FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

『少女』の浴衣考@友人▼の場合

ごきげんよう


まだ梅雨はあけないらしい@首都圏。


昨日(木曜日)、わたくしの友人▼(立っても座っても極道の妻。それも岩下志麻姐さんより高島礼子とも言えたが、そろそろトシをとった)が、クルマにたとう紙を積んでやって来たんですわ。
かつて、彼女の娘たちに着せた浴衣を、わたくしの姪っこのために届けてくれたのです。
ありがたいですね。
わたくしの姪(義妹の娘。ウチの夫の姪ともいう)は、今年12歳。誰に似たのか、顔立ち目鼻立ちはかなり可愛いのに性格は愛想なく、今夢中になってるのは「進撃の巨人」で、学校でもヲタなお友だちとヲタな楽しみで日々を過ごす「もしかして腐女子予備軍?」と義妹が怯えるほど、血のつながらない伯母のわたくしの子供の頃にそっくりです(爆)。話は飛びますが、わたくしは腐女子にこそなれませんでしたが(BLの方向に行かなかった)ヲタのまま成長し、最近「ジークジオン!」とこぶしを突き上げるボールペン(注は省略。意味はわかる人だけがわかる)を渋谷の東急ハンズで見つけ、悩みに悩みましたとも。結果買うのを諦めたのは、わたくしがオトナになったためではなく1200円がもったいなかったから、です。
義妹は、娘が小さいうちから、毎夏、浴衣を着せておりましたが、
「小学校低学年で似合う浴衣と高学年で似合う浴衣は違う、12・3歳くらいになると、着せたい浴衣が見つからない。。。」
とぼやいていました。
そこへ、友人▼が名乗り出てくれたんですよ、奥さん。
わたくしの友人▼は娘をふたり育て、彼女らはもうハタチだってとっくに過ぎて、充分いいオトナになりました。でも、友人▼には、娘たちが小学校高学年から中学生だった頃に着せた浴衣を処分できないでいた。もっと子供用の、娘たちが幼稚園小学校低学年ころに着せた浴衣は、とっくに他所のひとの娘さん用に差し上げて処分してしまえたというのに。。。それというのも、友人▼曰く。。。

成長の早いオンナのコは、小学校高学年から中学生にもなると、身長もオトナ並みに近くなるし、身体はどんどんオンナらしくなるとはいえ、思考も態度もまだまだガキ。なので、オトナ用の浴衣を少し肩揚げして着せるにも、柄ゆきがガキのココロにマッチしない。着せる側にも違和感がある。なので、「12・3歳の少女が、オトナでも子供でもなく少女らしく着られる」浴衣を求めてさすらった。このさすらいの苦労を知って欲しいのさ。。。

っつー訳なんですよ、奥さん、いえ、お母さん。
まあ、いいトシぶっこいたわたくしなどが、高速の果てまで置き去りにした大昔の浴衣の記憶を呼び覚ましても、中学生の頃など特に、納得いくものを着ていた覚えはありませんな。あらゆる意味で成長期だし、制服は妙にだぶだぶだし、「いかにも借り着感」満載の感じがまた、中途半端なダサさを醸し出す年齢とも言えるのでした。



水色の綿紅梅に、濃いピンクぼかしの金魚。


ピンク色変わり織りの木綿地に、白ウサギ。


身長はもうチビの母親と変わらないけれど、圧倒的に子供。そしてまだ、高校生のような装いをするには早過ぎる。。。親の微妙な気持ちが溢れてますな。
ペラペラの浴衣帯は、まだ薄い身体には厚みも重さも丁度いい。ピンク色に合わせる黄色も、山吹色に近い濃いめの黄色をチョイス。この黄色が、和の色です。

友人▼も、いいかげんもう誰にも着てもらえなくなった浴衣、でも生地は痛んでないしゴミにしてしまうにはもったいない(洋服なら着られなくなれば速攻でゴミ箱行きなのに)。。。を、想い出だけ残してまだあと3・4年は着てもらえる場所へ送り出せたので、枕を高くして寝られるそうな。
着物が好きなヒトは、着物は捨てられないんですよね。
子供浴衣の主張はわたくしにはわりとどうでもいいのですが、彼女の言ってることはよくわかるし、納得できるし、その気持ちも何となくわかる。。。
ってな訳で、義妹も、新しい浴衣を楽しみにしている姪っこも、友人▼も、三方丸くおさまったのでした。









大昔ならばいざ知らず、普段に着物を着られなくなった現在に於いては、浴衣は水着の横で売られる季節イベント着らしいですね。さまざまなメーカーが何でもアリな感じでデザインする浴衣(何でもアリの割りには、イメージはみな同じ)を、本人も親もまわりも何も知らずに選んで買い、1回2回のイベントで着捨てる。そういう浴衣は、高校生以上にもなって、個人の顔立ちや体型がハッキリするとそれなりに似合うものですが、中途半端な見頃の12・3歳前後の少女にとっては、あまり見好いものでないのは確かなようです。それでも、浴衣(含む着物類)は、今の世の中の生活必需品ではないし、あっという間に過ぎ去ってしまう「少女」期のために多大な労力をかけてもコスト的に見合わない経済社会の事情もあるでしょう。
せいぜい中学生くらいまでは親の期待に沿って親が買い与えた浴衣を着てくれる少女たちも、高校生になり大学生になり社会人になり。。。すると、そのコのお母さんやおばあちゃんが着物が大好きだったり着物に詳しい場合、もしくは本人が着るものの趣味でおされで着物の道に進む場合以外、毎年水着を買わなくなると同様あらゆる人は浴衣を着なくなります。
。。。そして、少女はオトナになる。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/



ちなみに、中学3年高校1年くらいになると、娘たちも自分で選ぶようになります。洋服の好み感覚で選ぶ訳ですね。



そのうちの1枚が左画像。
着物好きで口やかましい(←友人▼のこと。失礼)母親からすると、いくら自分の可愛い娘が着ていても、あまり「愛を感じられない」らしいっすよ(苦笑)。
ちなみに、上記画像の浴衣も含め、ここに出したすべての浴衣はスーパーやファストファッションで売られた吊るしのプレタです。
スポンサーサイト



Comment

No title 

たまさん、こんばんは。浴衣事情。。。ウチもそーです。子どもの頃のじゃなく、小娘バージョンがですね、何枚もありますよ。長女と次女は顔も好みも全く違うので、次女が着るわけにもいかず、もちろんワシャ無理(オンジ風)。一応呉服屋さんで選んだものなので(安物ではありますが)捨てるなんて飛んでもなく、それこそタンスの肥やしですわ。。。
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2014.07/18 20:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ふでぺんさまこんにちは。
いずこもお困りですね~。日本人には着物が捨てられないDNAが組み込まれてるんだろか(嘘)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/22 18:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

みっこちゃんないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/22 18:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。さまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/22 18:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほうほう、そういうものなのですね!!
私など、お行儀が悪くかなり着崩れたので、二度と着せてもらえませんでした。。小学高学年のときだったでしょうか( ノω-、)
ヲタのみちを生きそうならば、いっそのこと着物っぽいコスプレはどうでしょう・・・と思うのですが、着物好きな方には邪道な考えでしょうか(*´▽`*)私は、BL読書とコスプレはしないヲタなのですが(笑)
  • posted by K-mana 
  • URL 
  • 2014.07/22 18:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あ、コスプレ云々の話は姪ごさんへの提案です(笑)
さすがにたまさまには言いません(´▽`)ノ
  • posted by K-mana 
  • URL 
  • 2014.07/22 18:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR