FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

ウチの義妹とお友だち、自宅でお茶のお稽古部活したった。

ごきげんよう。

晴れたり降ったり忙しいお天気ですね奥さん。
ひと雨ごとに秋が深まります@首都圏西部。

ウチの義妹とお友だち☆さん。
先日の日曜日、いつもの着物部活に彩りを添えるべく、茶道のお稽古をしてみました。
ウチの義妹はわたくしの所属する社中の代々大先輩・姉弟子にあたり、長いキャリアがありますが、ここ数年お稽古から遠ざかっているのですっかりゆるゆるです(笑)
お友だちは茶道初心者さんなので、盆手前をやることにしました。

10-18弥生06
(ウチの義妹宅のリビング。後方に小さなムンクさんがいます。笑)

先週テレビで、シーラ・クリフさんが出演なさる番組をご覧になった奥さんも多かったかと存じます。
我が家はテレビが映らないので存じませんでしたが、ウチの義妹とお友だち☆さんは楽しく拝見した。そして感銘を受けたお友だち☆さんは、勢いで(←ホント。爆)おーく損でアンティーク着物を落札したったんでした(爆)

10-18弥生02

袖の振りの裏が紅絹。
送料入れて3000円以下だったそうです。
アンティーク、とはいえ、お友だち☆さんの好みはブレがありませんねーー。

10-18弥生05

黒地にマゼンダピンク縞柄のアンティーク。
ベージュ地に臙脂色&抹茶色格子柄の名古屋帯。
こちらもおーく損。

10-18弥生01

蘇芳色の帯揚げ。
蘇芳色×空五倍子色の帯締め。
姫達磨のぶら下げもの。
どう馬鹿のヒトはご存知ですね?
九州・竹田の姫達磨は持ってなきゃいけないアイテム(笑)

10-18弥生04

黒羽織。
軽く羽織るカーディガン的な扱いになった。
すっかり着慣れた感が漂う(笑)

10-18弥生03

黒地に吹き寄せ柄のたびっくす。
秋を意識(笑)
お友だち☆さんはたいていは白足袋ですが、今回はウチの義妹宅でのお遊びなので、珍しくたびっくすでした。

10-18美由紀ウール02

ウチの義妹はおウチ着物なので、ウールに半幅帯の軽い装い。
深緑色地にサーモンピンクの幾何学柄ウール。
こちらの着物は、32年ほど前に!!!ご近所に古くからある如何にもな洋装店的なお店で、反物を1980円でゲットしたものでございます。嫁のわたくしと柄違いお揃いです(笑)わたくしのは実家の母親が仕立てて、ウチの義妹のは義母(義妹の実母)が仕立てました。
ふたりでこのお揃いウール着物を着て、秩父の奥地の温泉に、1泊旅行に行きました。初めての着物旅でした。っつーか30年前にそういったやりたいことはちゃんとやってたところがわたくしたち義理の姉妹の偉いとこですわ(←自画自賛。爆)ウチの義妹は当時はまだ独身で、帰りはお付き合い始めたばかりの年下の彼(すったもんだの末、後に今の夫になった。爆)がクルマで迎えに来てくれたっけな。
楽しい想い出です。
北欧ファブリック風柄の半幅帯。
お友だち☆さんからの誕生日プレゼント。
縹色の帯締め、トンボ玉の帯留め付き。
先日の米沢紬展示会で、買いもしないのにクジで当ててしまったブツ(苦笑)実はとんぼ玉が作家ものなんですって。
サーモンピンクに菱松の柄のたびっくす。

10-18美由紀ウール03

半幅帯の結び方がわからなくて、とにかく身体にフィットする大人っぽい感じーーーと無理やり結んだ。こちらの半幅帯は変わり結びができる長さ420センチ以上のお品ですので、ウチの義妹の胴体に3巻してるそうです。とほほ。
「半幅帯の練習をしないとーーー!」
と申しております。今後が楽しみですね(笑)

10-18美由紀ウール01

ひめ吉さんちの刺繍半襟『アマビエさま』

たくさんおしゃべりして、笑って笑って、楽しい午後が過ごせました。
まあいいこと!
このふたりの部活は日々充実度が増しています(^^)

いつも読んでいただいてありがとうございます。

PVアクセスランキング にほんブログ村


スポンサーサイト



てんてん親分、ハロウィンコーデで美術館に行ったった。

ごきげんよう。

寒くなりましたね!
袷の着物で汗をかかない気候になるのが待ち遠しかったですが、こうも突然寒くなるとびっくりですわ(笑)雨の土曜日、ウチの猫らがあまりに寒がるので、仕方ないから今季初のファンヒーターつけました。土曜日はポケGOのコミュデーで、毎月コミュデーくらいはと思って着物を着るのですが、さすがに先日は着る気にならなかったっす。あんなにも袷に相応しい気温だったというのににゃー。秋の雨はテンション下がりますわ。
てな感じでまったく着物から遠ざかるばかりのわたくしに、京都のてんてん親分が素敵な着姿を送ってくださいました。ありがたいねえ。

10-15てんてん京都美術館01

京都市京セラ美術館(旧京都市立美術館)で開催された『2020着物に世界を映す』展。
オリンピック・パラリンピックを盛り上げるべく(?)オリンピック参加国をイメージした振袖を作ったったんですよね確か。イマジンワールドとかいうプロジェクトだったな。
本来ならば7月に開催されるはずでしたが、全世界的コロナ禍で延期されて(東京国立博物館の『きもの展』と同じ運命を辿った)、今月16日から18日までの完全予約制で開催されたのでした。
えっっっ、てか、そんな短い期間だったの!?(←これを書くためにたった今、調べた)
わたくしはこの振袖プロジェクトの存在を、東京手描き友禅作家の佐藤洋宣さんに伺っておりました。佐藤さんはシエラレオネ担当だったんですよ。シエラレオネって何処だっけ!?とか一瞬迷ったわたくしを誰が責められようか(爆)個展に行くと制作途中の画像とか見せてくだすったんでした。
コロナ禍で何もかもが変わってしまって、あれら力作がこの先いつどこで発表されるのかと気になっていたんですよねーー。短い期間だけど展示されたんだなーー。こういった催しは、できれば全国を巡業して欲しいと思いませんか奥さん。東博の『きもの展』も全国を巡れればいいのに。。。金銭的な問題で難しいのだろうけど。。。

10-15てんてん京都美術館02

京都市京セラ美術館(慣れねえ。わたくしの感覚では市立美術館)の作りは美しくて大好き。

10-15てんてん京都美術館03

いいお天気の日に行けて良かったですね。
青空が高い。秋の空。

この日のてんてん親分は、ハロウィンコーディネートでらした。

10-15てんてん紫ぼかしお召し01

アンティークの紫色の大きな市松ぼかしのお召し。
ご存知のかたも多くてらっさる京都「戻橋」でワンコイン(笑)
織りで表現された市松柄で全体に銀色の糸が織り込まれている、マジョリカお召しっぽい着物です。
あちこちヤケがあるそうですが、ラメ入りぼかしのせいで目立たない(笑)

10-15てんてん紫お召し02

明治の浮世絵師・小原古邨(おはらこそん)の蝙蝠柄帯。
プリントオーダーで作った優れもの。
絵のチョイスがてんてんさんらしい。

10-15てんてん紫お召し04

ひめ吉さんちの刺繍半襟『江戸菊』
黒地でオーダーしたもの。
からし色ちりめん地の帯揚げ。
ジャックオランタンの帯飾り。
100均のオブジェをリメイクしたもの。

10-15てんてん紫お召し03

黒い帯締め。
夏の喪用のものを新品ワンコイン。
黒いチョーカーを帯留め飾りに。
100均のハロウィンコーナーにあったものを、帯締めに黒い糸で縫いとめています。
アイテムのゴスっぽさが(笑)
百鬼夜行の扇子。
くろちくさんのセールで。
百鬼夜行は日本のハロウィンであろ、との解釈(笑)

10-15てんてん紫お召し05

国芳の猫髑髏のかんざし。
親分は相変わらず夜会巻きの完成度が高いよねーー。
黒地にレース模様の足袋。
た◯す屋オリジナルカレンブロッソ。
着物の色とリンクしてます。お見事。

10月も残すところあと約10日。。。奥さんがたもハロウィンコーディネートを楽しんでちょ。わたくしも頑張ろうっと。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
PVアクセスランキング にほんブログ村


*CommentList

雑談。巨大な芋虫がいるのどうしよう。早く成虫になって出て行って欲しい。

ごきげんよう。

現在、ウチの駐車場には琉球朝顔が咲いているのですが。
ええ、昨年は増え過ぎて家中を覆う勢いだったので、今年はほんの少しだけ残して駆除しちゃった、あの琉球朝顔ですよ。

9:20琉球朝顔01
(一昨年の画像です)

昨年の教訓を踏まえて、今年は塀からベランダに向けてネットを張って、細々と咲かせております。このくらいがちょうど良かった。ご近所まで侵食することもなく助かっております。
そこにどうやら何かいるらしい。。。と気がついたのは数日前。
クルマの上に、正露丸そっくりの黒い丸いものが点々と落ちているのに、ウチの夫が気づいたのでした。
何かイキモノの糞らしい。。。それにしても大きい。。。どこにいるの?まさか、琉球朝顔の中???
正体が見えないのも逆に気持ち悪いです。必死で探して探して、そうしてやっと見つけた。
それは茶色の、長さ15センチ近く、太さは大人の男性の親指くらいの、大きな大きな芋虫だったんです奥さん(><)げえええええええええっっっっっ
(毛が生えた長モノなら毛虫で、毛がないから芋虫で合ってますよね?)
芋虫は、大きいからか蔓やネットにがっしりとつかまれるらしくて、先週末の台風にも影響されることなく、毎日居場所を変えて動き回って琉球朝顔の固くて決して美味しそうとは思えない葉っぱをがしがし食べて生活してらしたんですわ。
「さすがにあの大きさは、俺、無理!」
ウチの夫は敗北宣言しました。
そうでしょうそうでしょう。
わたくしも無理にアレを、琉球朝顔から外してどこかに行ってもらおうとは思いません。っつーかあんなのに近づきたくない。気持ち悪いです。映画のモスラは好きですが、もしあれがホンモノだったら見ただけで死んでるなーーー。ええ、わたくしは虫とか全部大嫌いですよ。
とにかくおとなしく見守るだけしかできません。
たくさん食べて、早くさなぎになって早く成虫になって飛び立って欲しい!!!それまで決して下(クルマの屋根)に落ちてくれるな!!!
わたくしたち夫婦の願いはそれだけです。
いったん見つけたら、大きいのでまた直ぐに見つけられます。毎日、琉球朝顔のどの辺にいるかを確認するのが習慣になりました。どこにいるかわかってないと安心できないのです。
画像に撮って奥さんがたにも共有してもらおうかと思いましたが、よくわかるように撮るには結構近づかなくてはならないですし、それはとても無理。背中がぞわぞわします。
そうして考えるのです。地球上にはこんなにも生命が溢れている。生命は生まれて生きてDNAを残して死んでいく。生命反応は化学反応に近く、本能ですらない。生命には、なんの意味もないのでは?と。
。。。大袈裟でしたね。
巨大な芋虫のおかげで厭世的になるところでしたわ。
ところでコレはなんて虫か、興味がおありですか?
わたくしはどうでもいいです。とにかく目の前からいなくなってくれるのをひたすら待つのみですわ。

変な話ばかりで申し訳ないので、着物の画像を貼っときますね。
着るつもりで平置き画像を撮り、半襦袢に半襟も縫い付けたんですが、なんか着る気がなくなっちゃったので仕舞いました。
ああなんかやる気ないーーー。困ったなーーー。

10-10優しげ01

ピンク×茶色×白縞柄の薄手伊勢木綿『優しげ』
染織こだまさん。
この着物を選んでくだすったダンディーな社長さんと女将は、お仕事の最前線から引退なさったそうですね。女将さんのブログはずっと読んでましたが、引退なさってからは更新されてません。お仕事は若社長さんと社員さんたちが頑張ってらっさると聞いております。
この春の、東京・吉祥寺での木綿展は緊急事態宣言のせいで中止になりました。その後どうしてらっさるかはわたくしは存じ上げなかったのですが、この夏に、てんてん親分がこだまさんの京都での木綿展に行ったったそうです。
そのときの様子を話していて、ふたりで感じたことなんですが。
ああ、言っときますが、素人考えですよ。でも素人の、率直な意見。
イマドキのお若いかたはTwitterやInstagramでお仕事情報を流すらしいのですが、それだけで満足なさってるんでしょうか。お商売の広告手段はあらゆるところにあったほうがいいと思うのですが、SNSをやらない人間を新たに客として開拓する気はないのでしょうか。せっかく女将さんが長い年月をかけて安定した読者を掴んでいたブログが放置されたままなのは、非常にもったいないことなのでは。女将さんが書けなくても、誰かが跡をついだ方がええのでは。TwitterやInstagramは現時点での情報で、情報の蓄積・積み重ねには向いてないと考えますし、長い年月かけて書かれた木綿着物に関する情報は、それだけで貴重です。そしてそれなりに長い文章にはお人柄も表れると考えております。
わたくし自身が、元々木綿着物には興味関心がなかったところ、女将さんのブログを長年読んで初めて木綿展に行ってみようかと考えたので、Twitter、Instagramと新しい情報発信手段を増やしても、以前からあった手段を無くしてしまうのを残念に思うのです。
時代は変わるから仕方がないとお考えでしょうか。ブログはオワコンだという説も耳にしますし(笑)でも印刷媒体広告も映像媒体広告も残した上で、ネット媒体広告も積極的に増やす、商売ってそういうものではないの。
。。。っつーか、余計なお世話でしたね。
重ね重ね、ごめん遊ばせね。
ピンク系花柄の京袋帯。
新宿京王今昔きもの市で1080円也。

10-10優しげ02

100均ターコイズブルーのスカーフ帯揚げ。
ステルスタンタン(敬称略)からのいただきもの。
ターコイズブルー正絹三分紐。
数年前はおーく損にもこんなパンチの効いた色がありました。1500円くらいでした。
油絵のパレットブローチ帯留め。
てんてんさんからのいただきもの。


いつも読んでいただいてありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村


*CommentList

正絹の単衣を着てみました。涼しいよねーー。

ごきげんよう。

台風が太平洋をうろうろ中。
雨が続いております@首都圏西部。

もしかしたら今年の10月はもう暑くならないの?
それはそれですごいことですわ。
10月前半に大汗かかずに正絹の単衣が着られるなんて珍しかったので、お出掛けの予定はありませんでしたが、正絹単衣を引っ張り出してみました。なんだかこのままだとろくに単衣を着ないまますぐに袷の季節に突入しそうな気がしたのでございます。
袷の季節は大好きだし、袷の季節に着るものの方がたくさんある。なのでそれならそれでいいのです。涼しいのは望むところ(笑)あとは羽織りものが楽しめるように、早く寒くなりますように!


10-10十日町単衣01

薄黄色地に黒い絣の幾何学柄十日町紬単衣。
なんやかやとヒトさまに送りつけたり処分したりして、現在手持ちの正絹単衣は全部で3枚になりました。春に着たい泥大島のが1枚と、帯で変化をつけて春秋着られるこちらのと、石下結城の単衣の3枚です。正絹単衣はもうこれでいいと思えました。今の自分にはこのくらいの数で充分ですね。

10-10十日町単衣02

北斎『凱風快晴』風呂敷付け帯。
銀座の呉服屋さんの店頭に外国人観光客向けらしい柄の風呂敷ばかりがありました。写楽の役者絵、北斎の風景画、歌麿の美人画などなど。歌麿の美人画なんて殿方が羽織の裏にしたら趣深くて素敵でしょうが、わたくしには明らかに向かないですわー。帯にしやすい柄付けのもほとんどありませんが、こちらの北斎は良かったっすね。1枚500円也のを2枚使っております。
グラスグリーン×白ストライプ柄スカーフ帯揚げ。
タンタンさんからのいただきもの。
もし正絹で売ってたら即買いしそうな、わたくしにはとっても使いやすい便利な色です。でももしかしたら薄手のスカーフだからこそ春・夏・秋と使いやすいのかもしれません。
薄からし色帯締め。

10-10十日町単衣03

着物の下のしつらえは、木綿さらし&木綿楊柳筒袖の半襦袢&すててこ。
5本指ソックス。

10-10十日町単衣04

100均カラフル菊柄手拭い半襟。
赤・ピンク・白・ターコイズの菊がぎっしりってのがいいんだよねーー。わたくしの着物は色が地味だったり柄に主張がなかったりするので、半襟が華やかなのが全体のバランスが取れる気がして気に入っております。
似たような柄ゆきで色違いの布がないか気にしてますが、熱心に探してるというほどでもないせいか、見つかりませんわね(笑)

10-10十日町単衣05
本日の衣紋。

美容院に行かなきゃならないのですが、感染症が流行り出してから以降、最近になってもまだ行けてないんです。最後に美容院に行ったのは今年の1月ですので、もうシャレになりませんわ。
でもねーー、新たに予約取ったりするのが億劫なんです。
美容師さんと話するのが億劫すぎて、いったん途切れると復活させるのに覚悟が要ります。ってか対人関係が苦手過ぎるだろう。若いころはこういうおのれの性格に暗い未来しか予測できずに暗澹たる思いでしたが、なんとか隙間隙間を生き抜きひとりっきりでできる仕事にも恵まれて、いいトシぶっこくまでやってこられました。ありがたやありがたや。
こんなに知らない他所さまと話しをするのが苦手だけど、発達障害とかじゃないんですよね(笑)ただただ苦手なだけです。今後もできる限り苦手なことはやりたくない。なんつーか世の中には、苦手なことは克服できたらいいね的な方向性もありますけれども、わたくしは苦手なことはやらない方向性が選べたらいいと思う。
とはいえどんなに苦手でも義務ってこともあります。わたくしはかつて学校に行くのがとにかく嫌で嫌で。学校が楽しいとかいうヒトは同じ人類とは思えないくらいですが(爆)多分団体行動とかヒトと話をするのが苦手だから嫌だったのだろうけれども。でも学校が終わって30年も経つと、学校に行っておいて取り敢えずは良かったと言えます。30年経って言えるのですから、当事者だったらしんどいであろうなあ(苦笑)学校そのものが重要なんじゃなくて、学べる現場と学ぶ内容が重要なのですわ。勉強はできるときにしといた方がいいのよマジで。脳みそにだって効果的に使える使用期限つーのがあるのだから。今は大昔と違って学校に行く以外に学べる環境もありますし、そういう意味では自由度高いよねーー。とはいえ大昔より現代の方が、対人関係はキビしさを増していると感じてるけれども。SNSのせいかなーー。イマドキのお若いかたはあんなしんどいものよくやってるよね、気の毒過ぎるーー。ってブログ書き殴ってるわたくしが言うことかっっ(爆)
とか自分でツッコんでる場合じゃないのよ奥さん、美容院の話なのよ。
とにかくおかげで白髪がすごいことになってるんですよ!
このままグレイヘアにできたらいいのだけれど、グレイヘアにするにはわたくしのアタマは白髪が全然足りなーーーい。美容院に行きたくないという後ろ向きな理由を、神はお許しにならないのだろうか(爆)

いつも読んでいただいてありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村


*CommentList

ウチの義妹とお友だち、米沢紬の展示会へ。

ごきげんよう。

年に1回くらいの頻度で、ウチの義妹のお知り合いのかたが主宰する料亭での米沢紬の展示会があります。(前回の記事は→こちら
んでですね、今年もウチの義妹は、枯れ木も山の賑わい。。。と覚悟して、伺いました。本当はまったく買う気ない(買う財力もない)のだから、正直言って申し訳ないですし辞退もしたのですが、主宰のかたが「見るだけでもいいから来て」とおっさってくださるので、おずおずと出向いたのが本音でございます。
「見るだけでもいい」
とは言っても、向こうも商売ですから売れたほうがいいに決まってるのですが(苦笑)
お値段の方は。。。織元とユーザーの間に入る問屋さんが少ないようなので、ちょっとは安いかな?ってな感じですかね。高級品しか持ってこないから、元が高価なんだけどねっっっっ
 

10-3美由紀&弥生01

ウチの義妹とお友だち☆さん。
お友だち☆さんのは、パステルカラーの横段柄米沢紬。
袷です。
反物から選んでマイサイズで仕立ててもらったもの。
紅花を織り出した米沢紬の洒落袋帯。
黄色系の帯揚げ帯締め。


10-3美由紀01

ウチの義妹。
マルチカラー縦ぼかし織りの正絹単衣紬。
リサイクルショップで見つけて衝動買いしたもの。15000円で身丈も裄もたっぷりあったのだからラッキーと言えましょう。ウチの義妹には時々、こういう突然の出会いがあります。「青山みとも」のタグが付いてて、しつけ糸もついてて、状態はとても良かったです。
リサイクルショップのオーナーさんは、山形の紬だと言ってましたが。。。こちらの展示会場で、織元のかたに「これは米沢紬ではないですよ」と言われてしまいました。「結城じゃないんですか?」ともおっさった。わたくしはまだ現物を見てないし触れてないので断言しにくいですが、結城ではないと思うなー。
山形県には他に、長井紬や置賜紬がありますが。。。こういったものは証紙がないともうなんとも言えないですね。すっかり正体不明(笑)
でも好きで買ったもので自分にとても似合っているのだし、産地がどこであろうと気にしなくてええと思う。出会いの妙を楽しむ余裕がないと、ウチの義妹のようなリサイクル着物ヘビーユーザーはやってられないっす(笑)
好きで、似合って、買って良かったと思えれば大成功ですわ(笑)

10-3美由紀02

海老茶色地に正倉院文様織り出しの八寸名古屋帯。
じゅらく。こちらはおーく損で激安でした。
「内側にじゅらくって織り込まれてるんだけど、何?」
と問われました。帯のメーカーさんの名前です、義妹よ!(爆)わたくしはいっこも持ってないけど(爆)かつて「うつくしいキモノ」誌に広告出してるのを見ていたのでお名前だけ存じ上げてるんですわ(笑)着物の雑誌はそういう点でも情報価値あると思ったさ(笑)
めっちゃお安く手に入れたらしいけど、ラッキーでしたね。締め心地、とてもいいそうです(笑)
赤紫色市松柄帯揚げ。
薄ピンク色三分紐。
生成り色のカットワークの帯留め。
白地に薄グレイ幾何学柄の半襟。
帯締め帯留め半襟は、北海道のゆっち先輩が還暦のお祝いでプレゼントしてくだすったもの。
ありがたいねえ。

10-3美由紀&弥生02

最近のウチの義妹は、着物を着るとき変な癖がついてしまい、只今調整中です。

10-3展示会

会場で羽織らせてもらった着物。
灰ピンクから薄ピンクへのグラデーション訪問着。おくみに織りでグレイの桜文様が散らしてあります。追記;こちらは別のかたが大層気に入ってお買い上げくだすったと、後日知りました。
ウチの義妹は、この時の着装で合わせてもらっていた、縹色の帯締め蜻蛉玉付きが、来場者くじで当たってしまいました。なんにも買ってないのにーーー(爆)すみませんすみませんっっっ
妙なモノ運ばかりの友人★ならいざ知らず、ウチの義妹にこんなことは滅多にないので、貴重な(限りある)幸運を使い果たしてしまったかと、戦々恐々としております(爆)
藍色×青の横段訪問着。
巻き巻きされるのはいつでも、楽しいけれど苦しい(爆)

いつも読んでいただいてありがとうございます。


PVアクセスランキング にほんブログ村


*CommentList

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

月別アーカイブ

フリーエリア

フリーエリア

PVアクセスランキング にほんブログ村

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR