FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Archive [2017年05月 ] 記事一覧

カスタマイズした仕立て襟(美容襟)で着る

ごきげんよう5月ももう終わりですね、奥さん。きっぱり晴れるとそれなりに暑く、若干曇って気温が低くても蒸し蒸しする。。。そんな辛く悲しい季節がもうそこまで来ています。夏、大嫌い(個人の感想です)。ウチの夫など、着るものが簡単だという理由1択で、夏がいちばん好きだと抜かすのですが(←こういうこと、男性って言いがちじゃないっすか?)。。。暑いのが好きなんじゃなくて、冷房ガンガンに利かせた部屋が好きなんだ...

ポージングはどれくらい有効か

ごきげんよう1週間ほど前、ウチの夫が都心のお客さんのところ&税理士さんのところに行くというので、クルマに便乗しました。行きつけの日本橋馬喰町の着物問屋さんにちょっと寄りたかったのと、正絹単衣をできるだけたくさん着ておきたかったのでございます。 草色に蔦柄の結城紬80亀甲。藤紫色×ベージュのコプト柄っぽい八寸名古屋帯。黄色地にシルエット猫柄手ぬぐい半襟。芥子色麻の葉地紋綸子地飛び絞り帯揚げ。江戸紫色...

普段の単衣その4。濃紺に青絣

ごきげんよう10日くらい前の普段の着物を続けてお送りしております。着画のアップはできるだけ溜めないように、とは思っているのですが、気を抜くと2週間くらい平気で経ってしまう。わたくしは今、時間の配分が下手かも知れません。濃紺地に青い絣の正絹単衣。クリームイエロー塩瀬地に朱色のフリージア柄九寸名古屋帯。新宿京王今昔きもの市で1080円也。フリージアの季節はもう終わったかも???と思いつつ、この黄色が帯...

普段の単衣その3。正絹単衣の季節は本当に短く儚い

ごきげんよう久しぶりにまとまった雨らしいのよ@首都圏西部。所属するサークルの絵画作品展が始まったばかりなのに、すでにかなーーーり疲れが出てしまい(><)寝込む勢いでございます。頑張ってラストまでは保たせなくては。(先月のは自治体の作品展で、所属会員の作品展示のみの団体ですが、普段は今回のサークルの方をメインで活動しております。出品数も多いのであった)コメントのお返事が滞ってすみません。記事は予約投...

普段の単衣その2。石下結城とエジプト帯

ごきげんよう青空@首都圏西部。10日くらい前の着物を連続してお送りしております。鉄紺色源氏車柄石下(いしげ)結城紬単衣。黒い塩瀬地にエジプト柄(ヒエログリフと呼んだほうがいい?)九寸名古屋帯。ご存知サイタマの『ちゃくちゃくちゃく南中野店』にて携帯会員オール100円也。価格破壊っぷりが凄まじい、ある種、ヒトを駄目にする値段だと思いますわ(^^;)青竹色かな?ちりめん地帯揚げ。青磁色濃淡帯〆。新宿伊勢...

普段の単衣その1。濃紺地に唐花柄。

ごきげんよう夏日よ、奥さん。GW後、単衣を着たのをほとんどアップする間もなく、夏日なのよ、奥さん。わたくしは夏、暑ければ暑いほど外に出ないので、着物も着ないんですわ。よほどの用件がなければ無理ですわ。爽やかな季節はあーーーっという間だなあ。しくしく。っつー訳で、しばらく前の単衣にお付き合いください。濃紺地に黒の唐花柄単衣紬。クリーム色地亀甲紋地紋博多八寸。サイタマ上尾のメガトンマーケットで540円也...

GWのドライブと今月買ったもの

ごきげんよう5月4日晴れ。ゆっくり出掛けたのは、御殿場方面でした。御殿場インターは御殿場アウトレットに向かうクルマで出口渋滞です。御殿場アウトレットって行ったことありません。行ってみたいにゃあ。でも買うものないにゃあ。仕方がないので道がすいてる方に進路を取り、乙女峠を箱根方面へ向かいました。富士山が大きかったです。登山鉄道と並んだ道を走り、小田原を通って茅ヶ崎付近から内陸に入りました。結局、寄った...

花の散歩道と濃紺の単衣と

ごきげんようご近所の遊歩道に、カモミール(カミツレ)の花が咲いています。びっしりです。最初はカモミールと思わなくて(キク科の別の何かだと思いました)、花ひとつつまんだら、強いリンゴの香りがした(笑)ホンモノのカモミールだ(笑)どこぞの庭からこぼれ出たものでしょうか。ここだけイングリッシュガーデンみたいです。夜中に盗みに行こうかとマジで思った(爆)でもよくよく考えたら、干して乾燥させたりハーブとして...

GWは国展に行ったった@六本木国立新美術館

ごきげんよう忙しいお天気@首都圏。さて2週間ほど前のこと。毎年ゴールデンウィークころから開催される、国画会(という美術団体)の公募展、国展に行きました。ここ数年の恒例行事です。わたくしには旧交を温める機会でございます。ここには先輩も同輩も後輩も集う。いいトシぶっこいた同士がここに来ると、恩師がいつまでも女子大生のように扱ってくれます。ありがたやありがたや(爆)これを恩師と呼ばずして誰を恩師と呼べば...

愛と悲しみの食パンクッション

ごきげんよう猫ブログのご存知くるねこさんのところで、食パンのクッションを見たのですよ、奥さん。リアル食パンプリントにもちもちの猫が乗る姿が可愛かった。わたくしも是非2枚買って、ウチの猫らサンドイッチにした画像が撮ってみたくて、ウチから近いニトリに走ったのでございます。でも若干出遅れた感があり、食パンクッションは1枚しかありませんでした。それでもいい。ひとつ1680円もしたので怯みましたが(爆)猫乗...

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR