FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Archive [2012年08月 ] 記事一覧

千と千尋の温泉宿から…★の夏旅

ごきげんようこの夏はどこにも遠出できない我々のところに、先ほど、友人★からメールが来ました今、彼女は旦那さんと短い夏休み旅行に行ってるんですわ。んで、こんな宿に泊まっている。。。だはははは、宿泊客は、夏祭りで顔なしと記念撮影できるそうです(爆)宮崎アニメ「千と千尋の神隠し」のモデルになった群馬県四万温泉。アタクシならゆ~婆コスプレしたいっすよ。んで、この旅館では、夏企画として、シーズンでもあり夏祭...

セオα着物で韓国料理@大久保

ごきげんよう電車に乗って新宿に向かってたら、外は土砂降りそれも一瞬の出来事大気の状態が不安定ってのは、こんなのを言うんですね。どうやらちょっとだけ、局地的に降ったらしいです。おかげで湿度が急速に上昇、蒸し暑い首都圏になりました。今日(水曜日)は、『想ひいろいろ』のべにお様と、コリアンタウンでパッピンスを食べる会でもどうせならランチから。。。という訳で、新しいお店を開拓すべくべにお様にネットで調べて...

ひりつく夏

忘れてはいけないこと、は、まず考えること。かつて日本のあちこちに焼け野原があったこと。今居るべき人が居ない2回目の夏を過ごす土地が、あること。『ひりつく夏』   F20号 油彩・キャンバス残暑お見舞い申し上げます。いつも読んでいただいてありがとうございますhttps://cat.blogmura.com/cat_mixtatou/ にほんブログ村 猫ブログ 猫 MIX多頭飼いへ(文字をクリック)八雲が、福島の被災地でにゃんだーガード(こちら)に...

今月買った本読んだ本・7月8月(後編)

ごきげんよう冬、暖房をケチったため寒い部屋の中で、指先をかじかませつつ読む本と、夏、冷房をケチったため暑い部屋の中で、汗まみれで読む本と、どっちがアタマに入るのか、疑問です。たまに近所のカフェに行くとそこは後期高齢者ばかりで、東京近郊住宅地のコーヒーショップが、ヒマと若干のお金を持て余した老人たちで商売を成り立たせている事実にしみじみします。彼らはオーダーもシブイです。そんな中にちんまり座っている...

今月買った本読んだ本・7月8月(前編)

ごきげんよう世間は夏休みであった。子供の頃、夏休みの宿題には必ず読書感想文があり、何を読んでもぼんくらなアタクシは、「おもしろかったと、げ~つまんないの他に何があるというのだ」と、本気で思っておった。今でもそうなんだけど(爆)読書感想文っつーのは実は定型があり、文部省(旧)として望む方向性があるのに気づくとそう難しくない。んで、それをマスターすれば話は早いんだけど、あまのじゃくなアタクシにはそれが...

小千谷縮にひめ吉さんの半襟で@銀座

ごきげんよう昨日までより若干気温は上がりましたが、それでも風が抜けると涼しく感じる首都圏でございました。『想ひいろいろ』のべにお様と銀座の画廊で待ち合わせ先日ご紹介した(こちら)『真夏のサムホール展』に、お付き合いいただきましたよ。アタクシは小千谷縮で。。。と前夜にメール。 黒地に青・黄色・白の細いラインが織り込まれた小千谷です。長襦袢は薄紫の麻で。地下鉄銀座1丁目駅を出ると、このグループ展の案内...

涼しいから、猫

ごきげんよう天変地異だべか。今頃の時期に、何故首都圏がこんなに涼しいのか。すっかり亜熱帯仕様になってるカラダには、寒い。。。。ま、明日には暑くなるだろ、予報では。個人的には暑過ぎると困るが、夏はきちんと暑くないと、野菜が高騰するだよウチの夫は野菜食いなので、野菜価格は重要。できれば産地は近い方がいいが、国産なら文句はない。ちなみに夏は、タマネギ2個(ナマでスライス)キャベツ半分(湯通し)茄子5個キ...

小千谷縮で街に出よう♪

ごきげんよう少し涼くて、過ごしやすかった首都圏でした。知り合いの女子から、案内状が届きましたの。銀座の画廊でのグループ展。。。「サムホール」というのは、絵画のサイズ。22.7×15.8cmの小さな絵です。日本の住宅には飾りやすい、額次第で飾る場所を色々選べる、コンパクトな絵画。玄関、廊下、階段、ホール、自室。。。などなど。貸し画廊では、こんな企画展をやるんですね。アタクシは普段、知ってる人の個展にしか行きま...

りらっくまが来た(後編)

前回までのあらすじ母娘鷹は、閉じ込められた大仏を救いに向かうが、HPが足りないため魔神に勝てない。魔神に勝つためには、ある重要なアイテムが必要なのだっ。(魔神に勝つためには、ずんだ餅を一気に呑み込むチカラが必要ホント)八雲にとっては遊びでも、飛影にとっては違う。しばし繰り返し。繰り返し。繰り返し。今回、飛影はいつになく頑張った。しかし、基礎体力の差はいかんともしがたい。そして。。。わがまま王子さま、...

りらっくまが来た(前編)

ごきげんよう。。。忙しかったお天気。みなさまは、『父子鷹』というのをご存知だろうか。わしは不届き者なので、『うる星やつら』でパロってるのしか知らなかったが(親子鷹)。。。ググってみたら、子母沢 寛の有名な小説なのね。(内容割愛。申し訳ないが多分読むことはないと思う)言葉だけがひとり歩きして有名になってしまったケース。古典によくあるケースですな。。。。わしの友人に居るのよ、自ら名乗る『母娘鷹』この...

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR