FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Archive [2019年11月 ] 記事一覧

友人★、雨の日のお茶会。

ごきげんよう。ここしばらく、お茶会の用事がすっかり減った友人★でしたが。久しぶりに裏方仕事の依頼がきました。他所さまの社中のお手伝い。当初はひとつ紋付色無地と袋帯を用意しておりましたけれども、先方から、名古屋帯など軽い装いでよいとの通達があって、着るものを変更致しました。ベージュ地に蛍ぼかしの小紋。友人★ちょーお気に入りの1枚。お茶会に着れるように、小紋ではありますが背中にひとつ紋を影紋で入れました...

今月のいただきものと買ったもの・11月

ごきげんよう。恒例。あすか師匠から、キターーー¥(≧▽≦)/固い柿っっっ¥(≧▽≦)/¥(≧▽≦)/¥(≧▽≦)/きゃっははーーー¥(≧▽≦)/¥(≧▽≦)/¥(≧▽≦)/毎年毎年ありがとうございます。売ってる柿は駄目なの柔らかくて。柿の木のある家に住んでない今、師匠のご親戚宅の柿がわたくしがいただける唯一の固い柿なんでした。もちろん誰にも食べさせず、わたくしひとりで美味しくちょうだい致しました(笑)どうもありがとうございました!!!紫色...

最近の飛影王子。

ごきげんよう。王子15歳の秋。いつも読んでいただいてありがとうございます。にほんブログ村...

友人★、チョコレートお召しでお出掛けしたった。

ごきげんよう。わたくしの友人★が、ひとりでお出掛けしたったですよ。チョコレート格子柄お召し。ミルクチョコ、ホワイトチョコ、ビターチョコ、いちごチョコでございます(笑)友人★が20代のころセミアンティークのものを買い、あまりに好き過ぎるので、いいトシぶっこき出した数年まえに、洗い張りに出し、胴裏を新しくして八掛をシックな色に替えて、マイサイズに仕立て直した愛着の1枚。こういう出会いは重要っすよね。生成...

絵画展の受付当番その3。秋っぽい蚊絣の泥大島を着たった。

ごきげんよう。おととい、蜂に刺されたっすよ。生まれて初めて。我が家の、猫しか立てないほどの前庭には、琉球朝顔ががっつり繁殖してるのですが。初夏から盛夏の間はとてもいいグリーンカーテンでした。今年は10月に入っても台風が来るので、リビングの窓全体を覆い隠す琉球朝顔は、台風の雨風から窓を守るのに最適でありました。でもさすがに11月の声を聞く頃には、部屋に太陽の光が欲しくなって参ります。リビングに陽が入...

ウチの義妹とお友だちの本気お出掛け。柔らかもので格を上げてみた。

ごきげんよう。七五三の時期なんですねーー。初詣にしか行かない神社に、黒たまごが出てて、なんとなく気が向いて行ったったのですが。何組もの七五三のお詣りのご家族が居たった。男の子の羽織袴がたくさん目につきました。本殿のまえに家族が並んで記念撮影してる。そこは確かに、記念撮影の絶好なスポット。っつーか神社はあまり広くないので、うっかりするとすぐに他所さまが写り込んでしまうのです。なのでみなさん、距離を置...

絵画展の受付当番その2。毒キノコ・キノコ・キノコ。

ごきげんよう。毎年秋が深まると、嗚呼そろそろあの帯を締めないとなあ。。。と思うのでした。奥さんがたもご存知の、あの毒キノコですよ(爆)ふりふの展示会で、オーダーして作ってもらった京袋帯。並んでる反物から帯地を決めて、刺繍を決めて(刺繍は見本から選んで1個いくらの値段設定。かなり親切)、刺繍の配置を決めて、自分だけのオリジナル帯ができるのでした。この帯はインパクトがあるらしく、おかげさまで奥さんがた...

ウチの義妹とお友だち、安定の着物お出掛け部活。

ごきげんよう。もうすっかり恒例の部活。奥さんがたにもたくさんのご愛顧をいただいて、ありがたいことでございます。今月は、ふたりで2回も、横浜まで行きました。ピンク×パープル系更紗柄総絞りの正絹小紋。着物の名称タイトルが、これでもかこれでもかっつーくらい濃いい感じがします(爆)赤茶系の更紗柄は昭和のリサイクル着物でよく見かけますけれども、ピンクパープル系の色合いからして珍しいのに、更に総絞りでって、ど...

絵画展の受付当番その1。緑色の紬を着たった。

ごきげんよう。11月に入ってからお天気が安定していて、関東平野らしいカラッと晴れた日が続いております。着物でお出掛けするのにちょうどいい感じ。ああでも、日が暮れるのがすっかり早くなりましたねーー。先週は、所属する市の美術協会の、秋の作品展でした。緑色系破れ格子柄の紬。サイタマのリサイクルショップで540円だったブツ。八掛が藤紫色なのがポイント。シャーベットオレンジ地にお花刺繍の名古屋帯。着物tento...

ウチの義妹とお友だちの本気お出掛け。公式試合のダブルスは大島紬で。

ごきげんよう。11月初旬、ウチの義妹とお友だちは本気お出掛けでした。天気予報では、肝心の夕方に雨になるとのことだったので、ウチの義妹は数日前から、あーでもないこーでもないと着るものに悩みに悩んでいたのです。その会場に着て行きたいとずいぶんとまえから準備していた着物は、もし雨にちょっとでも降られたら絶対に嫌!!!なのでした。ポリエステルの小紋もたくさんいただきましたけれども、今回はどうもその気分じゃ...

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR