FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Archive [2020年02月 ] 記事一覧

ウチの義妹とお友だち。鶴子と亀吉のお出掛けコーディネート。

ごきげんよう。ウチの義妹のお友だち☆さんが、ちょっとクラシカルな帯をおーく損で手に入れたのでした。いつもおうちで自主練している、アスリート系着物好きのお友だち☆さんです。そうそう、自主練は大事ですよねーー(笑)部活が有意義になるように。本番の公式試合でいい成績が残せるように。何しろウチの義妹とお友だち☆さんは、ダブルス組んでるから(爆)朱赤の菱形の中に向かい鶴が型染めされた名古屋帯を手に入れて、それ...

箪笥の中身訪問ちょっとだけ@てんてんさんの義妹さん。

ごきげんよう。先月京都に行ったったおり、もうおひとかた、着物を見せてくだすったかたがいらしたんでした。てんてんさんの義妹さんです。てんてんさんとわたくしは、家族関係の内訳が似ています。妹と弟がいる長女であること。夫は妹ひとりの長男であること。義理の妹は自身より年上であること。なので立場的に、「あ、そこんとこ同じーー!」てなことが多々ありますわ(笑)とはいえウチの義妹は、本人はどう思ってるか存じませ...

京都に行ったった。その3・美味しいもの。

ごきげんよう。ああもう1ヶ月もまえのことなのねえ。。。わたくしとしては、2日目の、天神さんの骨董市の様子だけが、奥さんがたにお知らせしたかったことで、目的は充分達しましたわ。燃え尽きた(爆)倒れるまえに書き終えてて良かったなあ(爆)京都最終日、てんてんさんの案内で、お麩と湯葉の専門店でランチしました。京都五条の橋を渡るとすぐ。風情ある洋風建築と和風建築が並ぶ一角です。『半兵衛麩』(→HPはこちら)ひ...

箪笥の中身訪問@てんてんさんの巻

ごきげんよう。京都滞在3日目は、ポケモンと観光地に行ったりポケ活したり、てんてんさんのお宅でてんてんさんの旦那さんが作ってくだすったご飯を食べたりしてまったり過ごしました。柴わんこが、わたくしを嫌うこと半端ないっす(爆)彼女にとっては、自分のテリトリーに相入れない敵が来襲した気分、と言っても過言ではありません。関係者諸氏には本当に申し訳ないんですが、わたくしは、犬が大の大の苦手(爆)なので本来、わ...

ウチの義妹と友人★、教会のチャリティコンサートに行ったった。

ごきげんよう。。。。奥さん、お久しゅうございます。何とか復活いたしました。今回はいつもの体調不良よりも症状が激烈だったのでしんどかったっす。まだ体力も戻らなくて、着物を着たいとかそもそもお出掛けしようとかまったく思えないのですけれども、わたくしの体調不良以前に、世間では新型肺炎が蔓延していて、他所さまもお出掛けを避けてらっさる。。。どうやらどこもかしこも閑古鳥、場合によってはイベント中止、みたいな...

体調悪いですわ。ちょっとお休みします。

ごきげんよう。奥さん奥さん。申し訳ないんです。わたくしったら完璧に体調崩しました。新型肺炎とかインフルエンザとかではありません。急な生き死にには関わりがないのでご心配要りません。情けないことに(多分)過労ですわ(^^;)病院で点滴を受けたりして、寝たきり生活を送っております(在宅です)。ポケ活もできないんだよ信じらんないよ(爆)でもそろそろお粥が食べられるかもしんない。。。(遠い目)連載途中の京都...

京都に行ったった。その2・天神さんへGO!

ごきげんよう。2日目は晴天でした。わたくしは旅の荷物をクロネコさんで先に送り出していたのですが、雨の心配をしたのが嘘のようです。天神さんは雨、と決め込んでいて、濡れてもいいように、人混みでストレスなく動けるように、ブーツとお洋服を用意しておりました。晴れてもお洋服でいいじゃないか。てんてんさんにも、「本気で狩る気なら、お天気関係なくお洋服。雰囲気を味わうだけなら着物もよろしいですが」と教えていただ...

京都に行ったった。その1・突然の新大阪。

ごきげんよう。長文よ奥さん。急に寒くなりました@首都圏。この冬はずいぶんと暖かいなあ。。。思っていたけれども、そんなこたあなかったです。首都圏は本来、一年中で2月が一番寒いのを、すっかり忘れておりました。風も冷たくてマジ寒いっす。わたくしのような者には特に急ぐ用事もありませんし、妙な新型肺炎もあることだし、なるべく出掛けないようにします。ようやっと2週間まえの京都行きレポ始められますわ。若干駆け足...

初釜・わたくしの着物。

ごきげんよう。今のご時世、「嫁入り道具としての着物」ってのはどのくらい有効なんでしょうかね?そういったジャンルは現実に存在するんだろうか。「ちょっとしたパーティーに着ていくドレス」くらい、業界とマスコミが作り上げた幻想の産物かもしれないと思うのですが如何でしょう。そんな風に感じるのは、わたくしの世代がすでに、「嫁入り道具としての着物」を持って結婚したヒトって少ないからでございます。家具も婚礼箪笥と...

初釜・ウチの義妹の着物。

ごきげんよう。「初釜は何を着ようか」たくさん持っている訳ではなくて、数少ない中からそのときに着たいもので場に相応しいものをどうしようかと悩みながら選ぶ。。。着物好きにとってはそれすらも楽しい娯楽であります。今年のウチの義妹は、とりあえず着物だけは決めていました。アイスブルーひとつ紋付色無地。名付けて「アナ雪」。。。ウチの義妹の、名前の付け方には、時々脱力します。「番長」帯とかね。いちいち色柄を解説...

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR