FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Archive [2017年03月 ] 記事一覧

2月ラストの普段着物と帽子

ごきげんよう先日、髪型のことで悶々としておりましたが(笑)ちょっと訳あって(笑)普段のわたくしは自分の髪型に特に悩んではおりませぬ。整髪剤も面倒なのでいっさい使わず、手軽にひとくくりに纏めるだけでございます。で、髪を結うのすら面倒なときは、帽子でボロ隠しっつー手にも及びます。着物と帽子のコンビネーションは、お似合いになる方はとてもおされにお似合いですが、生憎わたくしはあまり似合う方ではないので滅多...

蚊絣の泥大島とクロッカス柄の帯

ごきげんよう気温は若干下がっても、日差しはもう真冬ではありませなんだ。もう春が来たと言ってもいいかしら、奥さん。空気が緩むと同時にわたくしのアタマも緩んで来て、今年の春の装いはどんなのかしら~~などと浮かれていると、箪笥の別のアイテムが、「本当に春、4月に入ってしまうと、きっと暑くなる。そうしたらもう袷の着物はおしまいじゃないの?もうちょっと袷に袖を通しといた方がいいんじゃね?」と囁くのです。。。...

手を抜きたいこと

ごきげんよう雲の動きが早い@首都圏西部。(画像と本文は関係ありません)例えば、いい着物を着ていいところにお出掛けするとき(各自の主観に依る)、やはり前もってココロ構えとか、合わせるものの準備とか、締め慣れてない帯だったら予め練習してみたり、実際に着て全体のバランスを確認しておくのも、結構重要だったりしますよねーーー、奥さん。初おろしの着物などは、予め羽織っておくのも心に余裕が生まれて大事だし、新し...

いい着物(当社比)着てたのに全部から振りした

ごきげんよう花粉の大波が来て、去って、また小波が来る。寄せては返す、花粉。。。。。。って、黄昏れちゃいましたね。2月中旬から末にかけて、テンペラ画作家奥秋由美さんの個展がありましてね、奥さん。(昨年の様子はこちら&こちらなどご参照ください)わたくしも、お茶請けのお菓子など用意して、馳せ参じるのでございました。画廊の定休日は避けねばならないし、こちらとしてはやはり作家先生が在廊なさってるときに行きた...

正絹プレタ着物と短いリサイクル帯

ごきげんよう2月終盤、友人★とウチの義妹(夫の実妹)と3人で、友人★宅のご近所でお茶しました。1月の柔らかもの月間で着そびれた、柔らかもの小紋を引っ張り出します。紫色×グレイ幾何学柄小紋。表地と八掛は正絹で、胴裏のみポリエステルの、プレタ着物らしいです。ミシンで縫ってあります。おーく損(ほあかばりきるま。氏)で見つけて新品を落札してみました。4000円くらいでした。身丈がかなり長く、大柄な方向けなの...

6年目の今日。

意識を研ぎすますこと。しっかり見て、自分で考えること。忘れないこと。思い出すこと。追悼。...

ポケモンセンターに集結せよとミッションが下る。

ごきげんよう2月のとある日、『黄色い娘』とその母が、池袋のポケモンセンターに来いと、果たし状を寄越したんでした。ふたりに会うの久しぶりです。ポケモンGOが出て(昨年7月)から初めて会うのです。わたくしは昨年末、サンタピカチュウを乱獲して本来の目的(図鑑を埋める)を見失い『黄色い娘』の母に叱られましたが、ボックスにぎうぎうに詰まった108匹(煩悩の数)のサンタピカチュウの可愛さと馬鹿馬鹿しさを『黄色い...

朱赤×黒の平織り紬と猫柄半幅帯

ごきげんよう3月に入って1週間以上経とうというのに、わたくしはご近所のポケストップに行く以外(←莫迦)、家から出ておりません。気温も暖かくなったり急に冷え込んだりで安定しないし、な~んかわたくしの気分もスッキリしない。春はやっぱり好きじゃないな。今年の花粉はとにかく目ばかり痒くなります。目玉くり抜いて取り替えたい(><)。 まだ花粉前の、2月半ばころの着物。この日は多分、気温が高かったのでしょう。...

早春気分

ごきげんようわたくしは春が近づくと、黄色いものが着たくなります。わたくしに刷り込まれたイメージでは、黄色は春の色なのですわ。『黄色』のくくりの中には、たくさんの色合いがありますわね、奥さん。明るい黄色、澄んだ黄色、パステルイエロー(ホワイトを加える)、くすんだ黄色。山吹色、くちなし色、黄檗色、卵色、とか。わたくしには似合う黄色もあれば、どうしても肌映りの悪い黄色もあり、着物でダメでも帯や小物で投入...

猫はプライドが高い。。。のかどうか

ごきげんよう大昔、漫画『What's マイケル』で、猫は、決して地べたには座らない。何故ならプライドが高いから。。。云々というのを読んだ覚えがあります。細かいとこは、肝心の本がもう手元にないので調べられないですわ。申し訳ない。現実には、何かの上に座ることもあれば、道路にどったり横になってることもあり、猫のプライドには段階があるやも知れぬ。。。などと考えていたのです。でも、ウチの八雲氏の日常を見ている...

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR