FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Archive [2016年12月 ] 記事一覧

雪輪柄の泥大島紬と玩具柄の染め名古屋帯

ごきげんよう年の瀬ですわねーーー、奥さん。お正月の朝ご飯にはせめてお雑煮くらいは作ろうと思って、お餅だけは買いましたわ。我が家は通常、鶏肉(なければ蒲鉾)と青菜(小松菜。なければほうれん草…笑)と、焼いた四角いお餅を入れる鰹出汁醤油ベースのすまし仕立てです。そういえばもう10年近く前、お正月に飛影王子を連れて四国お遍路のクルマ旅に出たとき、ちょうど1月1日を迎えた高知県の道の駅で、お雑煮をいただい...

暮れも押し詰まったある日、博多帯をかがった

ごきげんよう年末ですねーーー、奥さん。でもまあ我が家では喪中で年賀状も出さなかったし、引っ越したばかりで大掃除もしないし、おせち料理は元々作らないし、やることないですけど。いいお天気を横目で見つつ、以前におーく損(@ほあかばりきるま。氏語録)で落札したまま放置の未仕立て博多八寸名古屋帯を、かがってみることにしたんですわ。ホントはミシンで縫いたかったけれども、しばらくべにお先生のとこにしばらく行けそ...

今月手放したものと手に入れたもの・12月

ごきげんよう手放したものの中に、他所さまに押し付けたブツは含みません。手に入れたものの中に、他所さまからいただいたブツも含みませんわ。◎座布団4枚40年ものだったんですよ、奥さん!!!田舎の実家で、何か法事か集まりごとでもあったときに新調したらしい座布団。わたくしはそれを、大学生のとき4枚だけ持って出たんですの。綸子地の座布団の中ワタは純粋な綿です。こういうのは、打ち直しだっけ?そういうのをすると...

べにお先生と新宿行ったった

ごきげんようもういくつ寝るとお正月。甥っ子は大学生になったので卒業しましたが、姪っ子はまだ中学生。お年玉の役目はまだまだ続くのでした。ポチ袋の可愛いのが必要なり。10日近く前(なにげに記事のアップに追われている)新宿に行ったときの着物。黒地に立涌と菊柄の紬。これは大昔、当時は数も少なく珍しかったリサイクル着物(催事専門)で購入したブツです。表地はとても良さげだったけれども胴裏は末期色(まっきいろ@...

Merry Chistmas &よもやま話

いつも読んでいただいてありがとうございます。https://fashion.blogmura.com/kimono/この薔薇は、今月の油絵サークルのモチーフだったんですよ、奥さん。画像だけですがお裾分けしますわ。ちょっとお高いのを奮発して(わたくし個人が奮発したんではない)描き終わってからメンバーで分けっこしたんですけれども、12月のアタマに3分咲きくらいだったのが、3週間経った今は満開で綺麗に咲いてます。スゴいなーーー。毎日水切り...

ニトリの帯だって合わせる着物を選ぶよね、奥さん。

ごきげんよう。。。ってのはまさにタイトル通りですのよ、奥さん。わたくしは、買って間もないリサイクルの染め紬をもっと着てみたかったんでございます。で、このときはまだクリスマスシーズン中だし(1週間ほど前)ニトリ帯ももう少し活躍させて差し上げようと、前回とは違う組み合わせをやってみたくなったんでした。ニトリの黒に見える濃紺地クリスマスツリー柄。赤紫色地の染め紬。。。。合わなかった無茶振りが過ぎると駄目...

ニトリのクリスマス帯×濃紺の紬×タータンチェック

ごきげんようこの一連の記事はずっと予約投稿してるんですけど、お天気だけは直してるのよ、奥さん。 怒濤のごとくひとり強化合宿して遊んだニトリのクリスマス帯ですが、このくらいの方が変にひねりすぎずベタでいいのでは。。。などとも思ったのでした。ニトリの白地に雪の結晶とクリスマスオーナメント柄。←下げものとか言わずにちゃんと名称を覚えた。この単語は来年にも活かしたい(爆)濃紺地に緑色亀甲柄の紬。八掛も緑色...

ニトリのクリスマス帯×白地の小千谷紬

ごきげんようとりあえずニトリ帯はこれでひと通り消化し終わったのかな。。。?クリスマス前にアップできて良かったな~~。わたくしは夏休みの宿題は7月中にやる子供でした。季節ものってのはこういう追われた感が何とも微妙で(^^;)いっそあすか師匠のように1ヶ月くらい経ってから載せるのいいなあ。。。などと思ったのでした。でももしそうしたらわたくしの場合、すべて忘れ果てる。記録の価値すらなくなりそうで悩ましい...

ニトリのクリスマス帯×ターコイズの石下結城

ごきげんようきちんとしたお出掛けの合間合間にも、ニトリのクリスマス帯部活を地道にやっているんでした。3回目は黒に近い濃紺地にクリスマスツリー柄でございます。てんてんさんのところで画像を拝見したときは、黒地に見えましたわ。わたくしが最寄りのニトリに行ったときには、前回の白っぽい地にクリスマスオーナメント柄が1本だけしか残っていなかったのです。黒地があったら欲しかったかもよ~~~とボヤいたところ、てん...

対決!ウチの猫ら

ごきげんよう引っ越しして、新しい住まいに慣れたウチの猫ら。オトナ同士出会って、最初はともかく、段々仲が悪くなっていったんですけれども(泣)、猫団子で寝て欲しいという飼い主の願い虚しく、ふたりがそばにいると必ず何か諍いをしております。たいていは、良いと思われる、もしくはそのときブームが来てる、ナイスな場所の取り合い合戦です。この日もふと気がつくと、ソファの上で激しいバトルになっていました。慌ててデジ...

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR