FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

石下結城の単衣と夕方の時報と月食

ごきげんよう


いいお天気でした@首都圏西部。

ウチの夫の会社に今日はまったく仕事がなく


、ダンナがヒマぶっこいていたので、ベランダの掃除をお願いしましたの、奥さん。
ちょっと遅くなったきらいはあるけれども夏の鉢植えを整理して片付けて、ベランダ猫ちび茶さまの寝床も替えて、ベランダ全体はデッキブラシを使って綺麗にした。ちび茶さまは、雨の日にトイレに行くのが面倒だったのかベランダでやらかしてくれましてね、ここまで世話がかかるならせめてちったあさわらせろよ
。。。などと怒ってもしょうがないけどやっぱり気に入らないわあ。
そういうちび茶さまもベランダの手すりに乗って、きーきー文句言ってましたわ。自分の縄張りにあちこち手を加えられたのが気に入らないらしいですよ。やっぱりわたくしたち、相性悪いわあ。

で、そのあと税務署に行くというので(会社の用事で。ホントに法人なんですわ)ウキウキ着替えて付いて行きました。ついでに油絵の具が買えるところに寄ってもらおうっと。




紫がかった紺色地に源氏車柄の石下結城紬。
ベージュ色×藤色の幾何学柄八寸名古屋帯。
100均スカーフ帯揚げピンク×グレイ系ストライプ。
濃紺の帯〆。
半襟はグレイ地マンハッタナーズ手ぬぐい。
ニコ・アンティークの生成り色レース羽織。


しばらく前、わたくしが毎日寄らせていただいてる(もちろん読み逃げ)他所さまのブログで、『袷から単衣に、単衣から袷にすると合わせる季節と帯が変わって新鮮云々』てなことが書かれているのを読んで、「そーだよねー」と膝叩いちゃいましたわ。
わたくしのこの単衣は、最初に反物から仕立てたときは当たり前のように袷にしましたっけ。少し甘く感じるピンク色の八掛を付けました。まだ手持ちの着物も少ない当時20代、若かったねえ

それから幾星霜、その後太ってしまい到頭辛抱たまらなくなって身幅を出すときに、ついでに洗い張りして単衣に仕立て直してもらいました。ああマイサイズって着やすいーーーって、そういう話ではありませんわね。単衣の話だった。
石下結城は、結城紬の名前こそ付いてますが、同じ地方で織られるもっともっとリーズナブルな織物ですわ。とーっても丈夫。色も柄もたくさんの種類があったようですが、最近はあまり見ないねえ。リサイクルで比較的お安くて結城と書かれていたら、たいていコレですわ。


 



 


さて、夫のクルマで出掛け、税務署の用事を済ませるとドライブがてら足を伸ばして、都下にある大きなホームセンターに向かいました。こんなところまでは滅多に来ません。
八雲氏の新しい首輪を買ったり、油絵の具を選んだあと、フードコートでお茶することにして、暑くもなく寒くもない気候が気持ちよかったので外ベランダ席を選びました。東京都もずいぶん西に来ると、高いところから見える景色が違うのも楽しいのです。
そこへ。。。本当に久しぶりに聞く『君が代』が。
ちなみにわたくしはオリンピックなどはいっさい見ないので(まるで興味ないんですわすみません)、学生じゃなくなってから、日本の国歌を聞く機会がほとんどありませんの。
夕暮れ時。
ようやく、ああこれは、この辺りの午後5時の時報なんだと気がつきました。
ウチのご近所では、夕方の時報はなくて、小学校の下校時刻に合わせて自治体の放送が流れます。
曰く、「地域のみなさんどうぞ下校する小学生を見守ってください」
子供にとって危ないことが多いからねえ。
。。。なーんてことを考えていたら、『君が代』は終わって、続いて『星条旗は永遠なり』(アメリカ国歌)が流れ出した。






わたくしはぼーーーーっと聞いてましたわ。次に流れるのは『ゴッド・セイヴ・ザ・クイーン』(イギリス国歌)かしら『ラ・マルセイエーズ』(フランス国歌)かしら。。。とちょっとドキドキした。
阿呆ですね。
ウチの夫が、
「ここは(米軍)横田基地が近いから聞こえるんだなーーー」
「へ?」
なーんだ。そーいう訳だったんですね。このご近所の方なら当たり前のことだったんですね。
「ロシア国歌はどんなんだったっけーーー?」
とか思ったわたくしの立場って

いや、立場など元々ないんですけどね、奥さん。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


今日は、ブログ開設丸4年経過、5年目に入る日。。。でしたわ。
最初は1年くらい続けばいいかも、と思ってましたが。。。続くねえ。
どうやらここに記録しておくと、わたくしの代わりに手持ちの着物や帯やら、いろいろ覚えていてあとで教えてくださる方もいらっさる。ありがたいことでございます。コレを読んで、わたくしの体調を計るリアル知人も。ありがたいことでございます。
本音を言えば、いつやめてもいいような内容だし、どんなヒトが読んでらっさるのか未だ疑問(旅行会社上等w)ですが。。。楽しい独り遊びとしてまだまだ書けそうな気もします。
もうしばらく、続けてみようと思いますので、どうぞご容赦。。。じゃねえ、どうぞよろしくお願いします~。

午後6時半過ぎの皆既月食。
皆既月食と打ち込んだら、最初に出て来たのは「回忌月食」であった。何やら不吉な(爆)









スポンサーサイト



Comment

No title 

まぁ~。柔らかな藤色の柄の帯とお着物の色がよく合ってますね~。わたしは結城持っていないのですがこれからの季節は暖かみがあっていいですよね。といいながら犬の帯やアンティークの訪問者を買えたらいいなリストに入れているけど。少し控えめにしたい、スーツのいいのを買う気分で渋い着物でっていう大人な場面の時に結城でっていうのも素敵かなぁと思いますわ。まぁ出会いですね。無理をせずに上手にリサイクルで買えればいいなぁと思います。八雲氏に新しい首輪💙どんな色かしら?なんだか嬉しい❗️うふふっ😺
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2014.10/09 02:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

4執念そして5年目突入おめでとうございます。
これからも楽しい記事を楽しみにしております~♡
町によって夕刻に流れる楽曲が違うというのはよく聞く話ですがそうか、米軍基地近辺だと国際的にもなるんですな。
石下結城ですか。私の手持ちのリサイクル品もそういったところの産なのかしら。そういえば焼死、否、証紙が残っていたはずなので確認してみます♪
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.10/09 06:44分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

…ほーさまの誤変換ウィルスがきっと感染したのよ(笑)あ、でもほーさまのところのパソコンのような芸術の域に達する誤変換はなかなか出ませんよねえ。
うちのブログなんざ、気が付けば年末で10年目ですよ、奥さん
Yahooの着物ブログにはこのような長寿着物ブロガ―が多うございます。
と云うか、比較的年齢が高くなって来てからブログ始めると長続きしますねえ。お若い方はなんだかすぐにやめてしまわれる…他に楽しいこといっぱいあるから(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2014.10/09 10:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ワタクシ、まおじゃらんさんの文章のファンなんですのよ。
ご存じでした?奥さんって、知ってる奥さん居るわけないか

まおじゃらんさんの自由自在、縦横無人、奔放な文章のファンなのは本当です。

お召ものに関してはあまりにこの隠居とは年齢差があり過ぎて参考にはなりませぬがね。毎日着姿を拝見し楽しんでおりまする

いい年ぶっこいて着物知識0の私がお尋ねします

石下(結城)って何て読むの?
本文にでも仮名振ってくださるとありがたい!です。
  • posted by HAZUKI 
  • URL 
  • 2014.10/09 20:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpianoさま。そうほっこりしてて暖かいんですよねこういう色目は好きで、若いときに気に入って買いましたが、当時似合っていたかは不明です今だとごく当たり前な感じ。
八雲氏の首輪はそのうちアップしますね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.10/10 15:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。さま、「執念」。。。妙に合ってる感じが笑える。ほ~さまの誤変換は素晴らしいなあ。
今は扱ってないところも多いみたいですが、以前は、石下結城だと呉服屋さんにはバカにされたもんですわ。よほど儲けが少なかったんですね。私のこれなど、店頭ワゴンセールでひと山になってましたよ。
そうか、証紙か。今度、手持ちの着物の証紙を並べてみようかしら。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.10/10 16:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠、ほ~さまの誤変換は確かに芸術ですわ。焼死。執念。ああ元の意味はどこにもない。不穏すぎて素晴らしい。
師匠はもう10年になるのー?素晴らしーい
10年前の私など、おーく損での売り買い遊びが楽しかった頃ですわー。そういえばお若い方はブログ始めるのも早いしやめるのも早いねえ。ブログっていう形態は案外年寄りに向いてるかもしれん。私はツィッターもフェイスブックもやらないですわそーいえば。面倒くさくて(苦笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.10/10 16:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

HAZUKIさま。
好いて読んでくれるならそれに勝る喜びはないのー、奥さん。

石下は「いしげ」と読みますわ。地名だからよみがなが必要でしたね。今は茨城県常総市。アラ、市町村の名前が違うわ、調べたら合併したみたいですよ、奥さん。結城紬の産地は茨城県と栃木県にまたがる鬼怒川沿いという比較的広範囲だったんです。今は重要無形文化財の結城紬がほそぼそと残るのみ。着物が一般的じゃなくなって、食えなくなったんですね~。
っつー訳で、片手落ちもありますが、どうぞよろしくお願いします~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.10/10 16:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

一子さまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.10/10 16:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.10/13 03:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR