FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Archive [2016年04月 ] 記事一覧

入学式に着た着物と大昔の想い出話

ごきげんよう都心の大学病院だったんですよ、奥さん。さーや(わたくしの主治医)の関係で、曜日とか時間とか変わりましたの。悲しいけれども激混みですわーーー。さて先日、甥っ子の大学の入学式に潜入するために着た着物の詳細です。とはいえ、もうずいぶん前なので、もう忘れちゃったくらいですわ。そのときの記事はこちら。合わせてご覧いただくと、ちょっとは臨場感が出るかと存じます。 古代紫もしくは二藍(ふたあい。日本...

べにお亭の猫劇場

ごきげんようご存知べにお亭の猫は全部で6匹(2016年3月現在)です。そのうちのえんちゃん閣下は、わたくしには決して近寄らないです。ビビりだけどあんぽんらしい、茶白の空良(そら)っちが、怖がりながらもうっかり近づいてしまうのとは対照的です。とても用心深く臆病なのでしょう。えんちゃん閣下の本名は「えん」ですが、クチビルに黒い口紅をひいたような顔なので、わたくしが「デーモン閣下みたい」と言ったために、...

べにお亭和裁合宿第2弾をダイジェストで

ごきげんよう3月の終わりころに行われた、べにお亭での和裁合宿の様子を、ダイジェストでお送りします。前回、思っていたより早く、行程が進んだので、今回の合宿初日は、べにお先生作作業工程表による、5番目の繰り越し上げを縫う(ミシン&手縫い)と6番目の脇を縫う(ミシン)及び、自宅で宿題予定だった脇の縫い代をくける(手縫い)を終わらせました。とにかくひたすら、縫って縫って縫いまくった半日。夕方になって気がつ...

八雲氏ひとり遊び

ごきげんよう。ファンヒーターの前は、八雲氏お気に入りの場所です。八雲氏のために、大きな座布団が置かれています。その日ふと見ると、八雲氏が、座布団にかかったタオルを使って、幻想の何かと闘っておりました。あ、またやってる!後ろ足が、空を、ものすごい勢いで蹴りまくるのです。わたくしたちが「エア蹴り蹴り」と呼ぶ動作です。おもしろいので急いでカメラを向けましたが。。。何やら気配を察知して、動くのをやめました...

甥の入学式に潜入&三菱一号館美術館

ごきげんようずいぶん暖かくなりました@首都圏西部。先週から今週にかけてが、東京の桜満開の時季だったのだと思われます。4月に入った曇り空の日。。。ウチの甥っ子の大学の入学式があるというので、義妹(夫の実妹)に誘われてましたの。そのココロは、「ふたりで着物で都心に行って、式典のあとは、満開の桜なんぞ愛でつつ、ちょっとついでにあちこちぶらぶらしてお茶してきましょ♡」ってな意味でございますわ。普段、...

紬の色掛け大作戦

ごきげんようまずは着物の来歴からお話しますわ。生成り色地麻の葉柄の石下(いしげ)結城紬でございます。昔・昔・大昔、わたくしが20代のころ、大手着物チェーンの店頭にある特売ワゴンを掘り返していて発掘。反物1万円台で購入しました。石下結城紬はこのようにリーズナブルなので、好みの色目があるとお買い得だったのです。若かったので、八掛は表地の赤を引いて、紅色を選びました。わたくしはこの紬が着やすくて、帯の色...

デジャヴュー感じる。この時季のコーディネート

ごきげんよう時々パラついてる?気温も低めで不安定なお天気@首都圏西部。べにお亭にて和裁合宿したのは、もう先週のことなのですわ、奥さん。先生とはちょうどキャンペーン中だった(八掛替えキャンペーンとか、丸洗いキャンペーンとか、単衣を袷に袷を単衣に仕立て直しキャンペーンとか、いろいろざんす)日本橋問屋街の着物問屋さんにて待ち合わせでした。わたくしもちょうど、洗い張り&色掛けに出していた紬の色掛け状態とか...

紅(あか)い衣の婦人像

ごきげんよう最初、タイトルを間違えて「夫人像」って書いて、「どこの夫人だよっ」とひとりツッコんだわたくしでございます。そりゃわたくしも「公爵夫人」とか「伯爵夫人」だったらよかったかもしれませんが、先祖代々根っから庶民でございますれば、詐称してはご先祖さまに申し訳ないであろう。それにしても締め切りが近くならないと中々やる気になれない、この性格はもうどうしようもないのでしょうか。ああやっと1枚できた。...

旬の、ベランダ猫ちび茶さま

ごきげんようお彼岸も過ぎて、陽が伸びたのです。我が家のベランダ猫ちび茶さまが、夕方のご飯を所望する大きな声が、近づいて来ます。浪々。いい気持ちで演歌歌ってるヒトみたい。カメラに気がついた。キリッとする。ごもっとも。このカリカリは安いですが、何種類か試してちび茶さまの喰い付きがよかったお気に入りの味。しまった。ついビビってピントがボケてしまった再びご飯続行。あっっっまた怒られてしまったピントボケボケ...

オトナの卒業式。友人の訪問着。

ごきげんよう先月はわたくしのまわりが卒業式ラッシュだったのです。何やらまわりのヒトたちが団子になって、卒業に関係しておりましたの。本来卒業式など無縁のわたくしではありましたが、野次馬根性もあってあちこち顔を突っ込みましたわ。最後の大モノは、友人の大学院の修了式でした。本人たちが主役なので、どの着物にどの帯、どの小物類を合わせるか、前もって顔突き合わせて相談しました。こういうのはホントに楽しいです。...

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR