FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

コーリンベルトカスタマイズに於ける人間性について

ごきげんよう



昨晩まるまるかかって、書庫の整理をしていたのです。
ミシンかけの呪い・ミシンかけの重圧から突如解放されたんですのよ、奥さん(ミシンかけの呪いについては
こちら)。ミシンかけは、あまにり進まない様子に呆れたのか同情したのか、ウチの義妹(夫の実の妹)が持って行ってくれましたのさ。(ちぢみ以外。ちぢみはもうべにお亭合宿で何とかするつもりですわ。ちぢみついては
こちらの記事参照してください)
ああ、嬉しい嬉しい幸せーっ

思えばミシンはもう半月以上、リビングに出っ放しであったのです。も~邪魔で邪魔で。日夜、精神に与える重圧ったら、も~しんどいしんどい。そういう諸々のストレスが思わぬ厚意で消え失せ、開放感のあまり夜を徹して書庫の整理をしてしまった次第でございますの。こちらもああすっきり。。。でもいい気になり過ぎてかなり疲れましたわ~。
コメントいただいてありがとうございます~。お返事はぼちぼち致します~。









さて、タイトルの本題に入りたいと存じます。
コーリンベルト、ご存知でらっさいますよね。
使う人も使わない人も、着物を着る方ならば、その名前とどんな感じのものかはご存知でしょうな~。
類似品もたくさん出てますね~。
わたしはコーリンベルト使う人ですわ。
そのままで使う場合と、ちょっぴりカスタマイズしたものを使う場合とがあります。


カスタマイズは、たいしたことありません。カスタマイズと呼ぶのもおこがましいくらい。
コーリンベルトの挟む部分だけ残してゴムベルト部分は切り離してしまい、挟む部分に腰紐を付けて使います。


もちろんこれはわたしのオリジナルでも何でもなく、2・3年ほど前、どなたかのぶろぐを読んで知った次第です。どなただったか、残念ながら失念してしまったのですが。他所さまのぶろぐは本当にためになるんですよ、奥さん。ありがたいことですわ~。
で、この発想自体もどうやらさほど珍しいことではないらしく、有名着付け教室の名前で販売される着付け便利グッズに、少し似た、だけどもっと大掛かりなものがございます。伊達締めとくっついてるのよ、奥さん。お高そうよ。ま、それは今回の話とは関係ないので割愛します。
わたしには、マイカスタマイズのコレがとても便利でして、通常のコーリンベルトを使うこともたまにありますが(気分の問題。紐を結びたくないときとか)、基本的にはカスタマイズコーリンベルトを愛用しております。1年中、お役立ちですねん。


 



以前、べにお亭で合宿したとき、お互いに自分の着物を自分で着て、それぞれの着付け方の違いを見て楽しんだことがあるのです。
わたしは大昔に大手着付け教室に半年ほど通った経験がありますが、その後の着物生活で、自分流に着方が変化していきました。べにお先生は、ご自分の着物ブームがやって来た折り、ひとりで本を見て(すげーな!)着付けを覚えたそうです。なので、お互いに、着方というか手順が少し違うし、何よりも着物を着るときにちょこっとこだわるポイントが違ったりして、そういうのが楽しめるのも、合宿の醍醐味、合宿のおかげですわ。
さてそのとき、わたしのカスタマイズコーリンベルトを見て、べにお先生がいたく感動してくださり、早速ご自分で試してくださったんですわ。
で、ですね、奥さん。
ここからが話の本番なんですよ。
べにお先生がご自分で作ったカスタマイズコーリンベルトは、挟む部分に紐をきっちり縫い付けてある(リンク先参照
こちら。この画像が中々見つからなくて、お願いしてご本人に探してもらった
だって先生のこの画像がキモだもん。先生ありがとーっ)。べにお先生はキチンと腰紐の切り口を始末して縫って作られたんですよ。で、わたしのは、ただ結んだだけ。



わたしにだって理由があります。
「汗をかいたり汚れたら、紐だけ解いてすぐに洗えるように、と思ったんだけど」
するとべにお先生、
「ワタシは付けたまま洗いますよ」
「えええ、洗濯機の中でごろごろいったら嫌かな、と思ったんだけど」
「ワタシはそんなの平気。それより、丈夫に付いてないと嫌なんですわ」
「。。。べにお先生って、付け帯の紐でも何でもかんでもすごーく丈夫に縫い付けるけど、その紐にいったい何トンのチカラがかかるっつーんです?」
「。。。ほっといてください。ワタシは芝居人なので、大道具小道具は公演がハネるまで使えるように丈夫に作るクセがついているのです」
「。。。な~るほど。理にかなってますね」

このように、同じものを手に、同じ使い方をするというのに、人に依って、動機はさまざまです。
わたしはそういうズレや断層を見つけるのがとーっても楽しいのですよ、奥さん。
含蓄あるお話でしたね。。。そーかな?う~んどうだろ?
とりあえず、あまり役に立ちませんでしたかしらね
。話のキモは、コーリンベルトを便利にカスタマイズすることではなく、そのやり方の動機なのですから。



いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/




追記。。。
コーリンベルトに紐がついた記事をお書きになってらっさったのは、ブログ『ほばーりんぐ・とと』のとんぼさまと判明。コーリンベルト社でもこの手の商品を発売しているそうですわ。こういうのがまさに、読んで「役に立つ」「勉強になる」っつーことですわ~。
そしてわたしは。。。あれほど洗濯するときのことを考えたようでいて、現実には、挟む部分を付けたまま、ハンドソープでささっと洗って干すだけ。簡単だし、次の日には乾いてますのよ、奥さん。ブラボー。。。っつーか、結局手洗いじゃん。だったらちゃんと縫い付けろ自分。。。などと、洗うたびに自分ツッコミするのでした。べにお先生の、丈夫さへのこだわりを嗤えません。


スポンサーサイト



Comment

No title 

私はべにお先生に1票ですが、自分でやるならたまさん方式にしてしまうかも(笑)
母などに作ってもらうなら、きちんと縫い付けてないと文句言うだろうな~
でも・・・胸紐代りに使うなら、ゴムの方が苦しくなくて良くないの?伸びない紐だと長さの調節が大変じゃない?
あ、長さ調節することを考えたら、たまさん方式が合理的なのかしら?
自分でやったことがないのでいまいちよくわからないのですが・・・

コーリンベルトに伊達締めがくっついてる商品は見たことがありますが、クリップだけって売ってないのかしらね。
そうすれば、ゴム紐を外す手間もいらないし、外したゴム紐が無駄にもならない。そしてクリップだけなら、もっとお安いのでは・・・?とエコなんだかケチなんだかわからない発想をする私(爆)
  • posted by ku-nyan 
  • URL 
  • 2014.07/07 16:19分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

やってみようかしら、って思いましたよ。ありがとうございます。
最近のブログ村は少々・・・・と思ってました。こう言う事を知りたくて日々拝見しているのに。。。
  • posted by ニードル 
  • URL 
  • 2014.07/07 16:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

大学時代の先輩で、「いざという時のために」手裏剣投げを練習している方がいましてね。我々後輩たちは「どんな『いざ』が彼には来るのだ?!」と笑っていたのですが…私もたいして変わりありませんわね。
ええ、この胸紐に「トン」の力がかかる日は決して来ませんっ!(爆)
なんでしょうかねぇ、「とにかく丈夫に」ってのが信条として染みついているんですわね、きっと。わはー(笑)。
ちなみに、このコーリン胸紐ですが、私は浴衣には使いません。普通のゴムベルトコーリンの方が、胸元がゆったりして涼しい気がするので…。
下に襦袢を着る時には、アレンジコーリンがとってもいい仕事してくれますわよ。おほほほ。
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2014.07/07 20:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

私は縫うのが面倒くさいので括り付けてますがそれをそのまま洗濯機でガラガラ洗っちまってますね。
ずぼらの最たるもんですな。
結局コーリン紐なるものを買いましたが。←とんぼさんの記事を見て飛んでいって買っちまったのです。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.07/07 23:40分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほほう、1本作ってみようかのう…とか思ったが、そう云えば去年、トリプル仮紐作ったものの使いこなせず、どっかに放置…あの仮紐はどこにいったのでせうね。
同じ運命を辿りそうですわ、作っても…
今から探してやるとするか。アウトレットまつりが始まるまで(笑)
  • posted by あすか 
  • URL 
  • 2014.07/08 11:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ku-nyanさま、私の場合、大きい胸をすっきり納めるという大命題がまずあって、あらゆる努力はそこに集約しますわ(爆)
ゴムで動きがあるよりも、こっちの方が襟元が決めやすいんです。私は半襟も広く見せるし。キツく締めないので苦しくないですし。
外したゴムは、ポリの半幅帯などがほどけにくいように隠しゴムにしますよ。使いであるのよー(爆)
これ1本だけでも着方や解釈ってホントに人それぞれですね~。ku-nyanさんの着方も是非拝見したいわ~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/08 13:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ニードルさまこんにちは。
いろいろな人のいろいろな「へええ」が楽しいですよね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/08 13:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

マリモンさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/08 13:09分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。さま、ウチは洗濯機を回すのが週に2回程度なので(苦笑)手洗いが早いんですわ。代わりに、以前は足袋は歯ブラシを使って手洗いしていましたが、足袋の在庫がたくさんあるので洗濯機ガラガラに変更しました(苦笑)これぞ「家庭の事情」ってヤツですね!
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/08 14:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

sorasoraさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/08 14:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにおさま、「いざというときのための手裏剣」の話には正直言って感動したんですよ私。先生にも、どんなチカラが必要になるかわかりませんわ(爆)
私は、紐の付いてない長襦袢を留めるとき、普通のコーリンベルトを使いますね~。コーリン胸紐が2重に重なるのが嫌なの~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/08 14:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あすか師匠、トリプル仮紐が行方不明?アレは慣れが必要ですね。私はちょっといいお値段のをおーく損で買ってしまい、使いこなせなくてクヨクヨしておりましたが。。。最近、少しできるようになったっす。あまり必要ないといえば必要ないんですけどね~。
ひめ吉さんアウトレット初日は惨敗でしたわ!2日目は何とか買えた!3日目頑張ります~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/08 14:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

以前こちらでこのお話を小耳にはさみ、以来、作ろうと思っている一つでございますよ。やっぱ使い勝手よろしいのね。コーリンベルトはいいのですけど、一番大きくしてもゴムがキツイ体型ですのでこちらの方がきっといいんだろうなとは思ってるんです。今年中に作れればいいのだけど。。。
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2014.07/09 10:06分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

まるで関係ないのですが。
このタイトルを見るにつけ、
ロシアにおけるニタリノフの便座について
を、読みたくなるなんて云ってわかる方は居られませんかねえ。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.07/09 21:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。さま
椎名誠?これ読んでないです~。ああもったいない共感できない~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/10 06:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

タイトルの語呂が似ている(?)だけで内容には一切関係ないですよ!
でももし機会があったら読んでみてください
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.07/10 06:29分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR