FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Archive [2018年01月 ] 記事一覧

教会のチャリティーコンサートに行ったった

ごきげんよう奥さんには朗報をお伝えしたく候。ウチの夫は左手首の折れてズレたとこにチタン合金を入れる手術しましたよ。手術直後は、「痛くて死ぬーーーーー」と騒いでおりました。「骨折ったときのほうが痛くなかったじゃーーーん!!!起きたら地獄が待ってたーーー!!!」と看護士さん(優しい)に喰ってかかる始末です。痛くて黙っていられないのです。でもプロフェッショナルには軽くいなされてました(笑)そして整形外科...

ウチの義妹のストレス発散爆裂お買いもの

ごきげんよう気温が上がった!@首都圏西部。凍った雪も融け出しています。やっぱ東京はこうじゃないとねーー。あら、もう10日ほど前になりますね。ウチの義妹が西荻窪のお気に入り着物の古着屋さんでお買いものしたブツをお知らせしたく候。JR中央線西荻窪駅南口から徒歩ちょびっと。2軒の姉妹店がございます。品揃えやお品物の状態やお値段や、ショップオーナーとショップスタッフさんたちのお人柄等々、義妹が絶大な信頼を置...

今月のいただきものと買った本とウチの夫ってば骨折しちゃったよ^^;)

ごきげんようマイナス気温が続くトーキョー。こんなに寒いの嘘みたいだにゃーーー。まず奥さんがたにお知らせですわ。ウチの夫が2日前の夕方、転んで左手首を骨折致しました(><)げーーーーっっっっ義妹(ウチの夫の実妹ですよ)宅で、義妹夫婦の結婚22周年記念とわたくしの誕生日と姪っ子(義妹の長女)の高校合格のお祝い晩ご飯を食べようとしたんですけど、義妹のとこは11月末に自転車で転んで鎖骨骨折したのが未だ癒え...

雪輪柄の本場大島紬。ウチの義妹と西荻窪に行ったった。

ごきげんよう今朝の東京都は非常に寒かったらしいっすよ。都心でマイナス4℃、都下ウチの辺りはマイナス6℃。この低気温っぷりは48年振りだそうです。ああこれも北国のかたがたには笑われちゃいますねーー。わたくしは暑い季節より寒い季節のほうが断然好きですが、それもこのような穏やかな気候の中で暮らしているからと言えましょう。さて先週はわたくしにしては珍しくお出掛けが続いたのでございます。ウチの義妹は昨年末(と...

京都丸紅の展示会『美展』に行ったった

ごきげんよう昨日はホントに雪になりました!雪国のかたがたには申し訳ないほどですが、このくらい積もると東京の機能はかなり削がれます。大雪!!!非常事態!!!と言っちゃっていいのでした。雪が積もる前にやることやっちゃわないと!と、若干焦って食材の買い出しとか(冷蔵庫はいい具合にからっぽ)灯油を買いに行ったりしましたわ。お籠りする気満々。。。とはいえ、このあとはしばらく晴れが続いて、フツーに出掛けられる...

先週の普段着物。ターコイズブルーの石下(いしげ)結城紬。

ごきげんよう穏やかに晴れ渡ってる@首都圏西部。今日(日曜日)はこんなお天気だけれども、明日(月曜日)は雪が降る予報ですよ、関東平野!ホントかな。ふっしぎーーー。先週は、友人★と久しぶりにゆっくりご近所でお茶したんでした。ターコイズブルーに染めてもらった石下(いしげ)結城紬。元は(20代のとき購入)生成り色地に赤い麻の葉柄でしたが、今のマイサイズに仕立て直す際に、解き洗い張りしてからターコイズブルー...

寒い夜だから

ごきげんようウチの猫らの、ユルい猫団子をご覧いただきたく候。爆睡する飛影(ひえい)王子の背後にそっと寄り添う八雲氏でありました。いつも読んでいただいてありがとうございます。https://fashion.blogmura.com/kimono/ranking.html先週の普段着物。赤系幾何学柄のウール。昨年のサイタマリサイクルショップ巡りのときに、「ちゃく×3」で100円だったブツ。未使用品。もしかして今年は赤の気分なのかしら。赤っぽいのが続...

絵画サークルの新年会。赤紫色の染め紬。

ごきげんよう久しぶりの雨@首都圏西部。コメントのお返事遅れててごめんなさい。先週は、所属する絵画サークルの新年会でした。柔らかものキャンペーン月間、未だ半分にもならないというのに(!)なんだか既に柔らかものに飽きてしまったのです。小紋を出してみたけど気分じゃなくて、到頭紬を引っ張りだしました。意志薄弱ですまない。それでもいつもの泥染めよりはまだ柔らかものに近いんじゃね?と思って、赤紫色の染め紬。お...

小紋の反物を仕立てる場合、柄の取り方で雰囲気が変わる事例。

ごきげんよう本日は、わたくしの千總の反物を例にして、やらかし具合を検証してみたいと存じます(笑)こちらの千總の型染め京友禅小紋は、元々呉服屋さんの展示品だったものが色焼けしてしまい、激安で購入したブツでございます。こちらは、特に濃い青磁色の部分のミミ焼けがヒドかったのです。でもわたくしは、滅多にはんなり柔らかものに眼がいかない分、珍しく気に入った色であるこの反物が、どうしても諦め切れなかった。仕立...

暮れの普段着物。赤い紬と100均手ぬぐい帯。

ごきげんよう雲ひとつない。晴れまくってる@首都圏西部。昨年末の積み残し分をアップしときます。これで昨年1年間で着物を着たのは合計115回(数えるの大変だった^^;)でした。年の約1/3か。我ながらすげーな。そんなに家から出たのか(爆) 暮れも押し詰まったこの日は確か、食材の買い出しに行ったはず。もう忘れた。赤い幾何学柄正絹紬。サイタマスーパーアリーナの骨董アンティークフェアで見つけたリサイクル紬。...

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR