FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Archive [2010年10月 ] 記事一覧

お礼はいらないパート2

 すまん いきなりじゃ。 たまの驚きを少しでもみなさまにお分けしたく。。。  良く見たら、もう死んでたもんね  よ~く観察させてもらった。気持ち悪いけど。。。あ~あ、首の骨が折れてるよ 先日の奴より10センチほど短いシマヘビじゃ。 はかない命だったのぉ。。。  ベランダに出られないよ~  殺害犯・ちび茶   犯人:いい運動だったわよ。     あんまりちょろちょろ動くから、ムキになっ...

今月買った本・10月

たまは活字好きである。今日は、最近ネットで買った本の一部を紹介する  これが活字か!と言う者は、ぢごくに落ちるであろ マンガが立派にクールジャパンなのは、世界が認めた事実である。  たまは子供の時からず~っとヲタクなので、『ガラスの仮面』は「花とゆめ」連載当初から読んでおった。困ったことに、まだ終わらんでぇ 美内せんせ、堪忍して~ 一話読みきりだったら、適当な処で手を打つこともあるんじゃが...

茄子紺色の石下結城に帯合わせ

先週アップした、茄子紺色の源氏車柄石下結城紬をコーディネートしてみました。ピンク系八掛に囚われちゃったかな。。。  帯は紋綸子地に竹柄の絞り、帯揚げは草色の綸子、帯〆は濃いグリーンから若竹色へのグラディエーションです。                       帯のアップ 地紋は莢型に五三の桐や菊紋などの古典文様          帯揚げと帯〆...

邪王炎殺黒龍波

 今、何も考えてないでしょ。     ちょっと考えてる。  『飛影』で~す。(ひえい、と読みます) 名前負けしてま~す 小さな物音がして、びびってま~す。   子供の時はホントに飛影に似てたんだよ注)1 もう誰も信じてくれないけど。。。 白い左手が、まるで包帯をした飛影の「邪王炎殺黒龍波」を連想させたんだが。。。  飛影、6歳、男の子   生後2週間頃、とある私鉄線...

パソコン不調

今日は、ウチの猫「飛影」を紹介したかったのじゃが。。。 パソコンの外付けハードが反乱を起こしたのじゃなんじゃ、百姓一揆か、それともウチの外付けハードはいつの間にか隣村のお館さまになっておったか戦国時代よのぉ。。。っつーか、ハードディスクだけじゃ独立でけへんでぇ 夜の復旧を待つ。夫はコード君じゃ。それも命令通りには動かない、勝手に何でもつなぎ続ける、自己増殖能力の高いコード君である。我が家の...

お直しおばさんの恐怖

夏頃の着物ブログランキングに、お直しおばさんの記事が出ていたのぉ。思わず開き、読んで、応援クリックしたぞ!何しろやばいからのぉ。 昔、『アムラー』という強い生物があちこちに生息していた時代の話じゃ。知らない人にその形態を簡単に説明すると、茶髪にぽっくりシューズ、本物はバーバリーチェックのミニスカートじゃ。たまは『アムラー』になれる訳もなく、弱っちいまま細々と暮らして居った。昔話ばかりですまんの...

お礼はいらない

あの~、何をなさってるので 『ちょっと待ってて~ 活きがいいのよ~』 ウチの2階ベランダに住む猫。生後2ヶ月ほどで母猫に連れてこられ、そのまま放置された、三毛の女の子です。チビ茶と名づけて、早2歳。     ゲロ~    『もう、しぶといのよ もうちょい弱らせてっと』  やめてくれ~          声にならない悲鳴...

都下小金井公園

着物姿の人がたくさん見られるかと思って、夫とふらり出かけて行きました。東京都下小金井公園。良いお天気です  色々な流派がそれぞれ茶席をもうけるスタイルの茶会です。 季節によっては新宿御苑で行われたりもします。 茶会のチケットは持ってないので、ただ見るだけと思い、午後からちんたら出すぎたら、もう終わってました 来週は浜離宮公園で行われるらしいです。     もうみなさん、お帰りですね...

武装化物語

今日は着物話ではありません。 昔、昔、渋谷に日本最強の生物『女子高生』が生息し、『ルーズソックス』という武器を装着し始めた頃のこと……。 たまが職場のそばを歩いていると、行く手に大きな犬がおったそれは、テレビや映画でなく、初めて現物を見た、『ドーベルマン』という種類の犬なのだった座っているが、とても大きい。細くて長~い顔。犬好きの方々には誠に申し訳ないが、たまは生理的に犬が怖い。吠えられたら...

源氏車の石下結城

        茄子紺色、というか、青みがかった紫(紫かがった青?)の地色に源氏車の柄の石下結城紬です。 好きな柄と落ち着いた色合いに惹かれました。こういう紬に目がないんです      石下結城は、結城紬ではありますが、いわゆる重要無形文化財としての結城紬ではありません。 なのでお値段も、呉服屋さんで購入してもかなりリーズナブル。 画像の紬は反物で約3万...

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR