FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

白い単衣と赤い単衣

ごきげんよう


。。。ホンッとにご機嫌ですわ。わたくしとしてはもっと寒い方が好みですが、それでも暑くないのはなんて素晴らしい。ウチの猫さまたちも寄り添って寝てくれます。

9月もいよいよ後半に入って、思い立って単衣を着ました。
白い平織りの正絹単衣は、昨年末、新宿京王デパートのリサイクル古着催事にて1050円のブツ。
色目からすれば春単衣に向いていますが、この春はついつい着そびれてしまいました。秋も深まる頃にはもう寒々しいかも。。。と、晴れた日の着用に及びました。
ご近所の施設に、知人の作品展を見に。


 



白い平織り地にカラフルなライン柄の正絹単衣。
黒地に銀色の薔薇柄半幅帯。裏はターコイズ濃淡のストライプ柄。
ピンク色菊柄絽の半襟。
100均のストライプスカーフ黄色系。
赤紫色×からし色ストライプ三分紐。
ふりふの白い猫帯留め。

帯結びは、風船太鼓。
着物の下は晒、木綿の半襦袢、白い裾よけ。
この日はまだ少し暑く感じました。

2日後、今度は赤い単衣を着用に及び、友人★宅へ。
用意したのは、以前、自分で袷から単衣に直した、リサイクル古着の正絹紬です。
購入時には袷でしたが、それなりに楽しんだあとは、胴裏が古くて黄ばみ汚れているのを自分ではぎ取り、自宅で洗ってスッキリさせました。
袷を単衣にすると、今まで胴裏に隠されていた布の端を始末する必要が出ます。これが非常に面倒くさいのです。最初から単衣であればそれなりに端の始末がなされるのですが、袷の場合、反物のミミがそのままだったりする。それらをアラが目立たないように100均の猫柄手ぬぐいで隠し縫いました。


 



赤いランダム格子柄単衣。

クリームイエロー地にグレイの猫柄半幅帯。裏は黒。
100均帯揚げイエロー系。
草色ぼかしの帯〆。
半襟は黒猫柄の手ぬぐい。
タンタンさんからのいただきもの。

帯結びは風船太鼓。
着物の下はスポーツ用ブラ、木綿の半襦袢、楊柳のすててこ。
この日は気温も低く、カラッとして汗もかかず、正絹の単衣が気持ちよかった。
当分の間、単衣の着物を模索するようです。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/


さて、賢明な奥さんは、わたくしのちょっとしたブームがおわかりでしょうな

半幅帯の風船太鼓。
コレを簡単に納得いく形に結ぶべく模索中。
最初、結び方をネットで検索、他所さまのブログに到達するもイマイチよく理解できず(阿呆でゴメンね)、数人の方のHOW TOを見てまわると。。。どうやらタレ部分の基本形は同じなれど、手の始末はいろいろあるらしいのでした。で、まだ納得できないよ。
もうしばらく、あれこれ自分のやりやすい方法を精進してみたいと存じます。




スポンサーサイト



Comment

No title 

なによ、なになに、風船太鼓?! 可愛いじゃないのさ!
こんな結び方があったのか…むむむ、まだまだ着物の世界は奥深いのう。
今度おしえてちょうだいませ♡
そういえば、「付け帯で角出しとか銀座結びとかできないかなぁ?」って考えていた頃もあったわ。まだ実践していないけど…。
そうか、まだ着付けで遊べる領域があるんだなぁ(笑)。目からウロコだわ。なるほど。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2014.09/21 11:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

たま様🎶東の空からメッセージが届きました。ありがとうごさいます。まだ歳とってませんがあと僅かなだけどやる気出しますわ。ところで私はお太鼓か銀座結び派ですが半幅持ってるので何か工夫せねばニャアーといつも思っていて風船太鼓に興味深々🎵😻これたま様がわかりやすく説明を載せて下さったら半幅を救う女神様でございます!着始めた頃にけっこういいお値段で買ったものの今じゃ健康グッズとなりましてね(爆)それでたま様はやる気出てきて2コーデともすっごくいいじゃないですか~。白っぽいのも赤のもそれぞれにいい❗️風船太鼓が帯を新しい柄にしてて新鮮だわ~表裏2wayの柄のばかり持ってるので私も風船デビューしたいです。八雲氏がちょいと前に座って説明画像の場を飾って下さるなら私は益々嬉しゅうございます。なーんて厚かましくリクエストしてすみません。スルーして下さい。😝
  • posted by passionpiano 
  • URL 
  • 2014.09/21 12:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

お~っ!
2年前になりますか、初めて風船結びを見て、私もと思ったのですが、裏と表が色違いでないと面白くないんですよね~。
その後、手に入れたのですが、未だにデビューしてません。
たまさんのを見たら、私も顔晴る気になりました。(^^)
  • posted by ゆっちのハハ 
  • URL 
  • 2014.09/21 14:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

風船太鼓が可愛いですねえ♡
私もこの結び方には以前から興味津々。
綺麗に締めてらっさる方を眺めてはため息をついておりまして。
しかし手先に難がある私にとっちゃ普段の帯結びでも汗をかくのにこんなものにチャレンジした日にゃあ汗だく必須。
もう少し涼しくなったらやってみたいなあ…。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.09/21 17:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

”半幅帯の風船太鼓”こ、これは半幅帯結びの本で見ました!
でも難しそうでやってみようとも思ってなく、ここでお目にかかるとはっ!!ですぞ~~(^o^)
これはリバーシブルぷりを発揮できる結び方ですよね。ぜひぜひ習得されて下さいませ。そしてそしてお教え願いまする~~~
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2014.09/21 20:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにお先生、羽織ものを着ない季節は他のことに気がいくものですね~。ご機嫌で独り遊びしてましたよ。
半幅帯遊びも付け帯で銀座結びも今度やってみましょ。楽しみですね~(≧∇≦)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.09/22 00:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpianoさま、そうでしたそうでした。コルセット代わりの(爆
ウチにはトルソーがないので分かりやすくできるかわからないんですが、そのうち結び方をネタにします。もうちょっと納得できてから。八雲氏込み画像ですね。了解しましたw
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.09/22 00:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ゆっち先輩、私の手持ちも帯の表と裏が同じ色のものが多くて。この結び方は帯を選びますね~σ(^_^;)
ところで先輩、ナイスな誤変換いただきました!字づらの意味がイイ(爆
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.09/22 00:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。さま、これは最初に平らなところで折り紙みたいに畳んでクリップで留めて、前で形を作るんですが、私ってば畳むところで既に訳わからなくなりましたわヽ(´o`;ここに至るまで何人の方の記事を読んだことか。
世の中には本を見ただけで着物を着られる人も多いらしいのに。。。みなさんスゴイな~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.09/22 00:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ふでぺんさまこんばんは。
本にも載ってるんですか?畳むだけだし形を取るのが簡単かと思ったんですよ。畳むところでつまづきましたが(苦笑。。。己の阿呆さをこうも大体的に喧伝していいのか。
そのうちネタにしますよ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.09/22 01:00分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あら、裏はこんな色でしたのね、と初めて半幅の裏の色に気が付いた次第です。
しかし本当にこの結び方は一体どうなっとるのか
…夏場の浴衣でしか半幅使わないので、不思議に思っても探究心がゼロなのでした。
羽織シーズンに至ってはお太鼓すら放棄するしな(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2014.09/22 13:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠、私も羽織の季節はお太鼓放棄しつつありますよ(苦笑)。私のはつけ帯じゃなく半幅帯なので、とりあえずは結ぶんですけどね。ホントに手を抜けるところはどんどん手を抜くようになりましたわ。
風船太鼓のマイブームもしばしのブームなのですわ。羽織の季節になったら、こんなに凝ったことはしない。多分(笑。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.09/25 22:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR