的で。
これもわたくしのテイストというよりも、明らかに似合う人が他にいるやろーって感じです。事実、他の着物を見ていたあすか師匠とステルスタンタン(敬称略)が、
「ここにあるの、ほ~さまに似合う(笑)ほ~さまが着てる姿が目に浮かぶほど(笑)」
「片っ端から送りつけたれ(笑)」


 

カーキ色の、シマウマみたいな縞です。

更に、ピンク色の紗の長襦袢を580円で見つけました。ほぼ新品。
わたくしは今夏が終わってから白い本麻の長襦袢を買ったのですが、それはそれで便利なのですが、本音は、夏物の長襦袢は盛夏以外、結構長い間着られるので、白よりも色ものの方が嬉しいのです。
ステルスタンタン(敬称略)のメジャーできちんと寸法を計りなおかつ着物の上から羽織ってみると、これは使えそうです。
お買い上げ。
。。。と、そこであすか師匠が、
「もうすぐ着物半額の日ですから、そのときあっしが買っておきますよ。夏物はシーズン外で、多分売れてしまわないと思うので」
と申し出てくれました。
まあ♡580円が290円?
「他の人の目につかないように、隠して隠して」
言われた通りに隠しておきました。
これを読んだどなたか存じませんが、買わないようにお願いしますよ。まあ、駅からはかなり遠い(だろう。多分)クルマがないと行けなさそうなロケーションなので、わざわざ行くことはないでしょうが

師匠はレジ横のワゴンをかき回して、80円也のビーズバッグをお買い上げでした。
「お財布しか入らなそうですよ」
そこで自分の財布を入れる師匠。バッグの口が閉まらない。
「財布も入らないわ(笑)」
「ハンカチとティッシュを入れれば」
「子供か」
「お金は必須ですわ。それを財布にすればいいのでは。じゃら銭入れて平気ですよ」

こうして、300円激安リサイクルを堪能した嵩高い姿をした我々一行は、次はランチを食べに行きます。
すみません続くんです。師匠の姿、出し惜しみじゃないんで。ストーリー展開があるんですよ。師匠の自撮りの方が遥かに綺麗なんですが、ちゃんと記録してありますわ。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


帰り道、ステルスタンタン(敬称略)がぽそっと言った。。。
「たまさん、わたくし思うんですけど。。。580円の長襦袢は、たとえ半額になっても、送料の方がお高いのではないでしょうか」
はっ





「だーーーーーーーっそりゃそうだわ。タンタンさん!今、言うかっ。もっと早く言ってーーーーっ」
と、高性能機に八つ当たり。どうやらわたくしは相当舞い上がっていたみたいです。300円リサイクル着物、恐るべし。
するとステルスタンタンは慰めてくれました。
「いいんですいいんです。たくさん買い物しましたから。これ以上重いもの持っちゃいけませんわ」
「。。。そーだねえ。。。。。(遠い目)」
このとき、わたくしの荷物が重かったのは、買い物したせいだけではありませんでした。

スポンサーサイト



Comment

No title 

きゃあ~。楽しそうですわぁ。なんだかテレビで見すぎてすっかり仲良しになってる気分の人に会いにいくみたいだわぁ。すごいなぁ。着物を\300で買っちゃったらいくらリサイクルでも感覚がずれそう。ウールでも新品でおしゃれな着物屋さんだと何万かするので、こういう味を占めるとウフフ楽しいですね。あすかさんとタンタンさんとたまさんと😻盛り上がったんでしょうねぇ。次回も楽しみです。
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2014.10/29 21:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

300円でも証券が買えちゃったりするんですよね~リサイクルショップって。
で、お値段に浮かれてよくよく考えればそうほしくもないものまで買っちまっていたりして。
でもこのピンクの縞もシマウマもとっても素敵じゃありませんか。
たまさんがどんなふうに着られるか楽しみですね。
ところでわたしゃつい最近がまぐちのすまほけーすを買ったらば微妙にサイズが足りなくて口が閉まらなかったという大失敗をしでかしましてね。
それは現在財布と化してますわ。なんだか悲しい…。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.10/29 23:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たまさんに『自分で測りなさい♪』とメジャーを渡したタンタンです。

私はサイズが微妙だった事もありますが、値段の安さに舞い上がり結局は安すぎて買えない(絞れない)という事に陥りましたわ…
たまさんがお買い上げになってるのを見られて満足です。
  • posted by タンタン 
  • URL 
  • 2014.10/30 02:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpianoさま、あすか師匠は更に半額150円を狙うのですわ。着物100均。気が大きくなってしまいます( ̄▽ ̄)
でも私は根がケチなので、こんなことが続くと、1000円くらいでも高いっと感じるようになりそうで大変です~。たまのイベントとして楽しむように心がけたいです~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.10/30 20:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。さま、証券が300円なら、私、株主になりたいですわ(爆
私はサイズが合うののみ厳選したのでこれで済んでますが、標準的な寸法の方にはお宝発掘の楽しみがありますね~。
大きく失敗すると諦めもつくんですが、ちょっとの違いは諦めきれないのですよ。そして、よく考えたら使いにくい?とか思い始めてやっと諦めるのです。誰かが正気に戻してくれるときもありσ(^_^;)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.10/30 20:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

タンタンさん!痒いところに手が届くがごときナイスフォローをありがとうございます。
で、この場で訂正も入れとこ。
羽織紐パーツのパールは本物の淡水パールだったんですね( ̄◇ ̄;)イマドキのビーズは優秀だと信じてましたよ~ヽ(´o`;
チェーンが細くて繊細なのが、薄手の羽織に合うと思ってましたが。。。今日、着物でお出掛けして、早くも引っ張られて切れちゃった直して使います!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.10/30 20:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

sorasoraさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.10/30 20:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ああ、本日が半額デーでございますよ、奥さん。でも1時間後開店。そして本日小僧を11時半にお迎えに参上せねばならず、先に買いに走ってたら到底間に合わないので小僧引き取り後に買いに走りますわ~
…小僧つれてくと道の向いのホビーオフで高い買い物させられますのよ
半額デーで買う醍醐味が薄れるじゃないのさ。
――――で、襦袢夏物で薄いから、ぎうぎうに平べったくすれば2センチ以内になってメール便で送れないかしら…とか思ったっす。
送れなかったとしても来年の夏までに何かと抱き合わせで送られることでありましょう。そう、合計金額での損得ではなく『本体をどれだけ安く買うか』これが目的なのです。
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2014.10/31 10:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠!
『本体をどれだけ安く買うか』!そーなの、「交通費の方が高い」とか「送料の方が高い」とか考え出すと、動きも鈍く弱くなるのですわ。半額上等です。とはいえ、これだけ送っていただくには及びません~。どうぞしばらく捨て置いてくださいませ。夏までにまた何かおもしろいネタが作れるやもしれませんし
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.10/31 21:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ぎゃーーー!!…売れてた…売れてしまってました、あの襦袢
絶対に絶対に残ってると思ってたのに、夏物ではあれだけ売れてた。そして『半額デーで買おう』と思ってたものまで根こそぎ売れてましたのよ~
……やっぱりプロが参入してやがるな、半額デーには。
てなわけで今回スタートダッシュができなかったのが敗因かと。
半額デーまで待たねば送料を気にせず580円のままで手に入りましたのにねえ。あっしの提案が仇に
なんだか申し訳ござらぬ。ブログネタとしてはおいしいけど(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2014.11/01 16:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠。。。マジっすか?
これは、あくまでネタのままにしとけっていう、天の采配。。。?
やっぱりしっかり狙われているんですね。で、あの長襦袢は結構イイものであった、と。ふふん。私の見立ても満更じゃなくってよ。
。。。って、こういうオチがあるとは思わなかった~!
師匠ありがとう。また行きますよ、行って何か買って買って買ってやるーーーっ
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.11/01 18:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR