FC2ブログ

まおじゃらん

着物と猫と、ときどき絵画。

Entries

紺色の有松絞り浴衣。結ばない半幅帯結びをやってみました。

ごきげんよう。

浴衣に半幅帯の結ばない帯結びにして食材の買い出しに行きました。

8-21紺色有松絞り×藤色麻帯01

紺色の有松絞り浴衣。
ご存知ふでぺんさんからのいただきもの。
わたくしは暑がり汗っかきなので、基本的に、着たものは1回ごとにお洗濯するのですが(正絹の長着と羽織もの除く)、今年の梅雨が長くて気温が低かったおかげで、1回着た有松絞りの浴衣がどれも洗わないでそのままだったのですわ。お天気がよかったならば汗をかかなくても洗ってしまったとこですけれども、生憎とお天気も悪かったしね。様々な要因が重なって、今がある。こういうことは珍しいです。もう1回着てからお洗濯するつもりでよけておいたのに、中々着る機会がないという(^^;)
8月も終盤ですし、季節が移り変わっている感触がございます。
9月には他に着たいものもあります故、そちらを楽しみにして、1回袖を通した浴衣は早めに洗って片付けようと思います。
食材の買い出しだけでも、景気付けはいつだって大事です。
藤色の本麻単衣の半幅帯。
茄子紺色のレース組み帯締め。


8-21紺色有松絞り×藤色麻帯02

浴衣の下のしつらえは、木綿さらし&カスタマイズ美容衿&すててこ。
足元はサンダルだったので靴下を履くつもりがたびっくす履いたった。


8-21紺色有松絞り×藤色麻帯03

結ばない半幅帯の帯結びをやってみました。
ヒダが適当ぶっこいてますがどうぞご容赦を。
胴体部分にワンポイント柄のある帯は向かないと書きましたが、単衣の帯もこの帯結びに向かない気がする(^^;)やはり普通に正絹やポリエステルの小袋半幅帯でやってみるべきでしょうか(^^;)
いいトシぶっこいたど中年太りの小デブの後ろ姿を、ご覧いただきたく候。
他所さまの、スマートでスッキリした後ろ姿とはまた違った趣きでありましょう(笑)
ま、ええのよ。こんなもんよ(爆)
さてこの帯結びのメリットは、やはり、クルマに乗っても寄りかかっても崩れないこと、でしょうか。
結構ぎゅっと締めたつもりでしたが、個人的には落ちそうで落ちつかなかったです(^^;)
帯締めで支えるよりもベルトを使った方がいいと思いました。


8-21紺色有松絞り×藤色麻帯04

白地にカラフルドット麻の葉柄100均手ぬぐい半襟。

いつも読んでいただいてありがとうございます。
にほんブログ村 ファッションブログ 着物・和装へ



スポンサーサイト



この夏のウチの猫ら。

ごきげんよう。

お天気がイマイチな首都圏西部でございます。
景気付けに、ウチの猫らの姿を見てやってくださいませ。

8-7ひえい王子01

ちょっと夏風邪をひいちゃった飛影王子。
あまり具合が良くなかった時で、ダイニングテーブルの下に陣取っております。

8-7ひえい王子02

くしゃみと鼻水がひどいので、獣医さんに行きました。
冷房の当たり過ぎって言われてしまった(^^;)
鼻の炎症を取るための薬は、鼻に直に垂らします。
もちろん最高に嫌がりますが(爆)
仔猫の頃から病気知らずだった王子は、薬がとっても効きます。2日ほどで、症状も治まりました。


8-7八雲01

八雲氏は、冷房が嫌いです。
冷房の届かない階段の踊り場や、エアコンが入ってない部屋でまったりするのが好きです。暑さに対する感じ方が、人間はもちろんのこと、飛影王子とも違うようです。夜、寝るときだけ、ウチの夫に寄り添って暖を取れるので、エアコンがついた部屋にいる(笑)
食欲も落ちないし、元気です。
玄関先の小窓を開けると、熱風(若しくは熱湿風)が入りますが、そこに陣取って、外からの空気を全身で堪能します。


8-9ひえい王子01

飛影王子はこの夏、15歳になりました。
若干の衰えを感じて、淋しい。。。元気で長生きして欲しいです。

8-9ひえい王子02

可愛いのが仕事。

いつも読んでいただいてありがとうございます。



*CommentList

ウチの義妹の本気お出掛け再び。本麻上布着たった。

ごきげんよう。

ウチの義妹は、この時期、連チャンでお出掛けです。
黒薔薇&赤の還暦コーディネートの次は、本麻の上布でしっとり上品を目指しました。

8-18美由紀本麻上布×メダカ帯02

モスグリーン地に茶屋辻柄の本麻小千谷上布。
昨年6月の、サイタマの骨董アンティークフェアにて、お買いものしました。ほぼ着られた様子がなく状態も良好で尚且つ、ウチの義妹にちょうどいい身丈の長いもの。古物商のおっちゃんが、
「ええもんやデェ。頑張って勉強するさかい、2万円でどないや」(大阪の業者さんだった)
と言うのにウチの義妹は飛びつきました。
でも現金を持ってなかったので、お金をおろすために銀行に走りました。その途中、サイタマスーパーアリーナ近くのファミレスでランチ中だったわたくしたち(あすか師匠や京都からいらしたてんてんさんや総勢6名)に、
「これを買っていいですよね?2万円なんですーーー!」
と画像を送って寄越したのです。
「むっっっそれはあかん、2万円と言われたら、まず1万5000円くらいから値切りなはれ!!!」
京都に於いて数々の骨董市やボロ市を転戦する歴戦の勇士てんてんさんは、
「骨董市ではとにかく相手の言い値で買ってはいけない、駄目で元々でもまずは値切るかオマケを要求すべし」
とおっさいます。
安ければ安いほどいい、とか、買い叩けばいい、とか、そう言う話ではありません。あちらさんもご商売です。モノの良し悪しを分かった上で、お互いにお得を追求しつつどちらも損のない方向に歩み寄る、そのやりとりこそが、骨董市での醍醐味だとおっさるのです。
深いです。
そう聞くとわたくしなんぞは、中東のバザールを連想します(笑)モノの値段とは、需要と供給の上に成り立つ。神の思し召しのまま。如何にも中東に古く栄える商業地区で発達した概念ですね(笑)
っつーか、さすが関西地区は、大唐帝国時代に唐の都・長安に遣唐使を送って、シルクロードを通って行き来した世界文明が真っ先に入り込んだ場所であることよのう。。。などと遠い目になるわたくしでありました(笑)関東平野人にはちょっと難しいときある。
じれったくなったてんてんさんが、ガバッと立ち上がって、
「ちょっと待ってておくれやす。わたしが今から義妹さんのところに行って、おっちゃんと交渉してきます!」
えっっっっっ(爆)
いやいやいや、わたくしたちはてんてんさんを座らせました。
てんてんさんこそ、はるばる関東にいらして、暑い最中そんなお疲れになるような真似はなさらないでください!
とかなんとか言ってるうちに、ウチの義妹は、2万円の高額買いもの(当社比)にテンパってしまい、てんてんさんにアドバイスされたオマケ要求すら忘れて、無事お買いものを果たしました。
「オマケ、つけてもらわんかったんかいっっっっっ(怒)」
てんてんさん、落ち着いてください!ウチの義妹がご迷惑かけてすみません!!!
。。。この事件は後日、『せっかくのてんてんさんサイタマツアーの思い出に、唯一の汚点を付けた行為』と、ウチの義妹が公言するようになりました(爆)
わたくしは、ウチの義妹のこの本麻の上布を見ると、この時のてんてんさんの姿を思い出して、不謹慎ながら、笑いを禁じ得ないのでした(←って笑うんかい)楽しい思い出とセットになっている、いい着物です。


8-18美由紀本麻上布×メダカ帯01

生成り色の絽綴れ名古屋帯。
薄紫色のメダカ?柄がお太鼓部分と前帯部分に施されています。
ご存知ふでぺんさんからの「今年の(爆)」いただきもの。
黄色い綿100%100均スカーフ帯揚げ。
これ、あすか師匠が見つけてくれて、良かったなあ。あまり行かない種類の100均(シルク)だったから、教えてもらわなかったら見逃していました。使い勝手、とてもいいです。
赤紫色正絹三分紐。
西荻窪のリサイクル着物屋さん「青いぶどう」にて新品未使用2000円也。
箱根の寄木細工のブローチ帯留め。
着物部活仲間のお友だちからいただいたもの。

家を出る前に撮った画像が送られてきました。
ウチの義妹曰く、
「あああっっっっ、今日は黒薔薇のときより、10歳くらい老けて見えるわっっっっっ」
。。。いや、それって、年齢相応ってことでは?(笑)
ウチの義妹は着るもので、見た目年齢が10歳でも20歳でも変化します。時を駆けてる(爆)それはそれで凄いことだと思います。わたくしには無理(爆)

いつも読んでいただいてありがとうございます。



*CommentList

ウチの義妹の本気お出掛け。黒薔薇に赤を利かせたい。何故なら。

ごきげんよう。

奥さんがたもご存知のように、ウチの義妹は義理の妹ですので、わたくしよりも年上です。
そのウチの義妹は今夏、目出度くも還暦を迎えたのでした。
オーマイガッっっっっっ
脳内にある『還暦』という単語と還暦を迎える意味、そして数々の先人の記憶と、目の前のウチの義妹とのギャップが大きくて、わたくしは混乱致します。イメージが二重三重に揺らぐのです。よく見えねえ(老眼ではない)
そしてどういう訳か、身近な人の姿を認識するのは、自分の年齢を自覚するよりもっと困難でございます。
ふっしぎーーー。
わたくしにとっての「ウチの義妹」は、わたくしたちの結婚が決まって初めて会ったときの、彼女が20代後半の姿から何も変わってないのでした。


8-17美由紀黒薔薇還暦01

白地に濃紺大輪の薔薇柄セオα。和風館。
わたくしの私物。
何年もまえ、7・8年かそれ以上になるでしょうか。新品タグ付きのセオαがおーく損で6000円7000円8000円台で落札できていた時代がありました。あまり売れてなかった印象でした。今現在のように、セオαが3万4万5万円くらいから値下げしないで、お安く買えないときが来るとわかっていたなら、色柄関係なくもっと片っ端から落札しとくんだったなあ(爆)自分が着なくても、他の方にお分けできたのになあ。ちょっと後悔しています(苦笑)
こちらのセオはウチの義妹にとっても似合うので、夏の、ここぞというお出掛けのときに貸し出す着物になっております。薔薇の色はよく見ると濃紺なのですが、ウチの義妹は「黒薔薇」と呼んでいます。黒薔薇でいいと思います。
グレイ地露芝柄絽綴れ帯。
ウチの義妹が夏帯のバリエーションが欲しくておーく損で購入したもの。正絹で状態もよくて、結構合わせやすいと思います。でもウチの義妹にとっては不本意だったらしくて、「この帯を締めると老ける!」と言って、あまり使いません(^^;)
いやいやいや、どこまで派手の高みを目指そうというのだ。

正絹真紅の絽の帯揚げ。
白い渦巻き柄が描かれています。
さて、この夏の本気お出掛けは、ウチの義妹にとっても特別です。
だって還暦だもん(←本人がそう言ってる。でもその都度違和感を感じるわたくし。笑)
チカラの入ったコーディネートなのです。
ずいぶんと前から、小物類は還暦らしく、真紅のを合わせようと目論んでおりました。自分だけの『祝・還暦コーディネート』にしたかったらしいのです。
6月末、新宿京王デパート「今昔きもの市」で、真紅の夏用小物を探しましたが。。。帯締めはなんとか予算内で見つかりましたが、帯揚げがありません。お店の人も、
「夏は涼しげな薄色が多いんですよねーー。暖色系の濃い色はほとんど見ませんねーー」
とおっさる。
ウチの義妹は散々悩んで、白地に赤いぼかしが飛んだ絽の帯揚げを買いました。
これでいい、はず、だった。
そうしてお出掛けの数日前、帯を締める練習がてら(ウチの義妹は、着物でお出掛けの前には必ず練習します。元ピアノ科の習性がそうさせるらしいです。偉いですね。笑)平置きコーディネートを組んで、一緒に部活をするお友だちに見せると。。。鋭いツッコミが入りました。
「その組み合わせは、還暦お祝いコーディネートとして、弱いのでは?お祝いですよ。義妹さんにパンチが足りない!」
。。。
。。。
。。。「はっっっっ」
お友だちの言葉に目覚めたウチの義妹(爆笑)
その日は、都内も台風の真っ只中。強風と、時折降り出す大雨と。
でもすぐに吉祥寺に走りました。
お出掛け予定日まで、他に時間の余裕がありません。ネットで買う余裕もなかった。
大事なときにこんな風に妥協してはならん。
もし濃い色の帯揚げがなくても、ハギレを使えばいいじゃない!!!吉祥寺ユザ○ヤでハギレを買うのよ!!!
そうして吉祥寺つくと、宇宙戦艦(某大手きものチェーンをこう呼ぶ)の店頭ワゴンで、望むものを見つけたのでした。色の確認のために持参した帯締めと、同じ色目です。ブラボー!!!
1000円でした。
あっさりと、問題解決しました(笑)
それにしても、鍛えあう友情は美しいですね。わたくしなど、本音は帯締めと同じような真紅の方がいいだろうけれども、お安く買えるとは限らないし、帯揚げくらい馴染ませ系でいいんじゃね?と、考えておりました。でも部活友だちは容赦なかった(爆)そう、還暦は、その人にとって(誰にとっても)一生に一度です。記念にしたければ、妥協してはならないのです。わたくしはそれを妥協と思わなくても、妥協したと感じた人は妥協してはいけないと思いました。
深い。
真紅の帯締め。
新宿京王今昔きもの市。


8-17美由紀黒薔薇還暦02

お太鼓はもっと大きいほうがウチの義妹の好みです。何度か練習しましたけれども、張りのある絽綴れの帯地を平たく大きく結ぶのは難しかったですね。何度も使って慣れている、いつもの博多の紗献上とは違った趣きですが、こちらのグレイの帯の方が帯揚げ帯締めの赤の効きが良いと感じたのですわ。

この記事を書く前、ウチの義妹に、
「還暦還暦と連呼しちゃうけど、いいかしら?」
と確認すると、
「勿論よ!!!還暦過ぎたって、おされしてお出掛けするのよ。その方が楽しいでしょ?」
はい、ごもっとも。
奥さんがたにも、僭越ながら、勇気を差し上げられたら宜しいかと存じます。

いつも読んでいただいてありがとうございます。


*CommentList

『夜空猫』のセオαで秋葉原に行ったった。

ごきげんよう。

さてこのときもお盆休み&台風接近中。
ウチの夫がヨド○シカメラに行くというので、賑やかしについて行きました。
我が家から一番近いヨド○シは吉祥寺です。次は新宿。でもこの日は、世間さまがお盆休みだと都心の道路が空いていて楽しいドライブになるので、秋葉原に向かいました。我が家としては珍しいチョイス(笑)
クルマ移動ですし、世界のヲタの聖地ならばどんな格好をしてもいいよね(笑)という舐めた判断で、着るものを決めました。


8-14夜空猫×ガリガリ君01

『夜空猫』セオα。ふりふ。
白地に藍色濃淡&黄色系の藤と菊と黒猫の柄のセオαをマイサイズに仕立ててもらいました。
ふりふオリジナルのセオαには、追加料金なしでマイサイズオーダーという試みがあったのです。もうそのキャンペーンは今年の春で終了したそうです。利用者が少なかったのかしら?それとも追加料金なしっつーのが限界だったのかしら?わかりません。
ふりふのプレタ着物は比較的サイズが大きいです。身丈もたっぷりあります。小さくて細い方には全体に大き過ぎるし、マイサイズに直してもらえれば着やすかっただろうになーーー。もちろんお直しはしてもらえますけれども、キャンペーンが終了した今は、お直し代が別途発生するようです。
このセオαは、着物だけ見ると可愛い感じが強くて、いつも内心で、
「ええのか、これを着てもええのか。ヤバくないか???」
と逡巡するのですが(爆)実際に着てみると、全然派手な気がしません。逆に、ウチの義妹に着せると、地味で淋しいくらいです(どんだけ。爆)
自分が羽織って、
「まだまだ全然平気じゃん♪」
と感じられるなら、全然平気なのですわ。自分の気持ちが臆するようになったら本当の限界、ということですね。
秋葉原では交差点で、欧米からの家族連れ観光客らしいティーンエイジャーの女の子に、
「あ、猫!ママ、見て、あれは猫よ!」
「まあ!」
とヒソヒソされる(笑)

8-14夜空猫×ガリガリ君02

ガリガリ君アイス柄手ぬぐい付け帯。
昨年、てんてんさんが作って締めてらしたのを拝見して真似っこしました。作ったはいいけど、わたくしの夏の着物にはあまり合うものがなかった(苦笑)今回、初おろし。
100均の黄色い綿100%スカーフ帯揚げ。
グレイ×蛍光ピンク×蛍光黄緑色の帯締め。
ほ〜さまからのいただきもの。

バタバタと出掛けたら、てんてんさんやタンタンさんからいただいていた、ガリガリ君アイス型の帯留め(もちろん本体はマグネットだったり箸置きだったりする)を付けるのを忘れました(^^;)すまないっっっ


8-14夜空猫×ガリガリ君03

着物の下のしつらえは、木綿さらし&本麻長襦袢&木綿楊柳のすててこ。


ムンクさん。


8-14夜空猫×ガリガリ君04

白地に向日葵柄の100均手ぬぐい半襟。
もうこの夏、こればっかり(苦笑)
クルマで移動なので、冷凍保冷剤を持たなかったのですが、それは後ほど後悔する羽目になりました。
夏のお出掛けは、冷凍保冷剤必須ですわ。奥さんも気を付けてね。

いつも読んでいただいてありがとうございます。



さてここから先は、本当にどうでもいいのでスルーしてくださいね!
ヨド○シについて、ふと見ると、ヨド○シから歩いて少しのところに黒タマゴがあるのでした。
わたくしは普段は秋葉原に全然ご縁がありません。行く用事がない。でも興味はあったのです。ヲタの聖地でレイドバトルやりたいじゃあないの。いつでもどこでもたくさん人が集まると聞くのだけれども、どのくらいなのかしら。。。
夫をヨド○シに置いて、ビルを出ました。駅の周辺はたくさんのひと出です。特に、欧米系の観光客の姿が目につきます。地図を見ながら進んでいくと、段々と人通りの少ない路地になっていきました。軒を連ねるのは、居酒屋ばかり。昼日中、どのお店も閉まっています。
こんなところにジムがあるんだなーーー。
ジムに着くと、縁石に座り込んだ若い男性がいます。ジムの色はわたくしの色。盛んに攻撃しているのは、その男性でしょうか?わたくしはせっせと木のみを投げて防衛しました。おにーちゃんがわたくしをチラッと見る。それにしても孵化5分前なのに、他には人の姿が見えません。大丈夫なの???
しかしそれは、杞憂でした。気がつくと、次から次へと人が集まって来ました。20人どころでなくて、40人以上になったでしょうか。もっといたかもしれません。ジムの防衛も他の人が加わってくれて、妙な連帯感すら感じます。そうして無事、タマゴの孵化を迎えました。
うーーーん、さすが天下の秋葉原!駅周辺からも繁華街からも遠く、お盆休み中の真っ昼間、周りに何もなくてもこの集まり方。頼もしいです。
是非また行ってみたいと思いました(笑)


*CommentList

ご案内

プロフィール

たま

Author:たま
着物と猫と、ときどき絵画。

最新記事

フリーエリア

右サイドメニュー

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR