FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

裏返して使ってみます

ごきげんよう。。。コレ、予約投稿なんですわ。だからお天気は不明。最近やっと、繋がった記事はまとめ書きする術を覚えて(今頃かいっっっとツッコんでくれてもいい)ちょっとした連載も気分の断絶なくして、やりやすくなりましたわ。(あくまで当社比)

昨日の紺色地猫柄絽小紋を、帯を替えてコーディネートしてみました。



正絹絽綴れ八寸名古屋帯。
100均ストライプ帯揚げ
(こちらはダ○ソー)ブルー系。
ターコイズ三分紐。
(正絹。ら○てんのショップで1575円也だった)
黒猫のブローチ。
(今はなきブランド「パウダー」@プラ○タン銀座)




実はね、奥さん。
この絽綴れ八寸名古屋帯は、ワタクシにとっては痛恨のブツなんすよ。
20年ほども前に、着物問屋さんでお安く購入したのはいいんです。実際、今現在ネットで買うよりは若干高かったですが、当時は仕方がなかった。
むかーし昔、夏に着物を着るといえば、リーズナブルに買えるのはポリエステルの絽やポリエステルの紗紬だったりしたんですよねー。ええもちろん、良いものはたくさんございましてよ。上布もさまざま、ちぢみも小千谷や明石はもちろんのこと、夏大島や夏結城、久留米絣に薩摩絣弓浜絣等々の高級木綿着物も、今よりたくさん作られておったがや。高級品であるほど、お値段も全体的に今よりも安かったみたい。まだ作り手さんもそれなりにいたんだな~てなことが伺えます。
比較できて初めて、今よりは安かったのだな。。。と判断できるのであって、たとえ過去に戻っても、ご立派なお値段の夏着物など買えないワタクシは、「夏に着物を着るなどの暴挙はお茶事のときだけ」(←着物ぶろがーにあるまじき言葉)と割り切って長年生きて参りましたよ。
最近は、ネットで見掛けるプレタの綿麻とか、セオαとか、選択肢が増えてホント、嬉しいですわ。
とにかく大昔、着物を着始めて数年経った頃、「夏のお茶事に使うなら便利かも。。。」などとなけなしの理性で選んだのがこの帯ですねん。
ホラ、どないや。いかにも「ザ・茶人」って感じせえへんか(←って何故、エセ関西弁?)。



しかしこの帯は結局、20年間使われることはなかった。。。だってねー、とーっても茶人モード入っていて、お茶事でも逆に使いづらい。。。

理性で選んだとはとても思えないですが、よほどワタクシの身にそぐわないのでしょう。
大昔も今も、ワタクシにはあまり似合わない帯だっつー話なんですよ、奥さん。
どなたかに差し上げたくも今はこの手の帯は新品が激安で手に入るし、カジュアルじゃないし、使っていただけそうな方も思いつかず、かといって死蔵したままなのもストレッシーなので、昨年到頭べにお亭合宿で、ぶった切って付け帯に改造して、もう少し気楽に使えるようにしたのですが。。。やっぱり何だか合わせづらいの。ブカブカしてるし。。。でも、昨日、閃いたんです~。
お太鼓部分を、裏返してセットすればいいんでないの?
。。。そうして生まれたのが、トップの画像でございます。帯がブカブカして写真を撮りづらいので定規を重しに挟み込んでるのが見えるのはご愛嬌ですわ。手抜きですみません。
かがり八寸の名古屋帯なので、タレの部分は2重になっていて、こうして使っても不可能じゃない感じがするんですけど。
白い無地の絽綴れ帯っぽいかも~

。。。でもホントにこれ、実際に着付けて上手くいくのかな???
今年の夏、試してみたいと思います。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


https://fashion.blogmura.com/kimono/



冬は、羽織の胸元に付けます。
使い勝手のいい便利なブローチでした。
スポンサーサイト



Comment

No title 

直立不動で魂ここにあらずな感じの猫の帯留がええ味だしてはるわぁ~(あっ!すんません。ブローチどしたどすなぁ~➡エセ京女の京都弁)綴れ帯の裏返し作戦!あると思います!夏ってなにかと白無地の帯って重宝しますよねぇ~。私はヤフオクで数年前に落札した絽の白無地をこれでもか!ってほどヘビロテしております。ううう。私のは裏返しても白ですが…負けましたわ(笑)
  • posted by かっぱ 
  • URL 
  • 2014.07/06 13:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

うはは、たまさん、この帯苦手よね~。
そうね、裏返して使うってのもアリかもよ。無地だから、なんにでも合うだろうし、コテコテ柄物に合わせたら息抜きになっていいんじゃない?
あー、このターコイズブルーの帯締めがいいなぁ。三分紐だと帯留めで遊べるね~。
で、私、この猫ブローチ好き♡
  • posted by べにお 
  • URL 
  • 2014.07/06 14:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

波ウサギです、
いいアイデアですね、発想が素晴しい。
クッキリとした柄物の着物が多い、たまさんには使いよいかも?
ターコイズブルーの帯締めも好き。
  • posted by miz*m*tu13*7 
  • URL 
  • 2014.07/06 16:30分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

あ~、このコーデ好きだわ~
帯は無地の方が合わせやすくて良さそうじゃないですか?
そっか~、つけ帯にすると裏が使えるという利点があるんですね
帯揚と帯締めがぴりっと効いてていいですね
こういうのを拝見すると、やはりお江戸の方の好みだなって感じますわ。
  • posted by ku-nyan 
  • URL 
  • 2014.07/06 17:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

なるほど~。
裏を使うって手があったんですね。
袋帯なんかは普通に両面使っているのに柄物に限っては裏は裏。
ましてや名古屋帯だったらもう裏を使うなんて発想はゼロでした。
ああ。もう少し早くこのことを知っていれば処分せずに済んだ帯があったのに…。
  • posted by ほあかばりきるま。 
  • URL 
  • 2014.07/07 06:46分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

かっぱさま、私もおーく損で白い絽綴れを探したんですのよ~。便利だからか予想外にお高くなって買えなかったんですわ。透け素材だから「あのヒト帯を裏返してるわっ」って後ろ指挿されそうじゃありませんか(爆)かっぱちゃんが正解、負けてないですってば(笑)
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/08 12:34分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

べにおさま、私は色っぽいのとお上品なのはどうも苦手ですね~。おかしいなあ「上品」は目指す方向なのに(苦笑)付け帯にしてマジ良かったと思う1品ですよ。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/08 12:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

波ウサギさま~。とにかく買った後悔をなくしたい一心なんです~白い椿の夏帯、ステキかも~と思って買ったんですけどね~おかしいなあ。ターコイズ三分紐はネットで買って大当たりしたものです。くっきりした発色が嬉しいです~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/08 12:41分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

passionpianoさまないすありがとうございます~
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/08 12:42分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ku-nyanさま、今回は閃いた自分に驚き(爆)
無地の絽綴れが欲しいと思って探していたんです。お高くなっちゃうので買えなかった。えへへ、江戸っぽいですか嬉しいなー。江戸っぽいの好きなんですけど、実際に着たら顔に合わせて盛っちゃいそうで(笑)夏だから引き算がうまくいくのかもしれません。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/08 12:47分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ほあかばりきるま。さま、名古屋帯のお太鼓部分は裏返しアリだっと思いましたわ。息を抜きたいときとか。透けない帯の方がやりやすいですよね。
それよか私、滅多にないひらめきを使っちゃったみたいで。もうひらめき、訪れないかもしれん
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/08 12:50分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

生地の織りがいい感じですよね、いーやないですか、柄に囚われなくて。私は無地の羅の帯にアップリケ的なものを施そうと思っております(逆ですね)。オリジナルな感じがして考えるだけでも楽しいです
  • posted by ふでぺん 
  • URL 
  • 2014.07/09 10:08分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

ふでぺんさま、アラほんと逆ですね~。おもしろいですね~。是非出来上がりをアップしてくださいね~。
  • posted by たま 
  • URL 
  • 2014.07/10 06:32分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR