FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Archive [2015年03月 ] 記事一覧

薄紫色の色無地大島紬

ごきげんよう『手持ちの着物すべてに袖を通す』キャンペーン中のまおじゃらんでございます。元はと言えば、恒例のべにお亭合宿にて昨夏、エクセルデータを作って表計算を駆使して棚卸しごっこをしたのが運の尽き。ってか、わたくしが深く密かにオノレの持ち物を見直す契機となりました。わたくしはいたずらに着物歴が長いので、着物も帯もそれなりの数は持っております。今までにも2回ほど、自分の着物類を見直したことがあり、お...

東京手描友禅作家さんの工房見学に行くざます

ごきげんよう朝晩の冷え込み方はまだまだキビシイようですが(西の方では雪も降るのね!)。。。梅は満開、空は春霞が見られる、首都圏の今日このごろでございます。この日は、先日の『染芸展』(東京手描友禅コンクール展示会)でもお会いした、友禅作家さんの工房をお訊ねしましたわ。我が家からはクルマを出してもらうと思った以上にお近くで、わたくしはウチの夫(先祖は呉服屋前世は自称ドイツ系アメリカ人)にお願いして共に...

願い

3・11平穏な毎日が、至極当たり前のように、誰のところにも、訪れますように。いつも読んでいただいてありがとうございます。https://cat.blogmura.com/cat_mixtatou/...

招き猫柄大島紬と単衣の長羽織、着装。

ごきげんようぐいぐい来る濃いキャラのきもぉ~ぬ(着物をお召しのご婦人のこと@京都に住まう某妖怪用語)の話やら、とーっても大好きになった東京友禅作家さんの妖怪訪問着のお話などを先に書いたら、自分の着画を載せ損ねましてん。ま、明らかにこっちがオマケですけどね。 招き猫柄泥大島紬、地球印7マルキ。八掛は小豆色。柄の中から引いています。若草色地読谷(よみたん)花織九寸名古屋帯。藤色地に白猫と市松刺繍半襟。...

東京手描友禅の染芸展@浜松町

ごきげんよう雨が続いています@首都圏。先週は、東京手描き友禅のコンクール『染芸展』がありました。浜松町の会場は今年限り。来年からは浅草で開催されるそうです。初日に行ったのは初めてでしたが、会場内にはたくさんのきもぉ~ぬ(着物を着たご婦人のこと@京都に住まう某妖怪用語)が。会場のそばでは毎年必ず、この時期に咲くらしい川津桜が満開です。会場内の画像は(もちろん)(残念なことに)ないのですが、今回わたく...

招き猫柄の大島紬と花織の帯で

ごきげんよう金曜日は、東京手描友禅の催しがあって、べにお先生とお出掛けしてました。告知が遅くて申し訳ないっす。もう終わっちゃいましたね。毎年、今くらいの時期に開催されるコンクール形式展示会です。来年からは、浅草での開催になるそうです。入場無料で、作家さんたちの作品が並べられてるのを間近で見てああだこうだ言い合って楽しめて、販売員が居る訳じゃないので(ちょっと口べたな作家さんが自分の作品の解説をして...

単衣の長羽織を作りました

ごきげんよう降ったりやんだり@首都圏西部。タイトルのまんまですよ、奥さん。単衣の長羽織を作ったんですわ。だって春だもの。人間だもの。あ○だみつをじゃないけど。いつもの着物問屋さんに仕立てに出したのは、お仕立てキャンペーン中だった昨年の秋でした。キャンペーンだからちょっと無理くり算段して、懸案だった反物を形にしたかったのでございますわ。キャンペーン中の新反のお仕立ては、もちろんお安い海外仕立てですよ...

ちょっとそこまでの着物2態

ごきげんよう先月着た着物の画像が少し残っていたのです。2月は何かと忙しくしていたのですが、それは楽しい忙しさだったので、ストレスは感じずに過ごしていました。でもこの時期、着物を着ないで1週間くらい過ぎると、着物が着たくなるのです。あの、腰紐を結んだり(と言ってもわたくしはウエストゴムベルトですけれどもね)おはしょりを整えたりの行動がしたくなるのですよ。平置きだけでは満足できない。帯を前で結んでエイ...

遺品整理ストロンガー

ごきげんよう。。。生きてまーーーっす2月、いつになくわたくしらしくなく頻繁に活発に活動したのですが、ちょっと気を抜いたらもう駄目でした。遺品整理シリーズ、前回までのあらすじはこちらでご覧くださいませ。ワンダーはこちら。ハイパーはこちら。で、今回はストロンガーなのですわ。仮面ライダーか。確かに、次から次へと襲い来る悪の戦闘員を相手にわたくしたち3人(わたくしと義妹と友人★)がご遺族の平和のために闘う...

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR