FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Category [3/11からの記録 ] 記事一覧

10年目。

ごきげんよう。大きな地震、大きな津波。あなたたちの尊い犠牲。あっけなく分断された日常生活。原発事故。わたくしにとって、9月1日よりももっともっと切実に、防災を意識する日です。阪神淡路、熊本群発、北海道十勝、中越。。。この先にまたやってくるかもしれない運命の日、大きな天災の前ではどれほど無力でも、大事なものを精一杯守れますように、どうぞ見守ってください。...

8年目。

ごきげんよう8年前のこの日、被災したかたがた、命を、家族を、仕事を、家を、大切な日常を亡くしたかたがたに、深い哀悼の意を捧げます。さてここからは、原子力発電事故について話します。興味のないかた、ご不快になられるかたは、ここでブラウザを閉じてくださいませ。チェルノブイリの事故があったのは、1986年の春でした。今のようなネットのない時代、その様子がわたくしレベルに知れるまでは、しばらく時間がかかりま...

常に変わり続けるものの中で常に変わらないものにありがとう

ごきげんようごろん。おいらを見て見て。くっはーーーー。まったり。お腹いっぱいだぜえ。てへぺろ。あったかくて、ねむねむでさぁ。。。その日、その日を、大事にいきましょうぜ、奥さん。だって、何もない日は、本当にかけがえのない日なのだから。いつも読んでいただいてありがとうございます。八雲氏は福島の原発被災猫です。7年前、家と家族を亡くしました。縁あってウチに来て、早くも6年半が経ちます。そのしぐさ、その動...

6年目の今日。

意識を研ぎすますこと。しっかり見て、自分で考えること。忘れないこと。思い出すこと。追悼。...

5年目の3・11

地震と津波のために亡くなった方々に祈ります。追悼。お立ち寄りいただいた方々に於かれましては、八雲氏だけを見ていただけますよう。ひともいきものも穏やかに天寿を全うできますように。この先はスルーしてください。木曜日、都心の大学病院の診察日で、新宿駅前に立ちました。大きなモニターに画像が流れ、あちこちで音楽が聞こえる。正直なところ、ここはいつもうるさく感じる場所です。でもこの日は、特にうるさく煩わしく感...

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR