FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Archive [2016年04月 ] 記事一覧

雨になる日のポリエステル猫柄×猫柄

ごきげんよう風が強かった@首都圏西部。日本列島はゴールデンウィークですね、奥さん。ウチはゴールデンウィーク全然関係ないんですけれども、個人的にやらねばならないことがたくさんあり過ぎてココロが疲弊しております。やることがたくさんあると張り切って頑張れるときと、やる気そのものが消え失せてしまい何もやりたくないときと、ありませんか奥さん。わたくしはよくある。そして今は、何もやりたくないときですのよ。なの...

おもちゃにされて怒る八雲氏

ごきげんよう八雲氏は、普段、非常に温厚な猫です。飛影王子と喧嘩しそうになっても余裕でかわし、いたずらして叱られても気にしない。実にマイペースな猫です。先日、八雲氏に、平置きした着物コーディネートの上に載られて遊ばれたので(こちら)、もう全然躾けとかお小言とかそういうタイミングでもないのですが、八雲氏で遊ばせてもらいました。おにぎりの刑。江戸前寿司の刑。真知子巻きの刑。暴れるのできちんと巻けなかった...

少し肉体労働した。濃紺の紬と八寸名古屋帯で。

ごきげんよう九州ではまだ余震がありますねーーー。温かいものとか食べられてるんでしょうかね。トイレ事情も悪いようだし、女性が着替えもロクにできないようだし、場所に依るのでしょうけれども。思うに、東京都が無料配布した『東京防災』本は結構役に立つような気がします(ネットでも見られるそうです)。体育館で世帯ごとのプライバシーを作る方法とか段ボールでベッドを作る方法とかも載ってたな。こんなに揺れが続くと、新...

この時期は単衣と袷が交互なんです

ごきげんよう1日で何度も空模様が変わった@首都圏西部。4月5月は、礼装略礼装(冠婚葬祭とかお茶事とか)だと袷の着物を着るのですが、わたくしは日常で着るものを選ぶ場合、4月5月に単衣も投入します。某人気ブロガーさんが「桜が散ったあと気温25℃以上なら単衣」と書いてらして、膝を叩きまくりましたわ。とーーーーっても納得。桜が咲いている間は、桜を愛でつつ着るものを決めたいですしね。心情的にも受け入れ易い。...

着物の上に乗る猫をどうしてくれよう

ごきげんよう最近身の回りがバタバタしている上に、九州で大きな地震もあって気持ちも落ち着かないので、家から出ないのでございます。ひがなお片づけをしたりネットを見たり。そんなわたくしでも必要最小限のお出掛けはあって、歯科の定期検診に行かなくてはなりませなんだ。いつも歯医者さんには着物で行きます。2週間ぶりに、着物を出して平置きしてみました。すると、構図の端に八雲氏が入り込み、黙っていてもどいてくれる気...

友人★・春のお茶事の着物

ごきげんよう九州の地震、ちっとも収束しないですね、奥さん。いちばん頻発していたときは、10分に1回の震度5、とか、20分に1回の震度4とか3、とか、もしかしてずっーーーっと揺れてるんかいってくらいで、想像を絶した。地震速報を受ける方も驚くのに(「えっまた!?」)、現地はさぞやとんでもないことで、本当に休む間もないではないですか。最近ようやく、それでも1日に2・3回は必ずだけれども、地震の数は減って...

藤村源五郎一座@東京・阿佐ヶ谷

ごきげんよう2週間ほど前、阿佐ヶ谷にお芝居を観に行きました。お芝居は夜の部だったのと、この日の気温は比較的低かったので(前日は結構暑かった!)、着物は袷にして羽織は単衣を選びました。 鏡紋柄9マルキ泥大島紬旗印(鹿児島産)。八掛は墨色ぼかし。ターコイズブルー地レースの半幅帯。ふりふ。ひめ吉さんちの刺繍半襟『桜と菜の花』。桜はちょうど満開でした。今年の桜は去年より長く咲いていたので楽しめました。10...

箱の攻防・2016

ごきげんよう我が家に、いつもお馴染みの箱がやって来ました。ネットで買った、ロイヤ○カナンの入っていた箱です。この箱は、飛影(ひえい)王子が大好きなので、しばし放置します。。。。するとある日、予想通り、ふたりの闘いが勃発しておりました。(注;BGMは、『機動戦士ガンダム』ファーストシリーズでお願いします。配役はもちろんおわかりですね?)おあとがよろしいようで。いつも読んでいただいてありがとうございます。...

大きな地震°・(>_<)・°

大きな地震でした。。。!あの震度の大きさは、東日本大震災を思い出させる。目と耳が、覚えている。ほぼ同じ時間に東京も少し揺れて、それは震源地が違う別の地震であったのがすぐにわかったのだけれども、嫌な感じは拭えなかった。あのときと同じく急いでテレビをつけると、倒壊した家屋から火が出ている映像に出会う。あの日家にいたわたしは、自衛隊のヘリが写す映像を泣きながら観た。大き過ぎて大きさがわからないくらいの津...

入学式に着た着物@義妹バージョン

ごきげんようウチの義妹(夫の実妹)が、息子の大学の入学式に着た着物は以下のとおり。アイスブルーもしくは薄い水色もしくは瓶覗(かめのぞき。日本の伝統色から)もしくはアナ雪カラー(←義妹談)地紋あり(何の地紋がよくわからなかった)のひとつ紋つき色無地。金色地唐織袋帯。母親(わたくしにとっては姑)のもの。躑躅色暈し絞りの帯揚げ。草色の高麗組帯〆。草色の伊達襟。 ごめんなさいっ帯を結んだのはわたくしなので...

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR